週末。。  釣り

週末は忙しくしておりました。
日曜には知り合いに会いに行くために魚を用意する作戦に---

天気が安定しない中、風が夕暮れになってから吹き始める。タイミングが悪すぎ!!迷ってエサは購入せず、前回ちょっとだけ使ったエサワームで反応があったので 今回はワームオンリー。

道中、渋滞しつつ釣り場へ到着するとー波風が微妙に・・・仕事の疲れもあるので 無理をせず休憩(仮眠)周囲が完全に暗くなって準備を始める。

状況は少し悪化していたが......カッパを着込んで釣り場へ入る。急いで仕掛けを準備して探りを入れる。波とウネリでダバダバ、とりあえず反応せず。

仕掛けを安定させる事に集中しつつ右へ流れる潮を利用して仕掛けを送り込んで○×△すると カツッ と小さな反応、ラインがフケ気味なので張りつつアワセ!掛かった!

一気に抜いてメバルゲット!と同時に ガポっ!と波が足に,,,ウネリも結構あるからなぁ〜こんな時は短時間勝負でいきたいので集中して!!

ただ私の悪いところは、集中しすぎると一ヶ所で粘ってしまいがち。。それに気をつけつつ探り歩く。ヤル気のあるメバル狙い打ちやんけ!

時折厳しいウネリが続く中、返し波の潮目ができないのでイッパイ前での反応が無い。際前の微妙な距離のメバルを反応させるのに苦労しつつ ツン!とアタリ 掛けるもバラシ!

ショートバイト気味だな〜独り言も出ますわ ̄△ ̄)ここでケミの位置を高くしてみる。アタッたら竿を立てつつケミを波の影響から切りながら食い込ませてみる。

次のアタリで掛かった!メバルゲット!で 落とした〜〜〜でも何とか救出----^-^)b このあたりからメバルの反応が上昇!それも潮目ができて少しメバルが上ずって来たため。。

前イッパイに振り込み 仕掛けがなじんでそのまま押さえ込む のされ釣り も時折あり数は少ないが元気なメバルが釣れてくる。

途中際を流した時に一気に締め込まれバラシ!こんなのを取らないとね…なかなか,,,
雨も降り出したので最後の頑張り!際は捨て前一本で。。

コッ!とアタッて フワッ 食い上げる事が多くメバルの棚が更に上がっている感じ。根まで沈める事もなく誘いを入れると ココン と来てテンションをかけつつアワセ!元気なメバルが上がって来た。

風も更に強くなって来たのでここで終了。何度も波シブキを受けたので今回はカッパを洗わないとなー 釣り上げたメバルは20aカツカツが1匹、他は16〜18aで全体で17匹でした。悪天候での釣りだったのでこんなもんでしょう。。



その魚を手土産に知り合いのご家族に会いに行ってきました。いつもは安物ステンレスの包丁を持っているのですが 今回は無い(-_-)。。。

なので待ち合わせ時間より早めに着き 現場の包丁をお借りして魚をさばく事に。
その包丁を貸していただくときに「切れないけどいいかな、一応 包丁研ぎも持って来たので」とお借りした。

キッチンの綺麗な包丁は 気が引けるので 現場の使っていない包丁をお願いしました。いざ、包丁を使おうと袋から取り出すと・・・・・・<@o@>・・・・・・えっ、手も切れない包丁 あざ〜〜す!早速 研ぎ機を試す。が、丸い刃は何〜となくギザギザになった程度かな。

今回はアラを極力出したくなかったのと、お借りした包丁が良いので 全て尾頭付きに決め一気にさばく!!何とか形になったので ご勘弁いただいた次第です。

☆鮮度と味は何もかわりませんので☆

さぁ次回は薫さん用かな?! 今回はいろいろありまして画像ありませんので宜しく。
0

週末。  

週末なのですが、釣りに行けるのでしょうか??
このところずっと残業でまいっております。

なので釣りの書き込みがあやしい...仕事場でのお話を。。
そぉ!「お局様」やってくれました。

一緒に働いている兄ちゃんが、
マンゴー味の飴は好きじゃないからあげるわ〜。と飴をくれた。

何でマンゴー味はダメなの?と聞くと、なんとなく〜 だって。
最近は知事のコクバルさんで有名じゃない マンゴー。。

そこへ エロじじいも加わり、ええがマンゴー 旨いぞ。
エロじじいが言うとイヤラシイなぁ〜 ̄_ ̄;)

そのやり取りを後ろでダンボになっていた?お局様、
なんだ ○ん○か!はははー と言い切って歩いていかれれた。

(◎o◎)(◎o◎)(◎o◎) 三人・こ・と・ば・も・で・ず 。
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
全体の釣果。こんな感じ^-^)

クリックすると元のサイズで表示します
大きめは少ないが型はまずまずそろっとります。。

クリックすると元のサイズで表示します
尾頭付きで煮付け用。アクアパッツア----却下で煮付けにされました ̄_ ̄;)

薫さん、嫁さんが一気に魚を使ってくれて残りが・・・
次回は魚が釣れた時点で連絡を入れる作戦でいこうと考えております。
0

薫さん ^。^)v  釣り

薫さん、意地で調達してきましたぜ!

全然読めない天気だったので仕事終わりに安全なセイゴ・ウナギを見に行ってみたところ、ウグイの中でエサ釣りをしている様な状況。。エサが10分と持たない,,,

それに、雨が降ると想定してカッパを着込んでいるから暑い暑い>_<;)
暗くなってもう少しましになるかと期待したが ̄_ ̄;)エサばかり取られる。

暑さとウグイの猛攻に閉口、怒りが込み上げてきて!!!
こうなったらメバル狙いじゃ!!!

エサも一応残っているので使い切ったら勝ち!と、車を走らせる。
怒っている割に冷静でありまして〜水位を見て1時間ほど仮眠Zz。...

冷静な割りタイマーで起きられず、1時間チョイで自力の起床〜☆_☆)〜
また、一応カッパを着て 足元だけはニーブーツを止め釣り用スニーカー。

一気に釣り場まで歩いて 早速準備 第一投。
ふわ〜〜〜〜っと投げ寄せで際まで来ると クッ とアタリ!メバルゲット!

ここからは1-2匹釣ったら移動を繰り返しまずまずの釣果となりました。
詳しく書きたいのですが、夜が明けて来ましたので、チョイ仮眠の後、仕事なんですょ〜

また帰ったら書き込みます。とりあえずメバル24匹でした。。


午前中の仕事を終わらせ帰ってきやした。。
ちょっと疲れ気味ですが一気に魚をさばきました〜まだ切り身になってはいませんが,,,尾頭付きを多めにしてみたのでアラは少なめ?!

今回、メバル狙いは足元をメインに根際を丁寧に探る事に集中していると安定して釣れてくれるが、3匹も釣ると当たりが遠のいてしまう。

ジャバついている返し波の泡や細かいゴミ(潮目)の下にメバルは居る事があるので、前も時折仕掛けを振りこんでみると 竿先を押さえこむアタリが出る。これも安定して続かず場所移動を強いられる。

思えばメバルを始めから時間を掛けてキッチリを狙っていたら…と、まぁ後で気づくことなんですけど。。今回は天候と仕事が絡みましたからこんなもんでしょ。。

基本は際、前にもチラホラメバルが居る様ですね。
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
今回のメバル全体。23.5aまでが32匹、リリース多数。
前半の不調が嘘の様,,,まぁ釣れたからいいか^-^)v

クリックすると元のサイズで表示します
カサゴとクロソイ。24aまでのカサゴが7匹。
魚を入れるバッカンが小さくてカサゴが Sの字 になって縮んでおります。
左端がクロソイ。。

クリックすると元のサイズで表示します
カサゴ24a、メバル23.5a、クロソイ23aでした。
この3匹はタモを使用、メバルは抜かずにすくいましたょ。

今回大きめの魚は知り合いに送りました。
他はアラを(頭は半分に)全て素焼きして野菜とで煮込んでだし汁を作ってみました。

アクアパッツアみたいに炒めずに作ってみたかったんです〜。
だし汁を飲んでみてコクがあるのですが かすかに苦味が…美味しいけど何だろ?

そ〜か、焼いた時の焦げの苦味なのだと判明。
沢山のアラを焼くのでどうしても焦げますねー炒める方がコンガリなんだな〜わかった!

失敗してもアラだし、何事もやってみないとね^-^)疲れましたゎ〜_〜)
0

6月14日メバル。  釣り

今回は メバル!道中 思ったより空いていました^-^)現場に着いて早速準備でゴー!!

竿を伸ばしケミも装着、エサも付けて振込みながら〜
今、ハリの予備が少なかったな---ハリの消耗の早い場所なので,,,

まぁ手持ちを使い切ったら終了かな、足りるとは思うのですがついつい気になる。と、ククッ 来ましたな。派手にタケノコ君 登場!彼が今回の厄介なお方になろうとは…

まだ明るいのにタケノコ君 反応がいな〜 クッ 来た やっぱりタケ ̄君 ̄)!
タケ君、怒涛の5連発!ここはタケ君の巣か?!もう3連発!あかん、たまらず場所移動。

暗くなった頃から横からの風が竿をあおるので釣りにくくなる。
タケ君で苦労して今度は 風かよ〜_〜)ここであまりやらないウキを使う事に、

よほどでないとウキを使わないのですが、今回は探れなくてウキ。
なので変則な型に,,,これ企業秘密?_?)前打ち竿で投げる^-^)そんなの平気^o^)

ここで月が明るいのに気づく、これはメバルは苦戦を意味するー”ー)
手前でうろうろしているとタケ君が邪魔するから前でカサゴどんを----

仕掛けがなじんでラインにテンションをかけつつ ウキがにじんでいく....ゴッ!と竿にアタリ!ヒット!お〜カサゴどん!作戦通り?!ウキを使って竿でアタリを取るんです。

やはり前もタケ君が邪魔するが ぼちぼちカサゴどんを拾える。数匹釣った時、コツ!とアタッたのでアワセると糸鳴りと重量感!迷わずタモを出して抜く!

お〜大きな カサゴどん@o@)である。居るんだね〜驚くね〜
この辺りから風が弱くなって来たのと月が傾いたのでそろそろメバルが釣れないかと前打ちに仕掛けを戻してみる。

ついでに場所も移動して振り込んだ1投目 モゾッ!ジワ〜〜と押さえて ヒット!メバルが居た、サイズは中。そこからどんどんメバルの活性が上がって来て 毎投アタリがある。

カサゴの感覚でアワセてしまうとバラシの原因になるのでしっかり食わせて掛ける。
それでもバラシというかアタッて逃げる魚も多い。

前イッパイに振り込んで沈めている途中で 竿先が押さえ込む! アワセを入れると ギュン!と糸鳴りとドラグを滑らせて走る!竿をタメて引きに耐えると浮いて来た〜カサゴどん?タモに抜いてみるとあまり大きくないがクロソイ!ラッキーな1匹である^-^)V

そろそろ体力の限界になりつつあるので 最後の追い込み!!メバル連発!!
小さめはりリースしつつ中型をキープ!していると派手な糸鳴りで走り回る魚が〜

今度は何っ?!お〜〜メバルじゃないの!!逃がせないのでタモですくいました。
メバルの良型を最後にゲットできて ホッ としました⌒O⌒)

エサの青虫が残り少しなので使い切ろうと---- 振り込んだ仕掛けがなじむと同時に私、歌舞伎役者の様にすり足で2-3歩前に(居眠りで)出てしまうのでさすがに終了。

小さいフタ付のバッカンがちょうど満タンになりました!久しぶり!お疲れ!
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
今回はセイゴ40〜26a6匹でした。^-^)。

水が動いていたのでもう少し釣りをしたかったのすが雨で断念、車に乗って走り出したら一気に降ってきたので止めてよかったです。

0

災難〜釣り。  釣り

今週は散々な状況でありました。。
微妙に膝がヤバイと〜〜〜〜〜火曜日が限界でした>_<)

水曜日から膝が曲げられず(動かすと痛い)休養 ̄_ ̄;)
水・木・金・土・日、5連休!凄い!正月しか考えられないほどの連休 を 安静。

金曜まではヤバかったのですが何とか良い方向へ向かいまして普通に歩ける状況に、それでやっと土曜の夕暮れにちょっと釣りに行ってみました。。

まこべさんがウナギ狙いでポイントに入っているのがわかっていましたから同じ場所へ、ただ携帯が新しくなったので慌てると ちょっと違ったボタン操作????どこからこんな画面が出て来たの(?ん?)

なのでアポ無しで釣り場へ入るとまこべさんが驚いておられた。
今回、気持ちはキスに向かっていたのですが足場の良い釣り場を優先〜☆〜

少し早かったので雑談、夕暮れから釣り開始、沈黙の時間が----
暗くなった頃、ドラグを緩めたリールから チチチッ と音が チチチッ!ききアワセ!

何か掛かっているけど軽い、上がってきたのはウナギ(中)本命ではないのでまこべさんに進呈。少しして竿に反応が出ているのにラインが出ない、アワセてみるとチビセイゴ。一応本命ゲット!

次は端の竿が弾く様なアタリ!ちょっと抵抗して少々サイズアップのセイゴ。今回は投げ竿は出さずキス竿で近距離を狙ってた竿にククックククッ!とアタリ!上がって来たのは まずまずのウナギ!これもまこべさんに進呈。

端の竿のドラグがジジジ ジジジッ!型が良くなりセイゴ君登場!もう1匹ウナギを追加してー中央の竿にスバラシイアタリからの引き込み!引きも重い!途中 根に引っかかったが何とかクリア、上がって来たのは デカイ「フナ」・・・・・アンタかい。

次のアタリは魚が沖でジャンプしていて、竿は曲がってないからーなんて思っていたらいきなり ビョョ〜ン!慌てて竿をつかんで巻くと途中何度もジャンプを繰り返し御用となった元気なセイゴ!

まだ膝が本調子ではないが釣りができて気分転換になりました。
まこべさん、最後は雨で慌てましたがお疲れさんでした、また行きましょ〜☆
0

遅れまして、詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
今回 最大のカサゴ32a。やっぱり30aを超えると太さが違いますね。。
大きな口でアジなど 一飲み!!

クリックすると元のサイズで表示します
カサゴとキジハタ、26〜27aぐらいだと思います。
このキジハタ釣れると嬉しいのですが〜その後クーラーの中はウナギ状態>。<)
ヌメリが凄くてーさばく時に滑って危ないです。。。
他の魚までヌルヌル〜_〜)

クリックすると元のサイズで表示します
でもカッコいい顔をしていますねキジハタ♪ちょっぴり黄色いところがオシャレ☆

クリックすると元のサイズで表示します
水圧の加減で目玉が飛び出し気味、メタルジグを咥えて走るとは〜かなり過激なクロソイ!!

クリックすると元のサイズで表示します
なかなかバランスのとれた体型をしております。
アジの飲ませ釣りでは結構大きなアジに食らい着いておりました@。@)

クリックすると元のサイズで表示します
アオリイカの刺身?????

クリックすると元のサイズで表示します
カサゴの刺身、やはり さばきなれた魚はいいです!
無駄が少なくさばけますね〜☆

クリックすると元のサイズで表示します
キジハタの刺身、一部 血抜き失敗しておりますな。。。
釣り優先 だったのでこんなもんです^-^)

クリックすると元のサイズで表示します
クロソイの刺身、凄くシッカリしていてクセのないさばきやすい身でありました!!
1匹丸ごとアクアパッツアにしたらどんな感じになるのかな〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
アオリイカの身、同長28aぐらいのイカです。
冷凍してあったモノを頂きました。やはりアオリは人に釣ってもらうに限る?!

魚のアラは頭を半分に割り、エラを取り除き、キレイに洗ってアクアパッツアになりました。まぁ 身は食べられたら食べますが美味しいスープが出来れば成功!としております。今回はかなり出汁の効いたスープが出来ましてとても美味しかったです☆☆☆

刺身の食べ比べ。
カサゴはいつもの食べなれた歯応えのある美味しい身でありました。今回は特に一切れが大きいかったです^-^)
クロソイはカサゴより更にしっかりした身で 刺身の角にエッジができるほど!でも食べるとちょうど良い歯応え、美味しかったです^。^)
キジハタは少しクロソイよりは身が柔らかいが弾力があります!切り身にはしずらい(包丁が切れないだけ--泣)ですが 身に味がありますね^〜^)
アオリイカ、イカの大様と言うだけありまして美味ゅうございました。自分で釣ってないのであまりコメント出来ず…

今回の根魚には大きめの肝がありましたので 裏ごし してから醤油と少しのワサビを入れ、もう一つ入れました!それは さばいた魚の中落ち、これが入ることによってとても刺身に肝と醤油の絡みが良く美味しかったです。ご飯にそのまま乗せても美味しいと思います。機会がありましたら皆さんもお試しあれ!!
0

5月31日釣行 in 敦賀。  釣り

ボートオーナーホソノさんのお誘いで土曜に乗船予定、しかし、何だか天気が心配な状況。。

そんな中 前日の夕暮れにホソノさんから11時に出船するから来て!と連絡が入り明け方に家を出る。それでなぜ明け方なのか?!

そう、早めに敦賀へ入り サゴシの状況を見てみようと---なんて考え堤防に立つと、雨風が-_-)それに人も極端に少ない。

釣れてないのか,,,などと思いつつメタルジグを投げてはみるものの反応がない。一応 釣り場を見て回ろうと歩き出す、と 見た事のあるレインウエアの人物が…

確認する前に声を掛けられてしまった@。@)「やーイカオヤジさん!」たって、そう その人は哲っちゃんでありやした^。^)

「打ち合わせもなく 良く釣り場で会いますなー」と言われ『確かに』...もうお1人、哲っちゃんのお知り合いと堤防を散策すしてみる。

釣れてはいるが群れがかなり小さい様である。そんな中、遠投からジグが着低するのを確認して 早巻きの小さなシャクリ3回目で何か触ったような?!

もう一度同じ場所へ投げ 少し大きめにシャクッった3回目でヒット!居てくれた〜バラシた〜・・・泣△泣;) その後何も起こらず終了。


サゴシ探しの旅から本題のボートジギングへ切り替える為にエサ屋へ?!アミエビとオキアミ、氷を購入。。

待ち合わせ場所で弁当を食べているとホソノさん登場!その頃には風はおさまり海はベタ凪 同じく同船する哲っちゃんチーム??の登場を待つ。

そう、哲っちゃんもボートジギングで敦賀へ来ていて あわよくばサゴシ!!私と考える事が同じだった訳です。。

5人で出船!一路 沖のポイントへ一直線!ベタ凪なので早い〜立石沖までは…そこからは大きくはないがウネリを伴なった波で船が飛ぶ飛ぶ>_<)

ポイントに着いた頃にはバテバテでした ̄o ̄)なんて言っていられないので即ジグを投下!30分程度でオキアミ投入!1時間後にはアミエビ投入!

オキアミ投入時 変な赤い魚しか釣れず↓↓ポイントを替わって アミエビ投入時はインチクじゃないなー正しくは オモリにタコベイトで大きなカサゴがつれました。

ここで あまりにもハマチ・アジの反応が悪いので大きく場所移動。。次の場所ではアジが始めから群れていたが、3匹釣ったところでアタリはあるが掛からなくなってしまった??

そこでカゴを外しオキアミで探るとベラ、タコベイトにはカサゴが釣れた。どうもベラに好かれる感じなので一気にタコベイトだけにしてみるが これはオモリが重過ぎて上手く操れない。

それなら!メタルジグに変更して広く探ってみる。ちょっと投げて底まで落とす、そろそろ着くが?--おかしい--ラインを巻くと竿が曲がった!!

生命反応が〜結構重い、やっと上がって来たのは「クロソイ」ラッキーな1匹である^-^)v すぐに外してジグを沈める。

今度は着低を確認、即 巻きに入ると竿が曲がった!またもや生命反応が〜上がって来たのは「キジハタ」上手く根の際へ落ちたみたいである^-^)b

ラッキーな2匹目!もう1匹欲しいなぁ〜と 落として巻き上げた瞬間 ヒット!これまたキジハタであった@。@)お〜

船の後ろ側では哲っちゃんが アジの泳がせでクロソイを2匹ゲットしていました@_@),,,

ここで風が強くなってきたので湾内へ戻りちょっとだけサゴシを狙ってみるも反応が無いので今回の釣行は終了となりました。

ホソノさん、同船した皆さんお疲れさんでした。ホソノさんとリベンジを約束して解散となりました。
0




AutoPage最新お知らせ