詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
今回のサゴシ君。いや〜藻だと思ってしまってすいません^_^)ゝ
アワセは一応反応して入れていたのですが---

やはり定番の刺身になりまして とても美味しかったです!!
やはり侮れません!!堤防でサゴシを釣り上げてリリースしている人を結構見ます。

この前も2人見かけました。それならクーラーを持っている私に下さいな!!
逃がすなら釣りに来なくてもいいのに。と思ったり…

サゴシドン、結構弱い魚で(歯は凄いのに)釣り上げると細かいウロコが全てハガレ落ちてしまいます。なので釣り上げてからのリリースはサゴシに対して凄いダメージではないかとー

まぁ人それぞれですから 何とも言えないですね。

さぁ週末はどんな作戦でいくかな〜きっと休みは日曜だけでしょうから?!
風が無ければチビボートで海にちょっと出てみようかな〜☆もちろんサゴシ♪

そうそう、太郎さんから頂いた竿を使ってみたいので根魚も捨てがたい!
今まで39-45のズームで頑張っていたのですが今回頂いた竿は〜

43-53!!!結構長が〜い^−^)これが のされ釣りにどう出るか試したい!
この時期天気次第になりますね。。

そうそう、とある筋からの情報ですが---ある湾でハタが結構入りこんでいてアオリ狙いのアジにヒットしてブチ切っていくようです。

サイズは6〜8`ぐらい。以前から狙っている人が居るのですが今シーズンはヒートアップしているみたいですょ〜♪
0

10月26日敦賀釣行。  釣り

今回はホソノ丸にてジギングでハマチ爆釣をたくらんでいましたがー
何とホソノ丸のエンジン不調で急遽空きになった。。

こればっかりは…早くエンジンが修復する事を祈るばかり。
次の連休辺りまでには間に合うとホソノさんは言っていましたから 期待しております!!

さて、どーしますかね。とりあえず家に戻り、敦賀のサゴシは微妙ですが…
昼間の釣りはサゴシだけなのでとりあえず行ってみるか!!

夜の道をトコトコ走り、眠くなったのでコンビニでハバネロのすっぱいやつが売っていたので目覚ましに買ってみた。これがよくなかった〜

舌を変に刺激するすっぱさ!!!無理をして食べきったら胃がーoー;)オ〜
目は覚めたので作戦的には成功ですがそれ以上に大ハマリでした...

アホなことをしながら無事敦賀へ到着。少し仮眠、目が覚めてトイレに行ったら蚊だらけ!何じゃこりゃ!急いで退却!準備〜!

暗い堤防を歩き出すと すでに人人人。私以上にアホが居ますゎ。
夜明けと共に投げ始めるが・・・・・やはり渋い、しばらくして隣が釣り上げた。

遠くで1匹、ポツリポツリと上がる程度。遠くにナブラも見えるがアタリはない。
結構投げまくったがあまりに反応が無いので戻りつつ探る。

風がかなり強く隣りとよくお祭りが発生する。はるか遠くまで投げているので後から投げる人は気づかないわな。かなり気を使ってラインメンディングしつつフォールはラインテンションを掛けつつ沈める。

しかし隣りはラインフケフケ。。。そんなこんなで苦労しながらの釣り ̄_ ̄;)
かなり戻った時にナブラも近く何とかなるか!?と思いつつ投げる〜

1回アタリを逃す!しまった〜!集中して投げるが・・・なんとも難しいですな。
場所移動してまたナブラが見えた!半分あきらめつつかなり強めにシャクリを入れているとアタリ?藻?生命感を感じないのでガンガン巻くと水面に飛び出たのはサゴシ!!

ガッチリ掛かっていたのでバレませんでした。サゴシさんごめんね〜♪
その後アタリも無く強風と雨の中の釣りは終了したのでありました。

やはり1匹の情けない釣果ではあしましたがボーズではなかったデス。
帰りも下道をトコトコ走り 家に帰り着きネットの天気予報を何気なく見たら、

風速7m---行く前の予報では5mだったのに、外してやがる!通りでよろけるほどの風だった〜 あまり予報の鵜呑みも考え物ですょ。

強風の中沈める釣りは通用していると感じました!ただラインのフケを取るシャクリも増えるので腕力低下で本日の仕事がつらかったですゎ。皆さんはこんなアホな釣り なさらぬ様に〜☆
0

超〜遅れ遅れの詳細。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
唯一持ち帰った1匹。。
少ないですが刺身になって美味しかったです!!

また頑張って釣ってこないといけませんゎ〜☆o☆)〜
もう1匹は何で穴に落ちるかなぁ....


今週末は敦賀でホソノ丸に乗船予定。
なのでリールのラインローラー内にあるベアリングの手入れ!

小さなベアリングなのとモノが悪い?!のか動きが悪くなる。
ダイワのリールはそのトラブルが多いらしい ̄_ ̄;)

症状としては音が徐々に大きくなって来る。
それと少しづつ抵抗が増えラインを巻き取るときにハンドルが重くなる。

一回ベアリングを注文して交換したらびっくりするほど巻き取りが軽くなった!!
と、いうか 軽いのではなく それが普通なんですね〜〜

ベアリングを煮沸、そこからしっかり水気を切り、オイルに漬け込む。
これで回りの悪かったベアリングが復活してくれます。

ただ完全に修復した訳ではないので不良になりやすいです。
スペアーのベアリングを手配しておく必要がありますね!

ベアリングをまともに買うと1個1050円しますから〜
ネット販売アマゾンのベアリングで検索すると有りました!!

1個288円、送料は3000円以上なら掛からないので他に必要なベアリングが見つかったら合わせて購入したらお得です〜♪ストックしておけば安心です。

ラジコンショップに行って聞いてみようと思っていましたがその必要もないかな^−^)
0

10月19日敦賀釣行。  釣り

土曜の仕事終わりからトコトコ走って敦賀に行って来ました。
もちろん堤防ジギング、何とかモノにしたいと通っていますがー実に渋い>M<)

渋いですが「釣れない事はないので前向きに---」と自分をダマシダマシ・_・)
そこまでしなくても〜とは思いますが、渋い状況をパスすると『渋いオヤジになれませんので』ただのアホですな。

アホな話はこれぐらいにして、道中 スーパーで買出し!今回はなぜか「ふりかけ のりたま」を持っているのでご飯だけも購入。これでコンビニで買うよりもかなりお得!!

トコトコ 敦賀到着〜駐車場も何とか空きがありゲット!一応 先に準備 がこれが大変な事に!!!!後ろのドアを開けてしばらくすると「蚊が!」ヤバイ!!!!

涼しいから気を抜いていた〜準備を済ませて車に乗り込むと…やはり蚊が入り込んでいる---これではゆっくり寝てもいられない>。<)ここから蚊と戦い!座席に座り街灯の明かりに目を凝らすと...

耳元で羽音.....パンッ!1つ撃破^。<)b.....もう1匹居る。どうも蚊が警戒しているのか顔を出さない、一晩蚊と戦っていられないのでジャンパーをかぶって仮眠。

少ししてジャンパー内に蚊が〜すかさずジャンパーを丸めて もう1匹を撃破!ここから安心して安眠できます^−^) (ー_ー)Zz。...

思ったより眠れずAM5時にポイントを目指し歩き出す。人がすでに,,,,
すぐに明るくなるのでジグを軽く投げて調子を〜

実は今回、竿のガイドを全てSICに交換しているので(ジギング竿の外しも使用)その状況を知りたいのである。その為に今回敦賀に来た様なもの!?

ちょっと重いがカチッ!とした感じでまずまず^o^)腕がケンシロウになりますな。。おっと明るくなって来た〜!

ジグをグローからシルバー系に しても何も起こりません。
少しして隣でサゴシが上がる、魚は居るけど群れが小さいみたい。

周囲でポツポツと上がっているが私には何事も、それがなにか!?
朝一は終了、見える範囲で5-6匹上がったぐらい。

あれこれ試すが・・・沈黙。すると前方沖目にナブラ!一斉に投げるが1匹上がっただけ、ナブラはそのまま沖へ、しかし時折足元にサゴシが顔を出す。。

ここで奥の手〜!以前からここまでラインを沈めて頑張った事はないのですが今回はトライ!!まずPEは水の抵抗が大きいのでラインのフケを極力取る。

ここからは企業秘密で ちょちょいとラインのフケを取り〜足元までキッチリジグをトレースできる状況を作り出す!早巻きから食わせのタイミングを図る----ゴン!とヒット!

比較的近距離で反応して上がって来たのはサゴシ!抜きも決まって一安心。。ジグのフックを外してナイフで〆ようとナイフを持って振り向くと堤防の穴にサゴシ君転落ぅ〜!!暴れた勢いでわざわざ穴に落ちていきました ̄△ ̄;)

魚は逃走しましたが答えは出ましたので ヨシとしましょう。ドウナッテルノ...ホント。
ここから今までの経験を生かして魚を探す。少しづつ戻りつつ投げる。

かなり移動して遠投したジグを大きくフォール、そこから強めにシャクリ1シャクリ2でヒット!ちょい小さめのサゴシゲット!やはり魚は居ました〜^−^)v

すぐにもう一度バイトがあったが掛からず。移動、最後のポイントへ入る。ここが最後と決め入って数投目、底から鋭くシャクルと竿が大きく曲がっるほどのバイト!食いが浅い!掛からずー

その数投目フォール中にラインを引きずり出されヒット!が、これも掛かりが浅くバレ、どないなっとんねん!!更に数投目、フォールにガッガッ!とアタるがこれも掛からず〜_〜)))

最後にフォールからシャクリ、フォールから底 シャクリに入る瞬間にバイト!そのままアワセ!掛かった〜 ハイ エソ〜 君は掛かるんだよね〜 これにて終了。

最後に入った場所のサゴシはちょっと特殊な状況にあるので掛けるのが難しいです、
これに懲りずまたポイントに入れたら何とか攻略したいですね〜☆

今回は、改め 今回も 渋々でしたが 一応積み上げた作戦でアタリが取れた事は成功だったかな?!なんて考えつつ敦賀を後にしました。。
0

アクア〜パッツアッ^▽^)b  釣り

本日、キジハタがアクアパッツアになりました〜♪
これまた美味し〜〜んです!!

写真の前に食べてしまいました⌒0⌒;)魚は出汁の元にしてしまう場合もあるのですが キジハタは身がしっかりしているので食べても美味しい〜≧▽≦)〜

でも、簡単に釣れないから次回はいつになるやら・・・

パッツアをハマチでやったらどうなのかな〜トマトを使わずに味噌と野菜で煮込んだらいけそぉ〜◎◇◎)〜

やはり魚を釣って来ないと何もできませんゎ!!
さぁ〜メタルジグのカラーチェンジしませう^o^)v
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
上がボートジギングで上がったサゴシ。。シーフラパックリ☆
下が堤防ジギングで上がったサゴシ。。オリジナルカラージグパックリ☆

クリックすると元のサイズで表示します
まぐれ の、ハマチ。フォール・早巻きでした。。シーフラガッツリ!名前のわからないジグでガッツリ!何でも釣れたらOK^−^)b

クリックすると元のサイズで表示します
敦賀クジ!まぐれ当たり!サビキにオキアミア〜ングリ!
キジハタダブル⌒_⌒)v

クリックすると元のサイズで表示します
サゴシの刺身。
私の口に入らず...

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ハマチの刺身。
これまた私の口に入らず...

また釣って来ないとイカンです@、@)ゝ
0

続いて12日釣行。。  釣り

サゴシ狙いも終了してアピタにて自分のエサを買出し。
パンが特売で大量に売っていましたょ〜地味に購入して退散。

お客さんも少なめなので駐車場が屋根付き^−^)ですからチョイ仮眠。
夕暮れに目が覚めて場所移動、爆睡も考えましたが車をサッと洗車〜☆〜

あらためて就寝------目が覚めても人間が疲れているので すぐに記憶が飛びます。5時に目覚ましが鳴るが、外は時折素晴らしい風....

6時にはメンバーが揃いホソノさん・きみおさん・太郎さん・ネプトさん・哲っちゃん、私の6人で乗船!明らかに風が強い、とりあえず湾内でアオリを狙う為に出船。

湾内のワンドでアオリを狙い始めるが渋い、しばらく探るが・・・
少しして哲っちゃんが小さめのアオリをゲット!続ぅ--かない---渋い。

後ろでサゴシがジャンプしたので私はメバル竿でメタルジグを投げてみる。
すると何かヒット!上がって来たのはサバフグ>_<)

場所移動。どてら流しで探るとまたまた哲っちゃんまずまずのアオリゲット!
気合を入れて探るが・・・エギにサバフグ>o<)

ここまでサバフグが多くてはイカ全般に悪影響ですねーそこへ底荒れしていたのでアオリは終了。餌で狙える魚を探すので場所移動。

根のある場所にアンカリング、サビキをメインに皆さん探りだす。私はメバル竿なので小さめのジグにサビキで投げてみるが ここでもサバフグ>△<)ダブル!≧o≦)オー

小細工すると駄目みたいなので、サビキに30号のオモリを付けて根を探るが〜メバル竿に30号はかなり厳しい。。

その数投目、底を取ってから少し底を切ってアタリに備えると コ、ココッ!とアタッたのでアワセを入れてリールを巻くと重い!!重量オーバーのオモリに魚が重いのでゆっくり巻くと 上がって来たのはキジハタダブル!@。@)!

続いて後ろでネプトさんが良型のキジハタ!哲っちゃん頑張るがカサゴとウマズラ、アジにカサゴ〜狙ったキジハタは.....

ここで風が弱くなってきたのでウネリの残る中を大きく場所移動。
最後にハマチ狙いでジギングを頑張る事に、本当に大きなウネリが時折〜

ポイントに着いてジギング開始!魚の反応を見ながらピンポイントで流すが竿に反応は無い、メタルジグを交換してアシストフックはシングル1本とリアにトリプルフックを装着。

あまりフックを増やさず当たった魚を取る方向で、などと考えつつジグを落とす。
その数投目、着底少し早くない?!速攻リールのベールを返して巻きシャクリでヒット!

フォールでヒットして来たみたい。前回はボコボコにバラシたので慎重に巻く。
後半船べりで魚が走り回るが何とか抜いてハマチゲット!ハァ〜 やれやれ,,,

その後船全体で沈黙…しゅんしゅん丸さんに情報を頂いたりしつつ頑張るが魚の顔を見れません。時間的に最後の頑張りで何とかしたい!

するとネプトさんがマグロをゲット!小さいですがマグロです形は、メジとか言うのかな〜パッと見カツオに似てますが マグロなんですゎ。

根のあるポイントでキミオさんに当たるがラインブレイク!フグか?と話していたら大きくシャクっていた私にヒット!シーフラのテールに小細工しつつ試していたところへガッツリ食いつきサゴシが浮上一気に抜いてゲット!

最後に戻りつつ反応がある場所を探りつつ戻りつつ探りつつ---ハイ巻き上げて〜の早巻きでヒット!シーフラ恐るべし!これもガッチリ掛かっていてゲットできました!

帰りの湾内は凪、サゴシのボイルもチラホラあるが群れが小さいみたいで狙い撃ちは難しい。。今回は運良く数少ないアタリをバラさずゲットできた事が^−^)v何より。

改良した竿の影響も大きいみたいで〜今後の釣果にも影響が出そうです!!
今回出られた皆さん、波・ウネリの中お疲れさんでした!!

これに懲りず波にもまれてジギング頑張りましょ〜^−^)b
ホソノさんに至っては三連投!本当にお疲れ様です。。

その元気と人付き合いの良さにおおらかな人柄が感じられます!
これからもヨロシクです!!
0

10月11日12日敦賀釣行。。  釣り

仕事の休みが決まったのが10日の金曜の3時、11・12日 土日のいきなり休みが決まる、何とも予定が組めない。

さて、どうしたものか...土曜が空いたので〜やはり天気が悪いが敦賀かな。帰ってすぐに準備に取り掛かり---

土曜は敦賀の堤防でサゴシ!日曜はホソノさんとボートジギングなので両方の準備で出発が遅れる。準備に集中していた時はいいが走り出すと眠い眠い。

事故っても間抜けなので休憩を入れつつ釣り場に着いたのがAM6時半!!何しとんねん!!朝一のサゴシタイムを外した〜〜

慌てて歩き出すと車は少なめだが人は多い、ヤバイ,,,,明るくなった堤防を歩いていると、ナブラ発見!偶然にもナブラに遭遇である!

これまた慌てて準備をしてジグを遠投する!!がぁ。魚を反応させられない ̄△ ̄;)ナブラも移動するので可能な限り合わせて移動するが結局ダメ(((-_-)))

魚に振り回されただけでその後沈黙、周囲でも魚は1匹も釣れていないみたいでー
私も色々試すが反応もない。かろうじてエソを1匹「お前でも少し嬉しいワィ」。

前回は11時頃にナブラが出たので周囲に注意しつつあきらめつつ堤防を戻る。
空いている場所を見つけてはジグを投げてみるが沈黙ー_ー)

しかし最後の最後にナブラ!!偶然場所も空いている!遠投からの早引き!食わせのタイミングでシャクるとバイト!掛からない、すぐに回収して投げる!

もう一度同じ誘いで食った!ちょっと小さいがサゴシ〜 水面で暴れてバレ…!?
バレたぁ〜_〜)も〜たのむわっ!!!!やっと掛けたのにぃ〜〜!!

ここでナブラ終了(届かない遠くではボイルしてますが)。まぁ魚は居るので少し粘ることに、少ししてエソ、やはり癒してくれるのは君か---

右側が空いていたので少し移動。ジグをスリムでアピール系にして遠投、底を取り早巻きから三段シャリで ゴッ!とアタッたが掛からない!

リーダーチェックでラインがささくれていたので縛り直してアシストフックを追加!その2投目、早巻きの三段シャクリからのフォールでスプールからラインが走った〜

スプールを手で押さえながらアワセると掛かった!!なかなか良く引いて上がって来たサゴシ!先ほどのヤツよりは大き目ゲット!やれやれ〜

装着したばかりのアシストフックに掛かっていてラッキーな1匹!やはりフォールを使う時はアシストフックは必要ですね〜☆

その後 時折アタックがあるが掛けられず、エソだけは掛かります,,,5匹ほど釣り上げたかなエソ。他の人はエソも掛かっていない。最後に 遠投からのフォールでアタリがありましたがラインブレイク!!ここで土曜の釣りは終了。

昼を過ぎた頃から北風が強くなり投げる事も厳しいほどの風の中 2時間ほど頑張りました。。
今回の堤防上でサゴシを持ち帰って来る人は見かけませんでした。クーラーに入れている人はわかりませんがー

渋い状況の中、数回のアタリと1匹ではあるがキャッチできた事はラッキーでした〜♪
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
この大きめがフォールで掛かりました。
ジグが切られるかギャンブルな釣り方ですな ̄o ̄;)
チビ2匹はナブラ撃ちでゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
このイカツイお顔、陸っぱりでやっと会えました!!

クリックすると元のサイズで表示します
さばいた感じでは包丁の通りが〜
包丁の切れ味が悪いのもありますが脂がのっているのかな?
ソテーしてしまったのでそれは不明です。
外はパリッとして身はフワッとしてなかなか美味しかったですょ〜♪


それと〜竿のガイドを交換作業を行っておりました。
初めて作ったジギングロッドには大きなガイドを装着していましてー
これで結構ガンバっておりました。

しかし、ずっと使っていると そのガイドの重さがかなり影響している事を感じていました。なので今回はかなり小さめのガイドで数を1個増やしラインを竿に近づけました。

大きなガイドのおかげでできていた遊びを減らしガイドの重量軽減!
凄く軽い竿になりました〜!!

竿を振ると ドワン〜〜〜と大きく振れていた竿が ピッ!としています。
硬く感じるほどです。。ここまで違うとは…グリップが重く感じます。

グリップエンドを少し削ろうか迷うほど.....これは少し使い込んで決めたいと思います。。ちょっと買った竿では出来ないほどの改造ですね。。それ以前にそんな竿は買わないでしょうけど〜_〜)まぁオリジナルなんでこんなもんですょ。。

でも、楽しいです オリジナル^−^)b

それと今回試して来た事がありまして、それは「ワインドでアナティー」(マナティー使ってませんから…)腕が腱鞘炎になる!とか、高価!なので試せずにいました。。

ジグヘッドは購入してワームは とあるモノで代用、まずは在庫でトライ!これ結構 ワインドしますぜ!これで魚が本気になってくれたら他のルアーは厳しいかもしれないですね〜。。

左右に飛ぶ様に動かすのは慣れが必要ですが何とかなりそうです。魚のバイトがどんな感じで来るのかそれは体感出来ませんでしたが今後が楽しみです〜☆。☆)〜

オヤジ、いろいろ やっとります...^_^)ゝ
0

10月4日in敦賀。  釣り

金曜、いきなり「土日は休み」と言われ・・・・・準備が,,,
いきなり言われると手足が出ない  ̄△ ̄;)

それでも 何とか道具を積み込んで 一度やらないと収まらない堤防ジギング。
敦賀の定番になりつつある釣りである。。

準備が出来て家を出たのが12時、すでに遅いが---まぁしょうがない。
道中 二度休憩を入れて釣り場へ入る、まだ暗い中 竿とクーラーを持ってテクテク...

土曜は休みの人が多い様で〜人が多い。いいですね 毎回土曜が休みの人達は〜
ポイントを決めて(空いている場所に入るしかないので自動的に決定します)準備。

朝は暗いうちから魚が動き出すので早めにキャストし始める。
まずはアピール度を重視してホワイト・チャートのバイブレーションをチョイス。

隣りではグローのジグを投げている。この暗い時間は魚の居場所は底近く、
ハイスピードで狙うと魚からルアーが離れてしまう。(ジグでもスローはあるが---)

見せつつフォールも使えるバイブレーションは結構効く。。
その3投目、底を切って止めた瞬間 ゴン!とバイトが!掛からず!

すぐに投げ直す と リーダーとの結節があまかったのかルアーがサヨナラ〜
バイトがあったのに〜 しょうがない...明るくなりかけたのでジグを準備。

明け方定番 ホイルカラーのジグ・・・反応がない、周囲でもまだ釣れていない。
魚が居ないのか?ここで一番得意な特価ジグ投入、ホワイト系ホロ。

その2投目、底から細かいジャークのストップでゴン!とバイト!
アワセ!も決まって魚を寄せる、重いが寄って来る。バレないよ〜に、

魚が見えた!デケッ!あんなの抜けるの?!サワラの70超えが顔を出す。
と、ここでテンションが抜けた!掛りが浅くバレてしまった…残念。

逃がした魚は大きい…その通りである。気を取り直してキャスト!
隣りでエソが釣れた、私にもエソ、その後沈黙---周囲でも釣れていない。

ずっと沈黙は続き陽は上ってすでに9時頃、携帯が鳴った。
あれっパパさんだ、何だろう?と電話に出ると、

三重県の近場での釣り場は無いかな?と、白子、千代崎あたりが・・・すいません、定番の話ばかりで〜普段は近場を飛び越して鳥羽・南島町まで走ってしまうもので
m(_ _)m。。

そんな話をしていると後ろで ナブラが!!ここでパパさんと別れて、あ 電話でした。
携帯を竿に持ち替えナブラに向かう!

魚が遠い、それでもギリギリ届く範囲にも飛び跳ねるサゴシ!60gのブルーをカッ飛ばす!!!周囲では追いかける餌の小魚のサイズに合わせて小さめのジグを投げている。

確かにサイズやカラーは大切なのすが、遠投して遠くまで飛んだジグが水をつかんでしっかり泳ぐ事も大切で60gチョイス。その数投目、バイト〜ゴン ゴゴン ヒット!

周囲は釣れていない中、小さめをゲット!まだ あちらこちらでボイルしている。
少し離れた場所でもポツポツ上がっているみたい。

時折射程距離にもボイルが出るが それに気を取られると慌ててしまうので場所は固定、泳層だけを考え底を少し切った中層も引いているとバイト!グン〜あれ?〜ゴン!ヒット!

一瞬嫌われたと思ったのですが追いかけてくれてのヒットでした。
無事抜きも決まって2匹目ゲット。このあたりからナブラも出なくなり沈黙…

食事と水分補給をしつつ休憩して午後の部に備える。本当はここで終了も考えたのですが突然の休みなので一日使ってジグを投げまくる事にしました。

人の減った釣り場を移動しながら周囲の状況を観察、気づくとアオリ人口の多い事。
ジギングの人と入れ替わりに来る人、ジグをエギに持ち替える人、いろいろですね。
その割りに釣れていない、隣で1パイ釣れたのを見ただけ。。

ここで私も試してみた事がありまして、カワハギ 全然居ませんでした。
私の探った範囲にはフグしか居ませんでしたね(/_\)ハァ〜

餌で釣りをする人が少ないので魚のよりが悪くなっているのも問題です。
釣り場全体を探れば居るとは思いますが フグ100/1カワハギぐらいの確立ではないでしょうか。。今シーズンはヤルまでもないです。

気を取り直してジグを投げる。しばらく投げていて 早いショートジャークから大きめのシャクリに変えたときにヒット!丁寧に寄せて抜き!で魚が落ちた・・・・・

何してんだか ̄○ ̄;) その後 投げても投げてもアタリすらなく〜釣り場散策も終盤、一人サゴシを掛けている人を見た。周囲に群れが居るかもしれないので頑張る!

するとその兄ちゃんもう1匹追加、そのお仲間も大型を追加、あれ?何が違うのか?周囲の人もそう思っているのでは〜夕暮れも近づいているので少しアピール系、朝に大型をバラシたジグを投げる。

その数投目、シャクリ上げた後の長めのフォールでラインスラッグが早くなった!竿を煽るとゴン!とヒット!やっと掛かった!良く引く魚を寄せて掛り具合を確認しながら抜いて3匹目ゲット。やれやれですゎ…

ここで山に陽も隠れたので終了。敦賀を後にしました。
そうそう、朝はタコが結構釣れていましたょ、何人もタコ狙いに人が来ますが前半が有利ですね。。アジもボチボチで「アジがよるとサゴシが散らすから困る」とおじさんが言ってました。

確かに1回サゴシが掛かって上がって来ましたがハリスを切って逃走してました。
ジグよりアジサビキでアジを掛けてサゴシを狙った方が釣れるか?!

やはり釣り場で仕入れる情報は一番です!!皆さんも何かつかんだらこっそり教えて下さいね〜〜♪
0




AutoPage最新お知らせ