詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
最近は氷を持っていかないので帰ってから真水に入れ冷蔵庫で冷やす。
ここでも水がピンクになっているので血抜き効果はありますね!

クリックすると元のサイズで表示します
全体釣果。メバル最大18.5aまでが14匹、タケノコ22aぐらい1匹。
爆風・爆潮でもの釣果ですから こんなもんでしょう〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
定番の刺身!これが食べたくて突風にも負けませんでした^−^)b
中央の刺身がタケノコ、一応食べ比べができますょ^○^)ホー 楽しみ!


お風呂も入って〜さっぱり☆
刺身は食べ比べると思ったよりタケノコが旨い!!

20aオーバーならタケノコもキープですな。。
やはり日本人は刺身っしょ!≧▽≦)キマリー!
0

バクカゼょ.....  釣り

今回「風が爆る」とは思ってはいましたが 「マジ爆りっ!」
それでも微かな夢を見たくて海へ向かいます。

青虫を1パイ購入して釣り場へ向かう。が、車 〜ゆれるゆれる〜。
ただ風が思ったよりも冷たくないのが救い。

着くとやはり...まぁ凍てつくほどではないので防寒の下は軽めにする。
歩けば熱くなるのは見えていますから〜

竿と仕掛けを準備していざ!一投目からアタリ!風に竿をあおられつつもアタリは取れる。しかし、風に竿ごと持っていかれるので食い込みを待てない!

当然魚は掛からず ○_○;)。2投目 アタッた!もちろん魚は掛からず ○△○)。
ここから 沈黙の要塞。三人ほど釣り人が居たが即移動していった。

根本的な場所移動をするか判断を自分に迫る。が、ククッと竿に違和感-----アワセ!
メバルが顔を出す!^o^)お〜居たのね〜でも ̄_ ̄)迷う。。。

とりあえずもう少し爆風の中頑張ることに。風と潮が完全に逆でその潮が素晴らしく早い!少し重めのシンカーを使用しているがラインを張ると浮いてしまうほど。

いつもは風と潮が同調して 逆だったらいいのに と思うが 今回は 爆風に爆潮真逆バージョン。ここまで最強だと困る。

それでも少し探るとコツっと来て------掛かった!メバルぅ!この際サイズはお構いなし釣れたらOK〜!!

際を丁寧に流し流され探っていると根の出っ張った場所で コツコツコツ(早いか!?)と思いつつ手が勝手にアワセてしまいダメ〜 すぐに同じ場所へ振り込む。

先ほどアタった場所にさしかかると コツン-----ヒット!メバル〜
同じ場所へ仕掛けをふり込み そのままフォールで居食い気味にヒット!

この一部にメバルが居る様で場所を少し休ませつつ探り5匹ほどゲット!
休ませついでに前へ仕掛けをふり込み メバル誘い...アカン、風で誘えてない。

完全に竿を寝かし イメージで ほ〜らほ〜ら青虫はやわらかくて美味しいょ〜と動かしていると小さく コツ と来た〜竿先を下げてイメージで送り込む、そこから聞きアワセでヒット!

前で釣れた〜!もう1匹追加した頃、更に爆風。さすがにアタリが取れないのでウキを試すことに。しかし、そう簡単に釣れる訳も無くバラシ2回、チビカサゴ1匹と25aぐらいのセイゴを目の前で落としただけ。

やはり自分には探りしかない!と仕掛けを戻し際狙い。潮も下げて水深も浅くなり根掛りも増えて探りにくい中 ちょっと深めの場所で ゴン と来て----ヒット!グググ!と重量感!

20a越えのメバル〜!?良く見ると なんだタケノコやんけ▽_▽)。
同じ場所でメバル2匹追加!さすがにド干潮の爆風では厳しくてメバルをもう1匹追加して今回の釣行終了!

何とか1回分のお刺身は確保できたのでOK!
よくこの風の中釣れましたょ『◎っ!』。


0




AutoPage最新お知らせ