詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
今回の釣果の一部。全て並べると大変なので…今回も良いサイズがそろいました!!
全体で24匹。リリースボチボチ、21aぐらいまで逃がしています。
口を開いて26.5aありましたが(口を閉じてくれない(笑)〜20aまで。

クリックすると元のサイズで表示します
キス調査、8匹。最大23.5aでした。ソイバラシ、カサゴ少々リリース。
最大魚はかなり引きます!なめていると1号ぐらいのハリスは飛びますょ。
今回はダイソー丸セイゴ9号ハリス1.5号を使用、この1.5号のハリスが強くて…根掛かりの時 切るのに一苦労。ありがたいやら迷惑やら...

クリックすると元のサイズで表示します
25aクラス4本!ウチ一番下のスリムなメバルが長い(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
その中でもこの2匹はプロポーション抜群!色といい形といい対照的な感じですが茶とグリーンが最高に綺麗!!

こんなサイズを迷わず抜くのですから さぞかしバットの強い竿を想像しますね。それがブリッドブリーデン!アンカー(安価)なシブイヤツ!太郎さんの愛車のリアハッチに挟まれても めげない(折れない)凄いヤツ!でも大型キスでは大きく曲がり しなやかさと繊細さも併せ持つ!それがブリッドブリーデン。

なんじゃそりゃ。。でも使いやすくて無理をきいてくれる竿なんです!最高!船では30号のオモリにキジハタ2匹をぶら下げて浮かせてしまうパワーなんです。そんなメバル竿あります?!毎回使っていて「惚れ直します♪」。。
0

メバルでポン!太郎さん、参戦!in 越前  釣り

今回は太郎さんが2晩お付き合いしてくれると言うので 現在好調な越前メバルを案内することに。以前 同行してもらった時はまだ今回のパターンをつかんでいなかったので今回は楽しんでもらえる はず!?

私は仕事終わりからエサを買い 途中買出しもしてトコトコ待ち合わせ場所へ。ほぼ時を同じくして太郎さんと合流。一路メバルポイントへ!!トコトコ。

始めのポイントに着いて少し試して奥のポイントに移ることにして釣り場へ下りる。で、太郎さんすぐに良型メバル釣れてるし ̄▽ ̄;)アレマ,,,私にはアタリも少ない。頑張って何とかキープサイズをゲットして ちょっと渋いね〜と場所を移動することに。

大きく動いて広大なポイントの右寄りを選択し 釣り始めると私に良型連発!太郎さんはちょっと波に乗れない感じ、一応左へ探りを入れるとボチボチメバルが顔を出すが型が小さい。それでは とちょっと動くことに。

次の場所は足元まで丁寧に探ると有利な場所。太郎さんに伝えて探り出すとなぜだか私は調子良くアタる。太郎さんも釣れているけど???が並んでいるみたいである。アレコレ試してもらうが連発は…

う〜ん、同じことをしているのに反応が少ないのは何なんだろう、私もわからない・
体力的に限界が近いので最後のポイントに入る。ここは車横付けなのでありがたいが魚からの反応は無かった。

初日のメバルとの 戦いは終わり ここからが私と太郎さんのコラボならでは!?先に休憩していた太郎さんが場所移動してカミナリイカ狙い!私は休憩...しばらくして太郎さんが釣れたょ!と帰ってきた。

さすが!エギを使わせたら 無敵やで〜^−^)イカ狙い◎で メバル狙いのアイテムと夜 太郎さんが波で濡れた靴のスペアを探す為にホームセンターめぐり、敦賀の街を走り回る。とどめに上州屋も寄り ダイソーでも小物を物色。

とあるホームセンターでは二人して一番探していたメバル狙いのアイテム「スーパーサイヤ人」(笑!)を見つけて「あ〜!あった!」と声を上げる始末(爆笑!)2つあったモノを仲良く買占め成功!今時の子供も喜ばないモノを買って大喜び(核爆!)

現地調達も済み、餃子の王将での昼食後、今度は私の得意技キスを探す。ここであろうポイントに入り3投目に待望のキスが釣れる!お〜居てくれた〜!同じ場所で数匹釣り場所を動きつつ探ると、見事なアタリで良型を予感!

確実にアワセて左右に走る魚を誘導、魚が見えた!ソイだ、20aは超えている。右の船の下に入ろうと走るのを阻止しつつ----カキの付いた岩にカリッ!と擦れて目の前でサヨナラ…絶対捕れたと思ったのに〜_〜;)アララ-

その後チビカサゴ交じりでキスを少し追加して終わろうかと思っていた足元で居食いのアタリ!ソイのこともあるのでシッカリアワセて竿を立てる!素晴らしい突っ込み!一瞬焦る!水中に見えたのは20aは軽くオーバーのキス!

久しぶりのキスは良く引いて抜き上げも決まり上出来なキス探しでありました。この後のメバルに備えて場所移動と休憩を取る。昼食で食べた 王将の餃子には結構なニンニクが使ってあったみたで---ちょっと引きますな。。

休憩後、前日は攻めていないポイントへ。入ってすぐ 太郎さんが良型ゲット!私はアタリすら無い状況。動いて動いて中型をやっとゲット。太郎さんが調子を上げて来た!ここで新しいポイントに入ってみる。

釣りやすいがグ-フ-が多い。時折チビメバルが顔を出すがいきなり竿をひったくるアタリでよく引く!良型は間違いないがすぐにバレてしまった残念。この後私はライントラブルの嵐へ…

前日調子の良かったポイントへ移る前に 道糸のPEが一部クチャクチャになって10mほどロスト。場所を替わってここでもリールから糸のカタマリが…数十mロスト。魚のアタリでアワセた瞬間 リールのベールが返ってラインが出て高切れ、さすがにこれは電車結びで対応する。

その時太郎さんは、怒涛のバラシ地獄突入!何連発バラシたか、自分でもどうなっているのかわからない状況に陥る。これは私も何度も体験しているので 気分転換に場所移動を勧める。

私は道糸の途中に結び目があるのでアワセ切れが怖いがそうも言っていられない。頑張っていると 怒涛の入れ食いが!自分でも怖いぐらい食う!太郎さんが隣で???それはなぜだか私にもわからない???

入れ食いも終わりエサも少なくなってきたのと体力的にもヤバイので最終ポイントへ。移動して探り出すが切れた藻が邪魔して釣りにならない。近場でチビが釣れただけで不調。

遠投からの巻きで微かなアタリ---大きくアワセると結び目から高切れ…撃沈!やはり力の掛かり具合が半端じゃないからしょうがないか、減ったラインで投げてみると距離の半分ぐらいは下巻きのPEが出て行く(爆沈)

右へ移動しつつ探ると太郎さんがヒット!の声。良型ゲット!すぐにまたヒット!これまた良型ゲット!すぐにヒット!これはバラシ!すぐにまたヒット!これまた良型と 怒涛の良型3連発ゲットでエサ切れ終了。

私も良型を1匹引きずり出してエサ切れ終了。最後に太郎さんが〆てくれたので良かったです^−^)v 今回は雨が降ったり止んだり風もあり それでいてウネリもあり釣りにくい状況でしたが何とか とんでもないメバル釣り を太郎さんにも体感してもらえました。

これに懲りず また「ドトウの・・・」バラシになるか!入れ食いになるか!わかりませんが越前メバル狙いましょ〜☆ 今回はドライブして頂き助かりました〜☆
0




AutoPage最新お知らせ