詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
これパッと見普通ですが、全体のアベレージが異常に高いので恐ろしいです。
二日目だけで28.0a、26.0a2匹、25.5a、25.0a2匹、24.5a24.0a2匹、他3匹なんです。6匹も25a到達なんて奇跡ですょ〜^▽^)b

前半もまずまずでして〜24.5a、24.0a5匹、23.5a、23.0a、22aのカサゴ1匹、じゅんさんに進呈4匹でした。ワンデイだと25aにギリギリ到達してません ̄▽ ̄;)ヤバイナ〜

二日目は最後に寄った場所で1匹良い型のメバルが出ましたから磯では9匹中5匹が25a越えだった訳なんです。きっと一日目に「もの凄い流れ星」を見たからですね!

あれだけ明るくなるとビビリます!それに流れ星ではなく 絶対に何か大気圏突入ですから〜ロマンチックの欠片もありませんゎ。ありゃ「燃え尽きました!」ですょ。

それと二日目には右側では花火を打ち上げてくれて、左側ではお兄ちゃん達が大声で暴れているし、そんな季節になってきたのですね。メバルもそろそろ終わりかな。。

メバルの状況。胃には何も入っていない固体が多く入っていても少し。なのできっと落ち前の食いに出ているのではないかと、産卵した卵もかえって体力回復に重点を置いているのではないでしょうか?!梅雨メバル、肝も入っていて脂が乗ってますね。。
0

ラスト越前?!  釣り

何とか会社も休みになりまして越前 行って来ました。場所によって風が吹いていたのですが問題ない程度、うねりも小さい。まず1つ目のポイントへ急ぐ。

タックルをセットしてポイントへ。小細工無し、あの辺り を探るとグ-フ-がすぐに反応する。そうそう簡単にはいかないな---数投するがメバルらしいアタリは一回ゴン!と来ただけ。

場所を少し動いて探るとこちらもグ-フ-が反応する。同じくゴツン!と大きなアタリがあっただけなので場所移動。時間を有効に使わないとね〜

2ケ所目、今回はここを探り倒すつもりでいるので気合いを入れて投げる!いきなりアタリ!魚が小さい…リリース。しばらくさぐるが良型が交じらない〜_〜)ウ〜ン

少し右へ動く、こちらは波の影響を受けやすいのであまりやらない場所だが前回1匹まぐれで取っているから丁寧に探ってみる。軽く投げて岩の際を通した瞬間 コココ!アワセ!バシャ!っと魚が飛んで来た。

掛かった場所が近すぎたのでしょうがないが 魚のサイズはまずまず1匹ゲット!同じ場所を通すとすぐに食ったが同じく魚を飛ばしてしまいハリが外れた@_@;)シマッタ。

同じ場所でまずまずのカサゴも飛び出して 行けるかも〜^▽^)〜水深が浅いので場荒れさせない様に広く探る。すると良いアタリ!良く引いてメバルが釣れる!やはり手付かずの場所には魚は居る訳ですね。。

場所が広くないので引く角度を変えながら魚を引きずり出す!チビも(16〜19aほど)交じりリリースしつつ6匹ほどキープサイズを釣り上げた。通常の場所も探ってみるがアタッても型が小さい。

今度は左に大きく動いて根が点在する場所へ。中央左側の根前には前回魚が付いていたので一気に叩くのではなく広く探りながら根際を時折通す感じで攻める。やはりいい感じで食って来る。ガンガン食うのではないけど〜いい感じなんです。

さすがに毎週通っているのでロッドを握る左手に負担が大きい。竿を右に倒す時は脇に挟む感じ、左に倒す時は肘に当てる感じで竿全体を支える様にしてます。メバル竿は軽いのにそんなにしないといけないのは問題かな?!

ただ、魚を掛けるとそんな悠長な話は吹っ飛んで 魚の動きを見てポンピングを鋭く入れます!!さあ明け方前の追い込み!遠投からの投げ寄せでいきなり食う!大アワセを入れてハイスピードでリールを巻く!

やはりシマノ5000番の投入は正解!巻きが早い!遥か遠く 左側で掛けてハイスピードで寄せてくるが魚は右側へ走る 足元に寄せる時には完全に右側から上がって来る!さすがに良型は良く泳ぐ!

魚が小さいと すぐに水面を割って滑って来る。それほどの差が…更に大型は走りながらドラグを引きずり出すし平気で止まる。二日目の夜にそれを痛感する事になる。

明け方前に良型2匹連発で締めくくった。自分的にはもう一息なのだが匹数だけ見ると13匹とまずまずの一日目となりました。


夜の風は結構冷たく半袖では厳しい ジャンパーを羽織ってちょうどいいぐらい。それが 太陽の日差し一つで灼熱と化す。それが越前!夕日が沈むまでその暑さは治まらない。

昼間は体力温存で日曜の朝までに帰らないといけない。木陰を見つけては仮眠をする。すると一通のメールが?!じゅんさん、こなおさんが敦賀に来ているみたい!

キスポイント案内に敦賀まで戻って合流。キスポイントを案内すると こなおさんがいきなり釣る!キジハタ、カサゴにキス、ハオコゼ(毒)グ-フ-に穴ハゼ ベラまで!

最後に23aの丸々太ったキスをゲットで満足してもらえたかな?!じゅんさんはワームオンリーでキスにカサゴを釣り、竿後に23aのカサゴを真昼間にも関わらず釣ってしまうところが凄い!

暑い中お疲れさんでした!また機会がありましたらご一緒しましょ〜^−^)b 一応メバルを4匹進呈してお二人とお別れして私は本題の越前へ向かう、が,,,,

道中 眠くて眠くて 杉津付近 建物の影で爆沈ZZZZZ!zzzzz!.....


アッ!と飛び起きて4時、微妙な時間。。トコトコ越前に向かう。今晩の課題は地磯!ただ歩き回って磯を選んでいる余裕も体力もないので道路から見える場所限定。

かなり限られるが一ヶ所 ここが何とかなるかな〜 と思える場所があった。明るいウチに水際まで行って水深やウィードの状態をチェック。案外ウィードは無く根が厳しい。

そんな中ワームで いくつかトレースラインを引いているとコココン!とアタるが掛からない。エサを使ってみると やはりグ-フ-わかってはいたけど---毎回掛かってアンタらどれだけ居るの?!

夕暮れも深まり岬側へ移動 そろそろ本気モード突入。正面根際を引いていたらコツン!食った!アワセると良く引く〜右へ〜根へ一撃!シッカリ掛けたのでラインを緩めると魚が出た!

しかし、見える根にラインが完全に巻き込んでいる。さて困った、根際まで行けない事はないが波が来ない時に行かないと...タタタ!行けるものである。。竿をイッパイに突き出してメバルゲット!

苦労したので釣った感は薄いが地磯1号である。さぁ次はサラシを狙ってみるが潮が押しているので探りにくい,,,右側奥 ちょっと距離のある根を狙ってみるとカツカツカツ!と何度投げてもグ-フ-の猛攻!あそこは駄目だ!

次は少し前の根際、投げてラインスラッグを取った瞬間コツ!とアタリ!一呼吸おいてアワセると掛かった!!竿が曲がりドラグも滑る!周囲は根だらけなのでハイスピードで巻くが魚を水面に出せない!

魚は余裕で左へ走る。寄せてやっと水面まで浮かせ暴れる魚を一気に抜くと体高のあるメバルでした!同じ場所に投げると同じアタリで魚が食った!この魚も走る!本当に足元まで魚を浮かせられない,,,

3度目は魚を掛けて巻き始めてすぐ根に入られてしまった、ラインを緩めて魚が動くのを待つ。出したり入れたりを3回ほど繰り返すと魚が出たので一気に勝負!磯の足元には4匹の良型メバルが〜出来すぎである。

ちょっと小さめを正面の根から2匹引きずり出して最後に左側の沈み根を探る。明るい時間にチェックしているので左へ流れる潮に逆らって引くことになる、早く巻きすぎない様 丁寧に。

するとゴン!と力強いアタリ!アワセると竿が満月に!こいつは強い!潮に逆らうので重い!右へ右へ走る魚を全然浮かせられない。。足元で竿を高く上げてやっと浮かし一気に抜いた!先ほどより少し大きいかな〜

もう一度左側へふり込むとまたゴン!と食ってヒット!これまた走る走る!磯の魚は潮に負けない泳ぎで素晴らしい!同じサイズをゲット!しばらくして左側近めで ガツン!と来て竿にテンションが無い〜

!!これは居食い〜聞き合わせなんて魚に失礼なので一気に大アワセ!竿がブチ曲がる!ドラグが滑り魚が動き出す!先ほどとは明らかに違う重さ!潜られたら終わりなので両手は上げたままのやり取り、

左側を狙う前にハリスとハリを新品に交換していたので 足元まで何とか寄せた魚を一気に抜く!また更に一回り大きいメバルでした^−^)v

その後はアタリが遠のいたので磯を後にしました。初めて入った磯で9匹の魚をキープできたのは「◎」以上ですね^▽^)ヤッホー!


戻る道中自分の得意な場所へ少し寄り、数匹釣りましたが微妙なサイズが多く3匹キープで今回の越前釣行は終了です。

13匹と12匹、今回は地磯も入ってですからまずまずですね!帰り道、赤碕トンネルで事故渋滞 にハマリました。
0

ダンシングマシック。  釣り

タイヤの整備も万全!走りも快調!土曜の休みは確立50%ハァ,,,
なのでウエストバックに付けるダンシングマシックを作ってみました。

塗装はせず。はげたらすぐに作り直せるバージョン。実物のダンシングマジックは高価なのとデカイ!のでとても私では扱える代物ではありません。

見たことない人はダンシングマジックで検索していただくと出て来ます。アルミのボディで大きいのに軽いのが最大の特徴! それ以外のアイテムも増えていますね。。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じです。ダンシングマシック、この土台になっているモノは「哲っちゃんしか知りません」ハハハ〜皆さんもマックに行ったらもらえると思います^−^)

ボディを横切るラインと目玉の切込みは ご愛嬌^m^)

土曜が休みになってくで(!_!)ナッ!
0

暑いですね。  釣り

昨日からセミが鳴いております。わかったって、暑いからお静かに。

本日タイヤのチェック!タイヤを外して全体を見回すが---何も刺さっておらず自然漏れかと。それにしても同時にローテーションしたタイヤは何の問題もなく圧はOK

1キロ弱しかエアーが入っておらず 空気圧を調整して装着。これで大丈夫!
それと梅雨なのに あのカーペットが乾きました〜一気に車に装着!荷台は安静。

それと一番の問題が発生気味?!ここへ来て仕事が…土曜の休みが消滅しそうなしないような...日曜の午前中は用事があるので〜最後のメバルがぁー''ー)ゥ---

ならその次の週は!?丸っと用事でメバルには会えそうにありません。何とか時間を作りたいとは考えていますが そうは上手くいかなぁ---。
0

そんなこんなありました。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
メバルの半身で刺身、骨付き半身で塩焼き、となる前の魚です。削ったまな板はこうも使いやすいとは〜!皮が引きやすい!切り身を作りやすい!包丁が切れないのではなくまな板が切れなくしていたのでした。あの湾曲したクレーターが影響していたのが体感できたのでありました^−^)

上の絵だけを見ていたら ニコニコした夕食 が思い浮かびます。確かにそうなのですが---その少し前、車が駐車場に着いた時にそれは判明しました!

さぁ、着替えを持って、クーラーボックスを持ってぇっ!!ヤバイ!!ボックスが傾いている〜っ!堤防道路に出る道路で直角に曲がる場所がある。そこでしっかり減速したときに竿が ガチャン!と??

ボックスの上に竿尻を乗せていたので傾いた勢いでズリ落ちたのである。その時点で竿が落ちたのには気づいたのですが・・・ボックスが傾いていたとは〜

そう、傾いたら 流れ出る水、少し海水交じりの水、滲みました。沢山滲みました。心にも染みました。でも!こんな時の為の車なので内張りまで一気に剥がして全体をキレイにする。

熱と防音用に敷いていたマットは水で洗って乾くかいな?!まぁ梅雨なんで気長に。。そのおかげで本日何も敷いてない荷台では荷物がガガガガダスッ!ガガガ…気長に待てませんゎ!!

早急に手を考えます。気になって運転に身が入りません。それともう一点、車の左後輪の空気が少ない感じがするので明日外してキッチリ見てやろうと思っております。
0

もう少し行けるのか越前?!  釣り

懲りずに今回も!! そろそろ懲りろょ。。金曜のメールで太郎さんの車が・・・なので今回はいつもの1人。

エサを買い込み いざいつもの釣り場へ!道中 おにぎりや焼きそばを半額ゲットしつつ食材を確保。トコトコ...敦賀に入り海を見るとベタベタの凪!最近まれに見る「凪」。しかし、それも時間の問題でした ̄▽ ̄;)ナンデスョ。ポイントに入り1投目をピロ〜ン!と投げると右へそれた。そんなに横に行かなくても---リールを巻きダダダッ!とアタック!

アワセをかまして巻く巻く!まずまずのメバル1投目で「とったどー!」いきなり食うかい!ミスキャストを!まぁポイント選びは◎だったみたいです。その後、食うけど・・・チビだったりグ-フ-だったり、それでも何となく あの辺り みたいな場所があって丁寧にそのラインを通すと 食いました!まずまずの型。

久しぶりの場所を見てみるも 沈黙。回遊の魚が入らないとダメみたいです。場所を少し動いて遠投していると風がーあれよあれよと言う間に〜水面ダバダバ...またかょ。さっきまで立っていた場所は波が洗っている。天候急変ですね、遠投したラインを風が押すのでドリフトを利用して広く探ると 来ました ゴゴゴン!大アワセ!

するとバシャバシャ!とエラ洗い@o@)オッ!巻く!バシャバシャ!@_@)エッ!巻く!バシャバシャ!@0@)メバルやんけ!3匹目ゲット!ちょっとビックリしつつ投げるが反応が消えた。あの辺りを違う角度から通して2匹追加でポイントを移動。ここで5匹は上出来!次の場所で追い込みをかける!

次のポイントに入り投げる!ゴゴゴッゴ!大アワセ!掛かったぁ〜巻く巻く〜まずまずの型ゲット!いきなり食った〜ビックリ〜 でこの後沈黙...魚を意識するあまりゆっくり巻きすぎるとグ-フ-。少し動いて投げるが 左から右へ 潮と風が同調して探りにくい。ドリフト気味に流していくと空振りも多いが2匹ゲット!普段投げない場所へ投げてみると2投目で1匹ゲット!それにしても渋い。

最後の場所へ動くが こちらはベタ凪,,,打って変わってここまで収まると調子が狂う。探ってみるがグ-フ-ばかり、う〜んどうしたものか?!と思っているところ 巻き上げ寸前にゴゴゴゴン!とヒット!近距離を一気に寄せてこれを最後に一晩目を終了しました。

それ以前に居眠りでテトラの上でヨロけて海にハマるところでした。体力限界終了が正解○_○;)オヤスミナサイ。この時点でメバル9。



明るくなり日差しの暑さで起こされ(熱っ!)場所をキスポイントへ移す。そう、キス探し!しかしメバル竿ではピンキスはツライ…中〜大型には良いがピンでは竿が硬く弾いてしまう。やはりチビには島風(シマノ)が有利ですね。

毎投アタリはあるなかなか釣れない。ちょっとゆっくり引くとグ-フ-。今年は中型のキスが少ないみみたいです。しばらく頑張るが 無理!仮眠を取ることにしました。



哲っちゃんがホソノ丸にて出船しているので帰港を待ってマック(マクド)へ行き 最近の状況を情報交換。三国情報や三国情報に三国情報^m^)プッ哲っちゃん、三国行きすぎ^▽^)1000エンデゴ- 高級魚お待ちしております^○^)b

ここでは書けない あんな話、こんな話もありました〜また機会がありましたらお誘い下さい。今回は突風の中お疲れさんでした!



哲っちゃんと別れて私は越前へ向かう。前日の渋い状況は替わらないでしょうから それを何とかしたい。夕暮れ前、まだ明るいので釣り場を見て回るも微妙な感じ。

一人のルアーマンと少しお話したが ネットでは 越前のメバル で釣果が載っているらしい。越前も広いので何の参考にもならない。それと駐車場にはスミ跡がありました。アオリが釣れたみたいです。

そうこうしていると いい時間になったのでポイントへ入る。まずは端から、ココココ!とチビがアタるが掛からず。ついゆっくり巻いてグ-フ-。少し場所を動くが状況は悪い。

一人釣り人が増えたので更に左へ動く。時折チビらしきアタリはあるが渋い。浅い場所へ投げて巻き始めた瞬間 ゴン!と食ったがバレ。やはりここだったか!前日と同じ あの辺り を丁寧に引く。

苦労しつつ2匹釣り場所を大きく動く、昨日かなり渋かった場所である。着いて1投目ゴゴゴン!とヒット!一安心。後が続かず広く探る と左に投げた仕掛けを引いて来ると 小さいがしっかりしたアタリで コツコツ、待って、アワセ!

ズドン!と結構な重さで走り回る!これは大きい!と足元のウィードに行かれない様に巻く!ゴボゴボ!と暴れる魚を抜いた!大きい。。今日イチですな^−^)どうも左寄りの駆け上がりに魚が居るようで〜斜め左へ投げると・・・!

いつの間にか30mほど先にルアーマンが!!ありゃ、まん前へ投げてしまった。。速やかに回収,,,ルアーマンのキャステイング音がピュン!と夜の海岸に響く、でも隣に居る間は魚が掛かっていなかった。少しするとルアーマンは仲間の方へ移動していった。

やれやれ、私は安心して左側へ探り出す。ヒット!一撃!あれっ?ルアーマンは何やってたの?中型ゲット!リリースも交じるが毎投アタリがある。何ルアーマン、メバル釣り残し?!あっ私に気を使ってくれたんだ〜^▽^)v

なら失礼のないように一生懸命釣る!ちょっと小型も交じるがアタリが多い。すると波が大きくなって来て足元を洗う!!なんで邪魔するかなーなんて思っていると魚はあまり気にしていないようで食って来ます。

その後の釣果をこの左側だけで上げて今回の越前釣行は終了となりました。500円の青虫で二晩、昼間にピンキスを狙って安い釣りじゃないですか?!二晩目の釣果はメバル13。二日間で22匹、一応全て20aオーバーでした。

それと今回も25aを何とか越えまして、最大で27.5aでありました^0^)コンディションガイイカラオオキクミエマシタ-ビミョウナサイズ。

クリックすると元のサイズで表示します
中央の魚が今日イチ27.5aですね。一応、27.5、24.5、24、23.5は9匹、23は3匹、22.5は4匹、20が3匹で22匹でした。。
写真は毎回同じなので今回は少なめで。。
0

各種ギア。  釣り

車のタイヤ、1ヶ月ぐらい前から不調だったのを だましだまし乗ってました。そろそろヤバイ感じなので兼ねてから用意してあったタイヤに交換。

前輪2本交換10分。ついでにどこが悪かったのかチェック!会社で覗き込んで見ていたのですが???なんとなく原因は判っているのですが…

外したタイヤを転がして一瞬でわかりました。一直線に見えるタイヤのミゾが クニュ っとなる。よーく見ると微かにフラットスポット(一部分だけ平らに減る)気味。

これはタイヤ内部のワイヤーが切れているか 接着面がハクリしている。もう少し乗ると〜 バフッ!ゴトゴトゴトゴト....終了ぉ ̄△ ̄;)アーア パンク ダョ。

パンクならいいけどバーストだとビビル(@o@;)オー ビビッタ−皆さんも気をつけて下さいね〜♪


それと本日、まな板を削ってみた。以前から一度やらないといけないなぁ〜なんて思っていたのですけどなかなか出来なくて。

カンナを引きずり出して刃の出具合を調整しつつ削ってみる。始めは遠慮がちにやるからなかなか削れない^▽^;)アレレ〜

カンカン!刃を出すとサクッ!と〜いいんじゃな〜い♪と いい気になるとザクッ!とカンナが止まる 木の目が逆じゃん!そんなこんなを繰り返しまして---

片面削るのに汗ダク。。それでも中央部までキッチリいけてない。でも、そこまではカンナの刃を研がないと無理ですね。人間がフラフラになってしまいますょ。

いろんな事をやってみると頭だけで考えるよりも簡単にいかない事が多く結構楽しい!今度 刃を研いでみよっと。ただ真っ直ぐに研げるのか心配〜

そこがまた面白いところなんです^−^)b この前 砥石も平らにしてみましたのでトライ!!


そうそう、きみおさんに頼まれたドラド スライダー14Fを2本ゲッツ!!カラーはカタクチ。きみおさんの手に渡る前にリップを付けてシャローランニングにしてみますか^o^)ホ〜

あれっ?!細長〜ぃ125gもあるモノが入ってます。480円特価?!あれ〜買っちゃいましたね〜私。イカンですねー釣具屋に行くと 出費でした。。
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
今回の魚を計ってびっくり!26.5aと26a、23.5a、20aでした。
一番小さい魚は18aぐらいかと思ってましたから〜それとまた25aを軽くクリアーしてました!それも4匹中2匹も。やはり恐ろしい釣り場です越前!!

クリックすると元のサイズで表示します
今回は全て皮付きで切り身にしてカリッ!と揚げて 酢豚ならぬ酢メバです^▽^)ちょっと揚げてみて足りない様ならキスも少しあるので それをプラス!酢メバキス。

ちょっと数が釣れなかったので「凹」でしたが予想以上に魚が長くて「凸」ハハハッ!笑ったところで釣具屋に行ってハリを買って来ます。今回補充無しでいったので残り1本で何とか足りました(他のハリも持っていますょ)。

それと4匹中3匹は胃には これといって何も食べていませんでしたが1匹にはまだあるものが入っていました!まだパターンがいける可能性がありますね!さて次回、天候が安定してくれることを祈ります!!まだ行く気かいっ!!
0

越前サァ〜フィン ̄▽ ̄;)  釣り

今回も懲りずに越前。リールも新しいのでワンデイ(一晩)で勝負を決めてやる勢いで釣り場に入る。しかし、ザザザザ.....ドドドド.....ザザザザ......

今までの波は何だったの?!ぐらいの勢いで沖にあるテトラの堤防を波が越えている。厳密に言うと波ではなく うねり である。風は弱い、無いに等しい、なのに,,,

さ〜てどうする?!考える限り一番波の影響を受けにくい場所に入っているはずであるが この波このうねり、新品のリールを使って投げてみる。するとすぐに反応が〜

おまえか!ググググッ コリコリコリッ!そんなにフックを噛むな!歯に悪い。その後も押し寄せるうねりの中から 見事な歯の持ち主が現れる。

なんで彼らが食ってメバルが食わん?!きっと水温が少し上昇したのと この周辺のメバルをかなり釣り上げたことが影響している。さすがにちょっと場所を動く。

今回のアルテグラは 巻き心地が良い!なのでグ-フ-のアタリがより細かく感じ取れる!飛距離も問題ない、それとスプールの形状でラインのサミングがしやすい。釣れていない時は道具の説明も長くなりますやん。

足元まで波が来るので あまりよそ見もしていられない。のんな中、待望のクククッ!とメバルのアタリ確認!アワセて巻くと リールの巻き取りが少し早いのかポンピングで巻き過ぎてしまう。

魚を一気に寄せて まずまずのメバルゲット!一安心。。数匹グ-フ-を掛けた後、明らかにメバルのアタリで一気に寄せて2匹目ゲット!ここからはグ-フ-の猛攻に閉口。

一応ポイントを見て回ることに、一番期待している場所は素晴らしく波が入り流れが入り混じり洗濯機状態。これでは越前メバルは無理と判断。一気に戻り敦賀周辺を見て回る。

最近行ってない とある場所に行って びっくり!人口ゴロタ浜が出来上がっていました。リグも同じでアタリはあるが掛からない。場所を見つつ投げていると見事なアタリでチビメバルが掛かる。

小さい!次も掛かるが小さい。数匹釣って疲れが出まして早めに仮眠。朝はキスポイントに入るも 潮が悪いのか反応が無い。たまに掛かるとアナハゼやハオコゼ(毒)何だか気合が入らず休憩。

これまた早めに切り上げ敦賀の街へ、買出しと日陰で休憩する為。一応夕暮れに海を見て帰るか判断することにしました。一休み後、サゴシはどうか?と堤防で少し投げるも何事もなく終了。

本命ポイント(前日釣れた所)へ入ると まだ明るい海岸に波は容赦なく打ち寄せる。東映オープニングの波しぶきぐらい豪快。。一応投げてみる。まだ明るいのでグ-フ-しか掛からないと思いつつ投げていると〜

目の前を何か横切った瞬間 竿がひったくられる!そう、ラインが見えず ウミネコ がラインに突進!外れると思った瞬間 羽ばたきやがった!するとラインが羽に絡まり 撃沈。

ラインブレイクで絡まったラインが原因で鳥が死んだら何を言われるか判らないので〜ラインを手繰り鳥を足場の良い場所へ誘導。手を伸ばせば くちばしで噛もうとするので竿のグリップを噛ませてラインの絡まり具合を見ると・・・

幸いフックは掛かっていなかったので仕掛けをハサミで刻んで無事ラインから開放して逃がしてやった。鳥目で夕暮れに飛ぶなよ!それも波打ち際を。。

辺りも暗くなって本気モードに入るが 来るのはグ-フ-ばかり。それでも何とか頑張って投げていると待望のメバルのアタリ!しっかりアワセて良く引く魚を寄せるとまずまずの型ゲット!

すぐその後に際でアタリがありメバルがヒット!この魚はちょい小さいがキープ。すぐに遠投でメバルのアタリを取るが痛恨のラインブレイク!ここで少し早いが釣行終了。

二日間うねりが収まることも無く 苦しい釣行となりましたが、新しいリールの働きはまずまずで今後かなり期待されるアイテム!それと今回波の中から魚が捕れたのはラッキーでした。釣りが出来るかが問題だったのですが、やれやれです。
0

とうとう…!!  釣り

迷って 迷って 迷って 買いました!シマノ アルテグラ C5000を。
クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンの越前釣行では前半こそ旧型アルテグラ2000を使っていましたが、途中からどんどん釣りがハードな方向へ移行していく、メバル狙いなのに。

そこでメバル狙いにはアンバランスなレブロス3000を投入!旧アルテグラ2000との使い分けをしていましたが、更にハードに拍車が掛かり2000番では・・・

ありえんでしょ〜レブロスが悲鳴を上げている!同じクラスのリールを投入しないとレブロスがイッてしまいそうなので 巻きには定評のあるシマノアルテグラの購入となりました。

週末はボートを持ち込もうと思っていましたがー新しいリールを試す為にも岸から思いっきりシェイクダウンしてみたくなりました!!超高速巻きとの相性はいかに!?

その前に下巻きとメインのラインをシッカリ巻かないと・・・
1




AutoPage最新お知らせ