鳥羽方面と今現在のオヤジ。  

この前、久しぶりに鳥羽へ向かう道中・・・24hのスーパーオオクワがディスカウントショップになっていた。大きなお店が...お客としては同じ様な店の出店なので問題ない?

しばらく走っていると釜揚げうどんの店が閉まっていた。ちょっと怪しい感じだったので問題ない?その反面、白子にある遊の向かいの亀屋だったか釜揚げの店は繁盛していた。

その白子の遊は北区の遊より陳列してある物が見やすい。店が広いのか??レイアウトが良いのか??不思議である。ただ餌の青虫をパックに入れて置いてあったのは×。

まだいろいろとアレッ!と思う事があったのだが思い出せない〜それ以前に目の不調でそれどころではなく 運転に気をつけていました。

右目の視力低下に加えてメガネが曇ったような見え方だった。お盆で眼科もお休みになってしまいジッとしていても微妙なので海に行った訳です。

その釣りが良い方向に傾くとは!?月曜を休んで眼科へ走ると1軒目はまだお盆休み…頼むワッ!なら比較的新しい眼科へ行ってみる。

全てが女性で皆丁寧な対応をしてくれて助かる。ちょっと丁寧すぎるか...一通り眼圧や視力検査を行い瞳孔が開く点眼をする。見えにくい割には視力がある。(もともと視力は悪いが)

やっと先生の診断に入る。サッと見て まだ原因はわからないけど瞳孔の茶色い部分が炎症を起こして その瞳孔の動く部分が後ろの水晶レンズ部分に癒着してしまうんです。と指摘。

もう一度瞳孔を開く薬でしっかり開いて見てみましょう。と言われ待合場所で点眼を5分置きに4回(本当は3回だが瞳孔の開きが悪く+1)行い あらためて診察。

今度は眼球の撮影で パカッ!隣のモニターに大きく写った瞳孔が現れる。すると右下の部分が確かに広がっておらず円になっていない。そこが癒着部分なのが一目瞭然!

処置としては 癒着部分を剥がさないといけない訳で---瞳孔をしっかり開いて安定させ癒着部分を剥がすらしい。と言う事は瞳孔を開く薬を一定の時間を置いて続けて使用。

点眼で治るみたいだが右目だけがボヤケて見える + 明るい場所では眩しい などの問題も起こる。運良く?仕事場は構内なのと朝の通勤は早いので会社に着いてからの使用でOK帰りはサングラス使用で問題ありません。

何とか対応できる範囲でよかった。あまり休まされると給料に響くのでね…一週間以内に眼科を訪れないといけないのは困るが土曜が休みなら午前中に行けるので助かる。

助かる??なにが助かるのか??釣りに行けそうで助かる!訳です。一安心。

話は戻って 久しぶりの鳥羽は遠く感じた。もう少し近かったらなぁ、そうだ思い出した!DVDを売っている店も閉めていた。ちょっと人気がないと家賃で駄目になる場合が多いですね。どんな仕事も大変です。

眼科の帰り道、遊に向かい偏光グラスの安い物を買って来ました。今使っているのは傷だらけなので交換です。

今回は駐車場問題の無いカブで走ったのですが〜家の前の交差点を2信号で曲がろうと左へ寄りつつ信号の角へ!!!白バイが停止ラインの後ろ気味に居た!!

信号の変わり際ではあったが問題ないと思った瞬間 ヒュ〜〜〜〜〜〜〜ン!ヤベッ!と思ったと同時に 白バイは私の横をすり抜け右前方へカッ飛んで行った@o@;)

私じゃなかったのね。。。サイレンを鳴らすタイミング良すぎ!の悪すぎ!その後昼食中ずっと 信号の変わりっ鼻狙いで白バイは何回もサイレンを鳴らしていました。朝からずっと信号狙いだったらしいです。。

最後に 釣りが良い方向に影響していた?!とは 今回瞳孔を開く薬をもらったのですから、ナイターで細い竿先を見にくい目を駆使し凝視していた「瞳孔開きっぱなし!」だった訳です。

やはり釣りに行って良かった!と言うことで^−^)
0




AutoPage最新お知らせ