週末の天気はどう?!  釣り

土曜が曇り時々雨、日曜は曇り時々晴れ、どうなの?!風が問題なんですけど前日にならないと風向きがわからない。。

本日メタルジグを2つ追加しました。それとフックをガマのバス用。なぜ わざわざ淡水用を?それはフックのポイント重視!ジグに付けてあったフックは全て外し現場で装着にすることに。

フックはポイントがすぐに甘くなるのでフックシヤープナーで研ぐ。すると海用でも錆び易くなってしまう...なのでフックの数を減らし使うものだけ その場で装着に切り替えました。

サゴシが小さいのでフックのポイントはかなり重要で確実に掛けるには鋭さは大切なんです。それが使うときに錆びてしまっていては ̄○ ̄;)アラ-


週末は 豆アジを少し狙って 片手間にアオリを狙って サゴシで〆るコースが安定感があるかな。サゴシは結構難しいですけど何とかしたいです。。
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
カメラを持っていって 車に忘れて海の画像無し・・・
暑くて夏の海だったのにもったいない。で、ヒガン花。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとピークを超えて 白っぽいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
そこで、ピークを♪刺激的で危ない感じがしませんか?!

クリックすると元のサイズで表示します
刺激的な花を探していたら『危ないっ!逃げろ!トラだっ!』爆笑^−^)

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで釣れ盛りました☆

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じでさばき終わりました☆

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで釣れちゃって〜☆

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じにさばいて〜☆

豆アジは空揚げからマリネ♪と酢豚風味噌和え?になりました。どちらも美味しいのですが魚の揚げ方が浅かったのかちょっと骨がきになりました。次回は低温でじっくり!!

360円のアミエビのブロックを今回使いましたが280円の一番小さいブロックでOKですね。竿もメバル竿ではなく短い のべ竿 がよろしいかと。。

サゴシは38〜45aぐらいのサイズです。小さいですが5匹居るとまずまずの量になります。その切り身は野菜と合わせて ホイル焼きになりました。

しかし、ここでも何か足りない???魚は食べられるが,,,何か足りない。もしかして油ッ気入れ忘れてない?!と聞くと「忘れた」と一言。後半はマーガリンで代用して焼き入れ!

これまた美味しく出来上がりました^−^)前半はヘルシーそのもの ̄▽ ̄;)一本ウインナーを入れると味がなじむかな〜。。
0

敦賀の豆アジ、おまけのサゴシ。  釣り

土曜の昼過ぎにエサと小さいサビキを買い込んで敦賀へ向かう。前回、豆アジは確認していたので それをメインにアオリが釣れたらラッキー!サゴシが釣れたらラッキー!な作戦。

まずは豆アジを狙う。足元に居ると思われるのでメバル竿にサビキで開始!3落としまでは反応ナシ、4落としでビビビ!と来た〜そこからはエサさえ切らさなければ1落とし1匹 時折ダブル、トリプルがある。

まず1回クーラーへ入れる。コンビニ袋にまずまずの量をゲット!ここで一応アオリの仕掛けを出し豆アジをセットして投入。ウキを見つつアジ釣り開始〜

少ししてアオリの仕掛けが手前に寄ってしまったので投げなおす。竿を竿掛けに置いていると竿がおかしい?!いきなりアオリが来てるし〜アワセを入れるが掛からなかった、残念。

そこからはアオリの反応は無く豆アジのオンパレードでありました。結構な量が釣れたのでサゴシポイントへ移動。人が多く車が満車…何とか場所を見つけ仮眠です。やれやれ...

1時〜4時まで寝て 少し早いが堤防に向かう。が〜〜〜〜〜全然遅かった ̄△ ̄;)堤防にはかなりの人が陣取っている。目的地には到底たどり着けないので少し手前で準備。

暗いウチに軽く投げて調子を上げて一休み。何となく明るくなりかけたとき 隣の兄ちゃんが掛けた!上がって来たのはサゴシ、チョイ小さい。このサイズは掛けるのに苦労するかな〜

その兄ちゃんリーダーの上に夜光のライン(パイプ?)を60〜70aも付けていた。それと せっかく釣った魚を逃がしているし〜逃がすならコチラに進呈してくれょ〜−”−)。

お隣さんは置いといて---遠投から底を取って BON!------藻?竿を大きくゆっ〜くり上げてみるとグィ〜〜〜〜ンと引き込む!魚だ〜^▽^)ヤッター!でも重い。。

後半はゴリ巻きで魚を寄せるとー エイっ!それも小さっ!それも尻尾っ!重い訳だ.....リリースして投げていると 違和感からDON!----???おかしいな〜

見えたのは「藻」こんなところに藻が生えている模様。予想外@_@)外して投げる。底を取って巻きシャクリストップから次のシャクリでココン!掛かった?!弱いけど魚が居る。

上がって来たのはESOっ!外道や藻はい〜から ̄_ ̄;)外して投げる。底を取って巻きシャクリからストップ〜緩く大きくポンポンDON!ヒット!今度は久しぶりのサゴシ〜ゲット!やれやれ〜

周囲では釣れてない、けど魚の気配はある。数投目の遠投からの底を取るフォールでラインが走った!スプールを押さえて大アワセ〜 グ〜〜〜〜〜〜ン!と竿が曲がるがあまり引かない。。

アタリは取ったが何か違う魚か?一応慎重に巻くと見えたのはサゴシだがテールフックが口に、アシストフックが腹に、ぐるんぐるんと大きくローリングしながらゲット!

山から太陽が顔を出したのでジグを交換してみる。暗めのカラーはどうか、遠投から底を取りあまり浮き上がらない様に押さえ込む感じで早めのジャークにDON!これは決まった!難なくゲット!

ここでリーダーに傷が2ヶ所も入っていたのに気づく。魚が小さいのとフロロの8号が使ってあるので助かった、大丈夫そうなのでそのまま使用。これが後でラッキーなことに?

ジグを始め使っていたモノに戻し探る。やはり藻の向こう側で小さいアタリでヒット!小さめのサゴシをゲット。途中シャクリ始めでゴンと来て1つ掛けられなかったのは残念。

後半、ジグを重くして60gを使ってみる。グローブを忘れたので人差し指がちょっと辛いが,,,その数投目、沖目にナブラが見える。届かない距離だが気持ちで投げる!

やはり届かないけど表層早巻きでDOKANっ!とヒット!周囲にも居たみたい^−^)これも無事ゲット!60gはやはり投げる時に気合を入れないと危ない。

そんな中後ろでトラブった兄ちゃんがラインを巻きなおすのに竿を私の方に向けているのが気になって それを避けつつ投げた瞬間PEがガイドに絡みリーダーの傷の部分から切れた---

もし傷が無かったら竿をブチ折っていたかな!?8号のフロロは強いからなぁ〜クワイクワイ△_△;)ジグは飛んでったけどしょうがないか。投げる瞬間 気が後ろに行き過ぎて竿をシャクる感じになってしまったのが原因。

そこで気分転換、リールを交換!PE1.5号から一気に0.8号を試してみる。指がかなりヤバイが気をつけて投げる!と ラインの出る音が違う〜抵抗が軽減されているのが明らか!

ラインの抵抗が減った分ジグの姿勢が替わりやすく失速することもあるが しかし上手く投げるとやはり飛びます!!底を取って巻くと ラインの水切りの良さも加わってジグが浮き上がりにくい。

その数投目、一定のスピードで巻いていてGON!とヒット!足元まで寄せるが抜く瞬間にバレ…さすがに0.8ではラインが伸びるのとリーダーがナイロンだったのが影響してシッカリ掛けられなかった。

竿とリールのバランスも考えないといけませんけどーバランス的にはPE1号にリーダーフロロ5号ぐらいが良いのではないでしょうかね。遠投と水切りのバランスは良いと思います。

その後、サゴシはハルカ遠くにチロッチロッと見えたりしているが暑くなったので早めの終了となりました。他の人が釣ったのを見ませんでしたが釣れてなかったのかな????
0

月曜はうなぎが飛んで栗拾い。  

月曜は足助のうなぎ屋さんへ太郎さんと行ってみました。到着して店の張り紙を見て 足助のお祭りなのでお休みさせていただきます。と、

頼むから お祭りで休むなよ。さぁ〜栗拾い頑張りましょ〜!!坂を上ってすぐに一ヶ所目 すでに拾われ気味ですがチラホラ見つけて久しぶり山栗ゲット!

結構テンション上がりますゎ^−^)2ヶ所目車が止まらずスルー 3ヶ所目渋滞する車からの視線を感じつつ結構栗を拾い^▽^)〜

四ヶ所目は道に迷ったついでに栗ゲット!本線に戻ったポイントで栗を探すとやはり拾われた後、それでも少し栗をゲット!私たちと入替わりにおばさん登場!ぎりぎりでした〜

そこから大きく動いて矢作川水系を下る。途中一ヶ所見つけるが駄目、そこから更に下ってのポイントでは栗を見つけても粒が小さい。。その先のポイントへ歩いて行ってみると〜

やはり拾われた後だったが何気なく見た道路反対側に栗が〜〜〜道路を横切ると あるわあるわ本日一番の収穫でした^○^)〜車までの帰りに すでに栗が落ちている(笑)

矢作川方面から瀬戸へ抜ける道で何ヶ所かポイントがありましたが一ヶ所でゲットしたのみでした。途中コンビニでお茶とコンビニオリジナル?!のアップルパイとりんごのタルトだったかな〜各50円とお茶500ml100円を購入...安いコンビニだこと。。。

お腹も満足したので少し足を伸ばして瀬戸のベラ(喫茶店)へ行ってみる。ここは名物ウインナーコーヒーが売り。私はウインナーコーヒーのアイス、太郎さんはウインナーコーヒーホットのシナモン。

ここはホットを頼むと生クリーム山盛りなのにスプーン無しなのが----太郎さんのコーヒーにはスプーンが!?しばらく来ないうちにスプーンがセットになったみたいですな。

それとお値段もUPしましたね。でもコーヒーの苦味とクリームの甘さがとてもいけます  ^−^)一つ間違えば苦いだろうし逆なら甘いだけになってしまうが微妙なところを出してくれます。

一休みも終わって後半の栗拾いは飛ばして瀬戸のエースへ行ってみる。やはりアングラーなので〜お店に入ると欲しいモノがお買い得なんですょ!!さすがエース!!時々チェックに来ないといかんです!!

私は小さなガイドと安いエギを2本購入。遊で買うと高いんですょー小物は。買い物も終わり今度はジョーさんと待ち合わせの遊へ(爆)高いと言っていた遊ですハイ。

ジョーさんと合流して店内でエギ談義 その後 隣のモスバーガーへ移動して爆爆トークでおじさん三人で盛り上がったとさ〜♪太郎さん、ジョーさん、遅くまでお疲れさんでした〜。太郎さん 運転助かりました!
0

この風では釣れませんょ敦賀。  釣り

今回、一日敦賀に入るのを伸ばして入った本日、やはり風でした。。
こんなに吹いては何が出来ますか!?って感じです…

夜、漁港周辺を探っていて いきなり釣れたのはアジ。型もまずまず、これが続けば最高なのですが続く訳もなく〜少しして今度はカサゴ。やっぱりアンタは優しいね〜^−^)

その後、アカチン(真鯛の幼魚)の連発に閉口。真鯛の幼魚と言うと聞こえは良いが一番厄介な外道なんです。三重でもコイツが居ると苦労する。

場所を移動しつつ探るが魚からの反応は少ない。そんな中またアジ、しかし型が小さいし 事の他アジはハリに掛けにくい!!!やっと掛かっても落ちる落ちる,,,

そんな釣りをしていたら疲れてしまって 風も強いので車で明るくなるまで仮眠。明るくなった頃ボートを下ろせそうな場所を見に行く。

風は強いが何とか釣りは出来そうなので準備をして出船。強い風に流される!アンカーで流されるスピードをコントロールしつつ探ると グ-フ-連発!根際を探るとキジハタ、チビウマが釣れる。

良く引くとベーラー ̄▽ ̄;)引かないとグ-フ- ̄△ ̄;)の繰り返しに疲れ海から上がる。そこから河川に向かいハゼ狙い!JV増田さんとのハゼ釣りに向けて気合を入れる為(マジ爆)

ポイントに入るとハゼがチラホラ見えるがハゼの反応が悪い---当たっても食い込まない〇_〇)よーく見て流れに乗せて自然に落とすと食う場合がある。

シンカーをトスン♪と落とすとハリス分がフワッとなりハリとエサが流されて自然に沈む、その時に食う感じ。そこでアワセたら駄目!もう一呼吸置いて鋭いアワセを入れます。

アワセが弱いと魚をバラす事が多くなります。こんなことを考えつつ魚を狙うがエサ切れ終了となりました。

大変な天候の中太郎さんお疲れさんでした〜朝からハゼ狙いが熱くなったかもしれませんね〜^_^)
0

La Isla Bonita  釣り

お〜横文字がタイトルに!!週末のお休みは 土日月終了!
で、土曜に更新していると言う事は土曜は没...すでに休みは2日のみ。

会社から帰り 車にガソリンを入れ ボートを積んで備品も積み込んで天気予報は正午には北の風8m ̄△ ̄;)ドナイナットンネン!!!!

しょうがないので無理はせず、日曜日に敦賀へ向かうことにする。明けて予報を見ると 前日とほぼ同じ ̄▽ ̄;)アカンジャナイノ!!!! 正午には北の風7m。

朝一から昼までできればいか〜!? しかし北の風、良く考えないと爆沈しかねない。根魚を考えるとついつい走り回りたくなる。アオリと戯れる程度に割り切れば大丈夫?!

ならエギをあやつれる竿あったかな,,,メバル竿やな。どんだけメバル竿やねん^−^)春からずっとメバル竿握ってますょマジ。。


本日、朝はゆっくりしたので子供が部活に行くのを送り出す前にパンを焼いた。今回は小細工ナシ。焼いている間、窓から外を走る車を見ていた。

信号で止まった車の助手席にはお姉さん タンクトップ!クロのプリウスを運転しているお姉さんは肩口から腕にかけて丸く生地が抜けたシャツを〜 La Isla Bonita

海岸は秋でも 車の中はまだ 夏”なのかな^−^)La Isla Bonita 最近お気に入りのナカジマ曹長さんのブログでの一コマをちょっと思い出しつつ…

さぁちょっと釣具屋へ行って来るかな,,,



0

伊勢湾で青物。  釣り

今回は伊勢湾で青物が回遊しているとJV増田さんから情報が入り 即調査決定!

で、いきなり寝坊!携帯の目覚ましで起きたのですが携帯を握ったまま寝てしまっていました....

そこへ太郎さんのメールが!そこで飛び起きました!5時待ち合わせで10分前@o@;)速攻準備して待ち合わせ場所へ向かうと5時半着!道具を積み込んで出船〜

船が走り出してからジギング用にリールを積み込むのを忘れたのに気づく。キャステイング用があるのでそれで通すことに、水深が浅いと聞いていたので何とかなるでしょ---

まずは伊勢湾シーバースへ、海の真ん中にシーバースがカラフルなジャングルジムみたいで変な感じですゎ。その周辺を魚の反応を見ながらメタルジグ40gで探る。

時折着水でラインが出ない?!水中に段差があるようでそこにジグが乗るみたい。その手前を斜め引きでしゃくり上げる。すると一瞬何か触った様な〜ストップから次のしゃくりで掛かった!

掛かったけど軽い、上がって来たのはシーバス。水面まで来てジャンプ一発サヨナラ〜40a切れるサイズでした。その後反応が無く波も強いので空港方面へ移動する。

空港が大きく見える場所までくると魚探に反応が、鳥もチラホラダイブで魚を獲っている。期待してしゃくるが・・・太郎さんがベイト調査でイワシを掛けた、5〜6センチのサイズ、これなら青物が居ても良さそうな〜

それが居ませんでした ̄△ ̄;)しばらくすると南寄りの風が一気に北からの風に替わってしまい一応戻る方向へ。途中シーバースにはゴムボートでベイチヌえをやっている人も居ましたょ。

色々やるが反応がない。ただボラだけは飛びまくっていましたゎ,,,中央堤外側まで移動してみると 太郎さんがカマスを掛けた!でも小さい。すぐに私もカマスダブル!

カマスが結構いるのか〜なんてしゃくっていたらグン!と重くなった〜アワセを入れて巻くとシーバスがジャンプでサヨナラ〜 カサゴでも掛かったかと思って巻いてました。

その後 木曽川河口を見に行って終了となりました。時折雨が降ったり変な天気でしたがそれに合わせて青物も不調な一日でありました。

船長、太郎さん、お疲れさんでした。今度の伊勢湾はゼーハーになりそうな感じなのでその時はまたご一緒しましょ〜^−^)
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
初日の夕暮れ、天気はいいのに魚は…暑いし〜高切れはするし夕日は知らんプリッ!

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道のプライベートビーチ。サーフは砂じゃなくて白い砂利なのがかえってサッパリした感じに見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
敦賀まで戻って休憩。まだチラホラ海に入っているでしょ、でも風は爽やかに吹き抜けておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらでも夏の休日をのんびり満喫している感じが 青い空に映えます。

クリックすると元のサイズで表示します
で、いつもの画像。太郎さんからの頂き物も合わせました。カサゴがカラフル!

クリックすると元のサイズで表示します
この干物はカマスとアジ。この後扇風機で乾燥!魚をさばき終わる頃には出来上がり!

クリックすると元のサイズで表示します
小さめのカサゴはアクアパッツアになります♪まずは5匹使用。

クリックすると元のサイズで表示します
で、残りのカサゴは三枚におろし骨を切り落とす。それから7匹を贅沢にソテー☆皿に入れたら出来上がったアクアパッツアのスープと野菜を投入!これが最高に食べやすくて美味しかった!!トマトの酸味も効いて最高〜♪^−^♪

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと小さいですがアオリ。これは皮をはいで細切りにし 麺つゆで食べると ベタっとしなくてサラっと食べられます。夏向きな食べ方かな〜!

今回のアクアパッツアはマジ最高でした〜トマトの量がキモなんですな〜魚後入れの掟破りも良かった!カマスは干すと身がしっかりして美味しい〜かどうか私の口には入らなかったので不明。ただ美味しいと子供が言ってましたから美味しいはずです。キジハタも塩焼きにしましたが私は食べられず、美味しいはずです!!

今回デジカメを新調しておりましたが釣ったすぐの画像が無いのが…ついつい釣りに専念してしまうので,,,帰り道で練習した次第です。これから活躍してくれると思われます。。
0

越前チビボート釣行。  釣り

今回は楽しかったらいい!!釣行。もちろんお仲間は太郎さん^−^)まずは眼科をやっつけてからボートの積み込み。久しぶりに積むのは 段取りに手間取る…

折りたたみのポーターボートなのでキャリアに乗せるとカバーでボート自体は見えない。なのでサーフボードを乗せているみたい。プチサーファー!?(爆)

バッテリーが上手く充電できたらエレキ持込を予定。短時間でしたがバッテリーがOKだったのでエレキ持参!頑張ってくれょ〜!それと魚探の電池を新品に交換!準備OK!

竿は今回メバル竿とキャステイング竿の2本を持ち込む。ボートが狭いのでこれが限度(笑)メタルジグをメインに青物が居たらキャステイングへ〜!!楽しめたら!を通り越して なめたタックル選択(高笑)

待ち合わせ場所に向かい太郎さんと一路越前へ。道具が多いので 通常トコトコが 今回トッコトッコ〜のんびり釣り場へ向かう。途中、太郎さんはアオリ調査、私はジグを投げて調子を上げるため 夕日に向かってトリャッ!〜根掛かりで高切れ・・・(泣)

太郎さんも人の多さに閉口...とどめに 私の帽子が行方不明になりました。どこに行ったのかな〜???いつの間にかありませんでした。。。

そんな時は腹ごしらえ!!太郎さん持ち込みの冷やし中華を頂き それと合わせてコンビニで名古屋弁当なるものを買って食べました。味噌カツ+エビフライ+あんかけスパ=全てが中途半端×二度と食べる事はありませんね。

そこから一応お決まりのメバル調査、結果はグ-フ-が反応したのみで終了。ここで休憩と仮眠、朝の釣りに備える。風は爽やかで寒いぐらいでした。

少し早く起き出して出船場所へ向かう。備品を全て下ろしても早すぎた---なので その場で太郎さんアオリ調査。するとポンポンと掛かるから楽しい!詳しくは太郎さんブログにて参照(笑)して下さい。

明け方が近づいたので出船!緩い風が心地いい〜ボートも上手く流れるのでメタルジグを投入!少ししてゴゴン!とカサゴが顔を出す^−^)幸先が良い。。

太郎さんはアジに続いてサビキ+カブラでカマスダブル!テトラの落ち込みの端を狙うには 魚探が威力を発揮する!が---変則に沈むテトラは読めない(泣笑)そこはルアーマンなので対応出来ますけどね^−^)

以前出船時にもテトラではカサゴの反応が悪かった,,,今回も予想していた通りテトラではカサゴの反応が悪い。ボートを流しつつ岩場へ寄せて行くとゴン!と当たってカサゴが釣れた。根がキツイのでリアフックは外しアシストだけで探ってます。

カサゴメインで狙って釣れるので楽しい!今回 数は二の次なのでメタルジグで通す。エサを使えばカサゴはもっと釣れるが広い沈み根をアチラコチラと流しながら ココじゃ!と沈めた場所でゴゴン!と魚が掛かると楽しくなる!

中盤、太郎さんから強靭なサビキを頂き試すと恐ろしく強い!幹糸が8号ハリスが4号…私は最後まで切れませんでした。(恐爆笑)

サビキのシンカーにはメタルジグを付けているので半々でカサゴが掛かって来る。やはり軽いジグにはちょっと反応が良くなくて 重めで ストン!と落としてやるのが良いみたいでした。

そんな中軽いジグを試していてキジハタが1匹釣れました。さすが小さくても良く引きますね^−^)他には べラが掛かったり色々とにぎやかですゎ。

今回入った釣り場の全体像が見えて来たのと太陽が顔を出すとかなり暑いので最後に沖目のポイントを見て最後にすることに決め移動。すると移動している途中 根を発見!帰り道に寄ることにする。

沖目に出てみるも海底に変化が無く魚からの反応が無い。それなら先ほどの場所を探す。上手く反応が出て二人して探るが藻が多い、そんな中太郎さんの竿が曲がった!

上がって来たのは 今日一のカサゴ!魚探の威力を実感した魚でした。これを最後に終了〜そう言えば 藻を引っ掛けて上げて来る途中シイラが付いて来たが どこかへ行ってしまった〜 ̄△ ̄;)ア〜ァ...なんてこともありました。。

ちょっと青物が遊んでくれたら更に楽しかったのに〜まぁ次に機会に頑張ります!!今回はカサゴメインで結構楽しく遊べました!やっぱりシャロー(深くても20m)の釣りは面白い!

暑い中 太郎さんお疲れさんでした!これに懲りずまた浮かびましょ〜^−^)b

昨日の書き込みに少し書き足しましたのでヨロシク^o^)
0




AutoPage最新お知らせ