くるっと舞鶴 舞い戻り敦賀 越前 また敦賀(爆)  釣り

今回は一度 見ておかないといけないフィールドへ行ってみました。それはサゴシジャンキーが集う舞鶴、私的には鶴舞のが良く知っている場所なのですが…

いきなり行って何とかなるものではないのですけど やはりフィールドの雰囲気を知るのは大きな事だと思います。その前に回り道してまずは おかずをゲットするべくコウイカ狙い^−^)

ボーズでは帰れませんので〜釣り場へ入り探り出すが…沈黙---移動、2ヶ所目沈黙---移動、3ヶ所目が本命ポイントで前回も釣ってますので期待。。

探ること数投目 右前から探っていたイカ竿に ふっふわん!とアタリ?!確認しつつイカ!アワセ!ノッた〜ブシュッブシュッと現れたコウイカを流れるようにタモ入れ!!

今回はコウイカ狙いフルセット(マジ〜笑)なので掛けてからバラシの確立激減!(ホント〜笑)今釣ったコウイカは 少し前でアタったのでアタリが風で吹かれる程度の変化を取るのが難しい(変人爆)。

何とか1パイゲットで一安心、その後 気配無く 次に探りたい場所には他の釣り人も居て探れない、大きく動いて4ヶ所目、ここではコウイカ以外の小さいイカがエギにちょっかいを出しただけで終了。

5ヶ所目は先ほど釣り人が居た場所だが すでに移動されていて〜しかし気配無く...先ほど釣れた場所を最後に探ってサゴシ狙いに走らないといけない。さぁイカは入っていてくれるか!?

その2投目、足元まで探った時に 小さく ふわっ と来た!スッと確認するとコウイカだ!アワセ!ぐるんぐるんと回転しながら上がって来たイカを一気にタモ入れ!2ハイ目ゲット!これで安心して舞鶴へ伺える(笑)



大移動するが 初めての舞鶴は遠い。マジ遠く感じる。道もわからないのでしょうがないが 大丈夫か?!一応 舞鶴の町へ潜入成功!(笑)と ある釣り場を目指す、その道中は海岸線を走る。

よそ見をしていると危ないので目的地を目指すことしばし、やっと初めてなら ここでしょ!の場所へ到着〜やれやれ、ではお休みなさい(沈)

目覚ましで6時に起きて釣り場に入る。他に釣り人が2人ほど、車で待機している人は数人居るかな とりあえず投げてみると 後ろのベンチが地味に邪魔かな〜(渋笑)

着水から着底までが早い、やはり水深がキーになることは間違いない。サゴシが手前に居る場合は私に勝ち目は無い、中距離〜遠投の魚を狙うしか手が無いのがうかがえる。

しばらくアレコレ試すが反応が無い。周囲でも釣れていない、釣り人も少しづつ増えて来たが… 少し離れた場所の人が1匹サゴシを釣り上げた!皆さん気合が入るがそれっきり(ほげ〜)

エサ釣りの人がチラホラしだしたので私は退散することにしました。大小釣り場は多いが本当に釣れていると人で釣り場がイッパイになってしまいそうな雰囲気はうかがえます。。

湾岸の帰り道、メバルに良さそうな場所もありましたが…大型の出る場所は少ないと感じました、キス向きの釣り場じゃないですかね。

大きく回り込んでやっと27号線に出たら「敦賀80km」遠っ!トコトコトコトコトコ・・・・・・・一応 遠くで魚は掛けたのですが すぐにバレてしまったので とりあえず敦賀に向かうことにしましたとさ。。



大移動の果てに良く知っている敦賀へ滑り込む、この時点でガソリンがメーターの3/4使用(痛)12時半頃に到着したので堤防の状況は〜1人サゴシをぶら下げて帰って来る。

他に3人組みが3匹持っていた程度(ボックスに入れている人は不明)、一応準備して投げてみる が、いつもの様に当らない。まぁそれはわかっていたので夕暮れに向けて さてどうする?!

堤防を見渡すといつもと違う状況に気づく、そうか 一発アレに掛けてみるか♪決まれば移動〜開始!その3投目フォールで触ったみたいで巻きシャクリの始めで DON!掛かった〜丁寧に抜いてやれやれ〜^−^)

それを見ていたおじさんが短いルアーロッドで投げ始めるとしばらくして 竿がクニクニ曲がってオジギをしている、足元で抜くのにチュウチョしている間にサヨナラ〜

その後 1発 DAN!と来ましたが掛けられず終了。今回は勝手知ったるナンとやらで1匹ゲット出来ました^▽^)舞鶴で学んだ水深からヒントを織り交ぜてシャクリを入れたのも良かったかな。。



さ〜て、風もおさまって来たので 越前!うねりで波シブキが遠く水津で見えるが おさまる方向でしょうから行ってみることにする。迷ったが今回はエサを買って向かうことにした。

道中、潮風ラインを通過中波シブキが道路まで来ている場所があり 今日は無理かぁ〜なんて思いつつ 少ないガソリンも気にしつつ 釣り場を見て回る。。

うねりが素晴らしく自分の背よりも高く上がる潮、何ヶ所か回って一ヶ所 部分的に泡が出ない場所を見つけた!うねりは入るが何とかなるかもしれないので暗くなったら入ることにして仮眠。

何時に起きたか不明だか準備をして歩き出すと波が足元ギリギリを大きく洗う堤防に2人ルアーマンが居る、危なくないのか??打ち寄せるうねりが雷みたいな地響きのような音で迫って来る!

自分の足元も時折巻いた流れが打ち寄せる。そんな中 気合を入れて投げる!で、ごごん!とアタリ!メバル掛からず…3投目にも ここん!と来るが掛けられず…(汗)

一度ワームを試してみる。数投目 ごん!と来て掛かったがバレ!ガルプが1/3切れてた〜....これは私の構え過ぎ、肩の力を抜いて----波やうねりがあっても 通常と同じ誘いで同じアワセでいかないと、魚は何の問題もなく泳いでいるのだから。

エサに戻し普通に誘っていると くくくっと食って---アワセ!掛かった!ちょっと小さいが この状況で釣れることが嬉しい!ここから怒涛の連発!こんな波でこんなに食うか〜!ぐらい当り、バラシ 掛け損ない 多数あり驚く。。

ただ型は小さいがそれは今の状況から考えたら充分デス。そのお祭りも終わり 今回の釣行は終了の予定でしたが帰り道、敦賀を通過しようよ思いましたが昨日の検証をしてみたくなり朝一番 敦賀の堤防に立ちました。

しかし、ある条件が揃っておらず 魚からの反応はありませんでした。ある意味「正解」だったのかもしれません。これで今回の釣行は終了となり 帰り道 ガソリン補給をして帰ったとさ。走った走った(笑)


魚をさばかないと〜。。
0

詳細3。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
エンペラは細切りで食べるだけになってます。
身はこれから切り分けます、この後食事の準備と重なって刺身の画像なし…

クリックすると元のサイズで表示します
釣れない堤防。パラパラと釣り人が見えますが 釣れてないですょ〜...
画像をつないでみましたがやはり色が合わないです。。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道の琵琶湖。尾上〜竹武島(チクブ島だがあってる??)
結構幻想的な感じだったのですがやはり上手く色が合いませんな。。

クリックすると元のサイズで表示します
じ〜〜〜っと見ていると山が透けて見えて来ます(笑)
景色もいいけど魚の画像が欲しいところですな⌒0⌒)/~~~
0

詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
あ〜〜〜ん、なんか用かい!!寒い陸に上げやがって!!とイカ親分怒ってます〜”〜)

クリックすると元のサイズで表示します
こらっ!!逆さまやんけ!!何とかせいっ!!

クリックすると元のサイズで表示します
おっと〜!これでええけど 顔黒いやんけ!!イカ子分も怒鳴ってます〜”〜)

クリックすると元のサイズで表示します
寒いゎ...眩しいゎ...もう1回フラッシュを焚いたらマジ切れるで!!イカ子分Uも怒ってます〜”〜)

クリックすると元のサイズで表示します
その後、殺イカ事件が発生した訳です。現場の海が黒く染まっています。

これを現場で行って来ないと自宅の狭いキッチンが恐ろしいことになりますので〜ただこの場所は本当の現場じゃないのが丸わかり…敦賀のマリ前^▽^;)

コウイカ 大1中2。
0

イカオヤG〜(笑)  釣り

前回すでに気づいてはいましたが も〜ねぇ、敦賀にサゴシは居ませんょ。。

ちょっとビビリながら北陸に向かう土曜日の午前中、養老山脈は厚い雲に覆われている。さて峠は大丈夫なのか?!全然大丈夫!前回より雪が減ってるし…

木之本まで来ると高速は「木之本より先はチェーン規制」が出ている!今度は大丈夫か?!全然大丈夫!道路脇から水が出ていて更にマジ大丈夫!!

敦賀に着いてまずは海の状況を見に堤防へ入る。西からの風で堤防と平行に吹き抜ける!ラインがフケでジグをロープに持っていかれた〜せめてサゴシに切られるならあきらめもつくが....

魚からの反応もなく終了!時間はまだ早い、風向きが悪い!悪すぎる!越前のメバルはボツ決定かな、時間をおいて考えょ,,,,なら 走る!準備が不十分なままイカ狙い!

さてどうなるか、明るいウチに移動を済ませ現地到着!さ〜て 仮眠(爆)完全に暗くなって準備開始!

今回はイカ竿を持参していない、アホか!なのにイカ狙い。。エギとハンドル交換のスコーピオンは持ち込んだのでメバル竿にベイト!もう一本メバル竿にスピン!

探り出すが反応が無い、風も向かいで探りにくい、風向きがコロコロ変わってやりにくいな〜場所を少し動いて 「ん?」スピンの竿で違和感を感じて聞きアワセると 手足の長いタコ、ちょっと君はパスなのでリリース。

場所移動、一応本命ポイントなのでマジモードなのですがイカ竿じゃなくてメバル竿だしなぁ(泣)右に投げたエギで誘っていると 見事なアタリが ト・トン!と来た!

ロックフィッシュハンター3800円とスコーピオン3000円のハンドル交換スペシャルでアワセにいく!ごん!ズルっ!とドラグが滑り追い合わせを入れイカを浮かせる!

掛かりを見て一気に抜いた!まずまずの型だ〜コウイカゲット!通常タモを使うのですが持って来るのを忘れてしまったので今回はナシ…よってイカが掛かれば抜かないといけない。。

ふぅ〜やれやれ〜何とか1パイ捕ったので次を狙う!少し探ったが反応が無いので場所移動、そしてすぐ やはり右に投げて誘っていると だん!とアタッた!丁寧にアワセてちょっと小さめをゲット!!

何とか2ハイめを捕って 気が楽になった。もう1つ捕れないかな〜と探るが反応が無い。元の場所に戻り丁寧に探る。すると竿先が押さえ込まれるアタリが出た!が スカッと〜イカが違う(ミミイカ?)かコウイカがちょっかいを出しただけ?

そのまま誘うと今度は とん!とアタリが出た!アワセにいくと チップ!!しまったぁ〜〜私とした事がぁ (/_\;),,, ただフックに触っていなかったらまだいけるかもしれないのでフォローを入れる。。

すると 違〜和〜感〜♪ 今度はスピンの方の竿なので巻き込んでアワセ!ごん!と掛かったが水面から抜くときに 空中で外れたぁ〜〜〜 哀れイカオヤジ、コウイカを取り逃がす…タモがあれば確実に捕れたイカでした。

あのバラシ方はサゴシと同じではないか?!不吉な...しばらくして前から探っていたスピンの竿に 違・和・感♪を感じた〜今度は確実にアワセを入れて ちょい小さめのコウイカゲット!

バットパワーがないので巻きアワセを追加でいれました^−^)v 何とか3バイゲットできたので深追いはせず、ピーカンに晴れた空を信じて敦賀へ舞い戻り越前メバルへ走れるか海を確認すると〜
テトラが波を越えていた!
ありゃ絶対テトラが悪さをしているに違いない!こうなったら寝るしかない!敦賀でお休みじゃ!!

6時に起きて一応堤防へ。アレだけ吹いていた風が微風、しかしジグには何も反応せず---9時には敦賀を後にしました。時折アラレや雪、雨が交じる曇天を走り関ヶ原ICを過ぎると一気に快晴、この違いは何??
私の居た場所が ただただ北陸だったから??

走りながら考えていました。次回の作戦を!上手く土曜が休みなら金晩から走るしかない!と。。
0

ガルプとハンドル。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
シマノ スコーピオン メタニュームXT これが結構お気に入り♪中古を3000円で結構前に買ったもの、海で使ったそのままでもトラぶらず元気!ただハンドルが短いので巻き上げに力がいる。。

そこで太郎さんから余っているハンドルをまわしてもらい装着!!い〜です!!純正だから新品でもあまり高くないのかな??手前に置いてあるのが外したモノ、長さが違うでしょ〜。。

それとガルプ!容器は全然ダメですね。本気で使う人はエコギアのパックをお勧めします。。上飯田で「ワームはあまり売れないけどパックは良く売れるょガルプに使うんだよね〜」と店長が言ってました(笑)

私は今の在庫を使い切ったら買わない方向で考えていますので、現在は紙コップに入れて対応しております。。

それとワームも 在庫のお気に入りワームがありますのでそれをメインで出来るだけ新しく買わない方向で〜 買っちゃいました(情泣笑)

ワームを見ていて これってあのフックを使ったらヤバくない!!なんて思ったら買ってました ̄▽ ̄;)この寒い時期にショートバイトを想像すると熱くなります!

でも前回は全然ショートバイトじゃなかったですけどね。ショートバイト気味だったのは私がガルプになれていないだけですから。。


ちょっと凄い動画のあるブログを見つけましたので一度見てみて下さい。
すんごい!の一言に尽きますね〜なぜ外人さんはここまで好きかな…
それはコチラ http://yellow.ap.teacup.com/applet/seksiitihaee/archive
0

詳細 3。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
敦賀半島は雪景色。朝日に反射してますね〜^−^)
それほど寒くないのでカッパで釣りをしてました。。

クリックすると元のサイズで表示します
これは夕暮れ、中央から前向き 先端に数人ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
中央から手前、人が皆無〜 当たり前か。。

クリックすると元のサイズで表示します
道中はこんな感じ、車が融雪剤でコテコテになりますので困ります。。
0

詳細 2。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
ほらっやっぱり黒いでしょメバル君。持ち帰ってからの画像だと魚の色がね〜 そのくせ雪を氷を代わりにして来たのですが冷たさが伝わるのは今が冬だから?!

クリックすると元のサイズで表示します
このスケールも年代モノだから遊でメジャーを買うかな、でも900円以上したから結構高くないですか?!メジャーは仕事で使うモノしか買わないから 釣り用はよくわからんです。。

クリックすると元のサイズで表示します
メバルの刺身。一皿20切れ全て半身を一切れにしてますから大〜小様々^−^)もちっとした食感がいいですょ〜♪ さぁ〜次はいつ北陸に行けるかが問題ですな…
0

今年初詳細。。  釣り

クリックすると元のサイズで表示します
越前メバル。24.5a、22a、19.5a・・・・10匹でした。
ブルーと茶が交ざってますね、少し緑がかっているのがブルーバック!
現地での画像は魚の色が綺麗に出ますな^−^)

クリックすると元のサイズで表示します
サゴシ。定番の青物、とても悩ませてくれる歯の鋭いヤツ。
そのクセ 弱い魚---身も柔らかめなので血抜きを行わないと身の色が悪くなります。

メバルは刺身、全て半身一切れ!24.5aも半身一切れは大きかったが食べ応え充分!細かく切れ目を入れましたがプリプリの身はやはり最高〜⌒▽⌒)b
煮付けもいいがやはり刺身もいかないとメバルは語れません♪

サゴシは5枚におろしてタタキ!最近お気に入り〜金串で刺してコンロの火に直で焼きます。焼きたてを切り分けポン酢で食べるととてもウンマイ!!通常の刺身よりタタキの方が一気になくなります@_@;)

また週末は雪なのかな〜予報が外れて安定してくれないかなぁ...
0

雪問題はどうなの北陸!  釣り

予報をある程度調べて、ライブカメラも見て、悩んでも決まらないので取りあえず走ってみることに。家を出てから もう少し早く出ればよかった!と…

道中、自分の食べる食料を調達して北陸へ向かう。エサを買うか迷ったが 今回は波で釣りにならないかもしれないので ガルプオンリーで行く!!と決めた。

さぁ、どこから雪なのか〜 養老までは快適そのもの。。関ヶ原までは雪も無く〜ドーン! いきなり関ヶ原I.C前を通過した瞬間 一面 雪!!

ここまで極端に それでいて素晴らしく境界線が現れるのも珍しいのでははいでしょうか?!そこからは道路の状況に集中しながら走る。

農道は絶対に無理、まっすぐ抜けると ゆるい峠ではあるが下りが日陰になっており路肩に積み上げられた雪から解けた水が流れる---帰り道は陽が昇ってからしか通りたくないなこりゃ。

周囲は走るにつれて 恐ろしいぐらいの白銀の世界 ここまでの雪化粧は久しぶり、更に進むと木之本を境に今度は空がヤバイ!!雪は避けられるのか天気予報!!??

敦賀に抜けるまでの峠には かなりの除雪された雪の山が道端に壁を作る、それを嫌がって歩行者が道路へ出るので結構危険である・・・

峠ではヤバイ雲行きだったが敦賀に下りる頃には雪も小降りに、時間が遅いので急いで釣り場へ向かう。まずはサゴシ!短時間勝負開始!

その2投目 底からスローの巻きシャクリにDON!と来るが掛からず 残念!そこから(2時〜)夕暮れまでアタリ無し!終了...ぁ さて どうしたものか、慌てずに越前に向かうかな---


コンビニにて スーパーで買うと安いカップラーメンを正規の価格で買い夕食。駐車場にメバル竿を積んだ車が居た、私がラーメンを食べていたら滋賀ナンバーの兄ちゃんは先に走り出した。

少し遅れて私も越前へ、1つ目のポイントに入りライントラブルに気をつけて投げる。かなり大きなウネリが押し寄せる>O<)ウワ〜 ちょっと角度を変えて投げて巻きだした瞬間ココココ...

アタった?!岩?!そのまま巻いて来るとコン!と来て食い込まない、そこから結構アタリはあるが魚が掛からない!魚が小さいみたいでダメ。

すると誰か私の後ろを通った、あれっ!さっきの兄ちゃんじゃないの〜考えることは同じ!?私はその場所を見切り移動。次の場所は潮が少し低くてアタリは無かった、場所移動。

気が付くと一番 期待していたポイントを通過してしまっていた@O@;)ナニシテンノ〜 それならそこから近い場所を先に見に行くことにする。しかし、どこもウネリで入りたい磯場は真っ白!!お見事ですゎ。

沖には蟹漁の船が一列に出船して行く、各漁港から一斉に。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。夜の海に こんな感じ。天候との戦いだから大変だ!!

私も大変だ!さて漁港も見ながら一番期待した釣り場に入る。ここまで魚ゼロ、何とか魚が居てくれるといいのだが---願いを込めて投げる!2投目 ココン!離される、次も同じラインを通してアタるが掛からない。

やはりガルプでは私の釣り方には合っていない、でもこれしかない。今度はアタリが来るであろう場所で神経を集中して魚の動きに追従する作戦!コっ!手首を返し竿先から竿全体で追いかけてぇ〜〜アワセ!

掛かったぁ〜!!大きくないがメバルをゲット!やれやれ...この後もアタリはある!どう掛けるかが一番の問題になる。エサだったら...悔やまれる ̄_ ̄;)

ガルプだけ取られたりなかなか難しい。今回は始めから 活性が低いと判断してあるモノを付けていたが外してみる。するとこれが良かった!魚の活性は私が思うほど悪くなく魚がガルプを離しにくくなった。

途中 あまりにガルプをやられるのでお得意のワームを投入してみる、と すぐに反応が ク クククッ!と--1テンポ空けて--アワセっ!掛かった!走る走る 根を越えて足元まで何とか寄せて抜く 落ちた!!

皮一枚だったみたいである、アワセのタイミングも取っているのに皮一枚なのはやはりガルプではないハンデみたいですな。。せっかく20aはあると思ったのに〜_〜;)モッタイナイ

そこからはアタリが遠のいたのでワームをガルプにして魚を探す。すると岩の前で触った!アワセのタイミングも決まりチビをゲット!少し調子が出て来た、遠投から細かいクククク....???

細かい振動の様な〜”〜)ロープだった〜さすがPEですな、フックが少し開いて戻って来た。ハリ先は大丈夫なので曲がりを内側まで入れて再開、少し動きながら探りだすと重くなるアタリ〜

アワセると一撃でバレた〜リグのチェックで内側まで曲げたフックが開いていた、掛りが浅かったところへ魚がデカかったか!?一応フックを交換して投げるとすぐにアタリがあったがアワセると水シブキが上がってバレタ!

もっと丁寧にいかないとヤバイょ〜と思いつつ、テンポ良く魚がアタるとアワセのタイミングがエサの場合でのタイミングになってしまうみたいである。ここからオヤジのマジモード突入!!

自分の立ち位置から左には根がある、その前でアタリが多いので もう少し沖目に、今はエサではなくガルプ!ガルプ!ガる クッ!----まだ---- とりゃ!掛かった!根を一気に〜〜〜出た!やっと20aを越えた!ふぅ。

おもいっきり遠投で一撃!20aにギリとどかないサイズゲット!広く投げて探ると一ヶ所で何匹も出る感じではない。ただ左の根前はポイントをつぶさない様に投げる回数をセーブ、なので数投ごとにメバルをゲットできた。

そんな中、今日イチのメバルが釣れた^−^)V やはりメバルはいいね♪ 前半のバラシや抜けは痛かったが後半は何とか持ち返した感じで このポイントを後にした。

途中、コンビニで会った兄ちゃんが現れるがリグの違いで一通り投げて場所を替わって行きました、もう一人現れるが状況は同じく移動していきましたね、私も移動したのですが最後のポイントで一ヶ所だけアタリがあり竿をひったくるアタリでガルプを取られただけでした。

雪の舞う中よく魚を見つけられたと思います。やはり越前!底力が違います!で、終わりじゃなくて〜敦賀まで戻って仮眠…


6時に起きて慌てずに準備、朝イチのサゴシを狙う。いつも入る辺りに入り投げ始める、その数投目 底まで落として一度誘って底を取りなおした次の誘いで触った??DON!とウィードへ 今触った感じがしたけど違ったかな???

投げなおして底から誘って底を取り直している時に大きなシャクリを入れた瞬間DON!掛かった!短いフォールで食ったところをシャクリに入ったのでそれがアワセになりました。

丁寧に抜いて今年初サゴシゲット!その後 色々試すがアタリすら無く終了〜周囲でも1匹も上がっていませんでした。渋い中 何とかカタチになったかな???
0

休みですが…  釣り

仕事で疲れてしまって準備も何もできてません。
天候も不安定 寒さも厳しい、でも行きたい、さてどうする?

何が狙える?!それも考えないと 行き当たりバッタリ ではこの時期釣果は間違いなく ありえない。船に乗る資金もないし---ありもと丸は土曜が予約ガラガラなんてありましたが、狙う魚が定まらなさすぎて私には到底対応不可能。。

尾鷲でグレは釣れている。確かに この時期のグレは美味しい!でもストレスの溜まり具合からして 餌を使って手返しを考えていると更にストレスが溜まりそう・・・

そ〜なるとジグを投げるのが一番なのですが、雪問題が浮上。ヤフーで天気を検索すると敦賀は北からの風が2mぐらい、湿った雪から曇りになる予報。

予報を外してくれるから まず風は4mの倍は吹くだろうし雪もチラつくだろうな〜 問題は釣りをしている時よりも道中なんですよね---関ヶ原周辺。。

危ないのはわかっていても メバルが釣れている状況を聞いてしまうとウズウズ,,,敦賀まで行って天候が安定していたら越前も見てみたい…フグの少ない今の時期 磯はどんな感じなのだろうか。

ただメバルが釣れていても行きたいとは思わないのですが、メバルの食べているベイトを聞いてしまったら アカンですゎ>へ<)クゥ〜 私の釣り方にベストマッチ!場所問題はありますが ちょっと とっても ものすごく 試したくなります(泣泣)

行く行かないの前に準備だけでもしとかないと...
0




AutoPage最新お知らせ