雨風。。  釣り

滋賀から帰って土曜がいきなり休み@。@)
なのに 本日の釣行はお休みとなりました。

鳥羽で雨風にやられると竿に当たる水滴でアタリが???
それにラインがPEなので調子が悪い!よって鳥羽は早々にキャンセル。

一応自宅に戻り敦賀の天候をチェックしてみると、
雨が弱いが風が南風7mそれゃダメでしょ〜
晴れた北風なら7mでも行きますけど...

一応日曜の予報を見て鳥羽、敦賀あらためて考えたいです。


そして昨夜、発注してあったリールのベアリング交換。
ラインローラーのベアリング交換は簡単なのでシマノ・ダイワ一台づつ交換完了。

旧アルテグラ2000が火を噴き!レブロス3000が竜巻を起こします!
怪獣か!?

そしてアルテグラ5000のハンドルノブのベアリング化。
サイドのネジを外しカバーを外すと内部のネジが見えます。

そのネジを外すと簡単にノブが外れ
プラスチックカラー2個とスペーサーのリングが出て来ます。

これをベアリングに交換するのですが厚さが替わってしまうとー
ノブが回転しなかったりカタカタだったりしてなかなか難しい(汗)

ベアリングは3個使用でスペーサーのリングでは少しガタが出るので
急遽スペーサーを製作!少し厚さを増してガタは減った!が…

良〜く観察してみるとベアリングの外径よりもノブの内径のが広く,,,,
横方向のガタは減ったが縦方向のガタにも対応しないといけないのょ〜(泣)

疲れた頭では良い作戦が浮かばず、フロロのラインを外側に噛ませてOK!
「たかしさん」ならきっとノブを削り出しで作っているだろ〜な〜なんて思いつつ完了。

スペーサーをもう少し考えてベアリング外径のスキマを何とか出来れば良くなると思います!
現在は以前あったカタカタ感はなくなったので まずまずの状況です。

カラーだけでもカタカタ感が無ければそのまま使っているのですが
シビアなアタリを取っているときにあのカタカタ感は”有り得ない”状況でしたから!!

これでリールの調子を確認するだけになったので釣行の作戦を立てなければ!!
0




AutoPage最新お知らせ