詳細。。  釣り

今回は全体に型が良かった♪
クリックすると元のサイズで表示します
最大23.5aでしたが20a絡みで23匹とほぼ半数!
58匹中半数を開きにしてフライにして美味しく頂きました^−^)
残りは冷凍にして次回の酢キス用に。。

こんな感じで全体だと結構な量。
クリックすると元のサイズで表示します
カサゴは21.5aと前回よりも小さくなりました〜
でも これだけ釣れたらいいでしょ!!
一応 三桁狙いだったのですけど、サイズが揃いすぎてあきらめました。

三桁狙いをあきらめた原因は コチラ。
クリックすると元のサイズで表示します
13。ブリーデンTR68strange-
新品ではないので本来の張りではないのですが、
充分ロッドの感度を体感出来ます。

前半は一応キャパに準じて試してみた訳です。
しかーし 底もろくにキープできない始末,,,

道糸が0.4と細いのでリーダーを1.5号に設定しました。
それでもリーダーが強い(汗)

リーダーをナイロン1号まで落としハリスを0.6号まで落とす。
そこで大物のアタリを取るも アワセで瞬殺(爆)ドラグたらたらで です。

これでは釣りにならないので 自分のセッティングに一気に変更、
PE0.8号にリーダーフロロ1.5号 ハリス1号設定。

リグの安定感からのリグコントロールが自由自在!?(笑)
竿は軽くて張りがあるのでリフトからのフォールにとても感度が出る!

チビグレを掛けたときは 底に着く寸前に フッ と微かな感覚が伝わる、
ビシュッ!と魚を掛けられた楽しさ、大型のキスなどの居食いには特に威力を発揮!

アワセ問題はありますが 巻き込んでバットに乗せるアワセで何とかクリアしてます。
確かにブリーデンは凄いロッドなんですけど---

それ以前に 現在メバルで使っているロックフィッシュハンター3800円は凄い!
この竿(ロッド)で覚えた感覚はブリーデンの高価なロッドにも負けないバランス!

強度・感度・グリップはイマイチ・ちょい重いかな・ガイドがサビるな〜etc
ロックフィッシュハンター素晴らしいっ!

船で30号のオモリを使いキジハタのWヒットでも大丈夫⌒▽⌒;)
現在延長されて遠投に威力を発揮しております!!

いきなり最高の竿を使うのもいいですけど
安い竿で思う存分使い込むのも竿の特性を知る上ではとても有効だと思います。

リールも安めでガンガン使い込んで欲しいですね^▽^)
それから良いモノを使うと あ〜こんな感じね〜 と納得できるかも(笑)ょ フフフン!
0

敦賀でキス。  釣り

全編 キス狙い(笑)
今回は竿を新調しておりますヒュ-^0^)ヒュ-

いつも立ち寄るスーパーではうどんが半額、
通常198円出して買うほどのモノではないが半額なら腹の足しになる。

敦賀に向かう道中、養老では風が強く、
焼肉屋によっては人が並んでいたり そうでなかったり。

伊吹〜木之本周辺では冷たい風が吹き、敦賀では汗は出ない程度。
もちろん伊吹山ドライブウェイは土砂崩れで通行止め。

さて今回は新しい竿を と言っても中古ですが 使ってみます。
しかし釣り場に着くと 風も弱いのにうねりが打ち寄せる、近距離戦対応なのに。

一応リグとの相性を見る為に投げてみる。
フィネス(細)なPEラインに軽いシンカーが飛んで行く。

でもね、うねりの入るあたりからの探りになるので釣りにくい…
シンカーのウエイトを調整しながら投げているとやっと1匹釣れた(汗)

アタリは出るが食わせにくい、これでは貧果になってしまうので通常メバル竿登場。
と言ってもセットしてましたけどね(笑)それに新しいアイテムも試す。

すると一撃!遠投がきくので広範囲に探れるのは やはり強い。
結構 離れた場所に1人釣り人が居るのが見える、関係ないが.....後で関係しますが(悲)

ポツポツ釣れて来るサイズがまずまず。こんな時は数が稼げない,,,
5〜6匹 釣った頃だろうか いきなり顔をライトで照らされ眩しい、

どこのボケだ!!と思ったらさっきの釣り人で 人のバケツを覗き込み
一声掛けていくのはいいが「ちょっと入れて下さい」と狭い場所の前側に入るか?!

私の投げられる範囲激減!その投げられる方向は激浅!常識が無さ過ぎる!
私はそんなオッサンには関わりたくないのでサッさと場所を移動。

ここからはマジ探りモード!時折 ドドドッ!と竿を持って行く大きなアタリ!
次の瞬間リグの重さを感じない?!もしかして〜リールを全開で巻くとゴンゴンゴン---

一気に食って手前に走っているのである。
これが3回ほどあった、こんな事ができるのは良型ならでは^−^)

時折グ-フ-は掛かるがそれほど気にならない。
それと今回はフックを替えているのが有効みたい!!

いい型が釣れると同じ場所には数匹群れていることが多く魚を外したら即同じ場所へ投げる。
するとゴゴン!と釣れてくれる しかーしガンガン食う訳ではないのが問題です(泣)

結構頑張ったが2時を回ったので 今回一番試したかった近距離戦をする為に場所移動。
5時まで休んで ニューロッドのみでの釣行だ。

ポイントに入り投げる。
水深が少しあるので軽いリグでは探り切れない。

無理やり探ると根に食われる。
竿が細いので一応ロッドのキャパに合わせてラインを使っていますが----

1時間ほどアレコレ試してみるが1匹釣るのがやっと(滝汗)
途中 絶対大物!のアタリが出たが アワセると ビシュ!・・・・・・・・・ハリが無い(ガックシ)

ここまで探れないのでは 話しにならないので ロッドはそのままでリールを交換する。
必然的にPEラインも0.4→0.8にアップ!すると通常探っているバランスになりアタリが出る!

いきなり良型が出る(核爆)
ここからはロッドの特性上 感度は抜群なので 魚をどう掛けるか!?

ロッドの張りはあるがアタリを取る為の張りなのでアワセでは大きく曲がる、
すると通常のアワセでは魚が結構バレる。約5割。

しかしそれを解決するのには時間はかからなかった。
アワセをバットに乗せる感じで入れると8割程度までアワセが決まる。

見た目には かなり大アワセに見えるかも(笑)
曲がる部分は先に曲げてしまえば魚は掛かる訳です。

ロッドの感度が良い分 アタリを早く取れるので
ロッドの前部を下げてアワセに入るタイミングが作れます。

流れがつかめてきたので探りながら移動していくと
カン!とアタリ、一呼吸おいて ビシュ!とアワセると〜

竿が満月!こりゃカサゴだな〜 ビンゴ!20a超えゲット。
次の1発は 根に行かれるが少しラインを緩めたら出て来た〜

根魚だと思っていたらキス!!だった( ̄○ ̄;)
1ヶ所魚が集まっている場所があり立ち居地を替わらずに10匹ほど魚を引きずり出せた!

ベラやハゼ グ-フ-にハオコゼ グレ等いろいろ釣れましたょ。
一度車に戻り場所を動くがパッとせず 10時には終了しました。

薄雲が出てくれたのでバカみたいな暑さはなくて助かりました...
帰る途中 木の影で寝たら 太陽が動いて 日陰が日向に 結局日焼けやん。


ナイターで29匹、朝も偶然29匹+カサゴ1匹でした。
0

アレコレ思うこと。  釣り

本日、釣具屋へ太郎さんと行って来ました。
ただ、いきなり上飯田が休みだった〜祭日の月曜に休むなょ〜

まぁいい、違う釣り具屋へ向かうと、
太郎さんの見たかったジギング竿があった。

ハマチからブリまで狙えるオールラウンドな竿で---
私にはとうてい扱える代物ではありませんでした。

ただグリップはとても好感のもてる良い竿でしたょ。
一応 流れでメバル竿も見ます。

すると見たかった竿が勢ぞろい…
一通り触ってみて7fちょっとの竿がいいです!

欲を言えばその感じを残しつつ8f半あったら最高なんですけど、
メーカーさん、何とかならんですか!?

一応ブリーデンがPEスペシャル9.3fだったかな?
を出しているのでこれを触ってみて これは違う感じがする。。

太郎さんも触って これは違うな〜
値段を見て 絶対違うわぁ〜4万超えはあかんでしょ。

私の使っている竿は3800円ですょ、
10倍出しても1本買えないなんて.....

これまた流れで中古も見てみる。
すると欲しい竿の7fちょいがあるじゃないの〜

微妙なちょい高目の価格で、
う〜〜〜〜ん、迷う。

もう少し目をやると @O@)ワオッ!
欲しくても高いから手が出ない竿があった!!

ヤバイ!ただ価格がなぁ〜中古で軽く2万超え、
竿を触ってしまうと いい〜〜〜んデス☆▽☆)

竿が欲しくて迷ってしまうので あえてリールを見る。
やっぱり価格と安定感でバイオマスターだな〜

色々触ってみて C4000HGにするか、C5000にするか、
現在アルテグラC5000をメバルに使っているのでー

リールのC5000同士 自重は同じ、
なのであえて軽くする方を選ぶより スプール径の大きさ優先で5000番!!

5000番と言ってもまだ買えませんょ(爆)
もし買えばアルテグラをキスにまわしてバイオをメバル専用にできます。けど---

それと現在使っているメバル竿2本のウチ 1本はすでに延長されてます。
もう1本を来シーズンまでに延長しようか 考え中。

上手く出来上がればバイオ購入でロングロッドに装着!
アルテグラは現状の竿にそのままですがメバル竿のスペア&キスにも流用!

そうなると近距離戦用の軽い竿がなくなってしまう為
今回迷っっている竿が必要になってくる。こんな流れになります。


竿とリールを1本1台購入すれば問題は解決するのですが…
価格的にかなり問題があるな(汗)

最後にガストに寄って遅い昼食を食べましたがー
テレビで店の番宣があったみたいで通常混まない店が人だらけ(汗)

注文しても40分ぐらい待たされる始末、
こんなことならサイゼリアにするべきだったと反省,,,(マジ最悪)
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
カサゴが1匹交じりました〜!
キスも大型が1匹出ました〜♪

で 気になるサイズは?!
クリックすると元のサイズで表示します
カサゴ26a、キス25aでした〜☆☆
小さなハリで両者良く上がってきましたょ^−^)

キスだけで並べても〜1匹 別格!
クリックすると元のサイズで表示します
今回のキスは全てで56匹。
ナイターで25匹ほど、朝イチで25匹ほど、

熱中症寸前で6匹だった訳ですな---(危)
自分とエサの熱中症には気をつけましょ〜

今回はメバルで時間を使っているのと エサ屋で仮眠してますから〜
キスメインで上手くポイント選びを組み立てたら まずまずの数が釣れるかな⌒0⌒)/
0

キスファン!お待たせしました!!  釣り

キスファン待望の時期になりました!
昼も夜もキスを狙います!!

まぁメバルを一応狙ったのですが 条件悪すぎ、
なので早々にメバルを切り上げ キスへシフトしてみました。




なんだか 土曜が変に半日で終わったものですから〜
のんびり越前に向かいー それでも早く着きそうだったのでちょっとキスを....

これがまずかった!!
こんな暑さで まだ高い夕日を見ながら投げていると、

風邪を引いた様な変なダルさを感じる、
これって熱中症やろ〜〜〜 そう感じた私は即退散!!

コンビニへ直行!!!!
車のエアコン全開で スポーツドリンク1L流し込む、しばし休憩。

ヤバイ状況は回避された。やれやれ,,,
変に気合を入れすぎると危険ですから皆さんも気をつけまひょ〜

しかし!ここでヤバイ状況は私だけではなかった!!
そぉ!!青虫がヘロヘロ〜〜〜〜

一応メバルを狙ってみたもののグ-フ-を結構釣ってキスに切り替えたのですが---
その頃 青虫は壊滅状態に、さぁこまったど...エサがタラタラでハリに刺さらないほど。。

ただ頭側だけは ちょっとシッカリしているので 頭部分だけでの勝負となる。
ポイントを移動して投げるとすぐにピンが来る。

すぐに次が釣れてアタリも多い。
こんな時に限ってエサが熱中症とは…

そうそう、夕暮れにも少しキスをゲットしております。
追加を狙って投げているとちょっと型の良いキスも顔を出す♪

そると 手前の駆け上がりで ゴンゴン ビシュ!っとアワセ!
ジ--------------- ジ--------------- ジ------------------ 止まらん ̄△ ̄;)

で、根へ一直線!少しは迷えょ(汗)
びくともしなくなった。

こんな時は粘ってもダメ。
手にラインを持ち綱引き、動かんな。?ん

動いて〜る〜な すかさずリールを巻き竿を胴から曲げる。
ズンと重いが竿が ゆっ〜くり 起きて来た〜 エイか??

時折ダッシュするが 先ほどの様なパワーはない、
波打ち際まで来ると暴れ出すが意外と体重(魚重)は軽い。

ズリズリ上げると ハモ。
以前 太郎さんも上げているヤツだ、その尾の先にフックが掛かっていた(爆)

無駄な時間を費やした!
使えるエサも残り少ないラストスパート!!

ハモが掛かったあたりの駆け上がりで 居食い アワセ!
ゴンゴン走るが何だ?ベラか?と 巻いて来るとキス!

20a軽くオーバーゲット⌒へ⌒)v 居るンやね〜
でも そこからはピン交じりで通常モード。

AM2時半エサを使い切ったので一旦終了してエサの買出し。
エサ屋へ滑り込むと開店してない(爆)

まぁいいゃ ここで仮眠。
5時前に起きると店が開いてた〜 聞くと4時からだって。

そーか 4時からなんだ〜 なんてのんびりしてられないょ、
日が昇ったらアウトなのでポイントへ走る。

久しぶりに入る場所はどうか、
投げるとすぐにアタリ 抜けた〜 すぐに同じ場所へ入れると〜一撃!

ピンよりは少し大きいキスゲット!
今年も居てくれた^−^)

連続3匹釣って場所を動くと ちょっと強いアタリが、
2回抜けて3回目で掛けた瞬間ロッドが満月に!!

泳ぐ魚を確認するとカサゴドン!
岸から釣れるサイズでは結構大きい^▽^)vゲット-

時折大きなベラが掛かって おっ!と思わせるがキスもボチボチ釣れて日が高くなった8時半頃終了。朝は25匹ぐらいだったと思います。

もう一ヶ所周るが小さなベラばかりなのと異常な暑さの為、
今回の釣行は終了となりました。

これでしばらくキスが本命になりそうです。
あっホームでチンタを釣らないと いけなかった(笑)
0

詳細。。  釣り

暑かったのですが おしゃべりしながらシャッターチャンスを狙います!
クリックすると元のサイズで表示します
今回はこんな感じです。水平線に雲が---まぁこんなもんでしょ〜

一応、27a絡み!ラストと言いながら してやったり(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
これで 海好きNさんへのお土産を確保♪ちょっとピンボケ,,,

これはyamaさんと探っていて見つけた25a絡み!
クリックすると元のサイズで表示します
本当はyamaさんに釣ってもらいたかった〜残念。
メバルは全て進呈、フライになったもよう(笑)

キスはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
メバルよりさばく時間は短くて済みますハイ。

そろそろ とても難しいセイゴを狙ってみたいし〜
三重方面のキスも調査したいところです。

ただ 暑い!暑すぎる!倒れるわっ!
最近弱いからなぁ---- ただ もう一度メバルに行きたい気も,,,

超遠投で触ったメバルが気になって夢に出て…(笑)
アタリが出ても食うタイミングを作り出せないから抜けてしまう(泣)

さぁ〜どうしたらいい、3回来てキャッチ0はあかんでしょ〜
あのリグを出すか!?南島リグ なんじゃそりゃ(爆)
0

コラボ。  釣り

今回はショアジギ弁当yamaさんとのコラボ。
yamaさんとそのお仲間の方と越前で待ち合わせ。

暑い、とにかく暑い、風がないとムチャ暑い…
北陸の午後は 海に太陽が沈むまで確実に暑い。

そんな中ポイントを目指す。
が、まだ時間が早い(汗)

太陽が水平線へ沈むまでしばし雑談,,,
やっと太陽が沈んでyamaさんとポイントに入る。

お仲間の方は女性なので車でお休み。
さぁメバルは釣れるか!!

キャストを始めるとポツリポツリとグ-フ-、
しばらくしてyamaさんチビメバルゲット!

ジグヘッドでのキャッチ!!
アチラコチラと投げるがメバルは来ない。

左の奥で一撃!これもチビ…
しばらく頑張るがメバルの釣れそうな雰囲気ではない。

場所移動。
しかし次の場所でもアタリはあるがメバルは釣れず。

場所移動。
結構疲れているので車から近いポイントをチョイス。

これが一応正解でした。
小さいが2匹釣れてその後25aが出た!

アタリがあって食わないので まだ魚が居るはず、
ここでyamaさんにもエサを使ってもらう。

すると3投目には答えが出た!!

魚は小さいがメバルゲット!
ワームとエサの食いの違いを体感できたみたいである。

yamaさん「アタリからして違う」と
私「でしょ 本物だし 何よりカラーチョイスで悩まなくていいです」(笑)

その後 2ヵ所 サッと回りましたが反応がないので休憩、
2時間ほどしてキス捜査!

私は土曜の早めに到着してキス調査してまして〜
追加をもくろんでます(笑)

yamaさんはキス釣行は始めて、
なら体感してもらうには良い機会である。

竿はメバル竿そのまま、
リグを交換して いざキスへ!

残りのエサを使って投げる!
1投目からピンギスが釣れる!

yamaさんはちょっと苦労している。
巻きがちょっと遅くなるとグ-フ-の攻撃にあってしまう---

しかしそんな心配もすぐになくなる!
すぐにyamaさんはキスを釣る!

ピンは釣れるので今度は型が欲しい、
するとyamaさんの竿が曲がり〜

良い型のキスが上がる!
私はワームを刻んでハリに刺し反射食いを狙っていると〜

ダダン!!とアタリ 一気に巻くとyamaさんと同サイズ!
もう1匹追加して エサも全て使い切り今回の釣行は終了となりました。



yamaさん、Nさん、暑い中 お付き合いして頂き お疲れさんでした。
また機会がありましたら声をかけて下さいね^−^)

メバルはyamaさんに進呈、
今回釣ったキスはピン〜キリまで62匹とメゴチ1匹でした。

あ〜〜〜暑かった.....
0

詳細。。  釣り

越前の夕日、もっと綺麗なときもあると思いますがー
クリックすると元のサイズで表示します
週一ではこれぐらいがイッパイです(笑)

ブルーバァックゥ!
クリックすると元のサイズで表示します
良く引くんです!

23a!
クリックすると元のサイズで表示します
同じメバルとは思えないほど綺麗な茶が出ました^−^)
冬場に釣れる金メバルは この系統ですね。。

ブツ持ちが良く撮れました。
クリックすると元のサイズで表示します
バックライトも光って 目に宇宙を感じます!

今期最大魚!28-29絡み、
クリックすると元のサイズで表示します
でもキンキンに冷やしてウチで図ると28a…

今回活躍??してくれた新兵器。
クリックすると元のサイズで表示します
すでに内部の交換部分はラップで保護してあります。
使う前に外します、液体が乾燥したら終了なので。


一日目の釣果。
26.0a 25.0a 24.5a 23.5a 21.5a 他5匹。
計10匹。

キス、ピンが24-5匹。

二日目の釣果。
28.0a2匹 27.0a 25.0a 23.0a3匹(茶1)22.0a
他11匹 + アジ1匹でした。計20匹。



少し前に 何気に思ったこと。
私が新規で場所探しをしていて漁港へ入って行くと、

2名のルアーマンが居ました。
小さなリールに短く細いメバル竿、足元をデッドスロ---

あんな感じが最近の流行なんですか?
どうなんです?大胆さをまるで感じませんでしたがー

大胆が良いとは言いませんが ずっと「ヘチ」
黒鯛師よりもヘチってましたね。

フィネスなスローフォールも効くでしょう。
結構なウエイトのテンションフォールも効く場合があります。

変な思い込みや情報などに踊らされない自分の釣りに持っていきたいですね、
何だか違う気がしたもので…



追加、
コンビニへ寄りカップラーメンを買いお湯を入れようとしてました。
すると体が横にデカイ兄ちゃん 店を出て行く。

パジャマみたいな薄い生地の---!--- で、なぜ半ケツじゃなくて、
全ケツ出して店を出て行く,,,,わからん!

そしてその家族かその仲間か それを普通に迎え笑いながら車に乗り込む、
ローダウンしたエスティマとローダウンのハイエースが8号線を北上。

もっとキレイなケツなら・・・・・そんな問題ではないな。。
ヘチを探る2人組なんて不思議ではないと思い直した出来事でした(汗)

書こうか迷いました。世間は広い と言うことで(爆)

0

Wヘッター後編。  釣り

昼間は山の谷間で 風の谷のナウシカ。
なんて爽やかな状況ではない、汗のだくのオヤジっすか!

今回は風が弱かった〜
でも疲れているので日陰で眠れました。。

さぁー太郎さんも夕暮れには走り出すので私も一足早く越前へ、
色々と考えつつ私は今シーズン初のポイントへ入り様子を見る。

太郎さんには通常狙う場所をチェックしてもらう作戦に決めた!
連絡を取りつつポイントに入れない…先客有。

よく観察すると半袖でシーバスねらいみたい、
と いうことは、暗くなると終了されますね!

私も準備を済ませ歩き出す。
すると先客が入れ替わりに止められた、私のために場所を温存してくれたうようだ。

それなら私が替わりに頑張ります!!
しかし まだ明るい、明るすぎる。

明るい時間にアレコレ試すと裏目に出る事がある!!
グ-フ-の活性を上げてしまうのだ。

コレだけは避けたいので広いオープンエリアだけを探る。
徐々に暗くなり漁火が今度は気なるぐらい(汗)

一応本気モードになってみる。
近場の根をタイトに攻める。

すると反応が!グ-フ-…。まだ少し早いか?!
もう1発グ-フ-、更にもう1発 あのな,,,

オドシが効いたのかその後はグ-フ-サッパリ食わず(笑)
次のアタリはチビだがメバル!

狭い場所にタイトに付いている感じなので順番に根の裏表を打っていく、
するとアタリが出だした〜チビがボチボチ釣れ出す。

沈み根際でグワッ!と竿が入った!
身体が反応してアワセを入れたが いきなりエラ洗い3連発!

なんという迫力のメバルだ!!!
一気に抜いて シルバーだし!!!

シーバスやがし(笑)
短時間で上げたので 抜いてから暴れる暴れる(汗)

やっとのことで押さえ込んで御用---
こんなサイズのシーバスに陸上で苦労するとは ̄○ ̄;)

そこから中型メバルが顔を見せだした、
ここで太郎さんに状況を確認すると「不調」らしい。

なら今のポイントを休ませる為に違うポイントへ、
そのポイントで太郎さんが来るまで様子見。

通常グ-フ-が多く探り切れない場所がある。
その場所を試していると1投目から触った、今のは確実に魚だがー

メバルであってくれ!と願いを込めて投げる!
また触るが食わない、エサも残っている どっちだ?!

もう一度同じ場所へ送り込み 構える、
クッ と来た スッ---と送って掛けた!

えっ!!!小さい!グ-フ-ではないがチビメバルだ!
このサイズが食うとは、意外だった。

しかし これはいけるかもしれない!!
隣の水道へリグを送り込む 一撃で食う が チビ!!

このまま終わるか大型が出るかどちらかだ、
同じ場所へ投げる。

すると フッ グググッ!と来た!
アワセを入れると水面で大暴れ!

ガンガン巻いて(迷ったら負ける)一気に抜く!
重い!デカイ!今シーズンの1番だ 間違いない!

すぐに〆て次を狙うと同時に太郎さん到着、
太郎さん「どうですか〜」私「今デカイのが出ました〜」

なんてやり取りをしていてすぐ、
素晴らしいアタリが出る!

フッ と来て押さえ込んだ!
ヒット!また水面で大暴れ!

巻くんだ!巻くんだ!俺!
抜け!抜くんだ!オヤジ!

ドサッ!今シーズン1番がもう1匹釣れた〜〜〜
即〆て投げ直すが反応は出なかった。

まだポイントは有るが満足した。
2発出たから良かった、4匹で凄い重さである。

太郎さんに魚を見せる。
「さぁ次は太郎さんの番ですょ!行きましょ〜」

休ませたポイントへ向かう。
しかし先客が準備中(滝汗)私が先行して場所を確保。

やれやれ、太郎さんには以前調子が良かった左側を重点的に攻めてもらう。
私は根に付く魚を丁寧に魚を引きずり出す作戦。

すぐにチビが反応する。
もう1匹、そして 凄く微かな感触で長〜く咥えて,,,

リールの巻きを その動きに同調させて巻き込んで行く、
竿先が自分の前方まで来たところでアワセる!

ドン!乗ったー良く引いて上がってきたのは赤メバルの良型!
これは珍しい!!そして綺麗である。。

気を良くして投げる。
太郎さんも良型ゲット!一安心^−^)

続けて良型釣ってるし〜
私は遠投したリグに 派手なアタリが出て掛からないので????

このアタリはグ-フ-ではない、
しばらくしてそれは判明した、アジだ!1匹釣れた。

こりゃいかん。狙いはアジではない、メバルだ!
アジは時間が掛かる割りに釣れない、メバルが本命の時は狙う魚ではない。

結局アジの群れはすぐに去って行った(爆)
狭い場所に投げたリグに竿先を引きずり込むアタリが出た!

一瞬しか食わせのタイミングを作れなかったがアワセる、
竿がグワッと入る!タメて浮かす、暴れる魚が重いぃー

一気に抜く!今シーズン1番に近い魚が出た!
でも一歩追いつけない感じがした。

でも大きい⌒_⌒)v
沢山良い根があるのに通常狙わないであろう根で型が出た、

そんなのが とても嬉しいのである。
徐々にアタリも遠のいて今回の越前釣行は終了となりました。

太郎さんも久しぶりの越前を味わえて良かった良かった^−^)
遠くまで足を運ぶので やはり釣れないとね!
1

週末はWヘッター!  釣り

土曜が休みなら 暑いがWヘッターじゃ!
と準備して会社へ、で 夕暮れに土曜は休み決定。

ペットボトル氷4本持って越前へ。
エサ屋、スーパーで買出し後 トコトコ走って越前へ、

ポイント選択に迷うが、前回撃沈した場所へ向かう!
さぁ〜食うか?!・・・・・・・食いませんが何か?!

少し場所を動く。
チビが釣れる。

レンジを下げる、と 食った!
ハイスピードポンピング(詳しくはハンズアップハイスピードポンピング)

最初から書け ゃ やたら長くなる(笑)
正面沖で食ったが その後反応が途絶える。

いつもならここで場所移動なのだが---
今回は2タックル制 予備のタックルには鳥羽リグを装備!

以前試した時にも反応が出たので気は抜けない!
足元まで引いて根際をトレースしてピックアップ ズドン!

手首をグキッ!となりながら そのまま 伸された左手首でアワセる!
ドラグ設定を強めにしていたのが災いなのか幸いなのか魚は根から出た〜

暴れる魚を一気に抜いて良型ゲット!
魚を上げてから手首をクリクリ回しつつ ビックリにんまり(痛笑)

その後は反応がないので広範囲に探りを入れると〜
沖のフォールでカツン!と ハタくようなアタリで食った!

まずまずの型のメバルゲット!
レンジを縦に刻む様に探るとちょっと深めでアタリが出る、

これでは通常の探りで食わない。
それにしてもアタリが凄い…

小さく コっ と来てドドン!と竿先が1mほど持って行かれる!!
初めのアタリで自分が反応していないと次のアタリが凄いからヤバイ(汗)

エサだけ取られたときはフォローをいれると結構な確立で食うので丁寧に!
しかし群れが入っていないのか6匹目でアタリが遠のき 場所移動。

ここは前回良かった場所だが 開始早々ライントラブルが〜
何とか回避して探りだす、遠投でアタるが抜けてもう一度同じ場所でチビゲット!

右奥へ遠投して見事に食って良型ゲット!
前の根際を探ったらチビが食った、同じ場所でもう1匹ゲット!

ここでアタリも出ないし時間がヤバイので もう1ヵ所 見に走るがー
反応は無かったので一晩目は終了、明け方仮眠。

明るくなって敦賀まで戻りピンギス狙いで堤防へ、
快調に釣れるが群れを一通り釣ると食いが落ちる。

20匹ほど釣ってエサの買出し。
その足で近くの漁港へ、エサと竿のみ持って身軽で。

探ってすぐ竿が満月に〜魚は何ぃ〜マゴチ?
違うな ワニゴチみたいだ30aには届かないサイズ。

リリースしときます。
キスを3匹釣ってゼンメのオンパレードにハマる。

遠めはゼンメ牧場。
足元でキスを1匹追加、クジメ・ベラが遊んでくれて終了。



今日はこの辺で、明日 と言いましても日付が替わってますが---
越前釣行2日目は太郎さん参戦を お楽しみに^−^)
0




AutoPage最新お知らせ