詳細。。  釣り

これは前々回のメッキとセイゴ。
クリックすると元のサイズで表示します
ギンガメアジの刺身はさばいていて凄く硬いのですが、
いざ 食べてみると コレ旨いんです!

これは前回の釣行の釣果。
クリックすると元のサイズで表示します
アジ19匹にメバル16匹、セイゴ1匹。
食べるにはこれで充分なんですが アジがもう少し釣れてくれると
嬉れピーです,,,

アジ確保に着々と動いてます。
クリックすると元のサイズで表示します
ソアレBB2台、
ニューリール(右)にはピンキー(34)を巻いてます。

使い心地はどんな感じなのか試してみます。
0.2号200m1470円と細いラインにしては低価格!

本日、釣具屋にてリーダー用にシーガー0.5号も購入。
これで遠投用の竿が手に入れば…

でも フィネッツアコルトsも欲しい〜
がま ラグゼのアジ竿も最高の出来だ!

どれも買えないなぁ...



明日の朝早く 今年ラストの三重へ行って来ます。
2デイを考えていましたが 予想以上に疲れました。

少しイカを狙って一晩 釣れる魚を狙ってみて、
アジをメインにメバルからセイゴにシフトしようと考え中。

帰りは31日の午後になりますから年内の更新は微妙な感じかな…




今年一年 グダグダなブログにお付き合い頂きましてありがとうございます。
来年もきっと何もかわらず締まりのない感じになると思いますが---

皆さん、良いお年をm(_ _)m


なんて思っていたら早く帰ってきてしまいました〜(高笑)
今朝は風もおさまっていい天気!でも昨夜の三重は爆風!!

それでもメバルは元気に反応してくれるのです。
ただサイズが小さくキープサイズが少ない、

障害物をタイトに攻めれば入れ食い!
ライズのある方向に投げれば水面直下で食ってきます!

しかし ずっとアジを狙ってきたのでアジが釣れないと---調子が…
それとちょっと型がいいと お腹パンパン〜 ̄_ ̄;)

三重でも尾鷲方面に走れば何とかなったりするかもしれないけど、
アジは年が明けてから考えます。。


まだ今日 1日あります、あらためて 皆さん良いお年を^−^)b
0

今年を締めくくれるか!?  釣り

23日を出勤して24・25日と連休にした。
同じタイミングで太郎さんもお休み!

と言うことは 参戦決定〜
祝日の夕暮れ トコトコ三重へ向かう。

途中買出しをして釣り場へ急ぐ。
が、ポイントには自慢話の尽きないおじさんが陣取る,,,

早い時間にアジは少し釣れたようで、
おじさんに話を聞かなくても しゃべるしゃべる。

私はまず 頑張れもやし君を使ってみる。
すると ツ- と抜けた アジ居るんじゃない!?

次も同じラインをトレース クッ ビシュ!掛かった!
小さめのアジが釣れたょ〜やれやれ♪

少しして同じラインで ツィ ビシュ!掛かった!
2匹目のアジ^−^)

先に陣取っているおじさん達、
アジは おろか メバルを釣るのがやっと…

ただただ 場所を空けて欲しいデス。
アジは居るんです、探りきれてないだけなので---

そうこうしていると風がぁ...
太郎さん、場所移動しましょ!

風を嫌って入った場所は太郎さんと交代でアジが掛かり〜
まずまず好調!!だが、食いが落ちる。

メバルは まずまず釣れるけどねぇ〜
忘れた頃にポチっとアジが来る程度。

月夜の渋い状況より渋いなぁ---
なら始めの場所へ戻ってみる。

すると おじさん達は居なかったが 鳥が場所をキープ(笑)
まぁこんなときは何をやっても手も足も出ない。。

夜中休憩を挟んで朝方にかけるがー
2匹追加するのが精一杯、お疲れっ!

コンビニでカップラーメンを買い暖をとる、
寒い夜を戦った身体にしみる。

ここまで15匹、どうなのょホント。
私はここで休憩、太郎さんはちょっと昼間の釣りへ〜

お昼頃太郎さんと合流してもう一度コンビニへ(笑)
しばらく休憩してから夕暮れの場所取り!!

すると地元のプロが現れた!!
これは心強い!一番良いポイントを譲りしばし見学。

プロは時折アジを掛けるがバラシを…
一応となりで私達もメバルを掛けていますがー

プロでも1匹釣るのがやっと、プロは早々に見切り撤収(核爆)
昨夜よりは風が弱いので場所移動して探ってみる。

しかし、渋い。
丁寧に丁寧に、更に丁寧に、「 」から「-」アワセ!

抜ける!これが何度も続く、チビメバルか?!
どーなんだ?こんなときに使うのは「ガルプ!」

スッと沈めて ここで! 「 」から「-」アワセ!掛かった!
さぁ〜メバルかアジか!?アジ〜〜〜〜!!

やっぱり触っていたのはアジだった!
もう一度同じラインを通す、スカ!(笑)

もう一度!「 」来た「ツ」アワセ!掛かったぁ〜!
アジか?!見えたのはアジ〜OK

その後 反応が出てもメバルが釣れるだけで最後の場所移動。
風が邪魔するが釣りができないほどではないが 寒いぃ。

気分転換に違うリグを試す。
するとメバルはすぐに反応してくれる けど---

そうこうしていると爆風が吹き出す、
pm10時ここで今回の釣行は終了となりました。

2日目アジ4匹、メバルボチボチ、
初日にセイゴ1匹釣ってました。

最後の2匹のアジを掛けたときは
「やったりましたー!」って感じでしたね、

これぞアジ!まさにアジ!やっぱアジ♪
今年を締めくくる2匹だった気がします。。

二日間付き合ってくれた太郎さんお疲れさんでした!
また時間が合ったら三重へ走りましょ〜^−^)
0

詳細。。  釣り

本当に魚を釣ってるの?!
と思われている方がみえるかもしれないのでー
クリックすると元のサイズで表示します
釣ってます。。

ただ この日はかなり冷え込んで---
クリックすると元のサイズで表示します
セピアみたいな画像になってしまう。
???どうしてか、レンズがくもってしまう訳です(寒)

なかなかアジ君ジッとしてくれない(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
やっと おとなしくなって御用。

メッキ。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はギンガメアジです。
とてもラッキーな外道デス!

お得意の〜コウイカ。
クリックすると元のサイズで表示します
お刺身 美味しかったです!^−^)
0

決戦の金曜日!  釣り

土日を休みにした。
最終に近いアジと戦う為に!

渋滞する23号を ひた走る。
三重も広いので道路をもう少し流れる様にして欲しい。

9時半前に釣り場に到着、
早速準備をして投げ始めると すぐにアジが掛かる!

パタパタ釣れて前回の17匹をすぐに越えた〜
こんな時は後半失速するかも---なんて思っていたら

風が強くなってしまい拾い釣り状態… ̄▽ ̄;)ヤッパシ。
ただ 前半はオリジナルジグヘッドが威力を発揮!

飛ぶは 沈むは 引っ掛かるゎ,,,
でも魚も連れてくるのでOKOK。

オリジナルのジグヘッドは「頑張れもやし君」(笑)
とぼけた名前でも釣れるからょ^−^)

場所を替わろうと回収巻きに ギュン!
ジ------------魚が寄らない、だいたいこの辺りでやられるけどー

ハンズアップポンピングで魚を浮かすとメッキだ!
こんな平たい魚はなかなか寄らんぜょ〜

ジリジリ寄せて足元まで来たが抜けるかが問題、
寒い時期なので魚は暴れないが もし跳ねたら一発で切れる。

スプールを押さえて竿全体で持ち上げる〜〜〜〜〜上がった!!
まずまずのギンガメアジ。。

すぐにセイゴも追加して場所を動く。
風の中アタリが取りにくい、前アタリが取れないと---

いきなり竿を絞り込まれたり しちゃいます(汗)
ポツリポツリと釣るのがやっと、月も半分にはなっていますが まだまだ明るいし。

干潮のどん底 前後で休憩。
思ったより休憩してしまい慌てて復帰!

しかし潮が上げては来ているものの食いは渋い、
と 言うよりアタリが無い。

あれこれ試すが結局後半は数匹…
1日目は30匹に到達せず(滝汗)

夜明けを迎え何となく納得できない 一度車に戻りエギを準備!
コウイカ狙に切り替える。

潮が予想以上に流れて底がとりにくい、
右から左へ流れるので右斜め前に投げて押される潮でラインとエギを沈める。

するとすぐに反応が出た、アワセにいくと ドン!
まずまずの型のコウイカが浮いた 無事抜いてゲット!

これで納得したのか 眠気が----すぐにやめてお休みデス。



昼に一度起きるがまたダウン。
4時に動き出し釣り場へ向かう。

ポイントに船が係留されていて釣りにならず、
他の場所を見て回るが どうも今一つ。。

5時になったので船の状況を見に行くと 船は無く釣り開始!
するとすぐにアタリが出てアジが釣れた!

夕暮れに風がおさまり正にアジ日和〜
ポンポン釣れてきます!

そんなときに限って変なおやじ登場---
すると長い竿に投げサビキセットを持ってきた(焦)

案の定 アジの釣れている私の方に投げてくれる、容赦なし。
おやじもエサが効いたのかアジが釣れている。

アジの食っていた場所がおやじのウキ寄りへかわってきた、
私もウキの隣へ投げてアジの横取り!

そうこうしているとアジの食いが悪くなり
おやじは文句を言いながら移動していった。ヤレヤレ...

ホッとした瞬間 小さなアタリをアワセると
ジィ---------------- ---------------- --------------

なんで止まらん!ハンズアップポンピング!
ジリジリ寄ってきたぁ〜やっと浮かせた魚は

まさかの「大きな海たなご」疲れるぅ。。
この魚 よ〜引くんです...

ボチボチ釣れていたのも徐々に釣れなくなる、
アベックも現れ私は場所移動。

始めはパタパタっと釣れるが失速するんだな〜
足元でウロウロしているシーバスの鼻っ面を引いてやると一撃!

魚が暴れながら横走りして反転したところでバレる。
たいていがこのパターンでバレることが多い、

確実にフッキングできていればそれほどバレないけどー
魚も本気でくわえている訳で 次に口を開いて暴れるバレる(泣笑)

もうシーバスは居ないかちょい投げしたとき、
アタリが出た!魚を掛けると これがアジ!?

もしかして〜 次のキャストで着水したリグをすぐに巻きに入る、
上から徐々に沈めながら探っていくとー

出た!!「 」からの「 - 」ビシュ!アジが走りまわる!
これこれ〜!!このアタリがなかなか出ない。。

皆さんのブログをチェックしていると
軽いジグヘッドを40カウント待ち魚を掛けたーみたいなことが書かれている。

今の場所でも水深はかなりあるが1gを40カウントもしたら確実に底だ。
通常PEを使いなれている人だとラインの浮力を考える。

それを差し引いても0.2号だと予想以上にリグは沈んでいる。
やはり皆さんからの情報は情報として考え自分のスタイルに切り替える必要がありますね。

ハッと気づいてからは変に誘わず レンジを合わせることに専念!
すると微かなアタリが出るょ〜^−^)

上手く魚の反応が出るときは まず 違和感があり
次にシンカーが何かにコスった様なアタリが出たり 竿先を微かに押さえるだけ(笑)

ここで結構魚を追加して元の場所に戻ってみる。
潮も下げているので食わないかと思ったら始めは食う(爆)

でもすぐに沈黙。
そろそろ体力も限界に近いのでこれ以上頑張るのも…

なんて考えてつつ 回収の高速テゥイッチでドドン!ジ-----------
もしかして こんな巻き方で食うのは〜メッキ!!

丁寧に弱らせ丁寧に抜いてゲット!
もう1発はバラシ〜

1匹は水温低下でヨロヨロ〜これをタモでゲット!
水温が下がっているからメッキを獲れましたが通常0.2号でメッキは難しいですね。

2日目はアジ60匹を少し超える程度まで釣れました。
トータルでアジは93匹、メッキ3匹?!、セイゴ・メバル少々とコウイカ1でした。

日曜の朝方 久しぶりに車が凍ってまして暖機、
そろそろ冬本番かな...
0

とりあえず前回の詳細。。  釣り

頂き物のセイゴを合わせても この数…
クリックすると元のサイズで表示します
他にマメバルが16匹ほどおります。

ただ脂ののったアジがおりました。。
クリックすると元のサイズで表示します
脂がのっている魚は身が柔らかい感じになり〜
丁寧にさばかないとヤバイです。。

血抜きしてるから身が白っぽいでしょ、
それに少しある赤い部分も脂がのっていると白っぽい!!

これがショアから釣れるアジなんです。
オフショアで調達するアジはこの繊細さが無い---デスね。

アジとセイゴは刺身と漬けで食べてメバルは刺身にして会社の兄ちゃんに進呈、
兄ちゃんの姪が 口いっぱいにほうばって食べていたみたいですょ。

今回の鳥羽情報は 魚をさばいてからになりまーす。では、
0

三重の満月。  釣り

今回は満月との戦いは必死!
そんななか参戦は太郎さん、さてどうなるか〜

土曜の昼に仕事を切り上げ太郎さんと合流、
一路三重アジポイントへ。

途中 松坂の遊に寄るが思ったほどの品揃えではなく…
すぐに走り出す。

まぁ のんびりしてられないので、
釣り場に入る前にコンビニで腹ごしらえ!

ついでにロッドの準備、
釣り場では慌ててしまいガイドにラインが通ってなかったりする為。

さぁ釣り場に着いて釣り始める。
するとすぐにアジっぽいアタリが出たが掛けられずー

しまった〜なんて思っていると ククっ
きましたマメバル〜 アンタか〜

リリースしてキャスト フォールからアクションに入るとー
テテっ!アジ来ましたょ〜〜

やはり前半勝負か!!
太郎さんも準備OKで投げ出す。

簡単に釣り方を教えるだけで大丈夫、
そこは釣りをするレベルが高いので問題なし。

ただラインの強度とリグの軽さにはちょっと慣れが必要です。
とにかくレンジキープに???????だとは思います(笑)

すぐに魚を掛けてましたから心配ありませんね^−^)
気がつくとすでに空には満月、これが高い位置に来るまで勝負!

アジはポツポツ釣れるがマメバルが邪魔をする---
手前はメバルに陣取られて苦しい。。

そんな中 猫も登場して役者は揃った(笑)
私の獲物を奪おうとウロウロしている,,,(汗)

やっと掛けたアジを外してバケツに入れようとしたとき、
アジが暴れて落としてしまった!!

その瞬間 ネコババ.... ̄△ ̄;)ア〜ァ
貴重な1匹を取られてしまった(泣)

潮が下げてきたのと月が高くなってきたので場所を移動。
入ったときはポツポツ釣れたが失速…

このポイントで太郎さんに ちょんちょんフォールを伝授!
結構釣れるので太郎さんも気に入っていたみたい(笑)

釣れなくなると場所移動、これを繰り返す。
替わったハナはアジが釣れる、後メバル〜

途中ドラグを滑らせる魚も掛かるが見事にバラシ...
セイゴもちょっと追加して風が吹き出す。

渋い釣りに風が加わり激渋!!
月食を確認 ド干潮なので ちょっと休憩。

後半を場所移動を繰り返すがー
魚バサミを遠くのポイントに忘れて夜のランニング,,,,

身体は温まったけど釣果は…
明け方前に期待したけど潮の向きが悪い方向に流れたまま替わらずー

後半の追い込みは無しでした。。
なんとか太郎さんも釣ってくれたしアジングにハマリそうなのでOKと言うことで(笑)

帰り道、太郎さんのリクエストにて鈴鹿のドミニクドゥーセ?の本店に立ち寄り
名物クロワッサンの焼きたてをいただき さくっ!もちっ!と完食して名古屋に戻りました。

アジ17匹 猫に1匹進呈、メバル 太郎さんの獲物もいただいて16匹、
セイゴ3匹にたろうさんから2匹いただき5匹ですね。

渋い釣りでしたが釣り仲間との話に花が咲き楽しかったデス^−^)
0

一応 詳細。。  釣り

仕事が激務で何もかも手につかず、
週末の釣りに照準を合わせるのが精一杯…

前回爆風の中頑張った釣果、
クリックすると元のサイズで表示します
アジ54匹他6匹の60匹でした。

今回は月夜が予想されるので苦戦必死!
でも何とか釣果に結びつけたいです。。

さてどうなりますか....
0

暴爆風!そんな中でも何とかなる!?  釣り

今週は仕事が激務!
ボロボロで週末出勤の話がー

このまま日曜も出勤したら
ブチ切れるか倒れるので 休んで釣りじゃ!!

太郎さんも参戦予定だったが
急遽仕事が入り アジング参戦ならず,,,



仕事が終わる頃 曇っているが風が吹いていなくて釣り日和。。
走り出して四日市辺りを走っていると ちょっと風強くない?!

名古屋は風が吹いていなかったのが海へ向かうほど風が強い〜
釣り場に着く頃には時折爆風////

そんな状況で釣り場には親子連れを含め8人ほど、
ウキも流して場所を陣取っている さて いきなり場所移動(汗)

早速投げてみると2投目で釣れた!
風は問題ないかー なんて思ったのは始めだけーお決まりの(爆)デス。

そう簡単にはいきません。。
何とか2匹目をキープしましたが何か違う感じが…

ジグヘッドをオリジナルリグへ戻す。
弾丸は水切りが良すぎるのでナチュラルにしてみる。

するとポチポチ釣れる様になるが 爆発しない、
それどころか 潮の流れにホンロウされて釣れなくなる(困)

何潮だ??コロコロ潮の向きが替わり魚の居る場所へ流せない、
流せないだけならいいが 魚の食うレンジがつかめない。

交通事故的に釣れる程度が精一杯、
探りすぎてメバルが好調〜チビが多くリリース。

魚は居てさえくれれば反応してくれると思うので場所を休ませて少し休憩。
場所を少し動いてみるとルアーマン2名に人が減っていた(笑)

爆風の中投げてみると1投目からメバルが釣れる、
チビメバル連発 やっぱりアジは無理か〜なんて思ったら

アジが釣れた!!次はメバル 次はアジ、
ここでタックルを交換してストレンジ登場!

爆風の中でも竿の張りで竿がバタつかない、
竿先を見ていなくてもアタリを取る感知能力がある。

しかしこの風では前アタリがわかる訳もなく---
いきなり グッ!と竿が入る感じでヒットしてくる。

それと魚の居るレンジを探すので 根掛かりすることが多くなる...
アジを少し追加して時間的にもそろそろ最後の追い込み 場所移動。

場所を動いてパタパタっと釣れたので今回買ってみたママワームを使ってみる、
1匹釣れるがどうも反応が良くない。

と言うより明け方が近いので私が慌てて使っているので
レンジキープができていないだけ、ワーム自体はとてもいい感じ♪

もっとじっくり使ってみたいがリグを戻す、やはり釣れる。
安心感がリグに伝わる感じかな--- ラストの追い込みで15匹ほど追加できたがー

明るくなって そろそろ終わりかな なんて思っていたら竿下でゴン!
竿がオジギをした瞬間 パチッ!とラインが飛んだ!

ドラグはチッ と一瞬鳴ったが あれだけ近いと無理がある。
これにて完全終了〜

爆風ではあったが寒さはそれほどでもなくカッパで通せた、
水温も一気に下がっていなかったのがボチボチ釣れた要因ではないかとー

アジ54匹、メバル チビリリースあり キープ4匹、セイゴ1にキス1でした。
0




AutoPage最新お知らせ