アジング準備。。  釣り

渋いアジは置いといてー
と 言いたいところですが、気になって気になって。。。

本日、プロショップ桜山さんに伺ってきた。
以前伺ったころの場所とは少し違って〜お店にたどり着くのに苦労した(汗)

先代が お店をやっているころの話なので---(古っ)
結局 交番を見つけ お世話になる(爆)

お店の前で もたついていたら店長登場!
弁当を買いに来たと思われたみたい(笑)

お弁当200円らしいので機会があればゲットしてみたい。。
尾鷲の状況を聞き お勧めのワームを3パックほど購入〜

1gで渋いときは迷わず1g以下のジグヘッドの投入を考えた方がいいらしい、
風次第のところもありますが やはり軽い釣りも覚えたら強い デスね。。



先日 ピンキー0.3号も購入してあったので巻きなおし完了〜
ジョーカー150mを半分以上使ったので今回巻きなおしです。

フィネッツアには0.2号、ブリーデンには0.3号でバランス的にもよくなった!
問題はキャロなんですねー 小さめ(軽め)を今回製作しましたからテストをしないと---

ロッドが大きく曲がる ほどでは駄目なので アレをこうしてソレを組めば どーよ!
ちょっと いいのができたかも!!

キャロはラインとのバランスもあるので もうワンセットタックルが欲しいところです、
3セット持込みはちょっと無理があるな〜(考えてはいますが)。。

尾鷲、行きたいですねー。。
0

詳細。。  釣り

一晩目のお魚達♪
クリックすると元のサイズで表示します
他が小さいのではなく1匹がおかしいのです(笑)

移動中の景色に癒され〜
クリックすると元のサイズで表示します
昼間は暖かくて助かりました。。

で、いきなり自宅画像(汗)
二晩目の魚は太郎さに進呈してまして画像ナシやね。
クリックすると元のサイズで表示します
上が通常のアジで下が26aデス。

途中経過。
クリックすると元のサイズで表示します
全て塩焼きに向けてGOー

最終的に こーなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
33匹、一気に完食!!
やっぱり切り込みがあると簡単に食べられます^−^)

またアジが手に入れば次回はアジご飯をやってみようかと思ったり,,,
また尾鷲に行くかなぁ 遠いからなぁ,,,,
0

今回も懲りずに尾鷲。  釣り

今回は2デイなので金曜の夕暮れから尾鷲に向かう。
もちろん太郎さんも参戦。

金曜の夜ですが比較的道も流れが良く11時には釣り場に入りました。
早速準備を済ませ投げ始めるとアジがポロポロ釣れてくれ一安心…

でも爆釣ではないのでアレコレ試すがー
全然パターンがつかめない、ある意味 パターンがつかめないのが パターンになっている(汗)

そんな中、ママワームに反応が良い気がするのでママを中心にローテ!
すると〜 ボチボチ,,, ただ連発はしないが安定感がある。

夜がふけてきたころ 渋いアタリが出だした!
竿できくとアタリは出ないが 微かに押さえるアタリが出たり、

小さく カリカリ っとアタリが出る。
こんなアタリを取るのは骨が折れるが 逆にとれたら魚は掛けられる!

集中して 引いているときに チ, ん?アクション〜食わせのタイミングを作るとクッ!と来る。
こんな感じで小さいアタリの前に 前アタリが出ることが数回 きっとワームを追尾してます。

文章でアタリを表現するのは凄く難しいですね、
前アタリは ツルツルに磨かれたフローリングに 下から針先が微かに出ている感じ、

ケガをしないぐらい微かに出ている場所を手を さっ となでた感じかな〜
そんな感じの前アタリが竿に伝わります。

これは時折なので違和感を感じたらアクションからの誘いを入れるか、
止めでフォールを入れてみるとアタリを呼び込みやすいと思います。

そんな釣りに集中していて あるワームをセットした。
なにも考えずキャストから即アクションからフォール、アクションからフォー--カリカリ!

大きくアワセ!掛かったーけど〜〜〜途中から走り出す、
ジ----------ジ--------------ジ------------ こりゃカマッシーかな?!

なんて言いながら太郎さんに 本日初カマッシーだからタモ入れお願いします〜
と組んでないタモを作ってもらいタモを入れてもらおうと魚を誘導すると、

私)あれっ?カマスじゃなくないよね?
太郎さん)違う感じ。

タモを上げて覗きこむと アジじゃん!!
25aはあろうアジでした(爆)

慌てて魚をバケツに放り込み 即 投げる!
するとすぐにアタリ!今度は通常サイズが上がって来た!

次もアタリが出るが掛けられず 回収からすぐに投げると掛かった!
これも通常サイズゲット!すかさず太郎さんにも同じワームを渡す。

やはりアタリが出るようだ、ワームのサイズ カラーがハマった感じ!
クククと来たアワセると 切れた--- えっ、速攻で縛り直す!

その数投目に 振り切ってしまう---(泣)
アジを数匹追加して またアワセ切れ…(滝涙)

風がちょっと吹いたとき 少し気合を入れて投げたら 振り切れた・・・ ̄○ ̄;)
少し食いが落ちた頃 結構な風が吹き出す、太郎さんは車で休憩。

私は意地?で頑張っていると(ワームを根気良くローテしてます)
風の中でもアタリがボツボツありアジを追加、さらにカマッシーを1匹追加できた。

明るくなった堤防を後に、
一晩目は前回の釣行に比べたら まずまず釣れてくれて助かりました〜。。



昼間は結構暖かくゆっくり休憩して夕暮れに備えます。



二度寝して起きた夕暮れ前、準備をして昨夜と同じ堤防に向かう。
さぁ魚は反応してくれるか、同じパターンで釣れたら助かりますけどね。

まだ明るいが投げてみる。
少し深めまで探っていて スッ と沈めたときに違和感 アワセ!

ドン!と竿が曲がってポンピングに入ると途中でバレてしまった〜
かなり重かったので残念!!!魚を見たかったぁ,,,

となりで太郎さんがアジを釣った、私も続いてアジを上げる。
早くから釣れたから このまま行けるか!と思ったがポチポチ、

途中からはアタリ激減、ネンブツまで反応が悪くなる始末。
そこへ ヘッドランプを点灯したまま釣りをする常識のない方々が多くイライラが増す。。

忘れた頃にポチっとアジが釣れるが連発なんて皆無。
ライトを点けっぱなし竿を起きっ放しの釣り人から遠い場所に移動して投げてみると、

ツツ 来た!アジが上がってくる、次も同じ場所で食って来た!
3つ目も来たがバラシ、少し間をおいて アジを追加できた。

3匹釣って沈黙したので今回の釣行は終了にしました。
一晩目と二晩目で ここまで食いが落ちるとは、冬のアジは簡単には釣れてくれませんね-_-;)


帰って魚を数えたら1日目アジ33匹 カマス1匹、2日目アジ12匹でした。
1匹大きかったアジは26aでした〜。。
0

カワハギの掛け針。  釣り

先日、掃除と釣具の整理をしていたら
古いハリがイッパイ出てきた、もらい物も交じって結構な量。。

コレを捨てるのも…
そういえば 遊で中古品を何でも買い取る と書いたチラシがあったのを思い出した。

片付けついでに 古いフライのリールとルアー カワハギの掛け針を探し出し持ち込んでみる。
すると金券で1700円になった、ほぼルアーの金額と思われるが,,,

捨てるなら持ち込んで正解だったかな。
どうもママワームがワゴンセールになっていて なくなりそうなので 買い込んできました。

レジで金券を使い切るはずが 大きく足が出ました,,,
ちょっと焦りつつレシートを確認すると 210円のモノを330円で打ってくれてました(怒)

余分に払った分を返金してもらい帰ろうとしたらー
ワームをレジに忘れるところでした(爆)




今回、カワハギの掛け針を売ったので 今後カワハギはやらないであろう…
ですから今回 釣り方を書いておきます。

極秘事項でしたが特別に^−^)
掛け針、これはステンレス線に大きな針が10本ほど付いたモノでー

中央の長い線の下部にスナップがありオモリ調整して 沈下速度や竿とのバランスを取ります。
ステンレス線の上部には少し細い線があり そこにエサを刺し魚を寄せて掛ける訳ですね。

上部にアミカゴが着いたモノもありますが 私は得意ではありません。
アミエビに寄るカワハギをカンで掛けるのは 実にしんどい...

なら アンタはどうやって掛けているの!?
それは アタリを出せれば魚はかなりの確立で掛けられる訳でー

アタリ=掛けられる範囲に魚が居る ですから、
掛け針をつなぐラインにハリスをつけてエサを刺します。

そのエサを食うのにアタリが出るので そこで掛けます。
なら専用の場所に刺せば---確かにそれでもいいのですが、

カワハギはちょっと吸い込系でいて カジる系の魚ですからアタリが出にくい、
完全に固定してしまうとカワハギにしてみれば 噛み切りやすくなってしまいます。

そこで短いハリスをつけることによって エサを安定させない!
更に2本バリにして数匹居ればエサの取り合いを誘発して引っ張り合いをさせる!

「引っ張り合い」が最大のポイントです!!
これをさせられれば魚は掛かったも同然!アタリは竿に確実に出ていますからね。

まだ不明な部分が多いですね、もっと詳しく書きましょ。。
道糸と仕掛けの連結部分 その上5aぐらいの場所にハリス2〜3aで2本ハリを縛ります。

ここにエサを各1コ刺します。
エサはスーパーに売っている冷凍ムキエビでOK(北陸の場合)

1尾では大きすぎるので2〜4分割に調整します。
使うハリはサイズ的にチヌ針3号程度でしょうか、大アワセをするのでエサをしっかり刺します。

それとタックルが結構問題でして、出来るだけ丈夫で硬い竿のスピニングが有利です。
竿先まで硬いタイプがお勧め!磯竿タイプでは駄目で投げ竿タイプが向いています。

竿のガイドが上を向くと 実にアタリが取りにくい!
ガイドが下向きだと絶対的に当たりの見極めがしやすい!

私はルアーの竿でやっていました。
スピニングならリールはなんでもいのですが ラインはPEの8号ぐらいは欲しいところです。

雷魚用のPEラインが お手ごろですょ。
ガチガチの竿にPE8号、先糸はナイロン10号1m、その先に掛け針になりますね。

そんな竿でアタリが出る訳がない!と思われた方も多いと思います。
それが出るんです!

まずエサを刺したら 掛け針を真下へ落とします。
ジョボッ!と海に入ったら 竿を一あおりしてラインを出し 止めます。

そこで仕掛けが安定すると同時に竿のガイドを堤防の角に当てます(ちょい傷がつきますがー)
竿を持つ位置と自分の立ち居地とガイドで三角形を作る感じですね。

こうすることである程度竿が固定されます。
堤防から竿が2/1〜3/1ほど出る感じで動くのはその先だけにー

オモリの重さが竿の堤防から出ている部分だけにかかり 竿が曲がります。
その曲がりに注目すると…カワハギが居れば エサに群がり エサの奪い合い!

すると曲がっていた竿が持ち上がる〜〜〜なぜ持ち上がるの??
カワハギが左右で引っ張り合うと仕掛けごと微かに持ち上がる訳です。

そのことで オモリの重さで曲がっていた竿の加重を軽減し 竿は元の場所へ戻ろうとする。
竿先が微かにフワフワと安定しなくなるのがアタリ!!

ここで すかさずアワセを入れます!
掛かれば ドン!と竿が曲がります!

掛からないときは リールのベールを起こし竿をあおりラインを出します。
すぐに竿を安定させ次のアタリに備えます。

アタリがあれば次のアワセですぐに掛かります。
なぜラインを出すのか、それは魚の居る場所より下げることにより魚が下を向く!

この状況を作り出せれば更に魚が掛けやすくなります。
掛け針の下に魚が居ては魚は掛かりませんからね!

ですから上から順に探っていく訳です。
こうすることで魚が上から下へ頭を下げながら仕掛けを追う形を作り出せます♪

もうエサが無いなーと思ったときなど 空アワセを入れてみると偶然掛かったり(笑)
クーラーに座ると竿が更に安定しますからアタリが取りやすくなるのでお勧めです。

カワハギの群れが居たら これでガンガン掛かります。
一日に330匹ぐらい釣れたことも、そのシーズンは1100匹ぐらいまで数えましたが---

参考になってくれたら幸いです。
0

二代目登場!!  釣り

ボックスを追加しました。
バローグループのホームセンターに売っているモノです。

始めはジギング用に買ったのですが、
現在はアジング用になってます。

少し前はメバリングにも持ち込みました。
これは追加するしかないでしょ〜!!

北陸からの帰り道、ホームセンターで購入してきました♪
それを加工してロッドスタンド2本追加です^−^)b
クリックすると元のサイズで表示します
今回はエンビのパイプを使ってみました。
土台は同じ パイプを挟み込む台は1つ100円しないので〜

(100×4)+ネジ代200円(ダイソー売り切れでホームセンターより)
パイプは以前買った古い在庫を使用+土台の木100円(ダイソー)ですね。

初代は台木が分離しているのですが二代目は一体型、
これが地味に苦労しました。

ボックスサイドは直線ではなく 曲線。
台木はもちろん まっすぐなのでハンドグラインダーで 適当に合わせて削りました。

まぁ何とかなりましたから多少荒いところは目をつぶります(笑)
初代はジギング用にして二代目はアジング用になります^_^)。。
0

詳細。。  釣り

干物、いけます!
塩水に漬け込むのではなく私は塩をふりました。

塩加減最高!
アジのゼイゴは手でよけられるので食べやすい。

カマッシーが最高!
しっとり脂が乗っているので旨い!!

焼きたての干物はじゃいごう^−^)v
こりゃ無理やりでも魚を調達したくなるな〜



いい部屋カマッシー(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
上の2匹が通常サイズですね〜
30aを超えるとデカイです。。

アジは居ました、確実に居ましたが 釣れませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
干物にちょうど良い大きさでした、
焼くと全体に火が通りやすいので香ばしいですょ〜♪

もっと頑張らないと 精進が足りんです,,,,
カマッシー5匹 アジ6匹+α(太郎さんの獲物)
0

尾鷲アジング。  釣り

天候が安定しないけど風が弱い予報なのでー
太郎さんとワンデイで尾鷲アジング。

今回 初めて勢和多気インターから先、
大内山インターまで走りました。

と言いましても 今回は太郎さんドライブです。
トンネルと高架の連続で雨も降ったりやんだりなので慎重な運転。

凄い高さから下り 大内山のインターを出て尾鷲方面へ、
通常下道を走るより1時間半早くポイントに着きます。

やはり高速の威力は大きい休日割り半額!1550円。
ウチの車 ETCついてないからな〜,,,

ポイントに着いて早々に準備を済ませ投げ始める。
ベイトっ気はあるが どのレンジに魚がいるか探すとー

誘いからの ゆるいフォールでアタリが出た!
掛けるとアジが〜居てくれてよかった。

少しして 今度は深い場所でのフォールにアタリ!
これもアジでー やはりレンジが定まらない、苦労するなこれは。

しばしネンブツタイムを経て コ!来た!アワセを入れるとー
軽いけど何か違う、途中からぁジィ-------------ジィ-------------

何とか寄せてギリギリ抜いたのはカマッシー!
ウワサ通りサイズがデカイ。。

その鋭い歯はヤバイな スモールバラクーダ
この後コイツにやられまくる(滝汗)

忘れた頃に地味なアタリでアジが顔を出す。
近場は探った感があるので遠投も取り入れて探る。

小さな反応があるがアジではないみたい、なんて思いつつ---
遠投でチョンチョンフォールをしていて ん?・_・)

ラインが出ない気が ロッドをあおる、
あれ!?魚じゃね!?素早く巻きに入ると ジッ!ジジ---プン!

やられた〜これもカマッシーだな〜モォ-
ジグヘッドを飲まれると一撃で切れる。

巻きで口に掛けたいが巻いていると食わないので、
やはりフォールや止めを入れてやるとアタリが多いから困る。

斜めに投げて リグが足元で見えた瞬間 ガッ!バシャバシャっと魚が暴れる、
一気に抜くが重くて抜けない〜リールを巻き込んでもう一度!

これもギリ抜けた〜タモを持っているのに抜いていてはダメですな
丸呑みであったが上手く上がってくれたょ、上げてからライン切れました

アジが地味なのでカマッシーがド派手にラインをブチ切ってくれますゎ、
全部でジグヘッドを5本ぐらいやられました

それでもカマッシー5本キープ!!
アジは渋くて6匹でした。

魚は居るのに食わないのか食わせられないのか まだまだです。
ここはアジングにこだわらず投げサビキの登場か。。

本日は太郎さんロングドライブ助かりました!
お疲れさんでした。やっぱり尾鷲は遠いね〜



太郎さんの獲物を引き取りまして 今回は全て干物にしてみました、
明日の出来上がりが楽しみです。。
1

詳細。。  釣り

雪があるのを忘れて氷を買ってしまった〜もったいない!!
久しぶりの北陸なのでしょうがないか---
クリックすると元のサイズで表示します
前半から釣れて気が楽になりました^−^)

上が今回最大魚!?お腹パンパンでリリース。。
25aぐらいですね〜
クリックすると元のサイズで表示します
どうもライトを上手く使わないとピンボケ画像が量産されます(汗)
削除できるからいいけど,,,

この画像は一気に自宅。
クリックすると元のサイズで表示します
23〜24.5が7匹、右に20aちょいが2つ見えます。
他にも20a弱が数匹居まして 全体で33匹、リリース10匹ほど、かな〜

これで しばらく北陸はお休みですね、
天候が安定して波が落ちるまで無理なのと、雪には勝てませんから---。
0

越前のダブルへッター。  釣り

天候を気にしていたら休みと重なった!
これは行くしかないでしょ〜 と北陸へ向かう。

いつも思うが もう少し早く出て早く準備すれば釣り場で慌てずにすむのに、
7時過ぎに1つめのポイントに到着 慌てて準備。。

とりあえずアジからの流れで ママワームじゃ!
ジグヘッドはアジの流用では全然もたないのでコブラヘッド。

その3投目 ポイントに投げ入れて スッ― とカーブフォールからの横引きに
ガガガっ!明確なアタリが出てチビゲット!食ったね〜

その数投目 正面に投げてこれも カーブフォールからの横引きで グッ!と来た、
アワセると竿が大きく曲がる もしかしてこれは!?

水面で暴れる魚を一気に抜いて軽く20a超え さすが越前!
その後 数回アタリを掛けられず場所をかえる。

うねりが結構あるので場所によってはサラシ…
遠投で遠めのエッジを引いてくる ククク と押さえ込むアタリをとらえる!

アジをやっていたからかアタリが凄く明確に感じる。
ここまでアタリが出たかな???これもまずまずの型で3匹目。

その後小さめが3匹ほど釣れたがリリースで場所を動く。
動いてすぐ フルスイングから巻きに入った瞬間小さなアタリをとらえた!

水面を滑って来る---リリース、もう1匹 リリース。
やっと良型が出るも腹パンリリース。

今思えば この魚が今回の最大魚だったかな〜,,,
サイズを測ってないんだよね、場所を大きく動く。


一応試してみたい竿があるので投げてみた。
道糸はPE0.8号で アタリが出たのでアワセると切れた・・・(汗)

こんなときは無理に準備せず 一番使いなれた竿に戻します。
するとチビが釣れた 後が続かず動くと ここでも1匹釣れて後が続かない。

どうも調子に乗れない感じ、少し動いて投げるとここでも1匹。
と 気を抜いた瞬間手前でまずまずの型が食った!

ガッチリ掛かっているみたいなので一気に抜く!
20a超え〜萌え〜^0^)〜

2つほど掛けそこなって場所を動く。
次の場所はうねりが見事に入っているので波を観察しつつ...

左は波が立ち上がるので浅い 正面がその始まるきっかけになっている感じ、
まずは正面へ投げてみる、何事も無く---- 次 ちょい左寄りへ投げる。

するとラインスラッグを取った瞬間 カツン!と感触が
まだ全てラインが張った訳ではないので 巻き合わせ!

竿先が入ったが 魚は小さいようである。
このうねりでこのサイズは… 次 もうちょい左へ投げる。

また着水してすぐに ガガ!と来たが掛けられず〜〜〜
魚は居るが あそこまで投げて即アタってくると掛けられんょ。。

更に左は根が水面まで来ているので無理はできずここまで。
今度は正面右、沖に沈み根があるのは知っているのでソコに着く魚を狙う。

今度は着水から気合を入れる!
その数投目 根際に入ったのか グググ ときた!

上がってきたのは20a弱、どうもサイズが上がらない。
その後ボチボチ、う〜〜〜ん もう少し期待したのに数も型も微妙。

さぁ時間もなくなってきたので戻りながら軽く探る。
ここで 頑張れもやし君を使ってみる!!

すると 一撃!でバラシ! ̄▽ ̄;)アッ
もう1発バラシ! ̄▽ ̄;)エッ

ちょっとジグヘッド交換するも アタラず...
やっとアタったが食い込まず もう一度同じ場所でアタるが食い込まず...

その後 沈黙、場所移動。
もう一度 もやし君にもどしてみる。

すると すぐにアタリ!
今度は 細かく何度もアワセを入れてみると魚が上がってきた〜

アジと違って口が堅いので弱いジグヘッドではやはり無理があります。
しかしアワセ次第で一応掛けられるみたいですゎ。

場所を動いてすぐ アタリ!
何度もアワセを入れつつ寄せてくる感じで魚を追加、コツがつかめてきたかも〜

また場所を動いて 投げるとコンスタントにメバルが反応してくれて追加成功!!
そんな中 ズン!と重い魚が掛かる!丁寧に寄せるとまずまずの型が〜

一気に抜くと 腹パン・・・リリースして 1日目は終了としました。
4時半でまだ暗いが おやすみなさい。。




起きると朝8時 晴れて凪の海はながめていてあきないですね。
鳥が漁の終わった船を追いかけて飛んでいるのを ぼーっと見てました。

昼頃までうとうとして午後は一気に大きく場所移動、
コンビニで電池を買う予定で立ち寄って 思いっきり買い忘れる(爆)

まぁ少しなら問題なくライトも使えるので節電でー
少し明るいがポイントに入り波の状況を見ていると何とかなりそうである。

準備をしつつ軽く投げて準備万端!かかってこいや!
なんて思っていたらうねりが大きくなり ポイントはサラシの渦。

この状況をどうしろと.....
他にもう1名みえましたが私は早々に撤収。

コンビニへ向かい電池購入、
だが 単4電池4本で490円は高すぎるでしょ〜

前日 始めに入った場所に入ってみる。
ママワームシャッドを根際へ投げてみると 一撃!

ガガガ!と来て魚が暴れているのがわかる、
寄せるが手前の根に当たりながら〜一気に寄せる〜!

まぁまあのサイズゲット!
その数投目 同じ場所で ガガ!ヒット!これは良型じゃ!

水面で暴れつつ走りまわるが一気に抜いて御用〜
これもまずまず^−^)チビを2匹ほどリリースして少し動くが 風が〜

この場所で この風では釣りにくいし寒い!
場所をかえてみる。

では気になるポイントへ向かう。
すでにいい時間になってしまってますが…

入ってすぐ 正面に投げて寄せてくると 足元で ガガ!ヒット!
あまり大きくないがキープ!今度は右前奥 巻きだしてすぐ ゴゴ!ヒット!

これも大きくは無いがキープ!この場所にはこのサイズが群れているのか?
7-8匹釣れてくれて助かりました〜最後に20a絡みが釣れて次の場所へ。

ここでもママワームのシャッドを投げてみる。
すると ゴン!グググーと食い込んだ!重いぞ〜

まずまずの型のメバル!次、また良い感じに食ってくるーが サイズダウン,,,
またサイズが上がらない リリースをしつつボチボチ釣るが 少し動いてみる。

全然アタらないね、しばらくして ゴン!と来ただけで食い込まず。
おかしいな〜 なんてあきらめかけていた頃 ゴソっ と地味に食った!

まずまずの型だが お決まりの腹パンリリース、
チビをもう1匹釣るがリリースして場所を動く。

ここで疲れてきたので無理をせず、
3時に釣りを止めてお休みなさい。。

7時頃起きてのんびりドライブしながら帰ってきました。
良い天気だったので偏光グラスをかけて運転してましたょ〜^−^)

メバルお持ち帰り33匹、最大24.5aでした。
全体で40匹ちょっと釣ってますね〜♪
0

詳細。。  釣り

腹パンカサゴ1、リリース!
クリックすると元のサイズで表示します
腹パンカサゴ2、リリース!!画像ではお腹が目立たない。
クリックすると元のサイズで表示します
腹パンカサゴ3、リリース!!!
クリックすると元のサイズで表示します
さすがにもういいわ!!!

やっとメバル良型出る。
クリックすると元のサイズで表示します
21.5aで腹からはイワシが2匹も出て来た!!

全釣果。
クリックすると元のサイズで表示します
アジ10匹にチンタ1、メバル2のお持ち帰りでした。

こんな本買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
まだ読んでません⌒_⌒)
1




AutoPage最新お知らせ