ヤバイ!  釣り

なんだか日曜が怪しいぞ〜
現場が今日だけで荷物でパンパンになっても〜た。。

土曜も めーいっぱいだろうから釣りをする時間が短くなるな...
バイオ異音が出てるので アルテグラ投入は想定内、

さぁ仕事がどーなるか 明日は木曜日、ガソリンを入れないといけんね。
0

詳細U。。  釣り

今回はここで洗車。
アベックが写メ中 彼?何度も写し直し 彼女周囲をウロウロ...(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
車もキレイになったし 釣り場へ移動してみたら〜
その後、ゴムボが浮いていた訳です。。

26.5aブツ持ち画像!
クリックすると元のサイズで表示します
ブルーバック!回遊性の強いタイプ、
だが ベイトが居なければ通常メバルと同じ捕食パターンになりますょ。

26.5aブツ持ち画像!!
クリックすると元のサイズで表示します
今回はこの魚が一番コンディションがよかったです。
一気に竿が満月になる瞬間はたまりません!!


抜けるのを無理やり掛けようとすると ややこしくバラシたりします。
今回はグ-フ-の反応が少なかった、そんな状況はメバルにも少なからず影響しているはず。

食いが浅い状況になる何かがあると思う、
今回はママワームを使い通せる状況ではなかったのは確かだ。1匹も獲れていない。

そこでガルプなのだがー メバルに見せようとするとー
さすがに 現れるんだなちょうちん魚,,,(怒)

メバルが本気になれないないかがあったね確実に、
そんな中で少しだけ 本気度が高い魚がフッキングできたわけ。

なので次回 同じ状況なら抜けはなくならない!
ただ自分なりの対応で掛けにいきますねど^−^)そこは企業秘密(爆)
1

詳細。。  釣り

抜け連発でー でも何となくわかってきた感じはしますね。
これだけ抜けて 何もつかめなかったら ヤバイっすょ。

上が1発目に苦労したメバル!26.5a。
クリックすると元のサイズで表示します
下が最近休ませていた場所で釣れたメバル26.5a。
サイズは同じでも全然違いますから(笑)

少し着き場が変化しているので タイトだけど 大胆に いけば何とかなるでしょ♪
魚のコンディションがかなり上向いているので22〜23aでも強い!

上の2匹でもテンションをキッチリかけて竿のバットでー
小さく鋭く ワンピッチジャークを行う感じ...

竿を起こしてしまっては竿が曲がってしまいそれだけでロス、
リールで巻き取る距離も長くなって メバルに泳ぐ余裕を与えてしまう。

そんな釣りで楽しいの?私はバスのときからこんな釣りが得意。
そんな釣りが好きですし 釣れない魚を細いラインでラインブレイクされるより---

抜け抜け上等!
パワー勝負をしてくれるメバルがいるなら迷わず コチラを選択ょ。

細いラインで釣るのはアジがあるので越前メバルを細いラインで狙うなんてメバルに失礼!
細いラインで突っ込まれて切れる、今のはデカかった〜〜〜と つぶやく、

それは正しく魚の大きさを判断できていないと思います。
細いラインを使える竿は ある程度大きく曲がる が、

ラインの強度が限界点を下げラインが飛ぶ、
ラインがメバルに対して適性強度なら 竿はもっと曲がったはずだ!

(これはジギングをしているから竿がどんな曲がりをするか
体感するには持って来い!機会があればハマチでいいから戦って欲しい!)

ラインを切らない為のドラグもあるが その分ラインを出せば 障害物に行かれる確立もUP
暴れる30aのメバルが確実に抜けるタックルでないと 越前メバルと戦うのは....

抜け抜けオヤジが言っても説得力がないですけど(爆)
ただ 魚は見えているから抜ける訳でー

10アタリ10掛け10キャッチの人より、
20アタリ11抜け9キャッチのオヤジのが魚を多く見つけているので次があるでしょ〜

バラシもありますからもっと魚とコンタクトしてますね、
抜け バラシを減らせれば⌒へ⌒)減らせるか? ̄▽ ̄;)ソーネ,ガンバリマス!




それと 最後に入った場所で1匹キャッチと 見事なアタリが出た、
抜けはしましたが今後が楽しみです。


メバラーの兄ちゃんと最後に会いました。
そのスタイルから魚に出会えるのだろうか?あんな細い竿でメバルを抜けるだろうか?

そんなことを思ったものですから ちょっと脱線した話になりました。
自分のブログを教えてから書かないと意味ないけどね,,,,兄ちゃん頑張れっ!
1

越前は どれだけ抜ける!?  釣り

今回は土曜出勤、しか〜し3時で終了!
釣り場へ急ぐ!!!

しか〜し 名四をくぐる高架下に亀が,,,,,
あれって すっぽんじゃね!! いろいろあるわね。。

堤防道路を走り養老へ。
最近知ったけど 焼き肉 藤田(とうた)が正しい〜んだって、

入んないから「とうでん」でも構わんけどね(笑)
勝っちゃんに ローヤルと もう1つぅ....どーでもええゎ!

養老はいつも風が吹く、風の谷の牛っすか(爆)
安全に走ってますょ〜^−^)

快調に走って 柳ヶ瀬トンネル近く!?
あれっ お巡りさんが物陰がら獲物を狙ってるょ〜

でもいつもと場所が違う!
トンネルを出て止まれの停止線横の空き地ではなく 50mほど先の2つ目の空き地に隠れてた。

車通りも少ないので止まっても問題ないので通る人は止まれば問題ないですね。
でもあんなに離れて微妙に止まった止まらないなんて見えるのかな??

敦賀へ入ると風はあるが波はナイ、これなら問題ないね、
海岸線を走り途中トイレストップ。

日が長くなったので 全然早く着いてしまう、なので車を軽く洗ってみた。
そしたら結構疲れました,,,,止めとけばよかった(汗)

ポイントに着いてみるとゴムボが浮いてるし---
ポイント横断中,,,,まだ少し早いからいいけど おっさん情報、大きなアオリがウロウロしてたみたい。

私は狙わないから何の問題もないけど おっさん達のが問題なんですけど。
このポイントは以前にも大きなスミ跡があったので親アオリが入る場所、知ってましたけどね。

おっさん達、早々に退散してくれて 日暮れを待ちます。
少し明るいが投げてみる、反応ナシ。反応ナシ。反応ナシ。お〜!!グ-フ-は?!

そろそろ暗くなってきたからアタってくれても良さそうだが…
「沈黙」これは着き場がかわったな〜

ならコチラはどうだ!で いきなり ゴゴン!食い込まず---
何度かアタリをもらうが1匹もかけられず ゼロで移動。。

遠投してみると コチラでもアタリが出るがかかず,,,
どれだけバラシますかね 抜けますかね、遠投してる割には近くで20aクラスを1匹ゲット。

竿を大きく押さえ込むのに 抜ける。
2連発 大きなアタリをバラシて 夜の海に「うゎっ!なんでぇ!」と叫んでいた。

3度目の正直 中間距離で ドン!一気に竿を押さえ込んだ!
パワー勝負開始!水面に出ないが竿に頭を振るのが伝わる!

こりゃ手前の藻がヤバイな、なんて 魚も知ってますね 頭を下げて突っ込みます!
そこを何とか〜〜〜〜〜入った。ここから竿が曲がったまま 地味な小刻みポンピング123456…

魚がそんな状況でも暴れるのが伝わる!ラインがもてば獲れるかも〜〜
ズルっー出たっ!!全力で暴れる魚を引きずり寄せて抜く!

藻に隠れているが魚が良型なのがわかる!
まずまずの型でナイスコンディション⌒_⌒)v こりゃ素晴らしい!

これが以前のフックではヤバイパターンですね、
今回はフックが強いのでガッチリ掛かっていれば後はラインしだい!

この後も何回か抜けて この場所では2匹止まり。
移動して 入ろうと思っていた場所を1つ飛ばし ちょっと足場の悪い場所。

ここもグ-フ-の反応が少ない。
一応 広く探るが 反応がナイ、前回左の岸寄りだけでアタったので今回も同じ方向へ投げる。

すると一撃!やはり魚の意識する場所が変化している。
こうなると ポイントは1ヶ所なので休ませながら探ると 1度抜けた(汗)

その後 アタリが2度あるが食い込まず 追加ならず。
こうなったら 最近探ってながった場所をサラッと投げてみる、

すると遠くでアタリが出るが抜け...
その後 アタリが出ず、移動していくと 小さなアタリが----溜めてーアワセ!

グワッ!と竿が一気に満月!これサイズがいい!
スクワット気味にポンピングを入れて何とか浮かせた!

魚を誘導してランディング!これも まずまずの型だ!
やりっ^O^)深追いせず 次。

場所を動いて 前回まずまず釣れた場所だが魚は居るか?!
軽く投げて様子をみると ---押さえ込んだ!ゴン!暴れる魚を一気に寄せてゲット!

徐々に探っていくと 右奥で見事なアタリ!
ゴンゴンゴン!と来るが抜けた〜〜〜〜 もぉーなんで抜けるのぉ,,,,,

今回は何回叫んだか,,, まだまだ叫びます(爆)
少し動き 遠投ポイントへ、で まさかの抜け ̄s ̄;)

気を取り直し 遠投!で ゴゴン!アワセ!ツン… はぁ〜切れたぁ〜
確かにパワーゲームなのでPE0.8号では無理があるな、

PEとリーダーのつなぎ目で切れていた、
フックが強くなっているからココで切れるのは正しいがー

速攻で修復!ポイントを休ませて動きながら投げていくと 根掛かり。
綱引きでPEが切れた〜やはりラインが0.8弱い、やはり1号が最低だな。

縛り直して先ほど切れた場所に入る。
何度かアタリが出るが中間距離の1発をとらえてい1匹追加、どれだけ抜けるねん。。

今回ラストの場所に移動。
すると1人のメバラーが居るが ライト点灯しっぱなし あんたそれでは釣れませんゎ。

後ろ側に入った私 1投目で1匹ゲット!
明るくなりかけた頃 1発アタるが抜けて 抜け抜け釣行が終了となりました。

結局9匹、抜け20回ぐらいかな〜 バラシ。
とにかく抜け抜けな今回でした。。

大きいのが2匹どちらも 26.5aでしたょ^−^)
1

忘れてた---  釣り

そう言えば、メゴチン調査をほんの少しだけおこなってました!!
一応 魚は居ます!!ただ昨年爆ってますから 昨年の様な釣れ方はしないと思います。

まだチビも多いみたいですから、
すこし深めを狙って型を獲るのがいいかも、メバルが終わったらメゴチング!?

なんて言っているとアジが始まったりして(爆)
仕事も忙しくなりそうですからWヘッターは無理かな,,,

夜メバルを探して昼間はメゴチと戦って夜はメバル探し、倒れるゎ!(笑)



ちょっと久しぶりに遊に行ってみた。
リールは入荷してないし、その他めぼしい入荷はありませんね。

何が入荷しても今は買わないですけどー
中古も見たけど なんだかぐちゃぐちゃな感じ...

イシグロのがツインパあたりまで触れるのがいいかな。。
やっぱり気軽に触れないのはダメですね、買う気をそがれるょホント。

遊はリールの10%引きが終わって、
更に少し値上げしてますねーあっ高い!無理して買うの止め〜 即妥協。。

これで消費税が上がったらよけいに買わないな...
0

詳細。。  釣り

今回はメバル用ではない竿を投入、フックも通常使わないタイプを使用。
まずまずの釣果に恵まれました。以前なら微妙な感じ と...

今回は こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
25.5a1匹、24a2匹、22a2匹〜18aまで、
全体で18匹でした。

20aぐらいの魚でこれだけの肝があります。
クリックすると元のサイズで表示します
脂はありますが 青物みたいな感じにはならないですね、
この肝を集めて裏ごしし 醤油にといて食べる刺身はマイウー!
なのですけど〜面倒で最近やりません(爆)

これだけ煮付けにします。
クリックすると元のサイズで表示します
お決まりの〜 大きい順に煮付けになりますょ^−^)

で、今回は三枚におろして 骨抜きをしました!
クリックすると元のサイズで表示します
10匹 20切れ、半分湯引き!半分刺身!
ポン酢で食べる湯引きは夏向き〜♪刺身は間違いない美味しさ♪♪

煮付けも もちろん美味しくいただきました^−^)
大きい魚はやっぱり食べやすいょん⌒▽⌒)b



ロッドパワーとフック、
明らかに今回使った竿はハイパワーであります。
ただ 竿だけハイパワーにしたら フックがもちません!

それでなくても前回メバル竿でフックが開き気味になることが数回、
そこをクリアせずに 竿だけパワーアップしても フックが原因によるバラシ連発!

そんなことも想像がつきますからー
強固なフックで現在使っているフックと性格が似ているモノ。。

これは自分で持っていました!そぉ在庫(爆)
以前からフックサイズが小さいので敬遠していましたが もぉこのフックを試すしかない!

それで竿に合わせてフックも使ってみた訳です。
おかげ様でグ-フ-も掛けられます(笑)


問題点、
メバルの派手なアタリにカウンター気味の鋭いアワセは厳禁ですねー
大きな口に小さなフックでは抜けが多くなります。

現にフッキングミスしてフックに触っていない場合も多く,,,
フォローを入れると アタリが出ることもしばしば、絶対に同じ魚とは限りませんけど、

フックに触った場合その周囲に居るメバルにも少なからず影響しますから
フォローで簡単にアタってくるのは同じ魚の可能性が高いと思われます。

文章にすると ゴチャゴチャですが
現場では 「抜けた!今のは触ってない もう一度!」簡単です。。

フックの特性を考え 小さい目なので口にくわえても違和感が少ない(はず)、
ききアワセ気味に メバルの重さを感じながらアワセる様に気をつけました。

ただ問題は ガッチリアワセが決まっても
決まり過ぎてフックの掛かった穴が結構大きくなっていることが多かった!

テンションを一定にかけていないとバラシの原因になるので そこも注意なんです。。
皆さんはここまでのパワーゲームをしないでしょうから考えなくても問題ありませんね。


最後にコッソリ...
ワームの刺し方がキモで〜 刺し方一つで食いが良くなる場合があるんです!
釣れるときにいろいろ試したいのは これがあるからです。

釣れないときに試すのも必要ですが 魚が居ないのにテストもなにも…
居て食わない場合に試して釣れるのも正解ですけど 反応が出るまで使い切れない方が---

今回ママに関してはやっぱり刺し方が正解だった!
次回 迷わず投入できます^−^)

1

越前メバル!ロッド・フックはどうョ!?  釣り

今回は土曜が出勤だったので ちょっと勢いに欠けます(笑)
なんて思っていたら 3時に終わりました〜 速攻 越前に向かいます!!

トコトコ走っていると 養老警察近く 焼肉街道で焼肉藤田の前には長蛇の列が、
ありゃ警察が出てさばかないと(笑) 焼肉、そこまでして食べたいかな,,,

前回と同じぐらいに現場到着!
早速準備をしてー まだ明るいし、あまり早く入って投げだすと グ-フ-を集め兼ねない。

沖合いには漁火が列を成す、スルメパーリィー開催(笑)
遠くの空が微かに赤く空が染まっているが街灯も点灯 その威力を発揮してくれるころポイントに入る。

今回も2タックル体制!かなり面倒....
竿の調子になれるため メバル釣り新参物をメインに使う。

軽く投げてみる。
パシッ!指痛っ!

今回投入の竿はK-クラッシャー(Kはクロダイの略)8.6f
グリップエンドはサゴシバージョン。

この竿 素晴らしいバットパワーを秘めていて45gのメタルジグをバットで遠くまで運ぶ、
60gでもそれは同じ シャクリからのアワセも難なくこなしサゴシを寄せ抜く!

そんな竿にバイオ3000 ラインはPE0.8号を組んだ、
通常グローブをするタックルバランスですが 何も考えず素手で投げりゃ ちと痛い。

PEも1号なら少し太いのでここまで痛くはない。
それと投げる方向が微妙にズレる(汗)

通常は竿が結構曲がってタメが効く、それが少ないのでラインを放すタイミング1つで方向にズレが…
まぁ徐々になれるでしょ。

ゴゴん、バシッ!バシャバシャ〜〜〜〜ポン。
アワセで水面に魚が出て暴れたまま水面を滑ってきて抜く、20aぐらいだが魚泳げず。。

いきなりロッドパワー全開!!
しかし ここからグ-フ-に邪魔される。

徐々に移動しながら魚を探すがどうも渋い、一級ポイントもグ-フ-に陣取られている。
メバルが当たらないから探りに かかるとちょうちんが悪さを--- 今回は それが掛かる!

フックを通常使わないタイプを投入しているからだ!
コ ココ コ・・・竿を引きながら力をこめる、ヤツがかかる 掛けたから居なくなる訳ではないが,,,,

少し場所を動く、その1投目 から ググっ!スー---バシッ!バシャバシャバシャ----2匹目!
さすがに柔らかいティップではないので アタリが明確ではないが そこはアジングで培った感覚でカバー!

魚がアタった瞬間に竿で追従 持って行かせるがテンションをかけつつ アワセ!
これが決まれば魚とのガチンコ勝負の始まりだ!これも20aぐらいか、全然大丈夫。。

ここからポツポツ20aクラスが釣れるがメバルが減るとグ-フ-が動きやすくなり悪さをする。
ここでママを投入!するとグ-フ-も噛み切るのには苦労するらしく ワームがガジガジにはなるがシルエットが残る。

そこを利用して残ったメバルにアピール、すると 見事なアタリをとらえるが掛かりが浅くバレた〜
今のはいい型だったー残念!!竿が大きく曲がったょ〜 20aではあそこまで曲がらない。

その数投目 正面に遠投したつもりが 力み過ぎで右にそれた、予想以上に。
正面ちょっと右だと思って引いていたら グ----- っと押さえ込んだ!アワセ!ドン!バシャバシャ!

水シブキが予想以上より更に右側で上がる!
あれっ!?と思いつつも足場がいいので一気に勝負!

暴れる魚が泳ごうとする...負けじとポンピング!中間距離で上手く水面に出せた!
バイオ全力巻きで一気に勝負に出ると 25a絡みのメバルが水面を滑ってあらわれた!

こりゃ今まで使っていたメバル竿では潜られる訳だ、
こんな釣りはシーバスロッドでも代用できる竿は少ないな...

思い当たる竿はブリーデン85PEスペシャルぐらいか、買わないが(買えないが)。
よくもまぁ こんな竿(K-クラッシャ-)を持っていたと自分で関心。

竿自体は7千円ぐらい、これから働いてくれそうで嬉しくなります!
もう1発いいサイスをバラシて場所移動、ママワームでも持たなくなりました。

次の場所は以前ラストでいいサイズを引きずり出した場所、
今回はサラッと流したが反応が出なかったので深入りせず場所を動く。

3ヶ所目に期待するが 悪い条件がそろい過ぎた、漁師と漁場が重なるのと風向きが悪い。
本来自分に寄せてくる風はプランクトンを集めるが この時期の向かう風は赤潮を寄せる。

水面が ヌメっ と言うか粘った感じになる。もちろん夜光虫が,,,
20aクラスを1匹追加したのみ、場所移動。

あと2ヶ所まわりたいが どうか、とりあえず今シーズン初で入る場所。
越前で一番信頼をよせるポイントだが魚は居るか!?

足元 反応なし、右側 風で波立っているが 反応なし、
左前 反応なし、左奥 根際 超遠投 でアタリが出るが食い込まず。

もう一度 フルキャスト!風に押されるが 一気にラインを水面に落として引くとゴンゴンゴン!アワセ!
竿が大きく曲がるがバレた〜 これで場が荒れたのかアタリが出なくなった。

少し移動して追い風を使い超超遠投で ククク!ききアワセ気味にー抜けた、
正面沖右側に魚が居る 今度はアタリがくるのを構えて巻く。

見事にアタリが出てアワセも決まりマズマズの魚が暴れるが足元の藻に触った瞬間バレた....(泣)
あれだけ寄せて足元でバレると凹む、サイズも良かったし。。

ポイントを休ませるために 左側を探ると ボラとチーバスがいるのか魚が跳ねる、
魚っ気があるのはベイトがいるからだろう、と思っていると 手前の かけ上がりでアタリが出るがー

気を抜いていて抜けた、フックに触っていないので もう一度、
すると ゴーン ゴゴ!バシッ!かかった!これも20aクラス。

このポイントは根が点在するので回遊するメバルが多い、
なので どこに魚が居るか広範囲に探らないといけなくて 気が抜けない、それに寒い。

右奥 超超遠投から ウ------!バシッバシッ!追い合わせを入れて寄せるが魚が浮かない!
近くに来てからやっと水面に出るが一気に抜いて25a絡みゲット!

遠近 数匹追加して休ませた右側に入る。
風向きが少し替わっているのでアプローチは少し左から、

中間に根があるから中盤までは気が抜けない と思っていたら根の向こうで食った!
先ほどはバラシたので今回は容赦ナシ!全力でバイオにムチをいれる!

25a絡みのメバルが無事キャッチできた!
もう1匹追加してこの場所を後にする。

ラストに見ておかないと今後に影響するので急いで移動、
夜明けも近く慌てつつ...メバルからの反応はナシ、これで次回は他を探れます。

始めの場所で7匹、3ヶ所目で1匹、風に吹かれて10匹、合計18匹でした。
中盤 焦りましたが後半何とか巻き返しました!

竿と針が機能してくれて助かりました!今後に期待!!



慌てて打ったので誤字脱字で読みにくいと思いますがご勘弁を^−^)
1

ハマリ。。  釣り

土曜が休みになる可能性が5割、で 明日は出勤です(泣)

先週、車を洗った後に タイヤのチェックをした。
前輪の減り方が少しよろしくない、空気圧の影響...

タイヤを外して刺さりモノがないか確認して(外すと確実に見れます)
空気圧のチェック、2.0`ちょうどでした。

車重からして2.5`がやはりベスト!エアー補充、
タイヤの減り具合を観察して左右を入れ替えることにしました。

試運転してみると ハンドルアシストが独特なのでコーナーで少し巻き込む感じが出る。
出るのが正解で タイヤ空気圧が下がるとそれが軽減される、

しかし 低圧状況で走っていると どんどんタイヤは偏磨耗一直線!
寿命が短くなります。ただ圧が高めだと雨の日に滑りやすくなるので注意。


明日の準備、
パワーゲームに向けて ロッドのガイドを交換しました。
8.6fのクロダイロッドですが 無駄に安くて大きいガイドが…

小さめのガイドに交換して(今回トップガイドはそのまま)フリ抜けを良くする作戦です。
それと感度が悪いので 少しでも軽くして感度をちょっとでも良くしたくて---

パワーは なんの問題なく(サゴシゲームで威力発揮)いけるのでガッツリ掛けたいです!!
サゴシで使うだけならガイドは交換しませんがメバルに使うなら 交換ん〜(笑)

様子を見てトップガイドも交換するか決めます^−^)
明日は波も風も弱いので何とかなるといいけど...
0

詳細3?。。  釣り

今回の釣りではグ-フ-問題が発生!
時期的にしょうがないですけど…

ワームが手品の様にキレイサッパリザックリ!
オンスのワームで ちょっと目立つカラーを使ったら瞬殺(泣)

柔らかいからしょうがないけど 寿命短し...
ここで歯ごたえのある ママ!それでも目立つタイプは秒殺(泣)

ただ、ママでもあるモノだけは大丈夫〜☆。☆)
ちょうちん魚をかわすだけでなくメバルが釣れてくれました!!

オクトパスは使いませんでした。
スルメに分殺されてますから ふーせん魚だと瞬殺でしょ〜。

ここでガルプを使うと バルーン魚を寄せてしまうので使用禁止(笑)


フック、
いろいろと考えているのですが 今回バラシ連発でフックが開き気味になることが数回、
確かにタックルバランスからしてフックにかかる負担が一番大きい。

フッキングに関して 最近は比較的安定している?と思い込んでいた、
でも実際バラシを連発すると 妥協していた感がありあり。。

フックを探すのが面倒なのもあったり〜
どうしても在庫の種類が増えてしまったり〜等々...

しかーし、ここからの短いシーズン バラシ連発では淋しい、
フック問題を解決できなくても メバルの確保率を上げることはできるはず!

アワセのタイミングと合わせて戦っていこうと思っとります。。
6

詳細2。。  釣り

この2匹が24.5a、計ったように同じサイズ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
違う場所で釣ってますからね^−^)

この2匹は20a絡み。
クリックすると元のサイズで表示します
上のメバルより小さいめばるが エサをたらふく食べているんですょ。
はやり大型の魚は細かいエサを確保するのが不利なんです。

その反面 小型のメバルはエサの小魚を捕まえるのが不得意、
大型メバルは良い場所を陣取り小魚の通り道や溜まる場所に潜む。

とはいえ 溜まる場所では大型の魚も細かいエサを食べています。
そうそう小魚を捕獲できないでしょうから、ただ予想以上に小イカがベイトになってますね。

小イカは消化が良いのかあまり現物を胃の中から見ませんけど小アオリなんて〜
バクバク食べているはずです、価格高騰のシラスもお構いなし!バックリ♪

そんなことを考えながら次回の戦略を考えているオヤジなのでした...
0




AutoPage最新お知らせ