U-2-・ラーゾー・ミーナー・バダバダ!  釣り

最近仕事が爆忙しくて 体力が,,,,
帰り道、車のガソリンが少ない ガソスタに寄らないと。

リッター129円の安いスタンドに入った。
ガソリンを入れて気が付くと そこは関ヶ原だった(爆)

関ヶ原に居るなら 行かないとね、越前(笑)
時折爆雨になったり 爆風になったりの天気。

前回はベタ凪で渋かった 今回は波っ気が欲しいところ、
しかし 現場に着いてみると 爆波っ気(沈)

強烈な洗濯機。。
場所によってその勢いは変化する。

何もできないまま 場所移動、少しだけアジ探しをしてみる。
ビーチーメバルが遊んでくれるだけ、アジ調査はこれぐらいにしてメバル探しへ。

この時点ですでに11時半、キープゼロ...
気になる場所には先行者が陣取る、離れて遠くの根を狙うがアタリの様な岩の様なー

結局グ-フ-が現われ場所移動。
前回・前々回と助けてもらった場所に入る。

しかし 波の影響を大きく受ける。



とょっと休憩、また後で〜〜〜

何とか 復活気味...(汗)



沖目の岩では大きな 波しぶきが上がる!
2mの波はやはりヤバイ。。

波の様子を見ながら投げる方向と足場を確認、
波にさらわれては 釣りができなくなる。

一応 足場確認!少し波が洗うが問題ない。
そうだ、タイトルの「U-2-・ラーゾー・ミーナー・バダバダ!」

「梅雨空波だばだば」なので ご理解をmm(__)なぜ手が横(笑)
ポイントに向かう。

まずは波の立ち上がる方向へ投げる。
さすがにこの波ではアタリが出ない。

もう少し右へ展開、すると アタリが出た!
丁寧にアワセて1匹目ゲット!波の中の魚は強い!

でも 波が少し大きく---足場を波が洗うときが、20mほど移動。
始めの足場方向に投げると カカン!ヒット!

ライトを使わなくてよかった〜
モロ足場前で食ってきました!2匹目ゲット!

フックの刺さりが甘く ここでフックを交換してみる。
ファインなフックに、なぜ軸を細くするか!?

ほぼ オープンエリアでこの波、食わせる違和感をできるだけ消したかったのとー
刺さり重視!ここポイント!

狙う場所でフックの形状を合わせるのも威力を発揮しますょ〜♪
きっちり フックに合わせてドラグを少し緩めてます。

ガチで勝負の場所ではないので 違和感なく 上手く掛ける作戦!
その答えが出た!!

波の中 ス---------- - - - パンパンパン!アワセを鋭く細かく〜
少し緩めたドラグ音が同時に ジ ジ ジ!

アワセを入れる度に 竿が曲がっていく?!
こいつヤバイかも!!

竿が大きく弓なりになり 波に押されて重さ倍増!
時折ヘッドシェイクするが魚体は現われない、

一気に抜いてはフックが持たないかもしれないので 波に乗せて浅場へ引きずり上げる!
今日イチ!(笑)まだ3匹目だょ〜 バケツの上に持ち上げたら バケツに落ちた!!!

ギリでしたね〜抜いたらアウトだったかも(汗)
後に今シーズンイチなのが判明^−^)b

大きな魚が出て少し楽になったょ〜
さぁ次を狙います。

今度は右前の一番波の影響を受けにくい方向、
カカン!ビシュ!乗っ 抜けた!

フックに触っていないからまだいける、
即 同じ方向へ ク--- アワセぇられねぇ〜 もう一度!

アタリが小さいと 波が邪魔するな、
集中してアタリに備える カン!えー重さが乗らないからアワセられない---

3度失敗、次は来るのか?!
ス----来た!ビシュ!パンパンパン!ズン!まずまずの型がヒット!

これも波に乗せてゲット!
その後小さめを追加して 雨が降ったり止んだりする中、

足元にある根の少し前で ゴゴゴ!アワセ!ドン!
ジリリ------ 波が洗う中 溜めて〜溜めて〜波で一気に!

これもナイスサイズ!出来過ぎである。
この後 大型は出なかったが明るくなる4時まで安定してメバルが釣れてくれて助かりました。

いろいろ苦労はしましたが終わってみれば14-5匹釣れました♪
ワンパターンでは通用しないのを痛感!

やはり釣り場で細かく対応していかないと魚のキャッチ率に大きく影響してきますね。
最大魚は29a、それが2匹!延長戦に入って獲れた魚が大きかったです。

そうそう、2発切れてます(滝汗)
まだ大型が居ましたね....
0

詳細。。  釣り

今回はホゲるかと思いました。
でも前回 場所を見ておいて良かったデス^−^)

一番下の魚が前半に釣れた今日イチ!
下から2番目!ずんぐりしたブーデー!
クリックすると元のサイズで表示します
27.5a、26.0a、25.5a、22a2匹、21a2匹、
他カサゴにアジ。

ずんぐりメバルと下から3番目のメバルが入ったバケツを見たら〜
私だって「デケー!」と言うな(笑)

ましてや 元気な状態でヒレを広げて泳いでいるからインパクトありますょ そりゃ。。


今回の魚は全て三枚におろし 小骨を抜き〜皮を引いて〜
昆布〆にしたのと 潮昆布をまぶした2パターン、どちらも一晩ねかせてます。

昆布〆は安定して食べやすい!!
今回 特に良かったのが 潮昆布をまぶした身を軽く焼いたもの。。

ミリン干しに少し似た感じになる。
ほんのり甘みもあり噛み応えも絶妙〜!!

水分が程よく抜けて昆布の旨味が加わり美味い!!
1

延長戦!  釣り

暑っつい!風も強い どうなる越前!
風が強い割りに波が無い…

ところどころ のぼりがなびいている。のに〜
波で人を寄せ付けないシャロー 風は巻くのに ベタ凪...

投げてみるも 反応無し。
凪になればもちろん グ-フ- 見せれば見せるだけ グ-フ-

場所を動く。
居たら すぐに反応するはずだが…

反応が無い。
投げる範囲を広げる、やっとアタったが食い込まない、

同じ場所へ アタリが来る!と確信して投げる。
が、同じ場所でアタラナイ??

ナンデ?と思っていると ググっ来た!
あまり大きくないが 1匹ゲット。

アレコレ試して超シャローでカサゴ追加。これが限界〜場所を動く。
これは完全に着き場が替わったな---

なら この前バラシたややこしい場所はどうだ!?
正面のオープンで良いアタリが出たが乗ってこない!

結局ややこしい場所ではチビらしきアタリがあったのみ。
これではっきりした!

魚は根にタイトに付いていない。
オープン気味の根の先にポツリポツリと居るパターンだ!

そう思って岬寄りのオープンへ投げた、
ガガガウンっ!アワセ!ドン!竿が大きく曲がった〜!

暴れる魚を何とか足元まで寄せた!
一気にー ピンッ!あっ,,,,切れた,,,,ん じゃなくてバレた(泣)

最近使っているフックの弱点だょ〜
大きな口に小さなフックでは 皮一枚になる 可能性が考えられる訳でー

その典型!!魚の重さで口切れデスょ ̄_ ̄;)
ここで今まで使っていたフックに戻してみる。

シーズンも最終 いろいろやっておかないと後悔しちゃうからね---
場所を動いて 前に根が2つ並ぶ場所に遠投、巻き始めてすぐに トっ,,,

始めのアタリをスルーして2つめの岩場周辺で カツカツカツ ドドン!アワセ!ドン!
大きく竿が曲がり魚が走るが浮いてこない…このまま浮かないと手前でヤバイぞ〜

フックが心配だが 巻くピッチを上げる!
魚がヘッドシェイク気味に現われた!チャンス!

ナイスサイズが中を舞う!やっと いいのが釣れた〜。。
ナイスコンディション!デブったメバルだった!外したフック 開き気味、やっぱ無理があるな。

先ほどバラシた魚もこれぐらいだったょ....モッタイナイ。
そこからは変なアタリが増えて ?????

やっと掛けた魚はアジ、それも15aほどのアオアジ(汗)リリース。
メバル用のデッカイフックをガッツリ上アゴフッキング〜

これではダメ! 場所移動。
ここですでに am1時50分(焦)まだ3匹〜ヤベー!

時間がないので急いで安全に移動!
前回最後に入った場所に賭ける!

到着すると人は居ない 小走りにポイントへ、
まずは正面ちょい右 フルキャスト!

反応無し--- ク コココ アワセ!ドン!かかった〜1匹ゲット。
かなり手前で食ってきたので人が入っていないのがわかる。

同じ方向で食わないので広く投げていくと右の根ではグ-フ-がー
もっと右の シャローへ遠投!!風に押されて飛ぶ飛ぶ!!

水深 何aなの?てな場所まで飛びました〜〜〜
少し引いたら ゴゴゴん!ヒット!@。@;)

シャローに居たのね!!
驚きながら2匹目ゲット!

そう居るもんじゃないので 今度は正面ちょい左、
変なアタリがー アジでした、今度はマアジ。

こいつらが居るとヤッカイだなぁ、
狙うと釣れなくて 居なくていいときに居る おさかな。。

なんて思っていたら カリカリカリ ゴン!竿が一気に押さえ込まれた〜
竿を一瞬下げて対応したが 抜けずに掛かった!!

鋭いポンピングで引きずり出す--ツ....抜けた... またフック開き気味、マジアカンな。
場荒れ してるので少し休ませて もう少し左へ投げる。

すると 良い感じのアタリが出てまずまずの型が釣れた!
そこで 後方に人が現われる。

通常なら即撤収するところ、いい魚をバラシているのでー
時間もないから そのまま続行!

まだ遠くをウロウロしているので先ほどバラシた方向へ投げる。
すると見事に カリカリカリ ゴン!とぅりゃ!ドン!かかったぁ〜

ガンガンポンピング!メバル釣りでは ありえないほどのポンピング!
一気に寄せて 抜いた魚は結構重かった。。

その魚をバケツに入れ しばらくして 若いお兄ちゃん達が 何が釣れますかーと聞いてきた。
メバルにアジ、と答えバケツを指差す。

すると「メバルデケ〜!マジデケー!」私「・・・」兄ちゃん「フォールで釣るんですょね!」と
そうそう わかっているじゃないか(笑)

私「そうだね」兄ちゃん「俺達もヤローぜ!」とタックルを取りに戻っていった。
私はそのお兄ちゃん達と入れ代わりで場所を譲って 実はトイレをガマンしてた〜〜〜〜

速攻で公衆さんへ最後の移動をしました。
トイレを出た頃には空が明るくなりかけて 今回の梅雨の越前釣行は終了です。

あの兄ちゃん達には魚を見せない方が良かったかな。
確かに魚は釣れると思うけど 25a絡みのサイズはそう簡単に出るもんじゃないし、

よほどセンスがあるか よほど釣りに のめり込まないと出会えないサイズだと思う。
掛かっても場所によっては寄せるのに困難な場所も多いので 大型は残る。

25aクラスのメバルを見たことで彼らが本気で越前メバルに踏み込んでくれたら、私が困る!?
また出会えるかな(笑)笑える兄ちゃん達はいいけど マナーの悪いお兄様方も多いのがね,,,
0




AutoPage最新お知らせ