鳥羽は月夜のWヘッター。  釣り

今回は土曜が休みになる可能性があるので----
フル装備で出勤(笑)

その作戦が現実になる!
しかし見事な満月ぅ,,,,(泣)

そんなことは言ってられない、夕暮れの渋滞にハマり…
ぶつぶつ 独り言をつぶやきながら作戦を練る。

月は夕暮れから その威力を発揮している、
その威力に真っ向勝負もアホなので迷って迷って 自分の一番自信のある場所へ。

ここはセイゴ狙いで以前から通っているから とにかく魚をゲットする方向で---
素早く準備をいすませポイントへ さぁ〜今シーズン2回目の鳥羽、どうよ。

この場所はロングロッドしか仕事になりませんので 迷わずABUアジ830投入!
押さえに 旧メバルロッドを持ち込んだ。

数投目、感じがつかめてきたところで ドン!
一気にロッドが満月に!こりゃセイゴだな〜

暴れる魚を抜こうとするが 予想以上に重い,,,
0.8号のリーダーがもつか〜OK抜き上げ成功〜(祝)

ABUアジかなりヤバウイ(ヤバイ・アヤウイ)曲がりでした...
立てたらロッドは終わり、ロッドのバッドを曲げながら下向きに構えリールを酷使。。。

今回使っているのはアルテグラアドバンス2000sラインはPE0.4号。
完全にアジバージョンなんですけどー アワセると ドン!またセイゴ(汗)

またロッドとリール酷使〜 30aが少し切れるぐらいのセイゴ。
20aぐらいを想定していたから 予想を10aオーバー,,,大変---

アジはどうなった?!
上手く引きたい水深をトレースできていないので ウエイトチェンジ。

少し試すと 少し重いな、ちょっち小細工。
するとレンジキープとリーリングスピードが合った!

ツ--- 食った!セイゴと違い突っ込みが早い!
中を舞ったのはアジ!おー 居たね〜^−^)

ここからはアジとセイゴが入り混じってアタックしてくるので苦労してます。。
とにかく 巻きスピードがキープできないと アタリすら出ないのが問題、

その為 このポイントは私専用と言っていい、他の釣り人は皆無。
なのでここはサラッと セイゴ6匹、アジも同じぐらいキープ。

月は見事に真上で輝いている、さぁ本命ポイントへ向かう。
釣り場に入ると 人が… 端っこでちょっと投げてみるがー 場所移動。

コチラは釣りにくいのか 人が居ません。
明暗の影にはセイゴがウロウロ、

投げてみると 流れて欲しい方向と逆、
そうなるとアタリも出ない。

気分転換にセイゴにちょっかいを出す 一撃!
小さいな リリース。

もう一度 深めのフォールでドン!ジィ----------
走りが早い、重さはないが突っ込みが鋭い 上がってきたのはカマッシー大。

セイゴに交じって カマッシーが居るようで、
影で見て掛けると 口に入ったのか一撃で切れた(汗)これがジグヘッドロスト地獄の始まり...

カマッシーに遊んでもらってもしょうがないのでアジを探す。
新しいオリジナルロッドの調子と 軽いジグヘッドともう一本のオリジナルの相性を見る。

アタリが出ない状況で調子もなにもないが…
やはり張りが強いのでアクションが鋭くなる、

リールシートを下げて少し長さを出し 微かなマイルド感を出せたら戦力になるなー
かなりピーキーな感じなので ほんの少しの調整で良くなると思います。

もう一本のロッドエンドがドラえもんの尾っぽタイプ、
これは0.4gのジグヘッドも難なく投げられます。

流れがキツイ中ドリフトしながら底へ送り込んでみた、
予想以上に送り込めるし 明らかに0.4gをリフト・ストップ・フォールできる。

ただ方向だけは流れまかせになる。
ふゎ〜〜〜〜〜〜〜 っとティップが微かに曲がってる...

一応スィープにアワセてみるとーツツツッツ-----ビビビビ-----魚だぁ〜〜〜アジゲット!
0.4gもこれから戦力になる!たまたま 釣れた だけなのに(笑)

流れに乗せるのも人が居なければアリですね。
もう1匹追加したのと 買い込んだばかりのキャロスワンプでも1匹追加して 人の多かった場所に戻る。

1人居たが 一応投げてみると フィネッツアで ツ- と見事なアタリで1匹ゲット!
少し車に戻ったタイミングで人が反対側に動いたので空いた方に入り投げると また見事なアタリ!

もう1匹ゲット!ここで夜明けによるストップフィッシング。
釣り場には猫が増えていて堂々とバケツに乗ってくる、

竿先で オイオイ、と頭をツンツンしてやったら 2匹の猫がジャレながら逃げた。
すると ラインが走る!0.2号のラインはあえなく高切れ,,,,,

車を移動して仮眠、すると ガサゴソ音がする、
車の外に何か居るのか??なんて思いながらZZZzz,,,...




10頃起きてコンビニに寄り 朝食。
その朝食中、助手席の足元に置いてあるカバンの奥から蟹がー @_@;@_@;)

なんで蟹が車の中にぃ〜〜〜〜
追い出そうとアレコレ試すが 結構大きな蟹はスキマスキマへ逃げ込む!

最終的にセンターコンソール下のスキマに逃げ込む,,,
どうやって出すか 困ったな。。

一応 蟹の居場所はわかっているので 釣り場を見るために移動。
昼間のキス調査を兼ねて 気になる場所を見に行く。

現場に着くと 台風対策で港内ロープだらけ、
岸壁でとりあえず投げてみると キスを1匹ゲット。

そのまま探ると 根際で ドン!ジッ ツッ!と切れたー
テンションが無いのでPEから切れていた、

昨夜セイゴと結構戦ったのでPE0.4号が弱っていたかな、
もったいないバラシをしてしまった。。

今度は堤防先端。
外向きは気配ナシ、しかし内側にはキスが居ました。

5匹ほど釣ったところで アタリがなくなり 堤防を移動、
もう1匹追加したところで 本命ポイントに戻り仮眠。





5時ごろから リーダーを縛ったりしながら始める。
ストレンジにPEではなく ピンキー0.3号に小枝クン1号を装着して調子を見る。

その数投目 ズドン!と来てジィ----- ッ とバレた、残念!
魚は居るみたいなので フィネッツアで投げる。

すると まだ薄明るい中 ジィジッジッジッ????
キャストしたラインの上にカモメが降りて 絡んで飛び立った為 切れる(泣)

ラインが細すぎて鳥も見えないかー?!迷惑極まりない、
またリーダーから縛り直し。。

まだ何となく明るいが 月も見える。
雲が月を隠してくれることを祈りながら投げているとー

フッ と来た!アジゲット!
同じ方向に投げると また フッ と来た!アジゲット!


ここから1投1匹ペースに突入!
10匹ほど釣ったところで アタリが途絶える。

魚をクーラーに移し 血抜きしたバケツの海水を入れ替えたときに釣り人が現われる。
調子はどうですか?と聞かれたので 今から調子悪いです、と変な返事(爆)

聞いておいて 他の場所に移動していった… 他に行くなら聞くなょ,,,
次は 子供連れ夫婦 子供走り回る、ずっと騒いでいる、

奥さんも蟹を捕まえるのにライトを照らすは 旦那は自分の釣り、
ウキは流れて来るし 奥さんが流している浮きが私の前に到達、

旦那を通り越して私の前まで来ているのに 旦那 僕のラインに絡むから投げ直してー と、
アホか!!自分の邪魔じゃなくて 俺の邪魔じゃ!!そんなことを何度も繰り返し、

もう1人釣り人が現われ 私の左側に、コイツはアジンガー。
ただコイツが私にかぶせて投げてくるので迷惑!

右からはウキが左からはアホアジンガー そんな中 ポツポツアジを追加してやる。
そろそろこんなキュウクツな釣りは疲れたので場所移動、

すると即アジンガーがポイント占領(笑)
そんなに入りたかったなら言えばかわってやったのに、ウキ地獄にようこそ(爆)

移動した先は 月明かりが差し込んで 釣れそうにない。。
一応 探る。と、 前回23aが出た場所で アタリが出た!

アワセると重い!そこから重々しく走り出し暴れるアジが顔を出す!
重いけど一気に抜くと またナイスサイズのアジ!

同じ場所に着くんだ、よほど良い場所だから 大型の着き場みたい。
でも後が続かないんだ これが,,,

長いワームでアタリが出るもバラシ、これを期に にぎやかな場所に戻ってみる。
すると うっとうしい家族とうっとおしいアジンガーは消えていた(笑)

うるさい家族が入れ替わりで入っていたが 場所が空いていたので投げてみる。
すると アジが簡単に掛かる〜5匹ほど連発してからアタリが消える。

何気に 水面近くでアジが見えた様な…
ジグヘッドが着水した瞬間から 巻きに入る、ク--- 一撃!

もう5匹ほど追加してアタリが消えた、
粘ればもう少し追加できそうだが 私の得意な場所に移動することにした。

隣の家族がうるさくてうるさくてねー
静かにアタリに集中したかったので の移動です。

ポイントに着いて投げ始めると 魚が触るが 突然 ゴン!と来て掛からないアタリが連発、
なにが当たっているのか??

ゴン!と来たときには魚の重さが乗ってないから 掛けられない。
来る!と構えていても 掛けられない、立ち居地を少しと遠くして 前アタリに集中して巻くとー

微かにテンションが抜けて ゴン!と来るので 今度は 抜けに集中して 抜けた瞬間に巻きスピードを落とす!
すると フワッと竿を微かに押さえる ここでアワセ!掛かった!

上がってきたのはアジ!アタリの出る場所(角度)で前アタリが出にくい ことがあるようだ、
アジが後ろから 追って スッと吸って一気に全力で逃げる、ここで あの派手なアタリが出る。

なので吸い込んだ瞬間の前アタリで巻きスピードを落とすことで アジが少しテンションを感じながらー
違和感無く吸い込んで 泳ぐ方向を少し替える ここで微かに押さえ込むアタリが出る。

そんなことを想像しながら ポツポツアジを追加してと 明確な抜けのアタリ!
アワセを入れると ズドン!魚が暴れ回る!そして重い!

魚が暴れないことを祈りながら抜くと本日最大のセイゴでしたー
最大と言っても32aですから ただ0.8号で抜くには最大かと。。

そろそろ夜明けが近いので終了かなーなんて思っていると 終われないていどにアジが釣れる(爆)
明るくなりかけても アジが釣れる!最後は毎投アタリがでてー

一際暴れる大きめの魚がかかる。
しかしバラシ!ここでアタリが途絶え今回の釣行は終了となりました。

台風の影響もなく 月の影響は出ましたが 釣りができて良かったです。
セイゴ8匹、カマス2匹、キス7匹、アジ2日目は43匹、1日目アジは画像で数えます。
0




AutoPage最新お知らせ