ウルトラライトに思う こと。  釣り

昔 バスをやっていた頃から ウルトラライトの竿を振り回していた。
なので柔らかい竿には違和感が無い、その反面 ティップアクションの竿にも手をだした。

キャストを重視しつつ アタリも取れるからだ。
これはスピニングの話ではない ベイトロッド、今頃 ベイトフィネスとか言ってるけどー

昔からやってることですよね、それを海でやるか バスでやるか。
1.5gのスプーンをベイトで投げて 投げにくいなー と つぶやいてました(笑)

3gのスピナーを良く使ってましたねー 5gのブレットンなんて飛ぶ飛ぶ〜
そんなこんなでバスからナマズ、イロイロと釣りました。

フライなんかもやりましたねー
ブルーギルやバス、アマゴまで釣りましたから#22のフックのドライを巻いて〜

今は釣り禁?ガーデン埠頭で真冬のフライフィッシングには手が かじかんだぜ〜
ポートビルだっけ… 無かった頃から ずっ〜と釣りばかりしてます。

そして 琵琶湖でのバス・オオナマズから一路 敦賀の堤防釣りへ転進!
ミディアムライトの竿でも海ではガチガチな竿でしかありません。

投げサビキやウナギなんかも シーバスロッドで代用、
前打ち竿でメバルやカサゴ、クロダイをナイターで狙い〜

そんな頃 太郎さんと知り合い オフショアでジギングを〜
バスロッドがこんなところで 威力を発揮するとは...

アオリやコウイカもやりましたしー
キスやメバルもやりました。

ショアジギもサゴシが楽しくて通いましたねー
これだけやればいいでしょ!!と思っていたのに...

アジですゎ。。。

鮎とアジには手を出しては いけない!とずっと思ってました。
しかし 敦賀のショアジギポイントがダメになりー

何を釣ろうか???
確か秋だったので とりあえず 鳥羽方面がベストシーズンに入っているから行ってみた。

以前 メバル狙いでアジがチラホラ釣れたり 投げサビキで美味しいアジが釣れたこともー
そんなことを知っていたので アジを狙ったら釣れるのだろうか,,,???

程度の 釣れないならメバルにシフトじゃ!の 軽い感じで、
そしたら パラパラ釣れちゃった。。

なら もう少し上手く釣れないものか!?
悩みつつ アレコレ試していると 釣れるじゃないのー

なら本格的に狙ったら いけるんじゃないの!!と 鳥羽通い、
そして 2シーズン目 初シーズンほどの アジの群れが入らない中 ボーズ無しで通せた!

月夜でも釣果が出せるほどに...
メバル・セイゴ狙いでポイントを知っていたのが災い(幸い)した(笑)

そして26aまでアジを確保!
そんなサイズまで釣れるとゎ...

爆風との戦いでもあった鳥羽、
ストレンジが威力を発揮することもあるが パン とした張りに....

パン!と していても ティップの入る竿でないと難しいと感じた。
シマノ島風が脳裏に浮かぶ、ただ小継ぎでガイドが多いのと 全体に曲がる磯竿系な曲がり、

軽量リグのキャストには向かない。
そうなると オリジナルを製作するしかない!

ロッドが短いので 製作するのにも 好都合!
先が柔らかくてアタリが出れば 何とかなる?!方向で製作。

そのとき 太郎さんに今回進呈したロッドができました(笑)
手直しでバラシたロッドもあり 2シーズン目でトバセン(鳥羽専用)が出来上がる。

しかし 初代はティップを粉砕骨折(泣)
二代目がシーズン後半で何とか間に合う。

その足で 尾鷲方面に舵をとるが 尾鷲は鳥羽以上 シビアな状況,,,,
一応 尾鷲方面も2シーズン目だが 初シーズンの場所選びなんて 通用しない。。

通うには遠いので 何とか場所を何ヶ所か確保しないと 無駄に遠い距離を走ることになる。
たまたま仕事が安定して 土日が休みになったタイミングで通う!

そして やっとのことで アジを見つける。
しかしー 違和感の連発!フィネッツアしか まともにアタリが取れない状況(汗)

トバセンでも 釣れないことはないが 難しい、
オリジナルを模索しながら ティップの入る初代オリジナルを試すとー

これが予想以上に アタリが出る!!
地域性に ある程度マッチした瞬間だった。

そこにヒントを得てアレコレ試すが どうも落ち着かない。
フィネッツアをメインロッドに オリジナルを試していて どうしてもしっくり来ない,,,

そして ずっと チューブトップで使うか、
ソリッドトップにするか迷っていたブランク(ロッド)を 曲げて曲げて曲げて…ソリッド!

ピッ!としていて 曲がるロッド、これは理想だが ブランクだけを振っていると〜
最高の素材なのはわかった、ただガイドが付くとその重さが竿を曲げてしまう。

恐る恐るガイドを並べる、少なめに(爆)
7個、8個にする勇気が無かった(笑)1個に泣くなら 減らせ(勢)

それが良かったのか 何とか ペナンペナンではなくなった(勝)
テンションを感じることが簡単にできて アジに違和感を与えない曲がり!

投げにくいのは多少仕方ない!
バラシも減り 最終的に31aまでアジを確保〜♪

連続しないから マグレなんですけどね。
現在はオワセンとして安定してくれてます^−^)

そして 今回 ウルトラライト オワセン2Uが出来上がった!
これは完全にウルトラライト!でも ペナンペナンではない、ホワンホワンだ!

素晴らしい曲がりにテンションは 白いティップにアブリ出される、
その曲がりの中から アタリだけを拾い出すだけ!

ベイトではないが ウルトラライトの再来となるか、
楽しめるロッドが出来上がると ニヤける^ー^)


振り返ると 歳をとりました、アジングでちょうど良かったかもしれませんね。
しかーし 鮎はダメです(笑)
1

2U こんな感じ。。  釣り

今回は こんな感じなんです。
上手く写らない、 どうしてもフラッシュで後ろにピントが行っちゃう。

まぁ感じは わかるであろう!と 言うことで、
画像アップしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
ラインの先には弾丸1g。
ロッドを肩にかついで 写してみました。

1gでこれだけ曲がります。
きっとオワセンも曲がりますが 少し2U(ニュー)の方が曲がりますね。

ただ 全体を曲げた時点で2Uの方が大きく曲がります。
キャストのフィーリングは確実に損なわれます、

でもアジを掛けた瞬間からのロッドの曲がりはタマリマセン♪
それと 軽いウェイトでもテンションを感じ取ることができる 予定(笑)

市販のロッドではありえない楽しさ!
ここがオリジナルの ありえない方向に振れる楽しさ ではないでしょうか。

オワセン2Uは どんな働きをしてくれるか楽しみです。



ダブルハンドル、
ガタの原因を画像で残すと良かった---
先にガタを無くして組んでしまったものですから 装着画像ですまそ。

使い込むと ガタは出ます、手軽に直せる方法で直してますのですぐに復活します(笑)
0

今回の尾鷲は お休み。  釣り

ずっと連続で尾鷲に走っていました、でも今回はお休みです。
金曜までは行く気マンマンだったのですが 残業やら 月問題で無理をしない方向に。

近況を、
鳥羽から使っていたリーダー0.8号がこんな感じになってー
クリックすると元のサイズで表示します
右側が新品、平行巻きもキレイに100m・200mのマーキングテープも見えます。
左側が現行品、100・200mマーキングなんてなくなって〜

色の替わっている左側だけの残量になりました(汗)
こんなに使ったのね,,,それだけジグヘッドも飛ばしている可能性がある...

リグる時にも使う(?変な使い方!)ので通常よりは減りが早いかも〜
それでも250m以上 使っていますから 地味にお金がかかる訳です。。



そんな お金がかかる釣りで こんなモノが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
Wハンドル!これ 安いリール用なんですけどー
一応3個頼んだのですが 遅れて「在庫が1個しかなくてー」メールが、

もーいいから送れ!と手配したので 送料付きです。
3680円に560円が追加されて4000円超え(泣)

はぁ--- と思いながら 品物をリールに装着すると〜
そのままでは 使い物にならない精度(撃沈)

ハンドルを外しシャフト部分を見ていると ソコですでにガタがある ̄  ̄;)
しょうがないので 新品をバラシてみると---

カーボンらしきアームにシャフトから固定する穴が まずアバウトに開けてある、ガタ@
シャフトとハンドルの回転止めはシャフトエンドに穴が開けてあり

1a強の棒が横に刺してあるだけ、オマケに穴も緩い...
棒が細いのか?どちらも一緒じゃ!!ガタA

横棒のハマるアーム部分の穴がアバウトなのでガタが出るわな。。
@+Aだょ(滝汗)

まだある。
シャフトを支える台座の中をシャフトが通る型なので台座とシャフトのスキマあり、ガタB

ラストにリール本体に差し込む角の部分、
もちろん確実にハマる様に細めに作ってあります(核爆)

@+A+B+C=リールに装着して ハンドルを回す〜止める でリールのヘッドが回る。
それをガタと言うか???遊び???余裕???

リールのヘッドを押さえてハンドルだけで ハンドルノブ辺りで 10mmほど動きますょ、
ソレをアレコレイジってー ガタを ほぼなくしてやりました!!

ざまー見ろ!!
これでやっと使えます,,,ナンデ新品でこんなに苦労するんでしょ...



このハンドルを買う人はその辺りをわかって買っていただきたい!
通常の価格では買わない様に、3680円単体で買うならギリですゎ。

送料分が痛いな---
3本で送料が無くなるからー でも3本も手直しするのか--- 新品を---




朝早く オリジナルロッドを持って岐阜まで行ってきました。
旧オリジナルを太郎さんに進呈、替わりにロックフィッシュハンターを引き取り。

その足で 満喫〜釣具屋へ運んでもらいましたー(助かりました)
お店で キャロスワンプを物色!

カラーが抜けて微妙ですが 特売で345円が更に10%引き!!
ライン ジョーカー02が2384円なのが やっぱり10%引き!!

こりゃマイッタ、買うつもりでなかったラインまで買ってましまった〜
でも どちらも お得です!!

帰り道、イシグロにて 進呈したロッド分をカバーするべく ブランクを買ってきました。
これで次回の釣りに楽しみが増えましたょ〜

オリジナルを間に合わせて 偏食アジをゲットじゃ!!




あっ ネプトさんから タクアン頂きました!あざーっす!
在庫が切れたら また 伺います(笑)

仕返しは ネンブツ鯛の丸干しを予定しておきます(爆)
本当の仕返しになりそー...


そして〜太郎さんから引き取ったロックフィッシュハンター、
すでに バラバラです(汗笑)

なんとか イイ感じになりそうな 予感♪
今 テップを白に塗装しましたから 乾燥待ち。

今回は2液性エポキシを投入してブランクを仕上げます!

0

詳細。。  釣り

39匹ならいけるでしょー
いけたけど 重なって下の魚が見えないゎ。。

カマッシー36a、これが連発したら狙いたいです!
クリックすると元のサイズで表示します
横ッ走りでラインを引きずり出して行きますょ〜

デジカメが…なので 自宅用で撮ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
いゃ〜今回は難しかった〜
偏食の理由はわかっているんですけどね、

それを次回---と言いたいところですが
月が出ると思うので 天候が悪ければ 行く、晴れたら行くバカ!

ただ 早い時間に出る月なら後半釣りになるー
無理をせずにのんびり構えていこうかと思ってます。

今回 刺身はこれだけ、他は塩焼きバージョンにして結構使い物になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ウチでも塩焼きにしましたから もー全てナッし。。

刺身を多めに ご飯にのせてワサビを少し大目にトッピング!
そこへ 永谷園のお茶漬けの元をふりかけて熱いお茶を注ぎます。

するとアジが とろけるんです〜〜〜
これは美味っ♪♪アジ茶漬け じゃいごー^−^)v

渋滞が少なかったのと帰り道はトラックが先導してくれたので〜
燃費が18.86までいきました。
0

尾鷲 ワンデイは偏食アジ。  釣り

仕事が立て込んでいて土曜は出勤、
火曜から金曜まで残業と お疲れ気味。

それでも来週からの月問題を考えると 行くしかない。
二日休みなら尾鷲に行きたいが そう甘くない。

週末の天候が悪い場合は 行きたいなぁ〜
今回の疑問を解消したい。




先に魚をさばいたので疲れたー
アカン ちょっと休憩....



仕事終わりからトコトコ走るとー
道が比較的空いている。

順調に ぎゅうとらに到着、
7時には走り出す。

尾鷲には9時少し過ぎに到着、
45分ほど通常より早い 渋滞は迷惑 と言うことですね。

早速名古屋ナンバーの車が出迎えてくれる(苦笑)
準備をして釣り場へ入る。

まずは オリジナル・オワセンから、
軽めの単体を軽めに沈め フワフワと--- 問題無し。

もう少しレンジを下げる、
私的感覚10から 横の誘いへ移行 すると ホワッ 来た!

ジィ--------------- ドラグが緩かった,,,無事ゲット!
それほど緩くないけど… アジが元気なのか?

左へ投げて少し沈め 横の誘いへ カッカツン!フッ---
アワセ切れかよ〜

最近 気合いの入っている バックハンドで行かれたー(泣)
右巻きの私が右に竿を倒すと左へラインを背負う感じなる、

左に倒せばフォアだが どちらもできないと風との戦いに苦戦する。
なのでバックハンドは,,, ラインを飛ばされていては 説得力ナシ。

そこから少しリズムを崩す と言うより魚が偏食している感じがする。
アタリは ドッ とティップを押さえ込むが 食い込まない、

反転しながら アタックしてくる感じが多く ノッてこないのだ、
浅いレンジを意識しているから やっかいだ。

この状況なら 軽いヘッドを使ったリグになると思うのだがー
これにも反応が悪い、ほんの少しだがレンジが合わない様だ。

ポチポチとは追加するが 後から来たアジンガーの方が合ったみたいで釣れている。
ここで時間を使うのももったいないので 場所を動く。

次の場所も今回は上から刻む、
10からの誘いで見事なアタリでアジゲット!

しかしここでも 魚が偏食しているが まだコチラのが対応しやすい!
も〜 ふゎっふゎっ で誘うと アタリが出るんです。

でもラインが ももる...
新品のバリバスラインでも2回ラインがパー、1回はさばきましたが 大変!

ここで リグ変更、前回少し試して感じはつかんでいるので迷わず投入!
すると 飛ぶ飛ぶ〜 飛び過ぎて アタリが出ても遠すぎて アワセが効かないことも(滝汗)

これ 水中でもギクシャク感が少ないんです。
シンカーで調整すると 同調に違和感が出る、だから軽いリグは難しい と私は思う、

そんなことを考えてできたリグは上々!
偏食アジをポツポツ追加していくが さすが偏食、リグは良くても ワームが見切られる。

ローテーションしながら頑張るも 釣れる間隔が空く、
ロッド3本を同じリグでワームを替えてローテしてました(汗)

さすがに厳しくなったところで オワセンを1g単体にして 閃いたカウント18!
ステイ、ィィィ 「-」(何もない違和感)アワセ!掛かった!

もう一度18からステイ、粘るステイを粘る 誘いっステイ、粘るぅ「-」来た ヒット!
ココまでアタリが微妙だとヤバイので カウントを15に変更ー

その代わり ステイを頑張る!
本当のステイは無理なので 微かに沈める方向、

すると チッ と小さなアタリが出る!ヒット!
今日イチのラッシュ!違和感の連発!激燃える萌える!

7-8連発で一段落、
もう一度 偏食アジの様子を見てポチポチ追加。

そこからカウント15へ沈める...一撃!でも 変---
お姫様のキンギョ(ネンブツ)。

次は彼、カサゴドン。
次はアジでした。

少し離れた場所も探ってみると 見事な押さえ込みアタリが出て魚が走る!
ナイスサイズか〜 一度抜こうとするが 重い、もう一度抜き直し!カマッシー 君かぁ〜

ここで明け方前の移動、ギャンブルだ。
気になる場所に入るが反応が無い、

しかし 回収巻きでヒット!
また ややこしい、明け方まで時間が無いのに…

軽いジグヘッドを試すが反応が悪い、
ここは 1gで中層のアジに狙いを絞る。

先ほどのカウント15と同じで ステイを長めに誘ってみるとー
ウン, と来た!また狂った様に走り回る〜

はやり前の中層に食い気のあるアジがパラパラ居る様だ、
なので長く続かないのか 見切られているのか,,,

追加が厳しくなるのが早かったので1ヵ所前の場所に一気に戻る(笑・汗)
ギャンブルを取り消して 休ませた場所に舞い戻る。

朝イチのラッシュを期待するもポチポチ追加で6時半終了〜
慌てて走り出すも 30分も走ると記憶が飛びだしたので45分休憩、

走り出すと 先行して走ってくれる大型トラックに先導されて帰って来ました。
木曾岬近くでもう一度休憩して無事 上飯田に到着!

リグの元を全て買い込んで 一安心?!(笑)
自宅には1時着でした。。

今回は22-3aまでのアジ39匹、カマス1匹でした。
やっぱり ワンデイは疲れます---
2

やっぱ ワンデイ!  釣り

今週末はワンデイ釣行ーケテイ!
一応ラインだけは巻きなおしました。

ロッドも ぶった切りました(笑)
これは新品ではなく キャロ用にしていたものを 取り回しが楽な長さにしました。

この場合 ティップを つめることはありえません。
バッド側を21a アジ1匹分短くしましたー

これで劇的にロッドの振り抜けは良くなり全体の自重も軽くなりました。
後はガイドの位置を修正しないといけません...

とりあえずジグヘッド単体を使える竿ができあがりましたのでー
メインロッドがトラブった時には即 登場して代役を務めてもらいます。

なぜオリジナルにこだわるのか?!
一番のメリットはグリップでしょうね、

リールシートから前方を長くしてあります。
フィネッツアのグリップ前方が やや長いので重宝してます、けど〜

まだ 短い。
それなら 自分で調整しやすいタイプにしたら〜

コレ、結構お金が掛かるんです。
市販品のパーツで組み上げるとグリップ周辺だけで3千円前後必要,,,

それではダメなのでコルクシートをダイソーなどで購入、
薄いモノでハサミで細長く短冊状に切りスパイラルに巻いていくだけ。

両面テープを先に巻き 次にコルクの短冊を巻いていき それを何層も、
好みの太さになったら 熱で収縮するゴムチューブで〆ておしまい!

何回も作っているから最近はムラ無くできる様になってきました(笑)
それで充分アジは狙えますし尺アジだって釣れちゃいます。

最終系でブリザードやバビロン、ボンボクラを手にすると 全てを飲み込めると思います。
サッサさんがテストして 作りあげた竿ですから悪い訳がありません、

でも それが自分に合うかはわかりません。
全ての竿を持っている人は 使い比べて用途に応じて使い分ければ,,,

まぁそこまで買える人は有利ってことで。。
でもオヤジはいろいろやっているから 人間の感度はチョイ高め かもょ(笑)



そうだ、
この前の釣行で 明るい時間に ある釣りを試した。
今までやって無い訳ではないがー

意識してやってみた。マイクロワンド。
専用のジグヘッドなんて持ってないからオリジナルジグヘッドさ〜

専用よりは振り幅は狭い思うが 一応 飛ぶね。
で、カサゴは釣れた。

少しパッツン系の竿有利だと思う誘いだが 最終的に慣れですな。
重めのヘッドを使うとやりやすいと思うが そこはガマン!

メバル狙いならともかく 基本アジ狙いだからね。
先日 デコイのマイクロワインドヘッド0.9gを購入してみた。

どれぐらい横に飛ぶのか楽しみだ!
オリジナルの方が横に飛んだら二度と買わないのは当然です。


さぁ明日の準備をします。
明日尾鷲に走ったら 次回はお休みかな、月と戦う気はありませんから。

二日休みなら考えますが どうも仕事がそんな雰囲気ではない...(泣)
0

いろいろと---  釣り

この前 やっぱりバリバスのアジ用ライン
アジングマスター02を買った。

03は先に買ったのですがー
使用頻度が明らかに少ないので 使用感が全然自分でも把握できない。

巻きグセは気にならないので しなやかさはある様です。
後は強度と感度ですね、近距離戦で威力を発揮してくれると思います。



それと この前 桜山さんに伺った時に ジャックナッパー なるフックがあった。
これは以前から気になっていたフックだったのでマジマジと観察しました。

一番小さい#10は 凄く細いファインタイプ。
基本形状はアジバリなのでシャンクは短い、

それに ふところのカーブが すぐ始まるので短さに拍車がかかる。
アミパターンを意識した感じなのか軽いヘッドがメインになっている様だ。

口に入りやすく 少し内を向いたハリ先が口の丈夫な部分をとらえる。
アジバリは通常サビキに使われている事が多い、

アジが掛かってもバレにくい形状を目指しているのだがー
アジングではワームを刺すので短めのワームがメインに,,,だからアミパターン向きね。

ファインなフックはフック自体軽量化されているのでー
吸い込みもいい---はず。。

そんなサビキに一石を投じたのが ガマ。
サビキに 袖バリを使うモノが出ている、確かに掛かりはいい!

しかし フックが弱いので大型の魚が掛かると 開く...
知らずに使っていると 今日はよくバレるなー となる。

しかし掛かり自体いいのは確かなのでー
ネムリ系よりもシャンクに対して平行なハリ先は早く口のどこかに刺さる。

こんな事を考えつつ 最近はフックを後者寄りにしてます。
ダイヤモンドヘッドみたいな極端なタイプは敬遠しがちになりますねー

結局 ジャックナッパーはそのまま 皆様に為に残しておきました(笑)
ちょっと軸が細すぎるかな,,,



少し前にカミツブシを買いに遊へ、
一袋32円だから10袋買っても320円 お得?!さ〜(爆)
ついでに あるロッドを触っていた。

ロッドを曲げてみるのだがー
持つ位置がグリップより30aも上。

曲げてはいるが 見ている場所はティップから30a下。
ここで切ってグリップとリールシートだな、

ティップはこの辺りから切ってソリッドをつないでー
なんて考えてました(笑)

新品を切ることを考えだしてますから困り者...
でもガイドも良い物が付いているからお得なんですょ。

皆さんもいかがですか?!
新品の竿をぶった切ってみては(大笑)
0

詳細。。  釣り

今回の尾鷲は新月なのに 思いの他苦労した。
一応パターンにはハマった感じにはなったけど---

魚が雑なのにはマイッタ(汗)
コチラが丁寧に誘っても アタリがザツ、

活性が上がって のんびり食ってられっか!と言わんばかりのアタリが,,,
コチラが派手に誘うと 食わずに 誘いを休憩した時に食ってみたり---

まぁツンデレさんだこと(爆)
そんな尾鷲の1日目の釣果わぁ〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
最大24aの21匹でした。

2日目はアジキャロスワンプデイ!
上手く使うと強いですねー 小牧のブリザードさんも釣ってました!

そんな2日目の釣果わぁ〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
25aまでが43匹、全ては並ばないです。
この時期の釣果はありがたいです!感謝感謝^−^)

大きめだけを集めてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
アジが並んで アジンガーのブログっぽいですな(爆)
自分 アジンガーやった(笑)

お刺身、ド定番!今回は鮮度の良さそうなものからさばいたのでー
半身一切れが大きくて食べにくかったみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しゅうございました。。

コチラはフライ用の身です。
刺身と違わなねえか?!私も雑にスピードアップしてさばいてます
クリックすると元のサイズで表示します
三枚におろし 皮を全て引きましたー
これでゼイゴ問題も解決!

昨日 美味しく頂きました!
クセも少なくとても食べやすい。

フライもいいですね〜
冷めていても美味しいですょ。。



1

土日が休みで尾鷲連投!  釣り

今回は連休になった、やはり月曜は仕事だが 先行しての連休がありがたい。
通常の連休だと人が多くなるためである。

そんな金曜の夕暮れは渋滞もヒドイ、
仕事の疲れも出て 行きからダダ疲れ,,,

なのでスーパーぎゅうとらで10分ほど休憩、がー40分(爆)
トコトコ走って尾鷲着は10時半、でも お目メぱっちり@@)

なので 通常やらない場所から入ってみる。
オワセンオリジナルを握って投げる!

3投目ぐらいだったか スッ- と変化をとらえた!ヒット!
幸先良くアジをゲットできた、次も 竿先が微かに押さえたアタリでヒット!

次は左に投げて 食わせるタイミングを,,, 見事に当たりが出て〜
見事すぎて 抜ける(笑)もう1匹追加したっけかな...

これ以上は引っ張れない感じで 場所移動。
次の場所はどうか 前回フィネッツアで失敗しているから迷わずオワセン!

いきなり20まで落としてみた、いきなり食わないわな。
誘い上げても食わないわな。落とすか!

次は15ぐらいから誘い落としのステイで ウッ と来てヒット!
ちょっとサイズがいい〜まずまずの型ゲット!

ポツポツ追加して少し動いてみる。
その1投目 カウント5ぐらいで ドン!

右に左に突っ走る!これもまずまずの型ゲット!
しかし追加には至らず移動する。

移動してすぐに釣れる、さぁここからだな 苦労するのは---
そう思っているころ 隣にお兄さんが、隣はいいかと。

そりゃ構わんけど アジトブリザードを持ってるし〜
色々話しながら投げていると ポッツリポッツリと釣れる。

そのお兄さんに 魚の居るレンジを教えてワームもアレですょ〜
そしたら釣ってるし...反応が出なくなったら 今度はコレですょ〜

また釣ってるし...カラーまでハマってるし...私釣れんし,,,
明け方前 やっと魚が浮き加減になってきたころ

小牧からお越しのブリザードお兄さんは旅立っていきました。
私はラストの追い込み!ポツポツ釣ってよーしここからだ!

と 思ったら 魚の活性が一気に上がり 食い方がザツになって
3連続バラシ,,,これで私の釣る範囲の魚ッ気が消えた。。

速攻メタルジグに変更するも 一回アタリがあっただけでした。
これにて一晩目が終了、始めに40分も休憩したので 明け方まで倒れずに済みました。

釣果は最大24aまでが21匹でした。
まぁこんなもんかな...



場所を移動して爆睡,,,
お昼頃起きるも また撃沈,,,

3時半ごろ起き出して昨夜の釣りから一晩目のロッドチョイスを変更。
一晩目はオワセンにフィネッツアに珍しくストレンジ。

二晩目はオワセンに旧オリジナル、フィネッツアの3セット。
ラインを通しシリコンスプレーを使いラインになじませる。

少し投げて調子を見る、リグも準備OK。
車を移動する。

移動した場所には 名古屋ナンバーが…
尾鷲で他府県ナンバーではなく同県ナンバーとは、はぁ。。

まだ少し早いので ボー っとしていると 名古屋ナンバーのアングラーが動き出す。
ロッドはソルティーセンセーションにダブルハンドル装着のリール、

お〜 あのハンドルだけで私のオワセンタックルが出来上がるな〜(笑)
私ゃあのハンドルだけで毎回釣果を上げているのさ〜^−^)



さぁ今度は私が動き出す。
防寒を着ていざ!

まず1ヵ所目、カウント20から始める。
少し重めのジグヘッドを使っているので少し深めか、

しかし 見事にアタリが出る!
バシっ!ググググ--- ジィ-------ジィ------- まずまずの型が上がってきた、まず1匹。

アタリは出たが 少し深い感じ、次は18からの誘いでアタリが出る、
これもまずまずの型だょ〜22-3aぐらいかな。

これにてカウント20前後でのアタリが途絶える。
そん中 右側のアングラーがボチボチアジを上げている。

見ていて浅いレンジなのがすぐにわかる。
始めからそれは,,,レンジが上がりすぎて面倒---

ならやってみるか---旧オリジナルを出す。
一撃。

2-3投に1回アタリがあるが アジが派手に当たってくると 乗せられない。
地味なアタリはかなりの確立でフックアップできる、バラシもない。

隣はアワセで魚が飛んでくることもしばしば、あれだとバラシも多いはず。
5-6匹出したかな、そしたら 狭い場所にアジンガーが入ってくる、

面倒だから場所移動。
様子を見ながら投げてみるが 1匹出せただけ。

更に動くと アタリは出るが食い込まない。
毎投アタリが出るが食いこまない。アジが小さいのか何なの???

その場所を後にして動く。
そろそろコの場所なんだけどなー と慌てずに構える。

すると先ほど私の右側でアジを掛けていたアジンガーがウロウロ、
釣れてない証拠、頑張ってアジを探してください。

まずは深場から始める。
カウントを刻むがアタリがバラバラに出る上に変なタイミングで突っ走るアタリが多い、

魚は居るので クッキーを食べて落ち着いて旧オリジナルのリグを少し変更、
これで対応できそうだ、少し沈め気味で ふゎ〜〜〜〜〜〜っと流す感じでー

ロッドテップが微かに押さえる....よっしゃ!ヒット!
アジが走り回る!ここから 安定してアジを掛けていく。

アグレッシブなアタリを出させ無い様にスローにスローに、
それでも カッ コツ!と来ると乗せられない。

やはり 尺アジが1匹釣れるより 20aが10匹釣れた方が楽しい!
これが私のスタイルなので恐ろしいバッドパワーのロッドは必要ない。

鳥羽や北陸の様に遠投が必要な場所はしかたないが
アジングの醍醐味はアタリからのフッキング、そこからアジの走りだ。

尺が欲しくない訳ではないが それ専門で狙う事はない、
今現行でアジを安定して掛けられる状況をキープできるかが課題となる。

そのアジングを成立させるのが オリジナルロッドなのだ。
商売で釣りをしているのではないので自己満足満載〜

気に入らなければ即変更してしまうのでロッドメイキングは簡単に済ませてます。
話がそれました、順調にアジを追加していき 途中2回 ラインがモモる---

気をつけていても 一瞬で来るんですゎ、ピンキーね〜
もう1回モモっら下巻きが出る状況で頑張りました。

魚の反応が少なくなったタイミングでラストの移動、
本当は帰りの道中のことを考えると少しでも早く走り出したい...

しかし 少しだけ投げる、
カウント15 ステイ、スー っと横へ 音も無くアタリもなく 押さえる!

ヒット!狂った様に突っ走る!
朝方のアジは気合いが違う、アジが飛ぶ!

狂乱なアジを5-6匹上げた頃から アジの活性が上がりすぎて
アタリがチップする感じで乗ってこない、

昨夜と同じだ、ここでスワンプの使い方を変更する。
キャストから 竿を高めに構え アジのレンジを合わせることに集中する、

すると いきなり ドン!向こうアワセ状態で走り回る〜
次もドン!ジィ----------

そんなタイミングで明るいライトを持ったアングラーがライトで海を照らす、
これで朝のアグレッシブな楽しい時間は強制終了。

もぉこんなアホに どうこう言う気もありません、
何を言ってもこんな人は直りませんので。

速攻片付けて帰路につきました。
そんな二日目の釣果は最大25aで43匹と前夜の倍でした、やれやれ…

もう少し上手くやればもっと釣れた気がします、まだまだです。。
帰り道、1時間休憩で11時着がー

3時間休憩で1時着でした(滝汗)
1

週末は休みの確立高し!  釣り

今週末は土日が休みになりそう!
月曜の休は仕事になりますが そりゃ構わん。

また週末は寒くなるらしいので軍手グローブを装着だな。
それと 本日プロショップ桜山に行ってきました。

またもや サッサさんに遭遇、しかし体調不良がわかっていたのでー
軽くお話を聞く程度にしました。。

次回元気な時は色々聞こっと〜♪
そしてラインを買おうか迷いましたがー

まだバリバスをまともに使っていないので---
とても巻いた感じはシルキーなんです。さすがバリバスって感じ、

次回 使い始めで 巻きグセがどれぐらい残るか わかると思います。
価格も安く押さえているのでまずまずですね。

ライン名は アジングマスター です。
で、買って来たのはアジキャロスワンプ! 補充カラーと他2色。

他で売ってないカラーはチェリーさんにはあるんだな〜
アジト第4壇蜜(爆)はちょっとまだ早かったみたいで、来週後半ならー

(たぁ〜きぃさんのブログで お気に入りに 何気にひっそり並んでます
壇蜜オフィシャルブログ 気になる方はチェックしてみて下さい)

次回 私が伺うのは1ヶ月後なので その時見せて下さい。。
バビロンよりも入る竿らしいので気になります。




おまけ。
あまり小物はお見せしないのですけどー
見て何のフックかわかります?!

実はコレ、ガマのJIG31なんです。
キャロヘッドで使われているフックだと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
見るとわかりますよね、何か違わね!?
まぁ見にくい様にしてます---してませんょ、

たまたま安いアロンが固まらなくて乾燥中なんですゎ。
で こんな感じに写りました。

手元に キャロヘッドがあれば 見比べてみて下さい、全然違いますから。。
見て気づかなくてもいいですから ふ〜ん 程度で流して下さいね〜(笑)

購入したジグヘッドを最近全然使わないんです。
オリジナルのジグヘッドが安定してきましたからね〜^−^)
0




AutoPage最新お知らせ