お休みは ロングラン!  釣り

今回は一気に700`以上走破!!
知り合いが3年ぶり?!に声をかけてくれたので大阪まで出張〜

なぜ行く気になったのか、
今年は春の魚が釣れなくて 送る魚が無い ̄▽ ̄;)

休みもありましたので 食事会です。
先方は忙しいお方なので 朝のモーニングとお昼のランチをしてお仕事へ、

私は もう一人の知り合いに会うべく三重へ、
そう、ヒゲオヤジさんだ(笑)

大阪に向かう道中 メールをして スルメイカ確保をお願いしてあったのでその引取り予定。
ヒゲオヤジさんの待つ港に着いた時には500`を超えていたなぁ,,,

そして話を聞きながら頂いたイカは4ハイ。
それで全部らしい、先週とは 別世界ほど渋いらしい、

しかし 人の活性は異常で こんなに人が陣取る釣り場も最近見ていなかった(汗)
一応 明るいので魚は居ないか 遠投してみる。

すると 遠くで小さくアタった!
かかったが微妙な重さ..... やっと見えてきた???

なんじゃ、エソ!?だけどー
掛かったキスを半分以上飲み込んで上がってきた〜

水面で キスを吐き出し返っていった、キスには歯型が…
一応キスが居るんだー と投げると まだキス!

居るじゃん♪投げるとキス!もう1匹、キスに気をとられていると場所が無くなるので終了。
アジとイカ 一応両刀、しかし アジ狙いは 小さなアジかサバが ピリリリ.... 何回か試すがー

スルメ狙いの仕掛けが飛び交うので エギでスルメ狙いにする。
以前狙ったスルメは見えイカ狙いだったので 比較的簡単だった、

しかし 今回は水面に居る訳ではない。
沈めるので サイト用のエギでは ラチが明かない---

ウェイトで調整、すると スルメがちょっかいを出すのはわかる様になった。
ただ触ってすぐに放すので シャクリに変更する。

ウェイトがまだ軽いので 変更してシャクリを入れていると 足元でドン!
スルメゲットー すぐに同じ場所で ドン!2杯目。

そこからは レンジ 居場所がコロコロ替わり 再現性ゼロ(汗)
アジと同じだと感じる,,,

エサでもあまり釣れておらず 渋さに寒さが加わり厳しい〜
一人だったらもっと早く心が折れてましたね、

2時頃だったか 体力の限界で ヒゲオヤジさんとお別れ 先行釣行お疲れさんでした。
チビスルメは10パイぐらい釣れたのかな、それどころではなく爆睡,,,

明るくなった 5時半頃起きて キス調査だ。
夕暮れは居たがさて 居てくれるだろうか---

車を移動して 準備をしていると 狭い場所に車を2台押し込んで駐車してくるグループが、
後から来て場所を横取り、更に投げ釣りで放射状に投げる始末、追い討ちで ほぼ素〜人 ハァ...

なぜ私が端に追いやられないといけないのか不思議ですゎ。。
そんな中 底の状況を把握していると キスがポツポツ釣れて来る〜

10匹ほど釣った頃からアタリが出なくなった。
邪魔な連中は4人がかりで 2匹,,, 釣れると騒ぐのですぐにわかる、大騒ぎが2回=2匹。

他人に気を使うのもアホらしいので 場所移動。
前日ヒゲオヤジさんが探った場所だがー

前日釣られて やはりキスが居ない(笑)
1匹20aクラスが釣れ 次は ゴンゴンゴン プツ---

ハリを縛りなおして ゴンゴンゴン プッ ヒゲオヤジさんはグ-フ-は当たらなかったと言っていたが、
キスが居ない為に グ-フ-がフリーで動ける様になった様だ、もう1つデカイグ-フ-にハリを切られ場所移動。

初めて入る場所だが アオリ狙いと紀州釣り他多数の釣り人が居る。
人の少ない場所から始めると いきなり根掛かり、あんな何もなさそうなエリアに根とは---

遠投して少し投げる方向を調整したが また根に触った、
でもキスがすぐにアタッてきた。

どうも沖目の横方向に根がある様だ、それと手前の駆け上がりが少し遠くにあり捨石で人工的に作ってある様だ。
なんとなく底のイメージができてくると アタリも出てキスが顔を出す

空いているエリアに移動しながら 探ってキスを追加していくが、
かなり長く人工的な駆け上がりが作られているのと 沖目も同じラインに根がある。

ハリの消耗も結構ある。
一応ぐるりと見て回って キスの群れが入る時期ならもっと釣れてくれそうな気がします。

天気が怪しくなってきたのでラストの場所移動、
しかし 雨がかなり降ってきたので2時頃だったがそのまま終了しました。

ボチボチキスを拾えたので良かったです。
一ヶ所 離れた場所で投げ釣りをしていた親子が居て、

お父さんがやはり根で苦労していたのを遠目で見てわかっていた。
釣れないのか釣りを止めて周囲を散策、コチラにも来ますわなー

何狙いですか?と聞くのでキスですょ、と言うと
バケツの中を覗き込んで いい型のキスも釣れてる!!と 親子興奮気味。

同じエリアで釣果が違うので そりゃそうでしょうょ。
お父さんが私の釣りをしばらく観察して わかった!と叫び 親子は帰っていった。

何がわかったのか?きいておけばよかった(笑)
軽い仕掛けで 狙う釣りに気がついていればいいが...

ヒゲオヤジさんがよく言うことがある。
何気なくやっていることに結構意味がありますねー と、

キス狙いでも アレコレ考えて今のバランスになっているのだから 短時間観察して
軽い竿、細いライン それに合ったシンカーにフック、最後に釣り人、これらは簡単にマネできないと思います。

教えている余裕も無いが--- 叫ぶほどわかったのだからいっか〜って事で。。
さすがに疲れたなぁ、皆さんの釣果はどうだったのかな?!



一応月曜の6日も休みになりましたので 明日のんびりイカとキスをさばきます。
0




AutoPage最新お知らせ