天候不良で、キス不調だが---  釣り

いきなり土曜が休みになった。
なのに雨、で 渋滞、しかし凪、なら調査!

ナイターキスはどうなの?
ポイントに入り 投げ出す。

反応なし、グ-フ-も来ない。
こりゃまだまだだなー と思いだした頃、触った---ゴゴっヒット!

キスじゃないな〜 何っ?結構大きめだけど、35aぐらいのマゴチ!
薄作りにもってこい♪なんて思ったのが悪かった・・・

バケツのフタが閉まっていたから外そうとー
プツッ!バシバシ...と落ちていきました(泣)

しょうがない、次を狙う。
少しして ズルっ ゴッ!掛かった!がっ動かない?

ロープか???
しかし動く、重いが動く、あっアイツか〜

切れてもいいから 引っぺがしにかかると、動いた!
そこからアブアジ832を溜めて溜めて 何度か突っ走られるが---

アブアジは0.8号のハリスを切らずに魚を止めてくれる!
道糸0.4号のPEが切れる気がしない。

何とか寄せて 見えてきたのは やっぱりエイドン(汗)
キス天を何とかつかんだ瞬間 ハリス プッ とあっけなく切れました。

直径40aぐらいでしょうか、大きくはないが 0.8号で寄せられるとは、
やはり竿の威力が大きいのを感じます。

この後 更に威力を体感することに!
とりあえず 広範囲に探ると キスっぽいアタリがあったが かからなかった。

しつこく投げること数回 やっとかかった〜
小ぶりなキスが顔を出し 場所移動することに、大きさではなくキスが居たことに満足。

次の獲物は セイゴ、
ポイントに入ると 雨も降らず、更に風が弱いのでいいかもしれない。

早速 投げた1投目 カカカッ アワセ!ズドン!
ゴンゴンゴン ジィ---------- ジィ------------ジィ--------------

止まんね〜 何度も引きずり出されながら少しづつ寄せてくると〜
エラ洗い数回 フックアウト!!

ありゃセイゴじゃないじゃん,,,
あんなサイズじゃ抜けんょ〜 場所が悪いのにあんなサイズ困るって(滝汗)

フック伸びてないなー 口が硬いから皮一枚だったかな、
フックを大きくしても 道糸が0.4号だから---ラインを太くしても竿が---

ハリスもフロロの0.8号だが弱い場所を作らないと竿・リールに負担が,,,
結局そのまま 2投目 カリカリッ アワセ!ズドン!エラ洗い連発!

ジィ-----------ジィ------------- さっきほどではないが まずまずのサイズだ!
何とか寄せて 持ち上げてみる、ロッドは限界まで曲がってるし〜〜〜リールは巻けない〜〜〜 ̄▽ ̄;)

まずは 魚が動かなくなるまで待つ。
しばらく待って リールを巻く,,,ハンドルだけでは回せないので

センターのシャフトに指を掛けて ハンドルを半回転ずつ回していく。
竿は斜め下を向けて バットで何とか持ちこたえて上げてくる、

やっと魚が見えた〜〜〜〜ハリスを切らない用に竿を大きく持ち上げて魚を上にー
ピュン!あっ 竿が跳ね上がり 魚が落ちた!がっ 岸と海の境目にドサッ!

少し陸側だったので 素早く引きずり込む!!
マゴチでミスったから 今度は何とかキープ...疲れた〜〜

腕がパンパンですゎ。
2投2発で 1本はしょうがないが 2本目は捕れた、これは完全にアブアジのおかげだね^−^)

それで終わりではない、本来のセイゴが釣れないと困る。。
数投目 やっとセイゴ釣れる ̄O ̄;)ヤレヤレ。

数匹追加して ズドン!アッレ〜 また来た〜
ジィ------------- 止まんね〜〜〜 何とか〜〜 プッ サイナラ〜( 。。)アァ〜ァ,,,

こんなコトばかりやっているからアタリが遠のきました。
少し早めに終了して 場所移動、朝からのキスに備えて走り出す。

しかし 目的地まで全然たどり着けず 3時にダウン...
明るくなってから 起きて 新ためて走り出す。

釣り場に着いて 準備していると 1人のおっさんが 聞いてきた、
何狙いですか? キスです。と 私もです、とおっさん 釣れるといいですねーと少し離れた場所へ。

しかし 流れ藻が多く釣りにくい。
少し動く、以前 探ってだいたい底は把握しているので 投げて沈める間 おっさんを見ていると、

微妙な距離しか飛んでいない、上手く飛んで 私より20-30m遠い程度。
その少しが問題、私の着水位置で根にギリギリの場所で 投げ過ぎると 根掛かる。

なので おっさん毎回根掛かり。
シビレを切らして おっさん場所移動する様だ、私のところへ来て 根掛が多くて駄目ですゎ〜

私、3匹釣れましたょ。
そーですかー 何か聞きたかったみたいだが雨もひどかったので おっさんは移動していった。

そこからポツリポツリと追加するのがやっと---
エサ取りのハゼが多く嫌気がさす、私も場所移動。

途中買出しと居眠り、だが---
先に帰ったヒゲオヤジさんに 電話で叩き起こされる(笑)

天気予報を聞くが 外は爆雨!これ以上降らないでしょ(爆)
せっかく起きたので カッパを着込んで投げてみる。

変なアタリは出るが...良くない、広く探ると キスっぽいアタリ!
キスゲット!一応居るけど少ないな。

引き続き投げていると アタリが出た!
上がってきたのは アジ!アジングだ!(笑)

もちろん再現性無し だよねー
ここでガルプを使ってみると デカグ-フ- 終了ー

天候不良でキスも不良、夜のセイゴに絞るしかない。
一応 一ヶ所釣り場を見て回るが無反応、本命場所に向かう。

さぁ セイゴ居てくれ!デカイのは もーいいから〜
ポイントに入り投げる事数投 ズドン!アレェ〜〜〜〜来たぁ〜〜〜

ジィ--------------- ジィ------------------- ジィ----------------
前日の魚より大きい、、、一応 頑張って寄せてみる。。

素晴らしい竿の曲がりに 素晴らしいドラグ グリップ前部を持って耐えてると、
ジギングで魚を掛けてタメている感じだ。それ以上か!?

何度 走られたか、やっと魚が寄り出した!
10分ぐらいかかったか 魚が浮いた!

竿で持ち上げてみるが 頭すら持ち上がらない(滝汗)
魚がゆらゆらしているだけ...魚が見えないのでサイズはわからないがー

ラチが明かないので ラインをつかむ、ツン あっけない。
あれだけ苦労して寄せたのに… 竿が寄せてくれたのは間違いない。

気を取り直して 投げると 順調にセイゴが顔を出す。
5-6匹釣った頃 ズドン!アレェ〜〜〜〜

ジィ----------------- プッ 一瞬でサヨナラ〜
まだセイゴを10匹ほど釣った頃 ズドン!アブアジ満月!プツ サイナラ〜

セイゴのアタリが途絶えた頃 今度はメバルが釣れだすが サイズが微妙に小さい、
リリース多数 キープを少しして 今回の釣行は終了となりました。

キスは不調ですが セイゴが釣れて助かりました。
あらためてアブアジが良い竿なのを再認識^−^)




そうだ、ヒゲオヤジさんが敦賀からプレジャーボートにて出船、ブリゲット!
完全フカセなので 事前にアドバイスをしておいた結果!?


そのアドバイスとは ジョーカー0.2号を300m出し切ればブリが釣れる!と、
その甲斐あって無事ブリが上がったそうです!?
0




AutoPage最新お知らせ