久しぶりの鳥羽は...痛っ  釣り

膝が痛いっす。でも釣りなんだな〜
仕事中に違和感がありました、釣り場で痛くなったのでしょうがない(汗)


今回は月問題もあるので 鳥羽に向かう。
鳥羽に向かうなら見ておかないといけない場所がある。

その場所に行ったら 申し合わせもなく ヒゲオヤジさんが新しい車で...
ココに来るなら言ってょ、他を見て来たのに(汗)

久しぶりのフィネスなタックルは以前製作したものを長さを調整したもの、
トバセン2Uってところでしょうか オワセンの延長線でもあるのですけどね。

投げていると 微妙なアタリはある。
しかし、 掛からね。

手前は完全にマメバルかグ-フ-だな。
少し前で フォールで触って--- シャクリを3発 パンパンパン ツ- ヒット!

だが、北陸同様 マメアジ...
その後 シーバスがウロウロ マメバルが時折遊んでくれる程度なので少し移動。

この場所は 以前より探りにくくなった、まぁしょうがない。
投げていると どうも ビリッ!と変なアタリがー

まさかココもマメ,,,
やっと掛けると やっぱり。。

アジはアジだが、少し意地になる。
どのパターンで食うのか!?

やはり先ほどのアクションが効く様だ。
ただ魚が小さいので アワセても魚の自重が無く 確実なフッキングが難しい。

魚が飛んで来てバレも多発(汗)
そこに マメでもレンジが替わる(滝汗)

こんな時は 竿がパッツン系のが魚は掛かるかもしれない。
少し長目なのとアタリを取る方向に振ってあるので 短い鋭いアワセが苦手なタイプの竿なんです。

しかし タイミングが合うと 素晴らしい飛距離が出る!!
これはガイドが少ないのと マイクロ気味にしてないのが その要因か。

竿が曲がるので タメのタイミングをつかむ必要あり。。
今までの竿の中で一番飛ぶんじゃないか〜

8匹釣ってポロポロポロポロ…とバラシて 時間がもったいないので場所移動じゃ。
アタリはやればやるだけ出る、食うパターンは一応見つけた(と思う)ので納得。

次の場所に入って タックルはアブアジに、
そして答えはすぐに出た!

遠投から リグがなじんだ 瞬間 ツツ--- バシュ!
ラインが走り ドラグが チリリ---と出た。

飛ばないからセイゴじゃないなー
結構 重いけど何?!

中を舞ったのかナイスサイスアジ!
25aサイズだ!

次を狙う が、そんなに甘くない、
バラシも多く15aサイズを追加するのが精一杯。

それに加え マメバルが--- と思っていると スッ- ドン!
ジィ---- -- - - シーバスめ〜 止めにかかる。

竿の溜める威力を最大限生かして限界一歩手前までドラグを絞る。
見た目は荒いが 限界がわかっていたらめったに切れない。

ただラインに傷があったり 口の中に入ってしまったり 条件はありますけどね。
両手で溜めて〜〜〜 飛ぶ飛ぶ!でも竿がビリビリっとなるだけ、問題なし!

問題は抜けるか、しまった〜 リーダーが0.8号
アジに合わせていたので パッツンサヨナラ〜

ここで1号にアップ!
次のチャンスはモノにして ヒラセイゴ ゲット!

明け方前、魚っ気がなくなる。
私は場所を移動して 1ケ所見て回る。

今度はトバセン2Uで、
干潮で水位が低く 気を抜くと 根に食われる、底を取ったら誘い上げ。

マメバルが挨拶に来てくれる 何回も...
しかし 掛けた瞬間 横に走る、ドラグも チリリ- 少しマシなメバルゲット。

魚が少ないのでこのメバルはキープしておく。
少し探った頃 ガガッ!ドン!と掛かって ドラグが滑り出す〜

ジィ--------- ジィ-------- 止まった!
大きくポンピングした瞬間 軽くなった---

回収してみると 弾丸のフックが折れていた(弱っ)
元々弱いのはわかっているが 弱すぎでしょ。。

4時には弱った身体を休めることに、
しかし この頃から膝が痛み出していた...



明けて何時頃だろうか 途中から別行動だったヒゲオヤジさんが現る。
分かれてキスを探すが魚が入り込むほど居ないのか ポイントに入っていない。

時折 首フリダンスで上がって来るベラ。
膝が微妙なのに歩いて探っていると 2匹キスが釣れた。

しかし追加ならず、
ヒゲオヤジさんの投げている近くで2匹追加。

合流して1匹、他1。
そしてヒゲオヤジさんはトビウオ,,, ゲテモノオジサンに改名か、

10時過ぎ、キスをやめて私は買出しから 夕方まで休憩。
ヒゲオヤジさんは他に移動して各場所のチェックに。



買出しでは稲荷寿司とレーズンパンを購入。
レーズンパンは6個で88円とお得でした。

浜風が吹くと心地よく眠れるが、
ずっと吹いてくれないので時折起きる、膝の痛みでも起きる。

起きてからもう一度買出しに向かい 稲荷を,,,売ってないし。
隣でおじさんが握り寿司を吟味していた。

吟味している、吟味している、吟味しすぎだろ!!
何回寿司のパックを持ち上げたの〜 後で買う人はそれを知らないからな〜

指紋を採取したら買った人より 吟味おじさんの指紋が大量に出るで(汗)
そして 小分けの醤油も吟味してました(滝汗)醤油は同じやろ,,,

他のおじさんは 見切り品を1つずつ品全体を見回し 綺麗に並べていた。
もちろん店員ではないおじさんが,,,,,

88円のレーズンパンを追加しに行くと 無いっ!
あんなにあったのに タナの奥に張りついていたのを数個発見ゲット。

やはりお得なモノは皆さん知っている。
敦賀のスーパーは稲荷寿司が凄く安かったなー

なんて思いつつスーパーを出る。
4時半、まだまだ早いので 日陰を見つけもう一眠り。

6時半頃から準備して歩き出す。
まだ明るいので 投げる(笑)

何か触る。
ナニが触っているのか... 

悩んでいると 暗くなりかけた、
すると 見事なアタリが ドドドン!

走りが早い!2-3度 突っ込むが問題なく魚を寄せ抜く。
中を舞ったのはアジ!それも前日よりもデカイ!!

次を狙うと サイズダウンだがアジが釣れた〜
これはいけるか!?と思ったがアジらしきバラシが時折ある程度、

完全に暗くなる頃にはマメバルも顔を出しー
シーバスもウロウロしている様だ。

回収巻きに ジャバジャバジャバッゴボン!と同時にロッドがオジギ!
ジィ-------------- ジィ----------------- これは止まらないぃー

ピュン!あら〜 サイズ良過ぎ、
もう重さからして無理でした。

ヒゲオヤジさんも登場して キス情報をもらう。
どこもパッとしない様だ。

ちょっとして 見事な 微か〜に重くなる セイゴのアタリが出る!
かなり高度なタイプだ、ズゴン!ダバダバダダバ ジィ-------

結構重いが止めた、魚が弱るまで待ってー
重さを確認して 抜きにかかる、竿が限界の曲がり リールが普通に負けない。

何とか魚が見えた〜 抜き成功〜!
1号限界サイズゲット!はぁ〜疲れた...

魚を処理して 投げると また見事な 微かな押さえ込み!
ゴン!今度は何の問題もなく抜けるサイズゲット。

この頃からアタリがあっても抜けることが多く 魚が姿を消すことも多くなる。
そのタイミングでヒゲオヤジさんも今回は終了して姿を消した(笑)

他に2名釣り人が居たが 釣れないので退散していった。
貸切になったので ソチらに投げてみると ガンガンアタリが出る〜

あの二人はナニをしていたのか???
ドン!ジィ---------------- ジィ--------------- プンッ!

魚 大きすぎ、三回目の走りで 全力で泳がれ切れる。
次は寄せたが 魚が少し重すぎた、巻き上げで切れる。

もう1発ズドン!と来て突っ走る!
2度目でラインを飛ばされた〜

さすがに3つもバラすとアタリが途絶える。
疲れてきたのと膝が良くないので そろそろ終了だと思って投げた。

2度ほど 微妙なアタリが出たが食い込まない。
着水から 丁寧に巻きスピードを気を付けてー ツ--- 来た!

ジャンプはない、なのに足が速い、アジだ!
サイズは大きくないが アジが釣れてくれた。

コレが最後の魚になりました。
帰りの運転は 膝が痛くて苦労しましたょ...

月が一晩目は雲で隠れて問題なかったですね、
二晩目は完全に月が出ていましたから 越前だったらヤバかったです。

これがあったので今回は鳥羽にしてみました。
来週は越前でのメバルになります。
0

元気がないと〜  釣り

やっぱり元気がないと皆さんの書き込みもない(笑)
少々右手首を痛めつつも週末に向けて気合半分,,,

でもね、土日が休みなら気合が入るでしょ(笑)
まだ決定ではないのでー 明日はフル装備で仕事に出かけます。

アレコレ試そうと考えていると道具が増えるな〜
これって結構重くて大変なんです。

後で後悔しない為なのですけど、
こんなに いらなかった---と後悔するコトが多い(汗)

さぁ迷っていてもしょうがないので 早く寝て少しでも体力回復につなげないと、
天気も見てないけど大丈夫かいな。

それと日曜に狙っているモノがるのでのんびりもしていられないのだ。
そんなに体力が残っているだろうか...

まぁ何とかなるでしょ。。
0

元気なし。  釣り

残業と土日出勤で まいってます。
本日やっと定時で帰ってきました。

しかし 疲れが...
少し早く帰ったぐらいで元気になる訳でもなくー

ちょっと越前リグに手を加え、小枝君を製作したぐらいかな。
プロショップ桜山ではSKキャロが有名だが、

イカオヤジで有名なのは 小枝君。
誰も知らんな(笑)

コレ使い方で大遠投までこなす優れもの(思い込み)。
比較的小さくスリム なのに… アカン疲れていて知らないうちに全部書きそうだ,,,

また機会があればご紹介します^−^)




先日、ジャガオヤジさんから---違った!
ヒゲオヤジさんから 自家製ジャガイモと玉ねぎをもらった。

そして 新車を自慢された。
変な装備が多く、私には必要ない車だとお伝えした(爆)

正しくは そんな高価な車は買えないので 負け惜しみですゎ。
今度 落書きしてやろ〜 ハイエースじゃいごう♪って(笑)

車種を公開しないのも ポイントを知られない知恵、
落書きでバレちゃうかな〜(大笑)




そして、この前 調子のいいメバル竿を見つけた!
それが結構お高い。ただブリーデンみたいなことはないけどね。

なので使わないロッドを下取りにして買うか迷っているところです。
中古買取が7月7日まで20%アップなのでそれまでに決めます。




最近気になる人が,,, それは八神純子。
昔から好きなアーティストでした。

最近10年ぶりに歌手活動を再開、
現在でも素晴らしい歌声を聞かせてくれる。

水色の雨・思い出のスクリーン・パープルタウンetc
嬉しい限り♪♪


と 忙しいオヤジの近況でした。。
0

仕事。。  釣り

連日9時まで残業、
更に週末は土日出勤ですゎ。

とりあえずメバル用ラインを巻き直しました。
やっぱり国産は安定感あります。

ラピノバはラインのコーティングされている?ので、
粘度があるのと ライン自体がゴワゴワ。

スプール内で巻きの弱い場所があると かなりの確立でラインがラインを拾ってしまう。
サラサラのラインならあまり起こらない現象だと思います。

水中にルアーがある内はテンションが掛かるが、
手前で水面からルアーが出た瞬間の水の抵抗が抜ける、

一瞬だがこの少しのテンションの抜けがライントラブルの原因だと思います。
バリバスは大丈夫かな...
0

詳細。。  釣り

今回は海の状況が急変しました。
ここまで とは、思いませんですた(笑)

台風 いい加減にせいや。
中途半端に熱帯低気圧に成りやがって(半笑)

それ以前に ラピノバが一番問題でありますたょ(怒)
大事な時間をライントラブルで無駄にした。

強いよ、ラピノバは、ただねトラブっては意味が無い。
それで 今度はバリバスSea Bass用を投入さ。



今回の釣果。
プロポーションいいですねー じゃういごう!
クリックすると元のサイズで表示します
26.5a1匹、25.0a2匹、23.5a2匹、
22.5a3匹、22.0a3匹、19a1匹、カサゴ1匹、リリース少々。

25a以上が3本出ればOKでしょ。
やはり調子が悪いと言いながらでも25aに絡むのが越前。

そして敦賀のキス。
サイズが良すぎる,,,フライには小さい方がサクッと仕上がるのに〜(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
23aが2匹、22.5a〜22aが続いて、
18aが最小でした。

今回最大26.5aのメバルと23.0aのキス。
クリックすると元のサイズで表示します
あまり大きさに違和感が無い。
これはキスが太いんですょ!もちろんメバルも太いですょ〜♪

そしてーメバルは刺身に!
クリックすると元のサイズで表示します
一皿目。

二皿目。
クリックすると元のサイズで表示します
他、同じ皿にもぅ一皿あります。

コチラはアクアパッツア用。
今回は---左側で出汁を取り〜の 右を後から投入作戦!
クリックすると元のサイズで表示します
右側の魚は三枚におろし ソテー、
先に出来上がったスープはコシて野菜・魚を投入して食べやすく〜

スープは飲みやすく出来上がりました!!
そりゃ骨も無ければウロコも無い訳ですからね〜

少しクセがあるので私はもちろんタバスッコ!
もう少しトロッとしてもいいけどなー と言いたいが、

私が作っていないから言えません。
おいしゅうございますた^〜^)
0

台風の影響あり。  釣り

土曜が休みになった。
ただ蒸し暑くて、バテ気味。

トコトコ走る下道は 三川公園で混む、
金曜は混むぞ 毎回。

途中 買出し、
最近は 生鮮食料品店に 寄らずー

GENKIとか言うドラッグストアに寄る。
安定して安いので最近はコチラ、出入りも楽だしね。

8時半頃海に立つ。
チラ見の場所はグ-フ-3発終了、移動。

ココもチラ見だが 1度メバルっぽいアタリが出たが乗らず、
グ-フ-現る、移動。

ココは釣れてくれないと困る場所、
なのに すでにミスをしております。

何とか2匹引きずり出しました、
後で思えば よく釣りましたゎ---

途中 Eマスターが現れるがマスターがワンデイなので 個別に動く事に。
ここから私は一番チェックしないといけない場所へ向かう。

気合を入れて探っていると、
魚は反応してくれるが 食い込まない。

上手く食ってこないのだ、
ふと、先週からの流れで フロロ2.5号通しにしていた。

1.75号に落とす。
すると 見事な押さえ込むアタリが出て 25a絡みが釣れた,,,,

やはり 先週とは全然条件が違う、
そこからチビが釣れるが後が続かず移動。

次の場所に入り1投目に釣れたー
アタリは出るものの 追加ならず、場所移動。

この場所は 根の周辺に確実に付いている、
1投目ラインを少し外してアタリ出ず。

2投目はポイントに入り 一撃!
次を狙うが… 時刻は3時、漁船が走り出し 最後の移動。

着いてみると 台風の影響で 海の状況が一気に悪化しているのを体感、
フェーン現象で気温が一気に上がり潮通しの悪い場所は撃沈になる訳だ...

夜明け前、無理に走らず 休憩することにしました。




暑くなって起きた。
やっぱり昼間は厳しい季節になってきました。

なら キスでしょ。
ポイントに向かい 霧雨の中 何とか釣りになるので助かる。

その1投目にキスが釣れた〜
こんな時は後が続かな続いた〜

でも 3匹目のドジョウは遠かった(笑)
ついつい投げてしまうので 近距離の基本に戻り 丁寧に!

すると ドドン!
ストレンジブリ曲がり!

20aオーバーのキス登場〜!
もう1匹追加!

その周辺で追加していくが バラシも多い。
雨も降り出し 傘を差して釣りをしていたが 疲れてきたので休憩。

午後もエリアを替えてキス狙い、
すると 付き場発見!

20aクラス混じりにポツポツ追加してキスの部終了。
敦賀で買出しをして 越前に向かう。




少し早めにポイントに入ってみる。
他の釣り人の釣りをみたり アレコレ試していると グ-フ-が,,,

ワームがガンガン無くなっていく。
さぁ暗くなってからが問題だ、どうする?!

一応、通常メバルタックルと アブアジを持ち込んでいたので、
アブアジを駆使して何とかする作戦にした。

ジグヘッドで根際をトレースする、それだけ。
長く見せてもグ-フ-に見つかってやられる。

それなら 根の際をスーっと通せばメバル・グ-フ-共に条件は同じになる。



ちょっと休憩して後で打ちます。
西日が厳しいです... 復活。




レンジを上げてしまうと グ-フ-に見つかりアウト、
下げれば 厳しい根に食われアウト、

深中をイメージして根の位置を把握していきー
漁火の輝きに照らし出される竿先に衝撃が伝わる!

ガガガガッ!!反射的にアワセが入る!
アブアジ全体が大きく曲がり バンバン跳ねる様に魚の抵抗が伝わる。

ドラグも滑る!2度3度と突っ込むが、
鳥羽のセイゴで鍛えた アブアジはメバルを寄せてくる。

ラストは ドラグフルロックでバッドに魚の重さを乗せー
ナイスサイズのメバルが中を舞うのが漁火に照らされた。

25a絡みをゲット。
全て鳥羽仕様で越前メバルを捕った、場所にもよるが上手く使えば戦力になる。

PE0.4号にフロロ1号は25aでも問題なかった。
もう1匹チビが釣れるがリリースして この場所を移動。

この時点で9時半、次の場所へ急ぐ。
ポイントに入り 正面から、すぐに釣れる。

チビにてリリース。
次は ゴッ!と来て そのままテンションが重く乗ったままでー

一気に突っ込みバレた...なんじゃ今のは、
少し左へ投げる。

グッ ---- ドン!乗った〜
ポンピングで寄せて無事ゲット。

どうも今回は左寄りがいいみたいだ、
時折 いいサイズのメバルが掛かるが なぜだか水面に出てバレる。

引き込みアタリでもいいサイズをバラす。
22-23aを3匹確保してラストの場所へ。

11時半、ポイントに入りすぐに1匹引きずり出す。
しかしこの辺りから ラインがトラブる,,,

直してもすぐにトラブる。
場所を動いて投げてだすと すぐにトラブり釣りにならない。

2匹追加はするものの バラしもあり2時ちょうどに今回の釣りは終了。
2回の越前釣行でラインがこれだけトラぶっては駄目だね、

ラピノバは今後仕様不可、
ライトジギング用のラインを購入決定です。

ニューリグは始めに試していましたが、
市販品を在り合わせで間に合わせたのが良くなかったです。

機能は良かった、しかし 強度不十分,,,
専用で製作します。

出来上がればバッチリいけると思います。



海の状況にもよりますが、
もしかしたら越前方面は今回がラストになるかもしれません。

一応 次の新月前後で越前を予定ししていますけど、どうなりますか。
0

準備 その2。  釣り

リグ、できました。
面倒なんで市販品を流用したりました(笑)

何でも市販品の寄せ集めなんですけどね。
売ってるモノの よ・せ・あ・つ・め だがゃ。

1つ、
一応スペアー要るか、面倒だけど もう1つ作るか。

上手く使えたらキッチリ製作しますゎ。
知らない人が見たら なんじゃそりゃ?!となるかな(笑)

知ってる人は そー来たか〜 かな(笑)


本日 月に一度の病院でした。
先生のアシスタントさんが アイコのお姉さんみたいなー

とっても素敵なんですょ(笑)
帰り道 遊に寄り買出し、フック・ケース 他を仕入れ帰宅。

台風の影響で熱くて、なんだか疲れましたね。
それでも 週末はやっぱり越前かな、

月は半月、でも早い時間に沈むのと 曇り空なので月問題は比較的クリアー。
何とかなるかな...
0

準備。。  釣り

とりあえず、フックの準備。
そのまま使う訳もなくー

そしたら2本折れた...
Eマスターにも話したが、

フックがのびて魚がバレる。
そのフックが広がるシステムがある。

フックの形状が悪いと広がる。
ただ 軸が太いと刺さりが悪くなり、

広がりにくくすると掛かりが悪くなる。
軸が細いのも間違いなく広がる。

ロッド・ラインの強度を落とせばファインでも---
しかし 今度は魚が捕れない。

のんびり魚とやり取りしていられない場所なのだ 越前。
そしてオープンウォーターで大型は簡単に釣れないのだ。

そんな条件に限りなく近づいたのが今のフック。
以前から使っているフックはファインだが形状でカバーしているタイプ。

それはそれで必要なのだ、それは軽さ。
フックだけで軽さ?そう 軽さなのだ。

自然界の問題で必要になる。
ハリメーカーもこれだけ種類を出しているのですから、

キッチリ使えるフックを作って欲しいものです。
たかがメバル、されどメバル、でもねメバルなのだ。



通常のメバル狙いの人が この話を読んでも・・・なんじゃそりゃアホか。
そりゃそうだ、それを一端 体感すると 「ごもっとも」となる。

フロロ0.8号、いやハリスは細いほどいい!と言い切るメバル釣りもある。
でもフロロ2.5号で釣れるメバルも居るのだ、これは間違いない事実。

細くしないと食わない状況も確かにある、
それでも1.75号が最低ライン。

そんな場所なのだ越前は、
簡単に言えば そんなタックルで狙う場所でメバルは釣れるのだ。

こんなに書いて大丈夫か!?これぐらいにしときます、ヤバイヤバイょ〜(笑)
0

詳細。。  釣り

ナイスコンディション!魚が重い!
厚みがあるんですょ〜^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
26.0-26.5aだったかな、
こんなメバルばかり釣れたら じゃいごう!

新規で入った場所で釣れてくれた魚ですねー
あの場所は熱い!!でも まだまだ もっと熱い場所がありますからね〜

そうだ、Eマスターが言ってました。
メバルを釣り上げて「これはグレでしょ!」と、それほどアベレージが高い。

そして Eマスターが来る前に釣った黒鯛とメバル。
黒鯛が居て目立たないが、今回最大のメバルが1発目に釣れた魚でした!
クリックすると元のサイズで表示します
27.5a、前回を0.5mm更新(笑)
キッチリ口を閉じて計ってますからご心配なく〜

今回釣れた魚は、
27.5a1匹、26.5a1匹、26.0a1匹、24.5a2匹、
24.0a6匹、23.5a3匹、23.0a4匹、22.5a3匹、
22.0a3匹、21.0a1匹、19.0a1匹。
黒鯛37a1匹でした。

一晩目メバル12匹+黒鯛1匹。
二番目メバル13匹+トビウオ1匹でした。

今回の黒鯛は刺身になりましたょ。
本当はしゃぶしゃぶにしたかったのですけど、ちょっとクロダイ小さかった…
クリックすると元のサイズで表示します
先ほど刺身を食べましたが んーまいっ!
鯛って感じがありますね〜 一晩寝かせたのが良かったのかな?!



今回の釣行で新たな試み、
ライントラブル連発で頭に来たので リーダーフロロ2.5号通しにした。

魚の活性に助けられて 全然問題無し。
それでも3発ほど切れてますから 近々ニュータイプのリグを投入しょ っと♪

切れる状況はわかっているのです、
それがフルキャストなので対処しにくいところへ メバルが重い,,,

週末は台風の影響がどうなるか、
難しいところです。。


あ、Eマスターはメバルのサイズと数はどうだったのかな??
0

越前マスター現る!!  釣り

土曜が休みになり直で走り出す。
ヒゲオヤジさんが どうも行き先に困っている情報が流れてくる(爆)

知らん振りで通そうと走っていると、越前で決まりらしい、
でれで 私がサポートするらしい チュドーン!!(核爆)

夜の越前で 御老体を放置する訳にもいかず、
待ち合わせ場所を設定。

途中電話があり すでに木之本、高速を走っているから早い…
待ち合わせ場所を少し変更して 短時間でもメバル調査を開始!

即効準備を済ませ バケツも持たず 竿とウエストバックのみでポイントへ入る。
ラインが心配なので フルキャスト(爆)まだラインがなじんでいないので微妙な距離だ。

少しラインが濡れて 次もフルキャスト!
まずまずの距離が出た、ただコーティングされたラインはガイドに擦れる感じが大きい。

ツ- ドン!乗った!ゴリ巻きっ〜ポンピングとリーリングの連携でメバルを引きずり出す!
まずまずの型が釣れて一安心〜 その数投目 ツ- ドン!乗った〜 今度は少し小さいので秒殺。

ラパラのラインは結構強い、新品だからか?!
その後は 2発連続でフロロ1.75号が飛ぶ.....

道糸が強いと 1.75号のフロロが飛ぶかー
ラインを交換して フックを縛る、確実に縛り 投げる。

すると ゴン ゴっ--- 弾く様なアタリが〜 ドン!掛けた!
縛り直したラインを信じて ガンガン巻く〜 バシャ!っと魚が水面を割った瞬間 竿をアオる!

そこから全力ゴリ巻き〜〜〜〜〜流れ藻に突っ込むが、パワーリフトじゃ〜
藻ごと寄せるとシルバーの魚体がチラリ??

引きずり寄せると 黒鯛だ!
これで久しぶりに 黒鯛JV増田さんブログに書き込める!(笑・祝)

そこへ私の車の近くに車が減速して止まった。
そぉ、ヒゲオヤジさん到着。

釣れましたかー と聞かれたので 釣れたから帰るょ〜(笑)
そこからはヒゲオヤジさんも加わり 魚を探す。

左側は黒鯛を全力で寄せたので場荒れ必至、
右側を探る、が しばし沈黙 誰かさんは元気、それはグ-フ-。

ヒゲオヤジさんはリグになれてもらわないといけないので とにかく投げて巻くの繰り返し。
少し移動した頃 ヒゲオヤジさん 何かブツブツと--- 藻事メバルが釣れてるし〜(笑・祝・呪)

手前で 引き込みアタリが出たらしい、そんなアタリが出ればわかりやすい。
ただ本来は非常にバレやすいアタリでもある。

今回は魚の活性が高いのでガッチリ掛かってくれた、
これでサポート完了!後は自力でお願いします。。

私も近距離で 引き込みアタリが出て1匹追加して大きく場所移動。



次の場所は 風がちょっと ちびたい。
けど全力で投げる!

ヒゲオヤジさんはお立ち台へ上がってもらい広く探ってもらう。
私は1投目からアタリが出て バラす。

次は何とか掛けて1匹ゲット、すぐ次が釣れるが小さいのでリリース。
ヒゲオヤジさんは 苦戦中 相手はグ-フ-みたいだ、少し二人して動く。

岩の右は浅いから ちょい岩の左へー と水深だけ伝える と いきなり釣った(爆)
私はここから「負の連鎖発動」少し動いて 投げると バレる切れる バレるPE切れる,,,,,,

どうしてやろうか!!
魚は居るが こんな時は場所移動に限る。



ココは新規開拓ポイント、
一人ではちょっち心細い場所なのが難点。

なので今回は 無敵ヒゲオヤジンガーZが居るのでOK
ガンガンポイントに向かう(笑)

初めて見る場所は いいんじゃないの〜
見当をつけて あの辺りへ えいっ!

2投目 ずっと巻いて 足元で ゴゴゴドン!バシャバシャっ----フライングゲット!
ヒゲオヤジさんにも伝え 少しして メバルゲット!

フルキャスト〜!追い風に乗って どんだけ飛ぶねん!!
駆け上がり周辺で グ---- ドン!ゴンゴンゴンと頭を振るメバルを抜いて2匹目、

少しして ヒゲオヤジさんも釣るが、カサゴ お〜やるね〜
私はメバル追加、少し場所を動いて 投げる角度をかえてみる。

するとー ガガガッ ゴン!ヒット〜 暴れるメバルを寄せて フライングゲット!
もう1匹追加して新規開拓成功!で 場所移動。



次は 初めて越前に来た時に入った場所、もう少し近くに根があった気が,,,,
ヒゲオヤジさんには右端に入ってもらい私は全体を広く探る。

どうもグ-フ-が時折悪さをする程度、
ヒゲオヤジさんの状況を聞いてみると やはりグ-フ-が居る様だ。

そんな時 アワセ!?来たか!?なんてヒゲオヤジサン頼むゎ〜〜〜
ガンガン巻いて!一気に寄せて抜かないと!と激を飛ばし 25a絡みのメバルゲット!

ここに「越前マスター後輪!」
FFの車に乗っているのに(笑)

この場所は越前マスターの1発のみ、
結構頑張ったので コンビニまで行って カップラーメンをすする。

結構涼しいので暖かいモノがありがたい。
最後に 昨年アジが好調だった場所を見て 何事もなく(グ-フ-は居ました)終了。

朝方の涼しい時間に休憩したのでありました。




明けて 今度はキス探し、
結構頑張ってみたもののピン2匹、リリース。

Eマスターもピン、場所移動。
次の場所は 近距離戦ポイント、

ラーベー・ラーベー・ラーベー・ラーベー・アナハゼ・キス!
少し動く、ラーベー・ラーベー・キス・キス・ラーベー・キス!

ここでお昼にてお昼のランチに向かう。
Eマスターがソースカツ丼を食べたことが無いらしいので 久しぶりのヨーロッパ軒。

私はソースカツ丼をEマスターはソースカツ丼セット!
Eマスターはやっぱ違うで!(笑)

そしておごってもっらいました〜ごちそうサマンサターバサ♪
お腹イッパイにて午後は即沈没。。




4時頃か?起き出して Eマスターと打ち合わせ。
ダベリングではない 打ち合わせだ(笑)

どこから入るか迷う、マジ迷う、どうしても迷う。
Eマスターに運転してもらい 海岸線を走りながら 決めた!

前日 新規開拓した場所に入る。
微かに明るさが残る空に 海にはそれを遥かに上回る 漁火、釣り人も多い。

すぐ近くにも釣り人が、
ここでガンガン釣っているのを教えてしまうのは,,,

しばらくして 釣り人は移動していった。
やれやれ、で〜 足元で ゴゴゴゴゴン!フライングゲット!

次はバラシ〜 次はゲット!次はチビでリリース、
次が問題で、横たわる根の向こう側にカッ飛ばす!

無理は承知で、ツ--- ゴン!掛かった〜 全力!
岩の上をメバルが飛んでくる!!

ナイスサイズをマジ・フライングゲット!!
次は根に邪魔され リグが手前に飛んだ,,, ドン!食ってるしー!

リグが手前に飛ん着水してすぐ 食っていた。
Eマスターと場所を替わり私は大海原ど真ん中キープ!

すると Eマスターがナイスサイズを掛けた!
ゴリ巻きからの抜きも決まって 私も魚を確認に向かう、

Eマスターの方に歩き出した瞬間!
竿が引っ手繰られる@。@;)

振り向きカウンターのアワセを入れる!
重さが乗ったが 一瞬軽くなり バレた?と思ったが巻きに入ると ググググ----

居るじゃん!
魚を寄せて抜くと ???????なんじゃ??????

ドサッ!トビウオ〜ウォ〜 凄いブルーが素晴らしいけど お帰りいただいた。
そうそう Eマスターも根の向こうで掛けてナイスサイズのメバルゲットです。

私が6匹、Eマスターが3匹で場所移動。



比較的近くで探ってみるがメバルの気配無し、場所移動。
次の場所では Eマスター1匹ゲット!場所移動。



次はここ数年 爆っていない場所、それでいて バラシの連発する場所だ。
ポイントで 食い方に違いがあり この場所はなぜか 食いが浅い。

なんて思っていて Eマスターが良型ゲット!
私はアワセ切れのトラブル連発... 仕舞いにはPEから切れる(0_0)
   
キッチリリグを組直し 次のアタリに備える。
他の場所とは違い アタリが 細かく振動する様な ガガガ ガガ----- ドン!来た!

根に行かれる可能性は上がるが掛ける方を優先して待ちを長くしています。
それでも抜けがあり苦労する。

一応 3連続キープ。
少し移動して 1投目で見事に食うが 切れる。

なぜこんなに切れるのか、リグの特性もあり難しいところなのだが…
そろそろ考えないとイカンです。

ここで場所移動。





時間的にもラストの場所に入る。
私は左側、2投目で引き込みアタリでメバルゲット!

右側のEマスターアタリが無いらしい。
もっと右側へ動く。

すると Eマスターカサゴゲット!
やっぱり違うね〜

そんな話をしていたら 私の竿がズドン!
一気に竿が絞り込まれる〜 ビックリした〜〜

足元から一気に中を舞う、
フライングゲット。。

少し動いて 足元で1匹ゲット。
バラシ・バラシ・切れ,,,,,

これでは終われないので ラインをキッチリ縛り〜
遠くからナイスサイズを引きずり出すがー 寒いし〜これにて終了!



二晩付き合ってくれた Eマスター(ヒゲオヤジさん)お疲れさんでした。
アチラコチラに運んで下さいまして助かりました。

帰り道、セブンイレブンにて撃沈して〜
関ヶ原でちょっと撃沈して〜 朝8時ちょうどに帰還です。
0




AutoPage最新お知らせ