ETCと週末。。  釣り

昨夜 ヒゲ・ハゲオヤジさんコンビの作業によりETC装着完了〜
作業はハゲオヤジさんが担当で ヒゲオヤジさんライトとダベリ担当---

今回の機械は三菱のモノで セットアップまでされて8000円と安い!
カーショップではセットアップと工賃で8000円前後必要になりますから〜

半額ってことで装着された訳です。
まだカードが到着してませんので 今週末の使用は不可...

でも〜 確定ではないが 忙しいはずの週末がポッカリ空き連休になる可能性大!!
爆疲れではありますが ここでアジングしないと 釣り方を忘れてしまう。

昼間ジグヘッドの状態を確認しないと 突然使っても????
やはりスイムテストを明るい時間にやらないと イメージと扱いが合致しない。

後は入るポイントをどうするか、迷うところです。。
0

日曜も働きました......  釣り

たぁ〜きぃ〜さんブログに伺って、
ジグヘッドの詳細が書いてあった。

そーですよね〜〜〜
アウトゲイブも試すんですけど 即アワセに行くと違和感あるんです。

ヒゲオヤジさんにも話すのですけど、
アジのアタリに気づいたら 即反応する様に!と。

それは 変な話し 1aでもいいから 竿先を動かせれば---
アジにハリ先を チッ! と触れるコトができれば その後に巻きアワセを入れられる。

あの微妙なアタリは 細いラインを使うコトによる影響なのは間違いなく、
それはモノフィラメント0.2号でキスを狙うと凄く良く解るんです。

通常PEでキスを狙う場合 やはり 明確な乗りやアタリが出ます。
ひとたび 0.2にすると なんじゃこりゃ,,,

確かにシンカーの重さも違うが、ここまで アタリがマイルドになって伝わるモノかと。。
そんな状況下で チッ!と掛けにいっているのに アウトケイブなんて有り得ない、

ハリが広がってるんですょー 刺さらずに 魚を押してしまう---
先の鋭いハリを選ぶのも そうですけど軸の太さもアレコレ試してます。

それと とても気にしているのが ゲイブの広さ、
アジに合わせてフックを大きさを替えると言うより ゲイブの広さを合わせる感じになります。

それは吸い込みを考えての事でー



思い浮かべて下さい、
ガマのキャロヘッドだっけ フックがかなり内を向いています。
広いゲイブに対し シャンクとポイントが近い、ハリの広い部分を通り越して ハリ先まで口に入れてくれないと掛からない。

言うほど掛かりは悪くないが アタリを早く察知する人向きではないと感じます。
単体用ではなくキャロ用なので早い掛けを考えていないからしょうがない所ですね。

弾丸は少しだが ハリ先だけが内を向くタイプ。
#10を使いますけど 時折 ???となる事があります。

アタリは取っているのに バレたり 掛けそこなったり、
アジの活性とシャンクの長さに加え 少しネムった小さなハリ先が影響するのではないかと---

そこでロケットにすると 掛りが良くなったりする事があります、
シャンクの長さと ハリ先の向きは魚の活性に影響すると考えます。

ロケットのハリ先はシャンクに対して平行になっているので 弱い吸い込みな上に、
アジが口に力を入れてなくてもアワセでハリ先がアジをとらえるのだとー

コレ 私的感覚に加え オリジナルロッドの特性に影響されるところも多分にあります。



なので 私のアワセは結構大きい(笑)
鬼アワセではないが 竿が曲がる分もプラスなんです。

余談ですが、
竿の特性はアジを抜いてから特に現れます。
アジを抜いてからハリから外れるコト多し!

竿が曲がる分フッキングが甘いコトも多く ラインの伸びもあり---
しかし ハリ先だけでもアジを持ってくる粘りアリ!

全てが連動しているので全体のバランスを考えないといけませんね。



文章にするのは難しいです、
弾丸〜ロケットにする話しは書いても逆もありますからー

投稿してから あっ こりゃイカンじゃないの(汗)と感じること多いデス。
それ以前に 次の週末は釣りにいけるのだろうか…
0

はぁ〜〜〜?!  釣り

疲れもピークなのに 土曜も日曜も仕事です。
土曜を休んで日曜を出るか どうする?と聞くので、

土曜を休むより 日曜が休みの方が助かるね、と言うとー
そうか、なら土曜を出て日曜を休んで、 日曜は俺たちで何とかするから。

そう、それはすいませんね。
本日働いていると、月曜の仕事が詰まってるから 日曜も出られんかねー

はぁ〜 そりゃ見てれば解るけど 何とかすると言ったのはお宅ですが,,,
だいたい 日曜から働いてやっと土曜日、平日も残業を全て出てだからね、

あんた 通夜と葬式で一日半居なかったでしょ、
それもあったから 何とかすると言ったんじゃないの。。

こんな やり取りがあった訳ですょ。
風も強いし 渋々仕事に出ることに、鳥羽を攻略するのに最適な風だったのに---

次週末はすでに11月、鳥羽もあと少しなので 風に負けていては話しにならない、
それ以前に釣り場に立てないのは タダのアホです。

負ける以前の問題ですゎ...


ヒゲオヤジさんが尾鷲に行ってますけど どうなることでしょ〜
北西の風ですから 釣りにはなると思いますけど、難し〜ですからね尾鷲は。
0

疲れもピーク,,,  釣り

疲れもピークに達して ピークピクピクッ...
ええかげにしてくれ!

台風は来るし、ヒゲオヤジさんはブリザード。
尾鷲のポイントを教えてあげようと思っていたら 42号線ガケ崩れー

オリジナルロッドを調整する元気も無し…
少しですけど ジグヘッド 試作してます。

変形タイプで水噛みを良くしてみようと思ってます。
風の釣りを攻略するキーになるのが ジグヘッド、

すでに試しつつあるのですが ここらで決めてみたいと。。
風の中では予想以上に魚の活性は上がるコトがある、

ソコを突かない手は無い!
と 言うか、ソコを信じるしかない。

釣りにならなければ話にならない、
遠くまで足を運ぶのだから 風に負けていられないからね〜

まだまだアレコレやりますょヘヘヘ 疲れたぁ,,,
0

お休みなのに働いて... フックのアレコレ。。  釣り

本日仕事帰りに上飯田に寄って来ました。
狙いは ジグヘット用フック、

ずっと悩んでいた問題が少し解消しました!
ガマ、オーナーいろいろありますけど やっぱコレですょ。

すでにオリジナルには投入してます。
でも自分の持っていた在庫を使っていました---

何でも買えば済むものではありませんけど、
市販品でそろえば自由度が広がります。

そして選んだフックは行けます!
そりゃそうだ、ってところでしょうか...

がまで苦労したんだけど カユイところに手が届かない、
オーナーは変に完成したフックだし、

どちらも悪いわけではないが どこか何か足りない。
普通のフックを出してくれるだけでいいのにナゼ変なフックを出す?



何が良くない?メーカーの人も聞きたいのかなー
フックをファイン(細軸)にすると アワセでフックが開く方向に力がかかる。

だから がまはフックが内側を向いている、
そりゃそうだ、開く方向に行かせない作戦だ。

オーナーの 弾○はフック弱い弱い、
バレた〜と思ったら折れていたり...

ロケッ○だって 硬めのワイヤーだから、
フックの先・ポイントが駄目になりやすい。

ハリメーカーだからもっとバリエーションを出してくれたら〜
なんて思うのですが、アジング人口はまだまだ少ないのか力が入らないね。

だから ファインが駄目ではなく、バランスを上手く考えてー
ファインではないタイプもバランスだね、答えになってない!?

だって そこが 私のイジリどころなんで。。
どちらの軸のフックも必要で、

太目の軸はファーストテーパーの竿で バシッ!と掛けるのに有利かな、
たわまない軸で一撃!をイメージ。

細軸の場合、オヤジナルの様な柔らかい竿には一応向いています。
でも これが全てではありません、状況で使い分けてます。

簡単に分類すると この様な...レンジでも変わるから難しい、
だからいつも悩むんですょ。

もー遅いので寝ます。
早く実践投入したいけど、休みはあるのかいな…
0

マジで〜  釣り

本日 貴重な休みをヒゲオヤジさんとプロショップ桜山さんへ行く。
ヒゲオヤジさん、初ブリザード・バビロン・リスペクト・ボンボクラとご対面!

たぁ〜きぃさんの解説を参考に竿を手に 曲げたり 振ったり ふんふん へ〜〜
ほうほう う〜ん、コレ下さい。

えぇ〜〜〜〜〜〜〜 買うのぉ〜〜〜〜〜〜〜〜 @。@;)))
そんなコト一言も言ってなかったのに 突然「いったれ〜!!」となったらしいです。

それ たぁ〜きぃさんの説明参考になった?!
「人間お金を持って死ねないから 使わないと」と自分に言い聞かせてましたね(汗)

これで竿はそろいましたから 自分の感覚を竿に負けないぐらい上げて下さい。


私はと言いますと〜大人買い!安物の...
クリックすると元のサイズで表示します
ガン玉10袋!32円×10=320円
ガルプ特価290円3袋 全体で1000円ちょっとショボっ(笑)

イシグロは32円、遊で買うと42円だから10円の差額、
100円が一瞬で浮く。

ガルプ、これは100円ほど安いのかなー
これも使うので3つ全て購入 ただ色は選べません。

それと 桜山オリジナル・デビルフックなるものを観察、
ヒゲオヤジさんは何サイズか購入してました。

ジグヘットは どんな方向性か確認して 自分とは違う方向性で安心?しました。
そこか〜 とは思いましたょ。

尾鷲でオリジナルのジグヘッドを試しましたけど、
まずまず釣れたので よかよか(笑)

とあるワーム専用?ぐらいぴったり〜
それと その柔らかいワーム1本で10匹以上釣れたので 上出来♪

ワームを長持ちさせられれば〜 ワームも安くないですからね。
まだ もう少しジグヘッドをアレコレ出来そうなので 楽しめそうです。

あ、尾鷲で見つけた最後に入った場所ですが まだまだ威力がありそうなので、
今後視野を広く探りを入れて行こうと思っとります^0^)


問題は仕事か,,,
0

釣りはお休みなので---  釣り

今回は変則の休みになり、加えて休み前日に残業のオマケ付き...
ですから魚釣り無し。

三連休明けから残業の連続で疲れて釣りどころではない状況です。
一応 敦賀を考えましたが ヒゲオヤジさんからの助言もなく---

なので 三重方面の釣り場に少しでも早く着ける様に〜
ETCをセットアップするためにカーショップを覗いて来ようと思います。

12月まで仕事が忙しいらしい(怒)ので 行けると判断すれは即上を走ります。
お金は掛かりますが時間を買う為しかたありません,,,

高速をあまり使わないのは、一人釣行が多いので 少し時間が掛かっても構わない(事も無いが)
高速代でガソリン代が出るので お財布に優しい。

ただETCは価格的に安くなり 使用料金も割引が大きくなったので 釣り場までの時間短縮になる。
一番は 仕事が忙しいのが問題なだけなんですけどねー

土曜が定時で 日曜が休みなら文句も言わずトコトコ下道を走ってましたけど、
休みの前日を定時で終われないのは問題でしょ!!

こんなグチを皆さん読むのもツライでしょうから〜
たぁ〜きぃさんのブログで デカアジのアタリから走り出しまでのコトが書いてありましたので

少し書き込みをさせてもらいました。



その追加でのお話し、

デカアジ、以前にも書きましたが 狙っていないんです。
20aをどれだけ安定して確保するか、そこが基本なんですゎ。

なんだーそんなんじゃ駄目じゃん!と言われましても チェケラッチョ。
なのでオリジナルロッドのバットパワーには一切こだわらず(一応ちょっとは...)アタリを取り、

アジの引きを楽しみ20aを確保するのが イカオヤジナルなんです。
機会がありましたら オワセン2Uを触ってもらいたいですねー

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜 これアジングロッド??
今回尾鷲で久しぶりに釣りをして 間違ってなかったと思いました、使ってませんけど(汗)

だって投げにくいので(笑)
話しがそれました。


デカイアジの話しは よー解らんです(爆)
それでは駄目なので 一応、30a超えは今まで3匹釣ってます(船でのアジは削除)。

前の2匹は尾鷲と敦賀での投げサビキです。
3匹目は 尾鷲にてアジングで偶然釣れた昨シーズンの1匹ですね。

当然投げサビキで釣れたのですからアミエビを使いアジを寄せてウキを使います。
アジのアタリは様々、ウキ(発砲の棒)を半分押さえたり 跳ね上がったり 挙句の果てに寝る。

それ以前に 立たないのもあります(笑)
そんな中 尺はウキを「すー パッ!」と力強く消し去ります。

尾鷲・敦賀共に同じ様な感じのアタリでした。
これは アジがアミエビを泳ぎながら 捕食している状況、アミエビを撒いてますからね(笑)

尺アジは 泳ぎながらハリを咥え違和感を感じ泳ぎ出したのだと考えます。
アタリの出方が すー(通常の泳ぎ)っパッ!(後半で反転したか泳ぐスピードアップ)となます。

ラストは尾鷲の尺ですね。
これは気持ちの良い 余裕のあるアタリが出たと思います。

クッ バッシッ!ここで通常より 竿が曲がってます、
ただ思ったより突っ込まなかったんですょ。

竿が柔らかめなのと 細いラインがそうさせるのだと思いますね。
投げサビキの時は シーバスロッドを使っていますから 絞り込まれ苦労しました。

ラストの横走りはさすがにトルクがありヤバかったー
ラインが02なのもありますけど、その後 抜きましたが 何か。

投げサビキと何が違う??
サビキは向こうアワセ気味なんです。

アジングは魚がバイトして そこに素早く反応して掛けにいってます。
なので アタリが出た時点で 尺アジは通常モードと考えます、

ホントは餌を見つけ 少しダッシュをしてバイトしていると思いますけどね。
泳ぎは本気印ではない、咥えてみたら ハリを掛けられ そこから本気モードに入る。

ダッシュして餌に追いつき 吸い込む方に気が行く そこで泳ぎには力を入れなくなる(止まる訳ではないが)。
ダセイで進む状況、ここで魚の押す水圧がジグヘッドに伝わり 抜け気味のテンションと---

吸い込みからの 反転もしくは 斜めに泳ぐ方向を替える。
吸い込みアタリが出ているか 魚が頭を振ってアタリが出ているかは??

本気モードではない泳ぎの中でアワセが入り バットパワーのある竿でガッチリアワセを入れられー
アワセで竿がドン!と曲がってから 慌てて本気モードで走り出すのがラグの要因ではないかと、

そこで オヤジナルロッドは 柔らか目なのが災い?幸い?して違和感程度で 本気にならぬまま泳ぎ出し〜
結構ラインを巻かれて イカンじゃないの〜〜〜とラストの突っ込みになっていると思われます。

これ、全て アジに聞いた訳ではないので じゃ ないかな って話しですので あしからず。



でも〜 バスとナマズには聞きました(笑)
バイブレーションやスピナーベイトなどを使っていると ルアーの泳ぎがおかしくなる、

次の瞬間 グッ!と重さが乗るのが当たり前?!でした。
魚の押す水圧でルアーが安定して泳がなくなる状況が発生してます。

オオナマズなんてのは 正に水圧のカタマリ!
ロッドティップが水圧で持ち上がり〜の 吸い込み スポッ!反転頭振り〜の ガチン!ロッド満月から〜の 逃走〜

これを尺アジはスマートにやっているのではないかと思われます。
1g程度のオモリに近づくのですから 食わずに反転しても水圧が伝わるコトも、アレ?

ギリギリで反転していたら 尾っぽの泳ぐ水圧が伝われば 今おかしくなかった?となるのでは---
そんなイメージで釣りをしとります。。
0

詳細。。  釣り

手を抜きましたり。。
う〜ん、尾鷲は遠いので画像少なめ〜♪

アタリを取るのも大変なので疲れるんです。
でも、新作のジグヘッドを試していたんですゎ^へ^)

とある ワームにセットして 始めの10匹ちょっとまでは同じモノです。
ジグヘッドが口から見えるか見えないかまで食い込んで 外すの大変!!

最終的にはナマリ部分をつかむからヘットがグラグラ〜
それでも釣ってましたけど なにか?

二日目の入りでは 即爆風になったので投入できませんでした(泣)
そこで次に突っ込むワームは決まってましたけどね(笑)

このウエイトでこのワーム!なんてのがありましてー
爆風でもアジをひろえました。

しかし 爆風も限度がありまして 最終的には一番レンジキープしやすい1gで固定。
重くしたから飛ぶ竿を使ってませんしね...



今回は魚が交ざってしまったので集合画像です。
久しくやってませんでした(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
尾鷲方面では氷がクラッシュアイス!
上手く今回はタダでした(笑)なので氷が効いてましたね。

塩焼き用にさばきました。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり美味いです〜^−^)
おろしポン酢で食べたらどんどんいけます!

画像には無いですけど 刺身も三皿あって まぁー美味いです。。
アジはいいですね〜〜〜

次回の尾鷲は上手く攻略したいです。
いつ行けるやら...
0

手抜きを先にアップ?!  釣り

詳細の手を抜きたいので先に思っていたことをダラダラと…


ファーストテーパーのソリッドティップが主流ですねー
バットが強く 竿先が入る竿、アジングロッドでも当たり前。

一部 軽くて曲がる竿が出てますね、鬼にインバイトの あのティクト!
SRMの3万超えの竿はいいんじゃないですか!?

マイクロガイドではないですからキャストは問題ないとー
でも使う人は地面を叩かない様にして下さい、折れますょ(笑)

そんな中 スローテーパーのオリジナル。
オリジナルはバッドも結構曲がります。

バットもテンションを乗せるのに一役買ってる!
なんじゃそれ?!となるところですね。

通常ではあまり体感できません、
それが一度 風が吹くと ラインに 風の力と 風で押される水の流れが加わりー

自然に竿が曲がる状況が出来上がる訳、
それは少し強めの風がある場合...

今回みたいに爆風では かなり集中していないと,,,
オヤジ専用なので ある程度は無理やりアタリを取りますけどね。

状況で釣りをする訳にもいきません。
やはりアタリの察知が問題になる訳で---



ヒゲオヤジさんと話していて 再確認した事が、
ファーストテーパーのブランクに先が入るソリッドで竿が軽ければ最高!

絵に描いた様なメーカー仕様(笑)
私はソコにはいかない、でも普通はコレでOK。

アタリが出てアワセに行くのにバットが曲がったのでは アワセが遅れる。
これをバットパワーで竿を曲げない方向に持っていく、

ただブランクを厚くしたのでは重さが増す。
本当はバット径を太くすればブランクを薄くできる。

ただ見た目は...売る竿では売りにくくなるのかなー
そこを上手くバランスできると竿は軽くなるし感じられる。

オリジナルに手を出したい人は 折れた竿を直しつつアジングロッドに持っていくとか〜
もう使わないトラウトやメバルロッドがあるので改造してみるとか、

何か土台となるモノがある方がいいと思いますね。
バット問題はとりあえずクリアして竿が作れます。





私の場合はこんな感じで考え アレコレ試しています。
バットが曲がってアワセが遅くなる分を アタリの察知力でカバーしつつ、

魚に違和感を与えにくい竿を作っています。
だから初めてオリジナルを触った人は ん??

竿を振ると全体に ドワン、とした感じを受けるはず。
よほど間抜けな竿を作らない限り短い竿なので釣りになるのですけど(笑)

バットパワーはとりあえず ブランクの問題なので無理にアレコレいじると自重に影響しやすい、
ブランクはそのままで リールシートの位置を調整することで対応。

竿が曲がることで 投げにくい部分は 最近のワザで解消しつつあります(笑)
一番の特徴は 魚を掛けた竿が結構曲がるコト!

15aが掛かっても竿が曲がる、これが楽しいのだ。
20aが来たら更に曲がる、でも30aは抜けるのだ。

ここがミソ?!楽しくないと意味が無い。
今回はキビレが突然現れましたが 問題なく寄せられましたょ。

ラインが細いので 曲がる竿がカバーする場面も多い、
根魚には弱い面もありますけどね〜

アジは根に行かない と信じたい(笑)
あまりドラグを滑らせると ドラグ音でアジンガーが釣れる(話掛けられる)ので困ることもあります。




ファーストテーパーの竿を使う方はリールのドラグにはシビアになった方がいいと思いますねー
ゆるい方はまだいいのですけど?良くないか?締めすぎはラインブレイクにつながります。

何を言っても釣り場に通って魚を沢山釣った人は強いですょ。
ここが一番 難しい、釣り場に立てる条件を作り出すコト、台風も多いし悩みます。




今回 感じた尾鷲、鳥羽と敦賀は同じ方向性でいけます、尾鷲方面は少し入る竿でないとちょっと難しい...
そうは思っていたけど ここまでとは、やはり釣り場で試さないと問題が見えて来ないです。

まだまだ鳥羽方面で釣りをしますから 今回の尾鷲も視野に入れて調整していきたいですね〜
本当のオワセンが出来上がるまで...
0

マジあせったょ〜 三連休!!!  釣り

今回はマサカの3連休!!!
さて、どうする。。。

今後の為に尾鷲を見に走るコトに決めた。
月は半月で 早い時間に出る、なので沈むのも早い。

狙いは月が隠れてからになるのか、
月を気にしない魚の活性があるのか、その辺りを検証したい。

それと場所を見て回る事も合わせて行わないといけないのがツライなー。
久しぶりに走る尾鷲は 遠っ!!

まぁ何とか下道でトコトコ行きました。
まず 1ヶ所目、昨年は私が行くタイミングでは不調だった場所。

時間や その日の条件で魚が釣れるはず、
場所が空いていたので ちょっとヤバイ気が...

投げてみると 潮は動いている、2枚潮で上潮が動いているだけみたいだ。
だからかどうか 解りませんけど、アタリ皆無。

軽いシンカーから重くしていきアレコレ試す。
そんな中 あるワームで --- 微かなアタリが出た、出ただけ。

きっとネンブツだと思います。
一応投げる練習も終わったし、場所移動。

三連休の人が多いのか どこも釣り人が居る。
ただアジングができないほどではない。

投げてみるが 反応が出ない、マジですかー
ここはネンブツすら触らない。

次の場所へ動く。
ここはベイトがチラホラ見えるので期待して投げる。

反応が無い、ここで 始めにアタリが出たワームを使う。
するとコレが当たった!

竿を下げて 浮き上がらない様に レンジキープ で、フワン!
ビシュ!アジが走り回ると ベイトは飛び散る!

こんなにベイトが居たとは---
数発掛けて思った、尾鷲・手強い。

今回はオリジナルO2・O2Uと もう1本。
O2Uの柔らかめ でも 気を抜けないアタリの出方だ。

ここでオワセンを製作した方向性を思い出す、
オワセンを忘れて今回の竿を製作した訳ではないが テストしつつ釣ったのが 鳥羽に敦賀。

一番気にしないといけない場所でのテストは今回が初。
尾鷲のアジは何が一番大変なのか?

それはアタリの多くは ジグヘッドの動きに同調するアジの動きにある。
アタリが明確に出にくい、決して取れないレベルではないですけど...

今はアジが釣れるレンジに居てくれるので 掛けられるが、
レンジが変化すると どうなるかが問題だ。

10匹ほど追加した頃からレンジが飛んだ、
カウント10から始める。

すぐに15へ落とす、すると 重さの乗るアタリ!
2発連続で上げるがそれっきり、

また1から始めると 遠くの浅めでポツリポツリと釣れて終了。
それでは駄目でしょー

場所を動く、ココは厄介な場所だがアジが着いていることも多い。
その2投目、重さが軽く乗ってくるアタリで1匹ゲット!

すぐに2匹目ゲット!狭い範囲にもう居ないかー 居た〜!
3匹目ゲットしてアタリが途絶える。

また場所移動。
レンジを刻んでいたのだが 微妙な風に邪魔され途中で巻きに入ったところでヒット!

まだギリギリジグヘッドが扱える風なので 深い場所に送り込んでみる、
ここで動かすと ジグヘッドが大きくポイントから外れてしまうので 止める方向で---

動かしていませんけど 動いていますね(苦笑)
底を切る感じで竿を持つ手に力を入れたと同時にズン!と竿が曲がった!

20a弱のアジが走り回って上がってきた〜
こんな感じの釣りをしていたら大型が出そうなのだが そうは行かない、

夜明けが魚の活性を上げるか!?と思いきや 何も起こらず---
朝方は曇って小雨が降る中 投げてみた、グッ と押さえ込んだのでアワセて巻くと〜

一気に根に行かれた,,,
結構待って魚が動いたタイミングで引きずり出すと まさかのベラ、戦意喪失。

一晩目を終了。
後半は風があり旧型オリジナルを手直ししたモノにフロロ0.3号でフルキャストしてました。

大型は出ませんでした、久しぶりなので こんなもんですね。
ただ マメは居なくて サイズのアベレージが高めで 引きが楽しめましたょ。

21aぐらいまでが23匹でした〜
前半をもっと早く見切っていれば、とは思いますけど難しいところです。

場所を移動して休憩,,,





日陰で寝ていたのですが、
暑くなりかけて起き出す。

すると 私の前に車が 名古屋ナンバー、
アオリ狙いみたいだ 黒くなった袋を持っていたので釣れたみたいね。

昨夜も他の場所でアオリが上がっていた。
私はやらないけどー

買出しをして山道で休憩。
日向は恐ろしいほどの日差しで暑い!

木陰は涼しいので寝られるかと思いきや どこも蚊が居てドアをオープンにして寝られない。
尾鷲も蚊が多いなぁー 締め切ると暑いし...

早めにポイントに入り明るい時間の調査。
なにやら怪しい感じで,,,キタマクラのヤロ〜

敦賀のよーに クサフグ大量ではないが キタマクラが確実に居る感じ、
それと フエフキのチビみたいなの、敦賀のものとは少し違う感じだが 外道なのは同じ。

やっと 引く魚が掛かった〜マダイ!
小さっ!リリース。

夕暮れになりそろそろ…ライトを忘れてました。
仕切りなおし 3本のタックルに各ワームで 何が食うか検証。

チビキャロスワンプで1匹目が釣れたー と ここから風が結構吹き出して---
アレコレどころではない、釣りは出来るが 風は予想してなかった。

夕暮れの威力でポツリポツリと釣れるが...
風に押されるラインの通る場所を考えて投げないとポイントから外れてしまう。

まだコントロールできるので 何とかアジを確保していると 8時頃には爆風!
風は巻くは爆風で たまらん。

風上に歩き 叩きつける様に投げて 風下へ歩きジグヘッドのトレースラインを確保、
これで何とかギリ釣りになるけど レンジキープまでは難しく 根に何度もいかれる。

ここであるワームを試す。
こんなの使う?!的なモノ(笑)

すると一撃!竿を一気に押さえ込んだ!
20aちょいのアジが上がってきた。

すぐに根にかかってワームロスト、
風でリグるの面倒だが何とか縛る。

風があっても1g以上では沈み過ぎて切れてしまう、
しょうがなく1g 縛り。。

それでもアジをポツポツ追加していたが11時過ぎにはアタリすら出なくなった。
場所を移動するが 海はダバダバ、叩きつけて巻いてくると グッ とアタリ!アジゲット!

その数投目にも グッ!と来てアジゲット!
次のアタリはネンブツ、これでアジからの反応が消えて場所移動。

しかし次の場所は ネンブツが触るだけですぐに移動、
行った先でも いろいろ探るが ネンブツしか触らない。

そろそろやめようか...と思ったが ラストに1ヶ所入ってみる事に、
ポイントに着いて投げてみると 予想以上に浅い,,,

1gでフワ〜---とテンションフォール フッ と抜けるよーなアタリ!
アワセを入れると 結構引く、チーバスか?と思ったらナイスアジ!

太っているから重かった〜サイズは23aぐらい、居たねー(笑)
丁寧にテンションをかけて沈めていると ウン、と来た!

またナイスサイズのアジだ!
少し先ほどより小さいが22aぐらい^−^)

ここで釣れるとは---なんて思って投げていると、
コっ と来た!アワセると 走る走る〜 こりゃアジじゃないなー

フロロ0.3号を信じて 魚を抜くと キビレが宙を舞った。
23-4aなのでなんとか抜けました〜

そこからは変なウロコの多い魚が釣れるだけでアジは触らず、
朝4時に尾鷲を後にしました。

二晩目は爆風の中頑張り アジ26匹とキビレ1匹でした。
風には参ったが何とか二日目もアジを確保できて良かったデス。
0




AutoPage最新お知らせ