短時間の敦賀はー  釣り

今回は 釣りは お休みの予定でした。
けど、嫁さんに確認を取り 短時間だけで行くことに---

短時間だけなら 最近一緒に行ってない太郎さんを誘ってみる。
短時間ならイクイク〜と なりまして関ヶ原10時半集合〜

そこから敦賀まで あーでもない こーでもない そーでもない,,,はい敦賀(笑)
ポイントに着いて一投目でアジが釣れる。

ヒゲオヤジさんの事前情報があったので 釣り場にはまたヒゲオヤジさん・・・
三連休で初日に敦賀、帰ってから仲間とまた敦賀らしい、

ダベリングをしていると 釣りをしている時間がなくなるので 魚を探す。
2ヶ所目で すでに竿が安定しない〜〜〜〜〜〜

ふわっふわ、どこでアワセんねん!!
抜けと押さえ込みが細かく来る来る…

かけてみると マメ、次もマメまめまめまめまめメンドクサイわっ!!
場所を少し動く、これだけで マメ激減(汗)

そんな中 太郎さんがアジを見つけて数を稼いでいる。
遠投ではなく近距離に魚が居るのがわかったが やっぱり投げる。

投げて3/2程度まで引くとアタリが出る、ここで魚を掛けていく。
早めに掛けないと 何匹も当たってくるので バレが増えるパターン。

魚が多いので ワームをアレコレ試すと とあるワームだけ ガッツリ食うじゃないの。
ただアジのことなので 続けて使うと 反応が減る。

反応の出方がいいのはわかったので とりあえず外すし アジを確保する方向で、
ずっと釣れてくれる訳も無く 少し動いてみると すぐに1匹釣れるが後が続かない。

小さめはりリースしたので キープは15匹ぐらい、
ここで休憩、ヒゲオヤジチームは早い時間にアジを確保していたので早々に帰っていった。

4時〜5時まで休憩して 太郎さんはアジを充分確保しているのでそのまま休憩、
私はアジとキスを狙い 海に立つ!

そこで投げるは 高反応だったワームだ アジアダー改!
通常でここまでやらないが バス時代に培ったワザを投入した訳さ(笑)

コレ時間がかかるんです(汗)
尾鷲用にまた仕込まないといかんな---

その1投目 目の覚める一撃!
ティップをスコン!と押さえるアタリでまずまずのアジが顔を出す。

そかし そこからアタリは出るがマメ,,,,,
なんだかマメの活性が上がってしまった。

少し移動して すぐにスコン!キープサイズ〜
変なアタリでー ワームが短くなる ヤロ〜!

明るくなりかけているので 早い釣りに切り替える、
すると グ-フ-は触らなくなったが 他の魚が触るが掛けにくくなった。

早く攻めるが ここぞ!の場所ではスローにしていくと時折アジ、
底まで探るとキスって感じで釣れてくる。

時間は7時をまわり 周囲は完全に明るい、
なのにマメアジが掛かったりするので よほど群れが居る様だ。

ラストは思いっきり投げて フォール、底寸前で誘いを入れると 何とも言えない重さが〜
ヒット!全力で巻くことで 追い合わせ、竿の曲がりを見て にんまり^▽^)

キスが顔を出す、そこから各種お魚が登場〜
キスに始まり カワハギ・サンバソウ・変なの各種、

途中ナイスサイズのキスに見えてから 突っ込まれ ドラグは出ているのに ブチ切られました。
ナイスサイズのべラがラストを飾ってくれ 今回の敦賀釣行は終了です。

朝のラッシュはアジ5匹でしたが キス他の魚がフォローしてくれてとても楽しかった〜
でもデカギスはもったいなかったなぁ...ナイスアジも1匹バラシてるし...

何はともあれ 太郎さんもアジが釣れて良かった良かった^−^)v
私はアジ20匹ちょっととキス15匹ぐらいにサンバ・カワハギでした。



さぁ 頼んであったフックが届いているので引き取って来ます。
これで安心してアジを掛けられます(笑)
0




AutoPage最新お知らせ