ラストに準備。。  釣り

準備してます。何を?
尾鷲でしょ!

もう休みの半分は終了、天候もそれほど崩れる訳でもないのでー
行くでしょ!!

でも難しい尾鷲、他に釣れる場所はあればそちらにしたいぐらい。
たまたま前回は釣れたが そうそう再現性も無いだろうから、

現に前日とアジの居場所が全然違った。
それと 二日目は釣れた数は多いが 初日の朝方の食い方は 二日目には無かった。

短時間で 釣れている一晩目に比べ二晩目は長い時間をかけての釣果なのだ。
もう少し手を考えないと ボーズ逃れの釣りで 精一杯になってしまう。

そうなると 手固い釣りになって釣れても数匹...
やはり自分の思っている感じに釣れてくれると 数も伸びるし楽しい。

後手にまわらない釣りになってくれたら何とかなると思うこどね...



前回の釣りで リールから異音が…
こりゃラインローラーのベアリングがいかれたー

予備のベアリングに交換しておいたので問題ないと思う。
しかし ベアリングの在庫が残り1つ、また頼まないといけないな〜

ヒゲオヤジさん、ついでにお願いします!
NSK SSMR74ZZ を前回買ってますねー

これでシマノのラインローラーはいけると思います。
ただ、ビキニオジサンの使う高価なリールに合うか確認してください。

あっ ヒゲオヤジさんの別名をバラシてもーた(笑)



それと ザルツ、グリップエンドを切ったー
金属のリングがハマっている後ろで切ってやった。

これで防寒着と干渉しない はず。
この竿は今回釣りにいったら 頑張ってもらわないといけない竿、

それはキャロってナンボでマンボ♪
ただ ラインが・・・ コレに0.3号を使ってしまうと、

ジグヘッド単体で0.3号が使えない。
年明けに買い物は回してしまったので 0.3号の予備が無い。

キャロはPEで行くか---
キャロ用にモノフィラの0.4号を買わないと、フロロの0.4号でも安ければいいけどね。

PEは軽めのリグに向かないので ここらで通常使わないラインを行っときますか!
とりあえず 買い物は年明けに考えよう。



潮は 夜中にド干潮が来るみたい、
やはり キャロで広範囲にサーチしないと 厳しいなー

ジグヘッド単体でいければ助かるが そうもいかないと思うので今から製作!
キャストでPE0.3号を簡単に引きずり出してくれるタイプでないとね、

それでいて こじんまりしてくれないと 気に食わない。
アジの引きを押さえ込んでしまっては 面白くない。

製作してもう一回更新できるかな---




一応 キャロではなく小枝君チューンで行くことにしました。
この方が簡単なのと使いなれていますから、

それと バッテリー切れ前の画像がありましたのでここで投稿。
クリックすると元のサイズで表示します
これにてラスト更新となり、来年もよろしくお願いします。
0

今年も最終日ですね。。  釣り

今年も数時間で終わり...
なんてあまり思わないタイプのオヤジ。

振り返ってもこれからが良くなるなら振り返るが、
思ったより振り返らないなー

なのでブログで釣りでの事を確認出来る様にしてます。
年寄りなんで頭の回転が悪く(もともと良くないが)なるコトも考え、

昨年は何を釣ってたか とか あんなことしてた とか、
それが最近はアジばかり...年間半分はアジを釣っているからー

ブログにわざわざ残さなくても「アジ」と書けば充分じゃね!?
ただ 釣り場のこともありますから 書きますけどね(笑)


年が明けて天候が安定してくれれば越前にも走るが 雪がそうはさせないだろうな、
確か今年春の越前メバルが不調で苦労した事は痛かった,,,

なぜ痛かったか、それは使いモノにするのには メバルがいいから。
アジは送ろうにも痛むのが怖いので気温の高い時期は遅れない、

その点 メバルは身のしっかりした魚なので 下処理さえしてあれば送りやすい。
寒い時期にアジがそろえば送るのだが 今回みたいに年末押し迫ってからでは送れない。

なかなか送ってあげたくてもタイミングが難しいのだ。
だから 常に安定した釣果を考えていますね。

一発大物!なんて ギャンブルはあまりしない、
いつも書く アジの尺が欲しい訳ではなく(実際は欲しいけれども)20aを確保が優先!

それがラスト釣行の尾鷲で何とか形になった が、
年末押し迫った時期に重なって 残念で仕方ない。


釣っては引きを楽しんで魚を逃がす釣りをしないのも食材の確保を兼ねているから。
だから魚を自分でさばく様にした、自己流で「オレ流」ほどカッコよくないな---

でも食べやすくする様には考えてやってます。
そんな中でもやはり アジが色々できる ってことですねー


釣るのも これ以上細いラインは無く 限界ライト。
オリジナルロッドも使えて 自分でアレコレ出来る自由度が大きい!

それらを総合してアジングなんです。
「鮎とアジは手を出すな」とずっと思っていて、

アジは予想以上に自由度が大きかったのが良かったですねー
アジはエサで集めて一網打尽な釣りが有利的な考えもあるけど、

その辺は アジングを始めてみて、
アミエビが最高!ではないのが すぐにわかりました。

でも 投げサビキもやった経験は良かったと思います。
ポイントを作る釣り、アジングは自然界に出来る餌場を探す釣りでもあります。

仕掛け=リグですから 仕掛けの意味を知れば リグの意味も解るってもんだい!
なぜ中途半端な江戸っ子になるかは不明---

何本もオリジナルロッドを作るのも 発展途上だからですね。
長く続けて数本に絞り 釣り場に合わせたロッドをチョイスして ジジイがアジを釣る、

カッコいい感じになったら いいけどね。
そりゃ無理だなー(笑)

まだまだアジングやり足りないので 発展しますょ^−^)


たまたま休みがあったのでこんな意味不明な文章を打ってますけど、
休みが安定してある状況になれたらと常々思う訳です...

31日は車を洗って釣具屋に行くかなー
消耗品だけの購入になるので 年明けでいいな。

竿はメバル用を考えていますがー
買わなくてもいけるしな---

1日から釣りに行っていた方が売り出しに並ぶよりは自分らしい?!
なんて思っているのですけど 天気はどうょ、

その辺りを明日チェックして考えます。
さぁ寝ょ。。
0

詳細。。  釣り

今回のアジは全てが予想を上回る!
一晩目に20匹確保で二晩目で11+24匹の全55匹。
クリックすると元のサイズで表示します
なにが上回る??
まずはサイズ、最低で 20.5a。

なので20a以下は居ないです。
クリックすると元のサイズで表示します
それで 全てがデブ(爆)
引きも強いですね。

全体から外したアジなんですけど 大きさの違いがわかりにくい...
クリックすると元のサイズで表示します
最大25a だいたい22〜23aのアジが多いです。
25aなくても太ったアジは大きく見えてしまうんですねー

キビレ3兄弟。
クリックすると元のサイズで表示します
0.2号や0.3号では抜き上げられる訳も無く---
ランディングには苦労させられます。

55匹でこんなにトレイが必要になってしまった(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
アジのアベレージが高いので思ったよりトレイにアジが乗らない...
1匹左に見えるのがヘダイ、見た目は黒鯛だが 少しおとなしい感じ、本物はいかつい。

刺身は2皿半つくりました。
クリックすると元のサイズで表示します
他は右上の半身骨無し皮無しにしてフライか天ぷらになります。
刺身にした分を引いても100切れはある計算・・・

切り身が3皿半山盛り〜 
キビレは塩焼き様に尾頭付き。

セイゴは全て おもてなし しておきました。
ここにセイゴが全てあったら 魚さばき5時間だったな、ヤバイヤバイ。


今回のアジは3種類の餌を食べていました。
グルメなアジさんが多かった訳ですねー

いつもさばいていて アジを釣った場所にもよりますが、
食性でとても気にしているものがあります。

それが見つかれば アジがアソコに寄ってるな〜 と解るんです。
鳥羽では 一度見つかりましたね、やはりアソコ経由だなーと思った事があります。

今回の食性から あのワームとこのワームいけるんじゃね!?
なんて思いつつ魚を無事さばき終わり やっとタックルの準備に取り掛かれます,,,
0

見事な歌声。。  釣り

http://www.youtube.com/watch?v=l8d25bw-eTA
八神純子「思い出のスクリーン」
朝からまったり聴きながら アジをさばく準備に入ろうと思ってます。
生演奏と生声が素晴らしい、昔の若かりし頃よりも 現在は数段素敵になられてますね♪


http://www.youtube.com/watch?v=NKOMJbxTtmI
八神純子「思い出は美しすぎて」
ボサノバちっくに入るこの曲、そしてスローなバラードを見事に歌い上げる歌唱力。
曲が終わって 現実に戻った時のギャップを大きく感じる...私は歳って事??


全ての曲が好きと言う訳ではありませんけど 好きな曲のとても多いアーティストです。
昔からお気に入りでしたが 現在がとても素敵なのには 関心するばかり、
大人のオンナだと思いますね。

さぁ 現実を見つめ アジとキビレと包丁とまな板を見つめ 頑張ります。





あぁ〜〜〜慌てた!!
本日が生ごみの日最終日だったのを忘れてたー

慌ててアジの頭と腹を落して キビレも〜 なんて思ったら、
キビレウロコが固い固い... 手は冷えて感覚がなくなるし---

指を切っていてもわからない状態で一気に片付けました!
一応大きな生ごみだけは収集場所にGO!

後は中骨とアバラ それに皮だけなので これぐらいは残ってもしょうがないな...
現実と幻術の境目を行ったり来たりしたので 休憩です。。
0

今年最後の釣行は尾鷲!!  釣り

今回は年末の休みに入ってそのまま尾鷲に、
天候が悪くなる可能性もあるが 休みを無駄にしない為にも走る。

高速も車が大目だが 問題なく走りきれた。
高速を下りて 1ヶ所目、一度アタリがあったがソレっきり。

場所移動で2ヶ所目、ここも何か触っただけでソレっきり。
場所移動していて 雨 白くない?!

走るにつれて 雪が吹雪に・・・大丈夫かいな---
とりあえず空には星が見えているので 飛んで来る雪だけだと判断。

3ヶ所目新しくなったザルツを試す。
風が強いが何とか投げる、バットパワーは申し分ない!

そんなに深くないから そろそろ着低,,,
そう思った瞬間 ティップが トン!ヒット!

ドラグをガンガン引きずり出す〜 ランは短いが 突っ込みが早い!
こりゃシーバスではないな 思った通りキビレ登場!

今回はタモ持参(笑)
苦労しながら 確保成功〜♪

少しして 今度は 突っ込みが長いがスピードが無い、
今度はシーバスじゃね!!ビンゴ〜 またタモ活躍(祝)

そこから風が強まり しばし頑張るが断念 他の場所を見に行く。
次の場所では風問題は解消したが 反応は無い。

しばし沈黙の後 一度アタリがあり ドラグを出されるが すぐにバレてしまう。
なので魚は不明 残念...

その後 何か触る様な--- 結局魚は掛けられず。
キビレが釣れた場所に戻り 風を見て 釣りを開始するが 吹雪・・・

しばし 沈黙から カカカッ カ カカッ ゴゴッ!ヒット!
これまた鋭い突っ込みだ!キビレゲット!

キビレと言う魚は寒さに強いので 居ればなかなかの高反応!
でもキビレはソレっきり、その代わりに ヘダイ小が釣れた。

時折シーバス...シーバス...シーバス... なんじゃそりゃ!?
まぁ釣れないよりはいいが、一番やりたい場所にはおっさんが陣取る。

さすがに3時頃やっとおっさんが去った、
入れ替わりで その場所に入ると ある一ヶ所にアジが居た様で連発!

その1ヶ所を外すとアタリすらない。
キビレ・シーバスをキープしているのだが やはりアジがありがたい!

ここのアジは引きが強いので 0.2号では危ないぞ〜
現に アジを抜く時に締めたドラグを緩め忘れただけで 1発ラインを飛ばされた、

アワセとアジが走るタイミングが合うと ドラグが唸りをあげるほどだ。
ここは こだわり??もあって オリジナルO2を通して使った、

ドン!と来る場合にも 竿先が見事に追従するので アワセをキッチリ入れられる、
もちろん 居食いなんて 風で細かく振れる竿先が フッ- と落ち着くので 1テンポ置いて アワセを入れられる。

オリジナルO2もいい仕事してくれるのだが 今回はアジが見事に反応してくれたのが重要だ。
明け方まで意地で頑張り 20匹ほど確保に成功!!

場所を移動して 魚の集合画像を写そうと ん?
調子が良くない,,,

電源を切って入れて おー大丈夫だ、と写していると即バッテリー残量ゼロ....
それで カメラの反応が悪かったのかー

コレ以降画像ありませんので悪しからず。
コンビニに移動して もちろん ペヤングの焼きそばいっときました!!

車が邪魔にならない様に移動して お休みなさい---
昼前に起きるが 2度寝したら 4時だっちゅーの!

慌てて次なるポイントに走る!
明るい時間に何とかたどり着く、

もう 1点集中で アジが通過してくれるのを待つ。
投げて 投げて 投げて--------- ツ- 来た!

え〜〜〜〜〜 ネンブツぅ〜〜〜〜〜
心が折れました。

しょうがない 昨日アジの居た場所に向かうしか手が無い。
ポイントに着いて 即2匹アジが釣れたので 爆釣か!?なんて思ったのも ここまで、沈黙。。

これだょ、最現性の無さ と言うより アジのコト知らなさ過ぎなんですね。
何気に投げた 何も無い オープンエリア ゴン!食ったのはアジだし〜〜〜

えー こっち?!
ここまで 居場所が替わるとは、居場所が替わったと言っても 2-3匹釣れて沈黙...

潮位が上がるにつれて アジの居場所が 移動する感じなので 広範囲に投げて アジを探す。
今回は 前半こそ オリジナルO2でアジを探していたが 一応 アジが居るので プッツン系2U、

ラインはタイニーFC0.3号を使ってます。
見事にアタリを捕らえて ポツリポツリとアジを追加、なんとか11匹まで釣ってシーバスに邪魔され一時休憩、

ここでヒゲオヤジさんと太郎さんからのメールに返信。
もう少し休んで----なんて思っていると 気がついたら朝になりかねないので 目薬だけで釣り場に復活!!

夜の海で アジを探してあっちにウロウロこっちにウロウロ、熊か。。
その甲斐あってアジをボチボチ追加して そろそろ体力も限界、ラストにアジをー

そんな簡単に釣れるはずもなく ライントラブル、それをスーパーテクでライントラブル解消!
出たラインを巻き取ると--- ???魚掛かってね???

ジィ-------- ジィ---------- ジィ-------- この突っ込みはもしかして キビレー!
しかしタモは車の中やん!ここから苦労して誘導してハンドランディングで今年ラストの尾鷲釣行は終了!

二晩目は前半アジ11匹、後半25-6匹と大健闘〜!
シーバスは帰ってすぐ 親の飲み代に持たせたので 数不明、二晩で10匹ちょっと居ましたね。

ラストは劇的な終わり方で締めくくれて良かったです。
皆さんの ラスト釣行はいかがでしたか?
0

お休み。。  釣り

本日27日が仕事収めになりました。
今週は定時で終わっているのに ダダ疲れ,,,

なのに竿を触ってしまったから なおさら。
昨日慌てて上飯田に寄り ガソリンを入れ ダイソーに寄り帰宅、

もー目をあけているのがやっと、
それも本日まで、今夜眠くなる場所は尾鷲じゃ!!

年内に帰れると思いますから ラストの更新ができると思います。
明けて日曜まで休みなので 年明けの天候を見て 釣行を考えよ...
0

手直しオリジナル。。  釣り

今回はオリジナルとは言えないなー 今回は台がある 手直しオリジナル、
ZALTZ ZAT-S682M ですね。

この竿は6000円を少し切って買ってます。
ほぼ新品!一度キス狙いで少しだけ試しました。

とてもアジに使えるロッドではありませんでした,,,
キスにも感度でアタリをとらえることはー

アタリは取りますけど 程度ですね。
それは今回ガイドを全て外してみて 確信しました。行ける!

ガイドの大きさと それを止めるスレッドをコーティングしているエポキシ?なのか---
凄く大きめに塗り固めてありました。

ガイドの足の前後を余分に固めてありましたねー
外すのに大苦戦!!

こんなに外せないガイドは お初。。
朝4時から外してまして 仕事前に何してんの〜

外してみた 結果、
そうだなー ガイド無しで 振った感じは ストレンジぐらいの強さ。

ただガイド無しのブランクの状態の竿とガイド付きのストレンジ、
ストレンジのが先の曲がる部分が長いなー

軽い ブリザードが近いかな、
ただこれからガイドが付いて曲がる竿になります。

感度の悪い曲がる竿が ハッキリした竿に変わりますょ〜
そのガイドを入れ替えをここで、
クリックすると元のサイズで表示します
上が初めから組まれていたガイド8個です。
それを下のガイドに交換していきます。

上で生かせるのが赤丸のガイドのみ、
先寄りのトップから5個は,,,,,

竿の感度を落とす原因になるガイドですから使用不可、
竿先加重を減らせれば 振りぬけや感度に大きく影響します。

それとガイドの足の長さも竿の硬さに影響すると思いますね、
曲がるモノに曲がらない金属がいくつも並ぶのですから 曲がりに影響します。

切って短くすれば 軽くなるし(微かですが)ブランクの曲がりを抑制する部分が短くなる。
アジを相手にするのですから 足半分で強度は出ると思います。

ソレをやるか やらないか はお好みで。
数グラムにこだわるなら トライしてみてはいかがだろうか!?

ただPE対応の斜めガイドはフィネッツアにも使われている、
それでいて 重く感じないし 無駄にガイドの重さで竿が曲がらないから 恐ろしい!!

それだけバランスが取れた竿だと私は思います。



今回はこんな感じですけど、
ヒゲオヤジさん 納得できましたでしょうか?

根魚用の竿をアジングロッドに変更なので デカイガイドをこじんまりしたガイドに変更、
それでまだ 違和感があれば長さ調整やブランク問題に取り組みたいと思います。
0

詳細。。  釣り

今回の尾鷲は疲れました。
アタリが少ないうえに やっと当たれば 地味なアタリなのがシビレます ̄▽ ̄;)

それと出発時 竿を3本積み込んだのですけどー
尾鷲で一番使う竿を積んでいなかった・・・

すぐに気づいたのですが 手持ちの竿でどれだけいけるか試すのもいいかと、
積み込んだ3本で勝負となりました。

鳥羽バージョンプッツン系2Uが良い仕事をしてくれました。
やはりバランスがいい竿が有利なのが明らかとなりましたね〜

ブランクとブランクをつなぐと どこかに無理が生じる、
その無理を承知で竿先に感度を持って行ったり 食い込み重視にしたりすると---

素晴らしい威力を発揮する場合と なんじゃこりゃ? となったりします。
オリジナルはソコが楽しいのですけどね(笑)

やはり1本のブランクから 竿を作ると キレイに曲がる、
そのキレイに曲がったカーブに変化が現れれば それはアタリなのですから 判断しやすい。

それがラストに仕上げたオリジナル。
1本のブランクと書きましたが 本当のところは3本継ぎなんですゎ へへへ^−^)

その竿で全ての釣果を上げました!
それがコチラ 5匹(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
アジ最大22.5a他、20a2匹、19.5a1匹、チビレ1匹でした。
ただ この22.5a異常なナイスコンディション!!

お腹にはビッシリ脂が巻いてるのに 身が柔らかくない!
トロアジとか良くブログでは拝見するし 鳥羽でも時折デブデブなアジが釣れることがある。

それとは全然違うアジだった。
魚が少なかったので 通常半身で一切れにする刺身を、全て薄作りに。

何とかチビレも加えて2皿にできたのも このナイスアジのおかげだった。
身が崩れないから簡単に薄作りにできるのだ!

そして 薄く切ったアジの身はとても美味かった〜
食っていた餌がまた渋い♪鳥羽では一時期見たが 最近は少なく、

今回釣れた他の3匹もその餌は食べていなかったな〜
やはり場所がモノを言うのは間違いない、それを再確認できた釣りでしたね。

0

ラスト釣行前の下見で尾鷲。。  釣り

週末は月曜の出勤は決まっているので 土曜がどうなるか、
まぁ〜 月もあるので ワンデイでも構わないが 月の出る時間が問題なんだょ。

8-9時に明るい月が顔を出すので 夕暮れから9-10時までが狙い目になる、
ワンデイではちょうど その時間が狙えない。

なんて思っていたら 土曜が休みになった。
なら無理をすることもないので 金曜の夜から 走る気マンマンのヒゲオヤジさんをそそのかし?

土曜の朝からのんびり尾鷲に向かいましょ〜(笑)
これなら 高速も使わず 明るい時間に釣り場に着けるし風の向きも早めにチェックできる。

そして走り出し 釣具屋に寄りつつ松坂まで来るが車の流れが良くない、
そして 42号線まさかの事故通行止め・・・・・

Uターンで高速を使い迂回ですゎ、
550円も余分に出費して 時間も押して 良いところなし。

これでアジが釣れなかったら どうしてやろうか!!
慌てて準備をし釣り場にエントリー しかし アジからのアタリ皆無...

微かにネンブツがちょっかいを出す程度。やらかしたな(汗)
場所移動しても 無反応---

ここが釣れなかったら 後が無いょーのポイントに入る。
ベイトは多くはないが 追いかけられているので 期待するが原因はカマスではないかと、

そんな中、中層で 重いジグヘッドを ふゎ〜〜〜〜〜〜 っと引いていて、
竿に出るテンションに ほんの微か 上乗せする重さが--- ヒット!

アジをゲット!
即同じ場所にキャストして 同じアクションで誘うと 微かな重さが-----

アワセ!で抜けた〜〜〜〜〜〜〜 しまったー 2匹目のどぜうを逃しますた(泣)
やはりその後 同じ誘いは通用せず アジが食わないのか 居ないのか不明。

とりあえず誘いを縦に変更して 挑んだ数投目、
投げ寄せて 駆け上がりを意識した頃 立てた竿に微かな重さが 乗る!

アワセでヒット!
2匹目ゲット!

すぐに同じレンジへ送り込み そろそろ駆け上がり,,,
竿先に ぬわん!と変な違和感 アワセ!

一瞬 重さが乗り バレた〜 あ〜ぁ....
気を取り直し 投げること数十回 イロイロ試していて タン!と明確なアタリ!

アワセも決まって 寄せにかかると チリッ-- チリッ--  ジイィ------- プッと行かれた、
ラインを回収すると リーダーが残り ラインの先がザラっとなっていた。

ナイスカマスンにブチ切られてしまった。
ここから魚からの反応が消え 少し離れた場所でヒゲオヤジさんもアジを1バラシのみ、

月も顔を出し ここは場所移動をすることに。
次の場所ではヒゲオヤジさんが何度かアタリを取るが 魚掛からず、

正体を見破るべく頑張ると チビネンブツ(汗)
魚ッ気はあるがー 場所移動。

次はヒゲオヤジさんお勧めの場所だが、
何か魚がヒラを打っているのが見える。

反応しないが しつこく投げていると 一瞬掛かってバレた!
一応反応する様だ、またしつこく投げると 重さが乗ったので 即アワセ!

掛かった!
上がって来たのは ゼンメ、それもスレ,,,

こりゃ いかん、
場所移動。

次の場所では 2回触ったが乗らず、
少し動いて 投げていると ヒゲオヤジさんが アタリからのアワセでアジを掛ける!

上がってきたアジは空中で外れ ギリ海へ・・・
本日初アジゲットならず 残念。

変なアタリ?でアワセ切れ、カマスでも居たのか?
気を取り直し 投げていると 押さえ込んだ!

アジゲット!
その後追加ならず場所移動、

この場所は前回の尾鷲釣行で見つけた場所だ。
しかし 爆風--- 一応 来たのだから投げてみることに、

風で何をしているのか???
そんな状況の中 煽られる竿先が 変に安定した、アワセ!

すると 魚が掛かった〜 水面に出たのはアジ!
それも本日一番のサイズ!

一気に抜いて 一安心。。
丸々太ったナイスコンディション!

居るんですね〜
その数投目 風に押されながらも ジグヘッドを安定させるのに気をつけていると、

ゴっ!ヒット!
竿がブリ曲がり からのジィ----------------------

ドラグをいじりながら 魚の走りに追従、
何度も走られ 苦労するも魚を浮かせたが タモも無ければ何も無い。

浮いた魚はキビレだが---
足場も悪い中 ヒゲオヤジさんにハンドランディングをお願いするも お魚逃走〜

風が強い中疲れた〜
風が更に強くなり まともに釣りが出来る状況でなくなってきた、

場所を少し動いて 投げると 海タナゴが、
次はシマイサキ、ラストにチビキビレ。

ヒゲオヤジさんも意味不明な魚を釣り ラストの場所移動。
爆風の中 ベイトが居るのが確認できたので 一応投げるが 無反応。

きっとカマスがウロウロしているのだと思います。
紀伊長島まで移動しましたが 釣りはせず、

私は撃沈する中 ヒゲオヤジさんのドライブで無事帰ってきました。
アジは少ないですね、居る所には居ますが 全体数がかなり少ないと思います。

昨年の様には行かないのは明らか、、
今年ラストの年末釣行に不安を残し 一応方向性だけは見出せた釣行となりました。

ヒゲオヤジさん、ロングドライブお疲れさんでした。


今回使った竿はプッン系ラストに仕上げたオリジナルでした。
変なクセも無い 素直な曲がりで微妙なアタリを出してくれて 助かりました^ー^)
1

ロケッティーナ。。  釣り

ヒゲオヤジさんが気になっていたジグヘッド、
ロケッティーナの価格が判明〜

オーナーのロケットとほぼ同じ....
そのガマのロケットが出来上がりました。

実は鳥羽で試しているいんですょ。
問題なく釣れますね、1gなら同額。

1.5gになると 少し高くなってしまう---
なので 1gまで限定となります。

スリムなワームには持って来い!
ヒゲオヤジさんが なんじゃこりゃ このワーム固まっとる〜 と言っていたあのワームに。

お高めですが ジグヘッドが簡単に出来るんです。
マジ簡単!ガン玉を挟むより簡単!

そんなコトある訳がない!と思ったアナタ 甘いっ!
甘いな〜 まだまだありますょアレコレと。。

頭を柔らかくして考えたら 見えてくるものがあります^−^)
0




AutoPage最新お知らせ