ラインの巻き直しと…  釣り

下巻きの出たラインを巻き直した。
下巻きラインは もちろん保存です。

0.2号は300mを全て巻いてちょうどいい、
しかし 使っていると 減っていく。

スプールよりラインの巻かれている高さが減る、
その時に必要になって来ますのでー 必要なんですゎ。

細いラインの下巻き、わざわざ新品は使えないから 結構重要(笑)
150mをマメに交換すればいいだけのことですけど、

300m巻くと 安心なんだゎさ。。



そろそろ三国方面で尺アジが釣れ出す時期じゃね、
皆さん さぁー遠征準備ですょ〜!!

私は行きませんですけど(笑)
普段の釣りの流れでアジを見つける方が長く安定してアジを確保できる気がする。

確かにサイズに問題はあったりするが そりゃ時期モノだからしょうがない、
三国に通える人は走れば結果が出ると思います。

私は越前止まり、三国方面は完全に新規になるので 不安定要素多すぎ、
尾鷲なんて小学生の頃から行っている海なので〜 の 差は大きい。

その尾鷲はアジが少なく不調、そんな年もあると思います。
6月ぐらいから マメアジが顔を出し この時点でマメアジが少ないとその年はよろしくない。

湾に残ってくれて 冬を越したアジが大きくなって春に大型が釣れる、
その数が少ないと岸寄りを回遊してくれないのだと思います。

沖では大型のアジが釣れたとか聞きますが、
魚を探して直撃の釣りはあまり参考にならない。

ベイトが居てもアジが居ない場合もありますね、
そんな年はきっとメバルやチーバスが好調になるのではないでしょうか?!

そんなコトを思いつつ 明日は桜山に行こうと思います。
ラインとアジラッシュ在庫あるかな…
0




AutoPage最新お知らせ