うねりが残る越前は...  釣り

今回も懲りずに越前。
風は弱いのですが うねりがデカイ、よって釣果につながらず。

一応ダブルヘッターにはしたのですが 二晩目もショボイ...
今後の為にポイントの下見で走り 通常 凪である場合 根が把握しずらい、

それが一変 荒れる海は根を教えてくれる。
何で???それは 根のある場所は 波が立つ、沈みスリットがある、

それにどの辺りから 駆け上がりが始まるのか それもわかるコトがある。
それらを見て 覚え 次回投げる場所を決めればいいのだ。

大海原ど真ん中キープ!!で 大遠投している時がありますが、
コレ根がキッチリありますから(笑)

そんなコトを観察しつつ アチラコチラ見て回った後 入った波対策の場所、
小さく ツンッ と1回アタッただけでその後アタリ皆無,,,

次の場所は 前回唯一メバルが釣れた場所だが アタリ皆無。
お次が駄目なら 今回はボーズも覚悟しないといけない、

そんな事を思いつつ リグをテンリュウで初めて振り切る(汗)
リグッてすぐに フックが飛ぶ(汗)

残り時間が厳しいのにトラブルュ〜連発!
気を取り直し 丁寧に投げた1投、根際で スッ と優しく咥えたアタリ!ヒット!

小さめだが 一応キープ、その後 アホが現れる・・・
海に車のライトをハイビームで照らし 焚き火を始める始末。

ポイント台無し。
しばし他のポイントに行ってから戻ると ライトは消していたが焚き火をしていた。

ポイントは復活しているのか?
ライトから視角になる場所を引いてみると ゴン!とヒット!

少しサイズアップで やっとキープ2匹、
しかし その後アタリ出ず。

普段やらない場所まで行って投げてみるが 見事なウネリ、
もっとやらない 場所まで行って車を止める場所に1台準備中の釣り人あり。

私が準備を始めると 慌てて場所取りで歩いて行った、
私の入る場所ソコじゃないから、そんなに慌てなくても(笑)

そして入った場所も結構なうねりあり、
釣りはできるので広範囲に投げていると 変化のある場所があるのがわかる。

ココにはメバルが付いていない様だ。
移動しながら探ると シャローで グン!

ゴンゴンゴン フッ あっバレた〜
でも30aの水深で食うか?って ソコに投げるか?(笑)

それに 今 頭を振ってバレたけど サイズ良かったんじゃね?!
その後反応出ず、そりゃ浅いからしょうがないな---

次の場所もシャロー、引いていて ツ 触ったょ〜〜〜〜 食わねえのかよ!ゴン!

どれだけ追ったの?!それもいきなり!!
そしてサイズがまずまず(笑)

抜いて〆ていたら どこからか場所を見に来た釣り人に見つかり、
デケェ〜 これデカイですょ〜 マジデケ〜

そうかな、それより静かに釣らせてょ。
それから アタリ出ず、これにて メバルは終了。

場所を移して仮眠、そして ショアジギを少し試す。
なーんも起こらず、周囲でも1匹も上がらず8時には終了して 片付けてお休み。

気が付けば お昼前、買出しに向かい稲荷とパンを買い 移動、
エリアを一気に替えることにしました。




道中、工事だらけ…
まいりました。。

そして夕暮れ、何事も起こらず。
狙いはコウイカ、無反応〜

なのに ミミイカが2つ釣れたけど あれイカじゃないし。
ミミイカの悪さだけはあるが コウイカは居ないので 魚探し---

アジングタックルを用意して 激流な場所を探る。
あっと言う間に流される、潮上に投げて レンジを下げる、

すると ツ ヒット!アジであれっ!違うわな...カサゴドン。
リリースして 少し流れの遅い場所を ツ ヒット!カサゴドン。

ココには根があるな、少し上で コッ ヒット!
走り回るのは メバル、キープしたメバルは3匹しかいないので 小さめだけどキープ。

すぐに同じ場所で茶メバル、これは小さいのでリリース。
今度は 結構前で ドン!ジッィ フッ とバレた〜

今のは らしいサイズだったのだがバラシてしまった残念。
もう1匹カサゴを釣るがリリース。

ここでハサミを落としているのに気づく、
雨も結構降ってきたので ハサミを探しに...

二ヶ所目で 網の上に落ちているハサミを偶然発見!!
だから落とした音がしなかったのかー

それにしても良く見つけたなぁ。
これで気持ちよく?今回の釣行は終了。

雨の帰り道をトコトコ無事に走りきり朝3時には到着。
今回も渋い釣りでした、でも 少し狙いどころを替えれば行けそうな感じはします。

問題は荒れる海だけですね〜
0




AutoPage最新お知らせ