あったぁ〜〜〜〜!  釣り

ヤバっ!見つけてしまった!かもしれない〜
メバルアイテムの廉価版。。

そーなんだょ〜これなんだ、
これで駄目だなら ノーマルで行きます(笑)

ヒントをくれたのはダイソー(爆)
見つけた瞬間 店内で「これだょ〜〜〜〜〜〜」と言ってしまった。

2色あったので もちろん2色ゲット!
今度試します!

ただベストマッチではない、
今後の課題ってコトで---

まずは 釣れるか釣れないか検証あるのみ。。



だが、ワンデイで魚を見つけ出せるだろうか…
仕事の疲れで一晩 体力が持つだろうか…

残業ばかりで 新しいリグにも手が出ず、
ノーマルでしばし,,, ノーマルでじゅうぶんなんだけどねぇ。。
0

アレコレ、おまけ。。  釣り

単体でレンジキープが出来た。
ただ気を抜くと沈するので やはり巻きっぱなし---

でもレンジキープは以前よりしやすい、
少し調整は必要ですが アリですね。

でも魚が居ないとアカンゎ。。



太郎さんにも見せたけど、メバルアイテムが強い!
コレが素晴らしいょ、河豚にも強いからやめられない!

今まで 3色試したが全て釣れてます。
もう1色在庫があるので 今度ためしますょ〜




それとリグ、そろそろ調整していこうと思っております。
安定を取るかピーキーなタイプで攻めるか、ピーキーな辺りを狙いたいと。。

ずっと同じでは駄目じゃね(桐谷的な)


疲れ過ぎで ダメじゃね。。

でも〜桐谷ぃ〜
クリックすると元のサイズで表示します
おぉ〜〜。
クリックすると元のサイズで表示します
変じゃね。。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ コッチじゃね!
クリックすると元のサイズで表示します
じゃね♪
0

詳細。。  釣り

まぁ〜〜〜〜〜〜食わなかったねー
一週空けてここまでとは...

3匹ですゎ3匹。。
クリックすると元のサイズで表示します
27.0a、22.5a、20.5a、
一番上のメバルが居付きタイプですねー

2番目がブルー、3番目がブルーだけどこれも居付きタイプ。
一番泳ぎ回っているのが2番目だが、今の場所で居心地がいいと3番目みたいになる。

きっと1発バラシたメバルは3番目ぐらいのサイズだったね、
ここまで立派なメバルは珍しい。。

身が厚いから刺身が取れる取れる〜
クリックすると元のサイズで表示します
3匹でこんな感じ。。
そして 太郎さんから頂いたスルメイカは私がさばいていないので画像無し。

ヒゲオヤジさんも北陸に来ていましたが、
アジ10数匹であったみたいです。。

最近水位が低いコトが多く結構これ影響があるんです。
どシャローは特に,,,

来週辺りは巻き返したいものです,,,
0

ワンデイの越前、漁火が半端ナイ。。  釣り

土曜の仕事が3時に終わり一路越前へ、
快調にゲンキー、店内に入ろうと自動ドアに近づいた時!?

小さい子供が開いた自動ドアのところに立ち外に向かって立ちしょん・・・・・
「外に行ってしてきなさい」と言われたのか それでも身体は半分店内、

入り口のマットはかろうじて外しているが その下には流れ込んでます。
そんなことはさておいて 買出しを済ませ養老・関ヶ原を抜け木之本から敦賀へ、

越前方面には薄くモヤがかかった空に太陽が沈みかけている。
気の早い漁船が漁火を炊く、敦賀から小浜、延々と続く漁火は越前・三国へと、

何艇の船が出ているのだろう。
そんな中に太郎さんが乗ってるんですょ(笑)

暗くなる前に少し車でうとうとして 釣り場にエントリーする。
単体で軽く探るが なんだかそんな状況にない感じがするな...

すぐに通常タックルに持ち替えるが反応が出ない。
場所を移動して投げ出すがその状況は変わらない。

夜の気温が低めで昼間の気温が急激に上がると赤潮が発生する、
コレを嫌う場合があるので 見切りも大切である。

遠投して根際を引いていた時 コン!とアタリ!
身体が即反応して アワセを入れてしまった、巻きに入ると魚は掛かっていた。

小さめだが そのメバルを見て居付き系なので 回遊の魚は入っていないと判断 即移動。
餌場にメバルは入っているだろうか、まずは単体で探るが全然反応が出ない。

タックルチェンジで広範囲に探るがアタリ皆無。
ここまで反応が出ないのは海が荒れなかったからだろうか、

移動して超遠投に反応が出た!
またコレも即反応してしまった、竿が大きくしなるが次の瞬間 フッとテンションが抜けた。

ナイスサイズのメバルだったなぁ----
フックを確認すると少し広がりかけていた。

やはり一瞬アワセが早かったのだ。
リグを一番得意とするパターンにして遠投する、

これも渾身のフルキャストで リグがなじんだところで コ ...アワセ!
意地で魚を引きずり出す。

やっと2匹目、こんなに苦労するとは,,,
場所を移動して 一番魚の居ると思われる場所もメバルからの反応が出ない。

少し魚が移動したかもしれないので 投げる向きを変更、
それが当たった! コッ ,,ドン!ヒット!

コレはナイスサイズだ!
水面を全割らない、こりゃヤバイぞー と思った瞬間根に行かれた。

フッキングしていることを信じてラインを緩めるとラインが ツ- ツ- と出る、
さぁ〜どうだ!と一気に巻きに入ると出た〜〜〜!

それでも水面を割らずに寄ってくる。
足元まで変に水面を割らない様に巻き 一気に抜く!ドサッ!

ふぅー 獲れたょー
目玉のデカイナイスサイズもメバルをゲットです。

その後 変なアタリが出るのはグ-フ-なので場所移動して投げると、
小さめのメバルがヒットするも水面で派手に暴れて抜けました。

場所移動して追い風を使い超超遠投で投げていると アタリが出るがグ-フ-でした。
もう一ヶ所 初めての場所を見て回りましたが 明る過ぎて駄目。

もう一ヶ所,,,と思っていると 太郎さんとすれ違ったー
即メールして合流し 水揚げされたばかりのスルメイカを大〜小3杯頂く。

麦イカではなく通常スーパーで売っているサイズでした。
スルメなのに一筋縄ではいかない状況だった様です、今回のメバルと同じ...

太郎さん達は敦賀にてラーメンに向かい私は今後の為にもう少し調査。
次の場所も反応は出ず、次の場所も反応無し。

ラストの場所にたどり着いた頃には眠くて しばし休憩。
夜明け前の一瞬に掛けて投げる、その1投目 リグがなじんだところで カツン!

即対応するが乗らなかった、
ありゃ無理だね。

次を狙うが 反応出ず 夜明けにて終了。
ラストの場所はメバルよりも 外道が入っているみたい、

メバルは釣れないが以前クロダイにセイゴが釣れている。
梅雨時期にまた調査しますかー

関ヶ原で1時間ほど休憩して朝7時半帰宅。
0

やっぱりワンデイ...とオマケの話。。  釣り

願い むなしく ワンデイ。。
なので すでに タックル準備完了!!

単体にもリグって自分の思うレンジキープしてやる。
通常タックルも準備OKさ〜

いつもゲンキーでタックル準備をしているので今回は買出しだけ!
時短で現場に向かい 早々に海の状況を判断しないと時間が足りない。

私が海に立つまでにどれだけ荒れたのか、
それを早く知らないと 入るポイントが限られるからだ。

底荒れしたポイントは探るまでもない、
それに波が落ちて すぐではシャローにメバルが入らないからだ。

水深のあるポイントもあるが アジングではないので
そんな場所を攻略する腕も足も持ち合わせない。

だから尺に近づかない,,,そんなコトを以前も書きましたね---
まだ荒れる日が多く本命ポイントをじっくり攻められません。

そろそろ期待してるんですけど…





そうだ、この前 鳥羽でT君に話した事でテンリュウの話しがあった。
こんな話は本気でオリジナルロッドをブランクから発注して作らせたことのある人しか知らない、

昔は職人が竿を作っていた関係で こんなブランクが出来るなんて---的な話は、
複数出回らない「良い竿」があった。

その職人しかブランクを仕上げられない為に 一般には出回らない。
見事な「出し惜しみ」・・・

しかし今現在はデータで全て管理される時代、
新しい素材も新製法も開発される。

そしてそんな新しいモノは大きなメーカー(D・S他)には優先で入る?かもしれない、
それ以外の一般のメーカーで 新しい素材などが持ち込まれるのはテンリュウが一番らしい。

開発意欲のある人材が集まるのもテンリュウであるらしい、
他からも何人か移って来ているとか。

テンリュウの竿を見つけたらそんな事を思いつつ曲げてみて欲しい。
そんなマニアックな話をしてくれたのは ルアーショップオオノさんでした。

オオノさんを知る人は結構マニアック?!
オリジナル雷魚ロッドを早くから手掛けたお店だから そんな話も詳しい訳ですね。
0

またまたアレコレ。。  釣り

土曜は仕事なのか 休みなのか、
それ以前に 仕事で疲れて 釣り場まで走れるかいな…

メバル狙いで試すことが増えて何から手をつけようか---
そして 何もまとまらず週末を迎えるパターンだな。

久しぶりに鳥羽で小枝君を試した。
コレ予想以上にレンジキープ出来るんです。

なので あーするか こーするか 悩んでいたら手付かず、
リグなので変なモノが邪魔する訳でー

違和感程度に抑えられれば、ジグヘッド単体をそのまま使っている様な〜
実はすでに試作品は試しています。

簡単お手軽なんちゃってモデルはヒゲオヤジさんも試してもらってます(笑)
メバルに使うジグヘッドは重めなのでその辺りのバランスを試すことになりそうです。

も〜土曜が休みになることばかり祈っているオヤジでした ̄○ ̄;)
0

アレコレと。。  釣り

結構使っているライトが暗くなってキタ。
イシグロとフジがコラボして作り出したモデル、

Fci-01。
けっこう売れ残ってますね(笑)

コレ中古の電池を入れたのに なかなか持ちました。
消費電力が少ないと思われます。

以前使っていたモノが明る過ぎて 消費電力大きすぎましたねー
ただこのフジのライトはそのままでは使いにくい...

レンズになっていて明るい部分は見やすいが---
その外側は見えない。

明暗がハッキリしすぎて暗い部分が見にくいのだ。
なので白いテープを貼ることでレンズを曇りガラス状にすると〜

光も柔らかくなり明暗の部分も見やすくなった。
使い始めは何度ビビッたことか、テープだけで素晴らしく使えます^−^)




参考にしているブログの住人は凄いねー
メバルがメインではあるが アジングもこなす。

40aまで捕っているから恐れ入ります,,,
イルカに追われた訳ありではなく、

ワインドで捕っている。
さすが!!

そんな私の週末はワンデイになりそうです(泣)

0

詳細。。  釣り

ま〜釣れないね〜。。
チビ〜17・18aまではポチポチ釣れるけどキープ出来ません。

狙っているのがセイゴだから なおさら、
そして やっと釣れたのが この2匹、そして唯一のメバル21.5aちょっと尾っぽ切れ。
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴは27.5aと50.5a、
セイゴ・メバル共に太っていたので刺身が結構取れました。

寝てる時間が長くて魚をさばくのが遅くなり他の画像無し。
ピンボケ対策で写した一枚を追加で載せときます。
クリックすると元のサイズで表示します
クーラーに入れる前はバケツに入れていたから〜
丸亀製麺の野菜のかき揚げぐらい丸くなってました(笑)

いきなり月曜から3時間も残業させられて疲れましたゎ...
明日も残業だとか、もーいいって。。
0

月夜の鳥羽調査。。  釣り

月問題には 鳥羽?!
それだけではないのですけどね。

セイゴの入荷状況を把握したくて鳥羽です(笑)
そしてウワサのT君はどうしているのか...

今回はワンデイ、なので高速を少し使う作戦。
長島〜津まで680円を使いそこからは下道をトコトコ,,,

伊勢の遊で氷を買い二見を抜けて鳥羽へ、
途中ギュウトラにて買出し。

T君に連絡を取り釣り場に到着。
今回は83ディープに越前リグを装着、

それとアブアジ832を久しぶりに投入。
とりあえず83ディープで投げてみる。

すると即アタリ!
15aぐらいのメバル、次もメバル、メバル、???

おかしいなー と思うとグ-フ-だな。。
少ししてT君登場〜

少し前に風邪を引いていたみたいで今は復活。
釣り談義をしながら 83ディープで投げてもらう。

長めのロッドを使うのは初めてらしく リグが右方向へ(笑)
グ-フ-にワームをボロボロにされる。

私もアブアジで投げてみると アタリは出るが釣れてもマメメバルばかり、
セイゴが全然当たらないので T君のオリジナルロッドを見せてもらう。

すると 全然使えるレベル。
1gで竿の曲がりを比べ オリジナルの位置付けをキッチリ行ってます。

これで同じ竿が出来上がらない訳ですね、さすが。
私なんて ブランク任せのいい加減オリジナルですからね。

釣れなくなったので場所を移動。
T君は時間があるらしいので そのまま同行、

色々なヒゲオヤジさんの話をしながら フワッ!ヒット!
暴れるセイゴをゲット〜 こりゃ良く太っていい感じです。

なんて思ったものの ここからセイゴ釣れず,,,
やっとアタリが出ればチビメバル、やっとアタればトラフグ、

こりゃ駄目だな、なんて思いつつ 右に遠投して多く出たラインを一気に巻き〜
リグを安定させた瞬間 フッ------ ドン!ヒット!

アブアジが大きく曲がる、
ドラグがチリチリ出るがラインPE0.4号にリーダー1号は無敵!

足元まで難なく寄せたが 頭が持ち上げるのが精一杯。
無敵でも魚を抜けるサイズではない…

魚を誘導して T君に竿を持ってもらい 私は急いで魚の元に移動ー
私は干潮の海に入り無事魚をゲット!!

これで夕食のおかずは確保できた。
T君が居て助かりました^−^)

その後アタリも出ないので 底を狙ってみると、
何とも微妙〜な重さが 乗ってぇ....ココッ ヒット!

少し引くが〜 中メバルゲット!
この魚がナイター最後の魚になりました。

朝4時T君と別れて場所を移動、また鳥羽に行った時はT君ヨロシク〜
移動先で1時間半ほど撃沈して明るくなった海を少し調査。

キスが居るのか 投げてみるが 変なアタリ…
見える場所をグ-フ-が群泳 こりゃ駄目だな。

やはり釣れてくるのはヤツらばかり。
リグをジグヘッドにして探ってみるとラーべーが釣れたので 今回の鳥羽調査はここまで、

明るい鳥羽を久しぶりに のんびり帰って来ました。
まだ水温が低い感じで 魚の入りが悪いみたいです。

6月に入ればセイゴも安定して釣れると思いますのでまた調査に向かいたいと思います。
T君遅くまでお付き合いありがとうございました。
0

やっと見つけた〜〜〜!  釣り

1つ汁物ワームの入ったケースと言うか、
密封容器が強化ガラスで出来たモノが見当たらなかった。

どうにも見つからない。
摩訶不思議極まりない。

その疑問が本日解けた!
丁寧に「冷蔵庫で冷やされていた」新鮮そのものさぁ〜(笑)

見当たらない訳だゎ。。



本日歯科に行って 被せ物を装着してきた。
結構違和感がある、2週間無し(仮モノだけ)でなれてしまった頃、

そこに型を取った正規のモノをが戻って来るのだからそりゃ違和感さ。
ついつい食いしばってしまう、違和感を感じると勝手に力が入る。

そのうちなれるだろうけど アジングぐらいの違和感にならんですかね(汗)



歯科に行ったついでに魔界へ、
お目当てのモノが無く…代替品を---

どうも違和感ありあり。
ホンジツは違和感の日か?!




週末はどうもワンデイになりそうな感じになって来た。
それはそれで構わんが 突然連休になると困る、

準備を前日までに済ませないといけないからだ。
今週末は明らかに月がヤバイ、絶対ヤバイ。

こんな時は鳥羽に行こう!
セイゴ調査に向かうのが得策なのは明白。

確かに越前のメバルとは戦いたいが コレばかりは分が悪すぎる。
完全に曇ればいいが 薄曇りでは雲が明かりを増幅する=ホゲる率アップ!

セイゴ居るのかなー
運が良ければアジなど,,,

T君の地元までは行かないが少し手前でアレコレ調査してきます。。
0




AutoPage最新お知らせ