難解。。  釣り

土曜の仕事を3時に終わり釣り場に向かう。
今回は会社で氷を手に入れたので敦賀でのスーパーで買い出しは無し。

ゲンキーから直!
途中結構な爆音が聞こえた、2車線の後方から 一速落とすエンジン音がー

クォーーーーーーーーーーー フェラーリか、
一速落としてもハーフスロットルな感じだね。

釣り場へ到着前にヒゲオヤジさんから到着メール、
すぐに私も到着で久しぶりのSオヤジさんこんばんわ。

海を見て こりゃダメだ、
こんな時はアソコしかない。

移動して様子を見る。
すると 触った、居るな もう一度 ッ ヒット!

1匹確保 次、居ねーし…
レンジを中層から上げていく、

すると 微かに重くなるアタリ2匹目、
雨が結構降って来る 弱くなったり強くなったり。

風が弱いので続行。
再現性無し、こんどは フォール。

カウント10で底周辺だから コントロールしながら送り込んでー
ワンアクション フリーフォールを入れてテンションを入れた瞬間、

微かに重いっ!ヒット だけどー 遠過ぎた バレ。
底には居るのか?もう一度、

送り込んで ワンアクション ツーアクション ヒット!
今度はロッドを前に出し気味でかまえていたのでアワセが決まった。

もう一度 ワンアクション ツーアクション ヒット!
居るじゃん、キスだし〜。

底過ぎたなー
色々試して5匹で雨が地味に止まなくなり一旦戻りカッパを装着。

ヒゲオヤジさんの状況を聞くと・・・・・デス。
今回はアジ潮が来ない。

それでも探りをいれてみる。
レンジを落とし過ぎない様にしつつ上げ過ぎず---

触った!居るかもしれない、
ココで使うはチビキャロスワンプ!

ノーマルじゃないけどね。
レンジをキープしつつ 触った、 掛からねぇー

もうワンテンポ地味にいかないとダメだ、
この状況下でワンテンポは厳しい。

でも 送り込んで 掛けた!!
してやったり!ザルツ改改!

もう1本追加してスワンプお役外面!
ココで使うは オリジナルワーム!?はぁ??

そう オリジナルワームさね。
即1本アジを追加したが スワンプほどレンジキープしやすくない…

触るが掛からないのでチェンジ、
オリジナルワームはワンポイントで威力がある様です。

マジで釣れたら皆さんこまるでしょ(笑)
再現性がない中根気よく投げ続け気づけば3時前、

オジさんはそろそろ帰るらしい、
キジハタやカサゴを釣ってアジも釣ってたか??

オジさん達が帰ったらすぐに風が強くなりつりにくくなる。
オジさんの車は風除けだったみたいだ。

風が吹いても何とか頑張っているとやはりレンジキープが出来なくなりセイゴばかりヒットします。
そして回収巻きにドン!ジィ--------------------- プン!魚がデカすぎたー

ラストにセイゴを見に行くがチビセイゴヒットしまくりでまいっていると少しマシなセイゴが釣れた、
その後根掛かりでリグを切って5時少し前に終了。

今回も苦労しましたね、でもアジは居てくれました。
マジ難しい、難しいを通り越して 難解だね だって休憩する時間を忘れるぐらいだから(汗)

確保したアジは25匹、セイゴ2匹、キス1匹でした。
カサゴ・キジハタ・チビセイゴはリリースしてます。
0

仕事。。  釣り

はい土曜も仕事〜
仕事量は大したことはないが 急ぎが多すぎる。

なので 慌てるハメになる。


そして時折降る雨は爆雨だしね〜
むちゃくちゃな降り方をしてくれる。

北陸で降られた雨のが優しかったぞー
日曜に向けて雨の確率が上がるので明日の仕事終わりの時間が問題だな。

昼に終わればいいが3時だと7時着だから休憩する時間が少なくなる、
キスをやらなければいいだけなんだけど 夜釣れないと雨でもキスを狙うコトに...

ガーツル・スーキーは根際をタイトに攻める回数を増やしているから なかなか釣れる数が増えない。
ピンの冷凍ストックも結構ありますので少しサイズアップ気味に〜

22-23aがポツポツ交じります。
さすがにキスが20aを超えるとアタリも引きも違いますゎ。

当たり前のコトですけどねー
そろそろジェットも走る回数が減るだろうから休ませた場所にも入ってみたいなぁ。。







0

仕事。。  釣り

土曜も仕事なのか全然わからない。
仕事っぽい.... 仕事でもいいから 早く決めろ。

ジグヘッドを足しておきました。
ワームも少々追加、買ったのではなく在庫の引っ張り出し。

アレコレ試したいのに休みが決まらないのが困る。
出来れば月が出て欲しい!

丸に近い月が浮いている、結構早い時間から。
なら月夜でもアジが釣れるか試したいんだょなー

寝るのが遅くなっなったぁー
寝ょ....
0

疲れ。。  釣り

残業でまいった。。
2時間とはいえ続くと効く,,,


雨が降ったからどうなるか、
なんとなく想像はつくけどねー

予想以上に、と言う言葉が出ると困る(笑)
降ってなかったりして、これも困る(笑)

それと尾鷲方面が騒がしい。
でもまだ早い、連休でないと無理だ!

えっ?連休なら行くのか?
ありえます。連休ならね、じゃないから無理だな。

さぁジグヘッドを少し制作しますか...


0

詳細。。  釣り

非常に忙しい釣りでした。
のんびりのヒゲオヤジさんオロオロ(笑)

ココまで忙しい場所は他に無い?!。
そんな場所をチョイスするところが 泣けるぜ〜(爆)

本来通う場所が不調なのでしょうがないところなのょ。。
でもこんな面倒な釣りを理解してアジをゲット出来ればどこでも通用するね。

それほど新規でアチラコチラ行かないからなぁ〜(汗)
巻きスピードがオジサンは遅かったね、これに尽きる。

なのにアタリが小さいし いきなり激しいし ハチャメチャ,,,,
そんな微妙な状況でアタリを見切るには私の場合 ソフトタッチなティップ!

やはり今の場所の場合バラシの原因は竿先の硬さにあると思う。
一生懸命捕食しているアジが走りながら吸い込むところで 竿先が硬いと咥え直すヒマが無い。

ラインは0.2号で違和感を消す限界の細さなので もう竿先しかない。
ブランクから組んだアジングロッドでも充分柔らかいのだが---

それでもアタリを感じてしまうと つい身体が反応してしまう。。
オジサンはアタリが来ると 身体が固まるらしい(???)

入るティップでアタリを感じて・・・アワセ!られれば上アゴフッキンクできる。
そこまでアジが離さなければ、カリカリな竿でコレをやるのが非常に難しい。

その硬い竿しか無ければ最終的には追従してでもヤルけどねー
そこまでしなくてもザルツ改改で事足りる^−^)

アジの場合変な状況に陥る事がある。
活性があれば何の問題も無く普通に好みのタックルで楽しめる。

それが一変するのだ、突然吹く風だったり潮だったりと理由はアジに聞きたい。
潮の流れで捕食するエサが移動すれば一緒に移動するだろうし、

暖かい潮に冷たい潮が流れ込めば2枚潮になり流れの境目に溜まるエサに注目するはず。
アミは冷たい潮を好むので どう動くのかは??

プランクトンは暖かい方を好むか??ベイトは??となる。
ここでレンジの変動が考えられる訳で下に入る潮と上に上がる潮のどちらが影響するか、

上に注目すればレンジは一気に上がり水面直下まで上がる。
これが一番困るパターンなんですねー,,,

そこまで一気にレンジを上げられない。
なので着水からのフォールに入る一瞬でアタリが出れば水面直下を考えるしかない。

下に注目してくれたらレンジを下げるだけなので気を抜けば勝手に下がるオジサンみたいに(笑)
だから今回私はかなり気合を入れていた訳です。

そしてオジサンはクロダイに好かれカサゴに好かれる♪
そしてキッチリ足元まで引くからセイゴにも好かれる♪

そんな中オジサンはゴミがアジを連れて来る!と知っていた。
なのに3匹なのはゴミがオジサンの前を3回しか通過しなかったとか??

オジサンの落ち着いたジグヘッドのウエイトは1.8g、
私は1.3gぐらいで それ以上重いモノを持っていなかっただけだけど。

このウエイトで水面直下は無理でしょ、でも上ずった瞬間が度々ありましたね。
着水からラインスラッグを取った瞬間にはティップが押さえ込まれる、

これが乗らない... あっクソっ!と何度言ったことか。。
ウエイトを軽くしてこのレンジに上げたいところだが キャロでもしないと届かない。

そこでキャロっちゃたら変な話になってまうやろー
単体でこの場所では通さないと意味が無いんですゎ。

色々ありまして、そんな場所で遊んでまいりました。


キスはちょっと苦労しましたね〜
そんな苦労の元はキスを私が抜くから グ-フ-さんが幅を効かす(汗)

止めでポーズが長いとフックが無い。
もー頼むわっ,,,

熱くなってしまい終わってみれば9時前、
暑くなった海に吹く風は爽やかでした。


そうそう、オジサンはチタンティップを使っていた。
はずだった、アレっこれはトラウトのブランクを使った竿だったー だって、

チタンってそんなもんらしいです(笑)
0

アジ。。  釣り

今回は土曜も仕事、3時まで働いて敦賀に向かう。
ヒゲオヤジさんは消防団の集まりで釣りは無しらしい。

敦賀に入る前に雨に降られ敦賀では何とか雨はギリ無し、
買出しを済ませ釣り場に7時着。

タックル準備はすでにしてあるので即釣りを開始、
すると今回はアジ潮なので通常入る場所はパス。

近場で投げ始めると すぐにアジが顔を出す。
竿は2本でアジが反応することがわかれば使うはザルツ改改、

毎回バレが多いのだが初めに使ったアジングロッドでもバレが生じる。
なのに更に柔らかいザルツの方がバレが少ない。

ジグヘッドにも気を使い少しづつ変更して仕上げバレの減る方向性を探る。
しばし雨に降られたりしつつ--- 後ろに見慣れた車が滑り込む、

そう あのヒゲオジサン、消防団OBのヒゲおじさんだ(爆)
12時までの時間限定の釣りらし。

それなら さぁ〜釣りなはれ!
実に難しいアジングだが釣れない訳ではない。

魚の付き場がコロコロかわるのでボケーっとしていてはマジ置いていかれる。
アタリが小さいのに軽いジグヘッドを使わせない状況,,,,

風も結構強く吹くので更に難易度が上がっています。
オジサン左前!と言いながら私も左前へ 触った!ヒット!

大きくはないがアジを追加していくと 今度は右前!それも少し前でー
なんて思っていると 正面だ〜 本当に忙しい。

そんな中 オジサンは竿を曲げて何か言っている、
魚はチンタだがオジサンクロダイが嫌い(笑)

なので私が引き取る。
次はカサゴを釣ったり〜 ナニしているのかな〜 アジは!?

アジ潮が消えたので私は通常入る場所を見に行く、
しかし 見事な風に邪魔され1匹釣るのがやっと…

そしてすぐにアジ潮になったので元の場所に戻ると オジサン良くわかったねー だって。
だってのんびりしていたらこの場所のアジを見失うのが見えているから 気付くさ。

またポロポロアジを追加していると オジサンはチンタを掛けている。
完全に私よりレンジが深いのが本人もわかっているのに それを上げるのが難しいのだ。

かなり意識的に上げる方向で行かないとレンジは上がってくれない、
は?ってところなのですが 現場で釣りをしいないとそれは体感できない。

0.2号のラインを使い1gオーバーのジグヘッドを使わないと何をしているか???
そこへ風だから普通なら この場所にアジが居るコトすら気づかないところである。

オジサンの帰る時間になったので休憩を兼ねてコンビニでカップラーメンをすする。
釣り場を離れる時にアジを数えると34匹 オジサンは3匹...

オジサンは この差はナニ?と言っていたが そりゃそうだ。
釣りを止める少し前に オジサンが私の竿の曲がりを見ていて アタリが出た瞬間、

竿が踊るね と言った。
まぁ 今のはわかりやすいアタリなんだけど、

竿が曲がってテンションを感じているが そんな中 ジグヘッドが何かに触れる感じ「 - 」がある。
そこでワンテンポ遅らせてアワセを入れる必要がある。

この場所が難しいのはココ。
違和感を感じて 即アワセに行くと 掛かりが浅くバレてしまう。

触った!イチニのサンでアワセが入ればバレずにアジは上がって来る。
しかしそんな見事な感じでアタリが出ればいいがそうはいかない。

そんなこんなで差が出たのだと思います。
そしてオジサンは帰っていきました。

私は釣り場に戻り 私達が居なくなったのを見て入った人がまだ居たので30分ほど休憩。
そして釣り場を見ると釣り人皆無、そりゃそうだ普通では釣れないからやめるょ。

釣り場に入って投げ出すとすぐにアジが釣れて
やはり再現性のない居場所のコロコロかわる状況で明け方までポツポツ釣れました。

オジサンが帰ってからは18匹で少しセイゴを見てみましたが完全にアジ潮でセイゴはお留守、
チビセイゴは結構釣れますが小さすぎて全てリリース。

キスをどうするか迷ったのですが 一応行ってみる。
ザルツに少しでもなれるのもありますのでー

いつもの場所でいつもの釣りをして キス46匹、
1発 カン!とアタリが来てアワセを入れたら ギュン!と竿が曲がり一瞬で プン!とバレた。

リグを回収すると フックが開いてました。
他にチンタを1匹追加して今回の釣りは終了〜

8時には終わる予定が 9時になっていまい関ヶ原から高速を使いました。
やっぱり早いですゎ...
0

詳細。。  釣り

今回のアジは身を細かく刻んで、
焼肉のタレとそうめんとかで使う薬味オールインワンタイプを混ぜて和える。

そして中央に卵黄を落として食べる時に混ぜてご飯に丼!(笑)
手抜きアジユケ(爆)ッ無しかよ〜

甘目で結構美味い!
辛みを少し足せばもっと美味くなるな 次回試してみます。



ザルツを2本振り比べて 同じ竿じゃないよコレ。
調整してるから そりゃそうなんだけど...

味付けで大きくかわるので こればかりは数をこなさないと どうなることやら。
そこを自分なりにアレンジしていくと 結構面白いモノに仕上がってくれます。

くれないこともありますが そりゃ素人なんで(笑)
まだアレコレ試したいコトがありますから まだ楽しめそうです。

釣り具で買うモノは少ないですが 竿を作っていると、
どんな感じに仕上がるか 毎回とても面白いですょ。

手を抜けばすぐに使える竿が出来たり、
作り込めばカッコいい竿も出来上がります。

これぞ趣味!皆さんもいかがですか!?



0

盆休2。。  釣り

前半の釣りから帰って竿を直していた。
直していたんですょ、そしたら出来たんです竿が、なら 試さないとー

そして木曜の夜9時過ぎから敦賀へ向かいます。
釣り場には1時頃着、はじめはアジからねらってみます。

もちろん今回直したザルツ改改にモノフィラ0.2号を組んだ。
もう1本はモノフィラ0.3号を組み始めはコチラから使ってみる。

少しして違和感バイトでアジが釣れた、
ロッドを持ち替える。

遠投でアジがバレるのに更にラインを細くするとは---
ザルツ改改が柔らかいのもあるが他諸々を考えて,,,

違和感を太いラインではとらえにくいのと この竿のには0.2号を想定している。
キャストも少しコツがいるが そこは以前から色々試しているので問題無し。

竿のクセを見つつ 違和感来た!ヒット!
竿が曲がるので掛けてすぐにバレるコトが少ない。

足元までは持って来れるがココでバレる(汗)
徐々になれて来ると 違和感は竿が全体が フ---- っと押さえる。

何かに微かに擦れる感じではなく 押さえる感じとリールの巻きが微かに重くなるのだ。
テッップを見ていなくてもアタリは取れるし見ていればもっと確実だね。

前回より魚の寄りが悪いのと時間が短いので9匹釣るのがやっとでした。
朝一番だけセイゴ狙いに向かい 何とか3匹確保、なんともセイゴは掛けやすい。

そしてキスポイントまで移動して休憩、
目覚ましをかけたが鳴らず それでもトイレに行きたくて起きた(笑)

携帯を見ると時間設定をしてオンにするのを忘れて寝てましたね・・・
起きたからいいけど(笑)

釣り場に向かうと釣り人多し、持ち込んだ竿はザルツ改改にPE0.09号。
それと島風改改にPE0.09号とラインは同じで、竿の差が良くわかる。

島風も柔らかめだがザルツはもっと柔らかい、
T君、期待したモノが出来上がりそうです(笑)

まずアジの時と違ってシンカーが少し重い、
それでも難なく投げられます。

ポツポツキスを拾い釣りしているとザバザバ海に入りながら私の探りたい方向へ1人入る。
そのお方は雰囲気は私の釣りと似ているが小さ目のテンビンを使った2本バリタイプ。

立ち止まって投げると思いきや膝上まで海に入る、コイツはアホか!
コイツのたっている足元でもキスは釣れるのだ、

知らないと言うコトは恐ろしい。



また明日更新します。。



アホからの始まりかぁ,,,
その人の先に入り投げ始めると 調子よく釣れる。

その人は---私の先に移動。
そこまでは良かった、ザバザバザバ...見ると胸まで入ってるし〜

何がしたいの〜 もうソチラは見ないで自分の釣りをしよー
ザルツ改改を使っていて ここぞ の場所で止めると 竿先がゆれるんです!

そこでアワセ!気持ちよく竿が曲がる〜
やはり曲がる竿は面白いし気持ちいい♪

一人ルンルンで楽しんでいると アホな方がキャンプしている方に戻っていった。
やれやれ、少しして 巻きからの止めで ド!アワセ!

ジッジッジッジッ 頭を振りながら走り出す!
ジィ-------------- プッ あぁ〜いかれたー

回収すると 口の中に入った感じだな、残念。
少しして ゴ!と反射的にアワセを入れた、けどー

根掛かりか、ラインを引くと 動いた〜(汗)
あっこりゃダメだ、ロッドは満月---

そうそうこの時は島風改改を使っていて久しぶりに弧以上の竿の曲がりを見た。
相手は見事にラインを引きずり出していく.......

スプールに指を当ててブレーキを掛けるが、
これは高切れになるとヤバイのでドラグを締めてフルドラグ寸前。

エイのヤロー止まれぇ〜 ツン、ダブルラインの上から切れてくれた,,,
たまらんねヤツは 本当に止まらない。

しばらくしてアホな方々のグループが水遊びし出しアホらしくなって止め、
それでも10時頃まで頑張って45匹だったかな スーパーへ買出しに行く。

しばし日蔭で休憩、
3時ではまだ早いのでサーフに もう一度行ってみるとアホな方々と入れ替わり、

先ほど水遊びしていた場所ではアタリすらない、
よほど騒いでくれたみたいである。

こうなると遠投では反応が悪い、
ポイントをしぼり根際をタイトに ダダ!ヒット!

居るじゃん!でも根掛かりが多くなる。
そうなると手返しが悪くなりキスの確保率ガタ落ち〜

釣りとしては面白いけど数が伸びず13匹でアジ探しに向かう。
走り出すと渋滞...Uターンで渋滞回避、しかし夕暮れの渋滞はありますわね。

それを抜けるとスイスイ〜
釣り場に着いて準備をしてさぁ〜 先にポイントに入られたー(泣)

でも なんとなくその人は短気な釣りをしているので移動すると判断、
少し離れて投げ出すと ガガ!小さいけどクロダイ!

そして その人は移動していった。
そしてポイントに入り投げるとすぐにアジ!ゲット!

ザルツ改改やはり見事にアタリを取るコトが出来る。
ここからはここぞとばかりにアレコレ試す!

そして試し過ぎてアタリが止まる(滝汗)
何が良かったか?!ペケペケでしたね(笑)

でもアタリは止まりましたけどー
他は チ と触るだけだとかアタリすらない。

しばし探し続けると居た!
これは見つからない訳だ、レンジが完全に外れていた。

ここでジグヘッドも変更、するとポンポンと掛かるがバレる。
もう一度変更すると 今度はバレずに上がって来る。

少しのコトでバレたりキッチリ上がって来たりするので困りますょー
この繰り返しでアレコレ引き出しが増えるのですけど、

そしてセイゴパターンに、それほどアジに時間を割く訳にもいかず。
体力的にも楽な釣りに切り替える。

しかしチビセイゴしか反応せず、
11時に終了です。

アジは11匹、なんとも難しい釣りでした。
バラシの一番の要因はアジに食い込ませるタイミングをあたえられないこと、

それを解消(まではいかないが)してくれたのがザルツ改改。
それに合わせて0.2号モノフィラを使ったことでアジが違和感なく食い込むコトが多くなった、

アタリが取れた時点でかなりアジは食い込んでくれている。
そこにザルツが無駄なく寄せてくれて釣果につながった。

0.3-0.4号で硬めの竿を使いガッチリ掛ける方向も試したがバレは減らなかった。
それは食い込みが浅いからキッチリ掛かっていないのだ...

なんとなく雰囲気はつかめて来たのでもう少しやり込んでみたいところです。
ザルツ、これからアジングではメインロッドになってくれるだろうか....
0

盆休。。  釣り

13日から休みなので水曜の仕事終わりから走ってみました。
天候が崩れるのはわかっていた、

ヤフーの「弱雨」の文字を信じて---
道中 これで弱雨か?みたいな時もありましたが、

釣り場はとりあえず弱雨でした。
釣りをしていて シッカリとした弱雨なので ある意味本降りと変わらない...

帽子だけを装着してTシャツで頑張る。
チビセイゴが反応するだけなので場所移動、

次でジグヘッドを試す。
少しして 同調アタリを取りアワセ!

するとラインが走る アワセがあまかったので追いアワセをいれるとバレた〜
そこからアタリ出ず、その代わりに稲光がー

車に戻りしばし休憩、
ココで失敗する。

休憩から復活して釣り場へ、
釣り場に向かう時に時間を見ていなかった。

どれだけ休憩したか把握していなかった,,,
とりあえずアジを狙ってみる。

モノフィララインにジグヘッドをメインに投げてみるとー
超違和感??アタリか???微かにティッシュにジグヘッドがコスレているのか???

何度か違和感を体感しているとアワセるタイミングがわかってきた!
やっと掛けたのはマメアジ!コイツか〜

これはムズイ…
軽いジグヘッドではないのが難しくしている。

飛距離が必要になるので軽くは出来ない上に風が吹いて1g以下は使わせない。
1gでも軽く1.3gでギリな感じ。

明確なアタリが出ても コ と小さなアタリ、
中途半端に萌える人は無理、燃えないとアワセられない(汗)

一番ヤバイのは アジの同調アタリ!!
セイゴの同調アタリの倍以上難しい。。

マジで狙うなら専用ロッドが必要になるレベル。
アチチだなこりゃぁ,,,

それと魚の陣取る場所がすぐにかわるのでボケ〜っと投げていられない、
そして魚がバレるんだなー,,,

ちょっと良いサイズが見事にバレる〜
こんな釣りをしていたら時間を忘れる、

我に戻り セイゴ探しに移動して1匹、
途中アジを1匹追加して セイゴを1匹追加して時間切れ、

時間切れ?そう、休憩の時間を把握していなかったので〜
アジからセイゴに切り替えるときに時間を見て1時頃かな?と思ってたら 3時でした(滝汗)

そして途中アジが釣れてセイゴ潮ではないのが丸わかり...
セイゴ2匹とチビセイゴ2でセイゴは終わり、

アジは25匹で 前回1匹だったのが 数は増えましたね。
ジグヘッド使用とアジングロッドの威力でしょうか、

倍はバラシや掛け損ないがありますけどね〜
そして 明け方前に移動して5時〜6時まで休憩してホームのキス。

今シーズンはグ-フ-が少ない(ホームの場合)ので見せて釣るパターンが向いている。
誘ったらポーズでアタリが出ます。

6−8時までで46匹 今回は最大23aも交じりまずまずでした。
8時に敦賀を出て一気に帰って来ました〜

もう休みが3日しかありませんょ、足りない。。
0

画像。。  釣り

取り込んでみました。
キスは自主規制で画像無し(笑)

数が多いと面倒なんですゎ並べるの〜
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴにアジにカサゴですね。
他にキス多数...

そして細く刻んだのがコチラ。
クリックすると元のサイズで表示します
左がセイゴ麺オンリー、右はアジ麺、セイゴ麺、カサゴ麺 (笑)
キムチを刻んで和えてみましたー 可もなく不可もなく・・・

麺つゆだけでもいいけどー
今度はユッケにしてみよう。

素材を生かさないといけないからなかなか難しい,,,
だいたい料理人じゃないからね。



ザルツ、
まずは合わせるブランクを準備。
10分で仕上げる予定で頑張ったのですが 20分かかってしまった!

おかげで 汗ダク...
もう5分追加でなんとなく形に---

合わせが難しいな〜
狙っているところをキッチリ出すのは難しいですねぇ。。

なんとかなりそ---ぉ、
ブランクをもう少し調整だな。。

慌てずに...
0




AutoPage最新お知らせ