準備。。  釣り

竿も出来たし、疲労骨折していたザルツ改改中も直りました。
今度のショートロッドはやはり硬いです。

それがアワセにどれだけ影響するか、
土曜が休みなら検証して来ます。

ワンデイになったら 検証して来ます。
結局検証に行くみたいです(笑)

今度のオリジナル、
お金を使わずに組んだものですからー

リールを止めるスクリュー部分の締め付けネジがダブル!?
通常はパイプで長さを調整してデコったりする部分ですが、

買わずに済ませようと考えて締め付けダブルナットで握る部分を調整しました。
また機会があればお見せしようと思いません(爆)

普通はやりませんからねこんなこと。。
でも握りやすいんだなこれが(笑)

さぁ〜寝ます。。
0

画像。。  釣り

今回の魚は〜〜〜
爆風で苦労しましたが何とか夕食分は確保出来ました。

一回り大きなガンゾウビラメが光りますねー
クリックすると元のサイズで表示します
サイズは36a、メッキ25a、キビレ25-26aでした。

顔がヒラメで身体がカレイっぽい感じですかね、
クリックすると元のサイズで表示します
こんなサイズを刺身にしたら食べるところがなくなってしまうのでー
煮つけになりました。

これまた美味しくいただきましたょ。
また釣れてくれるとうれしいなぁ〜

そして刺身は〜
クリックすると元のサイズで表示します
メッキとセイゴにキビレと刺身の食べ比べ!
今回はセイゴが特に美味しく感じました。


どうも土曜が休みになる可能性が,,,
それなら竿を早く(本日)仕上げないとダメじゃないの〜

仕上げて仕事だったらガッカリじゃね。。



アレコレしながら ふと思った、
仕上げは明日でも良くね?!

曜日を勘違い,,, 本日水曜。
明日は木曜だから明日ガソリンをいれないといけない。

で ロッドの全容が見えた。
シマノのショートロッドより硬くなってもーた(汗)

微かに硬くなったなー
でも少し軽い、グリップエンドを固定すれば一応完成です。

感度は出てそうな気がします。
0

失礼。。  釣り

画像をアップしようと思ってはいたのですが、
竿を切ったり張ったりしていたら遅くなってしましまいた。

明日アップしていきます。

リールシートでどうしようか迷っていて、
以前間違えて買ったスリムなタイプをいかす方向で硬質スポンジを削っておりました。

これで時間がかかりまして---
リールシートが出来上がれば竿は簡単に組みあがります。

どうなることやら,,,
0

詳細。。  釣り

今回は月が見事に出ていた。
自分の影が地面に写るほど、それでも釣りになるからキビレは助かる。

アジングだったら撃沈だなこりゃ。

それと新型ワームはアタリはある、確かにある。
しかし フックまで食い込まない。

きっとウミタナゴのしわざだと思われます。
見せて(スローに)しまうとやられますね、

やられてないか、掛かってないから(笑)

メッキはバラシが多く---食い方がバラバラなんですょ、
手首までカクン!となるほどのアタックをしてきたり 地味にコツコツコツ と来たり・・・

セイゴもバラシが多い、何かが合っていないのはわかっているのだが いまだつかめず。
ロッドも先の入るタイプをそろそろ投入しようと思っています。

そんなこともあるので 昨日ソアレを見て来ました。
そしたら15000円が13000円になっていた〜

使わないリールなどを売ってその足しにして10000円を少し切るぐらいになれば、
そうだ今なら買い取り5割増しでー 25日まで・・・ アカンじゃないの〜本日まで、

まぁ今回は見送りだな。
ふと思った、少し前にカリカリな竿を作ろうと手を出しかけた素材がある。

これならイケるで!!
ショートだから特に〜(笑)

なのでーオリジナルを制作する方向で、
ソアレオヤジと呼ばれない為に(笑)

もっと釣りの話でないとイカンな〜
詳細がなんだか変なコトになってます。

いつものことか,,,
0

爆風。。  釣り

仕事は3時に終わった。
やれやれ、長島で太郎さんと合流して尾鷲に向かう。

一気に高速で尾鷲まで、やはり早い!
スーパーで買出しを済ませ はじめに入る場所に迷う。

当初の作戦通りキビレから始める。
やはり釣り人が多いので苦戦必至,,,

太郎さんと二手に分かれて探り出す。
開始早々外道が反応してウオーミングアップは---

しばしウオーミングアップが続く(汗)
遠投して風に押されるラインをはたいて無駄なラインを減らす、

テンションフォールで トトト... ヒット!
ラインを巻き込むと なかなかの引きが〜

時折鋭く突っ込むのでキビレ登場?メッキだ!
ナイスサイズのメッキゲット!

ここからしばし外道が続く、
探り出してラストの場所まで来た。

途中アワセからドラグを出され一瞬でバレが1回あった、
なかなかうまくいかないところだ。。

そして風に乗せて遠投し スラッグを取りながら底を取りボトムバンプ、
5回ほど 繰り返したところで カッ あっ乗らなかったー

回収して 同じ場所へ投げる、
同じぐらいの場所で コッ ヒット!

ダダッと突っ込むのでキビレでしょ、
大きくないがキビレゲット!

もう1匹追加して もう居ないか---
と思って投げていると ズン!乗ったが〜〜〜

ゴミか??でも生命感があるが、
曲がった竿に途中から暴れる感覚が伝わる!

見えたのはヒラメか?カレイ?魚が暴れて裏返ったー
舌平目??なんて思いつつ一気にネットへ!

大きく開いた口はヒラメだが---
少しカレイっぽい...

「帰ってなんとなく浮かんだ名前 ガンゾウビラメで調べたら出てきました」
そこからは外道がポツリポツリなので太郎さんと合流すると、

ちょうどキビレを掛けたところだったのでネットですくいゲット!
しばし私も探るが外道以外来ず 一度休憩がてらコンビニでカップラーメンタイム。

釣り場には相変わらず釣り人が陣取るのであまりやらない場所に入ってみる。
投げてすぐ2度 メッキらしいアタリがあったが乗らず…

太郎さんの投げる方に移動して投げてみると 駆け上がりの際でヒラセイゴが釣れた。
凄く根がキツイので場所移動。

太郎さんと二手に分かれて探り出すと 小さ目だがメッキがポツリポツリと釣れ出す。
しかしこの頃から風が強まり出す、空が曇って雨がぱらついたり,,,

時折セイゴも顔を出すので風の中頑張るが強風が爆風に、
普段ならありえないウエイトで投げるが それ以前に流れて来るゴミに苦戦。

そして早めの終了、4時少し前に尾鷲を後にしました。
メッキ15匹ほどにセイゴ5匹ぐらいを後半何とか確保してやれやれ、

もう少しセイゴが釣れてくれないとメッキもそろそろラストなので困るところ,,,
まだまだ調査していきます。。

太郎さんお疲れさんでした、
コツはつかんだと思いますので次回は爆ってくださいね〜。。
0

仕事。。  釣り

やはり土曜は仕事、
弁当がどうだこうだと言っていましたから昼で終わるコトはないなー

3時狙いにかけましょう!
そして本日帰ってからガソリンを入れて車を洗い??

天とフロントをワックスがけ、
全体をやる元気がありませんでした。

フロントはまだまだ虫がアタックして来るのでワックスをしっかりかけておくとー
簡単に洗い落とせます!

天はなかなか手が出ないので気合いで!
サイドは1回空けてワックスをかければOK

そしてタックルを組みました。
現地で慌ててラインがガイドを通っていなかったりするのでー

キビレ用とメッキ他用2タックル。
アジ用は積んでいますが マメ用なので 現地でも慌てないでしょ(笑)

マメアジ狙います??
メインが駄目なら難解アジングしてみますか。。
0

病院。。  釣り

本日、半年に一度の病院です。
国立ですょ国立ー(笑)

帰りに上飯田に寄ってワームを少し仕入れて、
時間があれば もう一軒釣り具屋を見て来ます。

では お金を払って放射能を浴びて来ます,,,



予定通り上飯田でワームを仕入れて来ました。
そのまま使う気がないので 新品を小細工---

なんだか神経を使う作業で ただでさえ疲れているのに 疲れました。
そしてガルプを伸ばす作業も,,,

ガルプって私が使うタイプはたいていくにゃくにゃに曲がっていて
新品を開封して半分もすぐに使えない。

だから買って来たら別パックに出来るだけ真っすぐになる様に重ねて並べます。
最近は買っていないのですがマメに伸ばしておかないとずっと使えないので 面倒・・・

だからエコギアだったか T君が時折使っていたので私も試してみたら
ハリ持ちも全然いいし太さも各種あるので最近はコチラメインでいってます。

カラーが少し少ないのはありますが新品から使えないのとガルプ ハリ持ち悪すぎ!
それとジグヘッドを太郎さん分で作成。

今週末は太郎さん参戦なので何とか釣ってもらわないとー
そんなこんなで もう一軒釣り具屋に行く元気無し、

リールに巻いてあるラインに新品のリーダーを縛りました。
そうだ この前久しぶりに使ったPEの03ですが恐ろしく強いですね。

リーダーを1.2号にしてあったのですが一度もPEで切れませんでした。
本来はこんな強度パランスでないとダメなのですが飛距離を考えるとつい....

投げ始めはラインがなじんでいないので全然飛なくて なじんでくるとまずまずの飛距離でした。
まぁシンカーが重いですから飛ぶのですが,,,

さぁ 天気は問題なさそうなので 一番の問題は仕事の終わる時間だな---






0

画像。。  釣り

まず今回釣れたアジ8匹、
ブリブリなのでさばくのに神経を使ったな〜
クリックすると元のサイズで表示します
19.5〜24.5aで全て脂がのっていた。
なので もたもたさばいていられない、

身が柔らかくなってしまうのだ!
皮をはぎ、大名おろしにして 骨を落とし中骨で上下に切り分けて刺身に、
クリックすると元のサイズで表示します
身が柔らかいのに さばき方でシッカリした身のまま刺身になってます。
海苔の入った薬味をバサッと多めにかけてワサビ醤油で食べると コレ最高〜〜〜!

激ウマっ!!
ヤバイな〜

メッキ、らしいのは2匹。。
クリックすると元のサイズで表示します
ウロコを取らずに一気に3枚おろし!
全て皮を引きフライ用に。

一部刺身になってました。 
クリックすると元のサイズで表示します
やはり美味いです。
アジよりクセが無いので食べやすい!

セイゴは魚の画像無し、
クリックすると元のサイズで表示します
全てフライ用で切り身が一山!

キビレは3匹で25a他、
クリックすると元のサイズで表示します
切り身になって鯛茶漬け、アジ・メッキの刺身の食べ比べ♪
いいですね〜 じゃいごう。。
0

詳細。。  釣り

ワンデイで尾鷲はやはり厳しい、
前半はキビレ2匹で泣きそう,,,

外道は釣りましたょ。
持ち帰らない魚は結構釣れます。

明るい時間にメッキがアタッては来るのですが食い込まない、
夕暮れ前なので食ってもよさそうなものなのだが…

ゴゴン!と来て 反転する波を立てて逃げていくからすぐにメッキだとわかるのですけど〜
どうも朝方のが本気度が高いみたいです。

もっと餌場的な場所選びが必要かな,,,
そんなメッキは終わってみれば32匹、少し小さ目が多い、

でも身がシッカリしているのでキレイにさばけます。


セイゴはマジ難しい。
昨年はもう少し素直?に食って来たょ。

難解の称号をあげたいね、
敦賀だけではない難解なのは(笑)

レンジ、スピード、諸々が合ってやっと口を使う状況、
何とか前半の終わりに14匹確保はできたものの後半は10匹の合計24匹。

なめていてはセイゴ確保は難しい...



アジは、たまたま回遊があったが---
次回狙って釣れるものではない。

そんなことは1000も承知さ、
ただアジに合わせるならラインから変更しないといけない。

外道を含め0.3号のジョーカーでは役不足。
0.4号でも危ない、なら試すまでもない。

たまにナイスセイゴやナイスメッキがいるからPEだな、
ここで変な手は打てない。

実は明るい時間の釣りで1発高切れをした。
すると下巻きが出てワンタックル終了〜

ショートロッドが使えないのは困るので 途中でまき直しですゎ。
短くなったPEを下巻きにして予備で用意しておいたのが役にたった。

やはりショートロッドは強い!!
アワセまでの時間をかなり短縮している感じがするんですょ。

察知力があるから アワセまでの時間を微かに稼ぎ 瞬時にアワセに持ち込める。
今度ソアレの新品の中古を見て来よう、やはり必要になる竿だな...

もう少し柔らかいタイプ。。


まだまだ色々あります尾鷲…
もう少し近ければなぁ---
0

出会。。  釣り

昼までの仕事を終わらせ走り出す。
23号はまずまず流れて津でスーパーに向かう。

中勢バイパスは全然流れが良くない、
バイパスが流れない変なバイパス。

抜け道からスーパーへ、
ちょっと買出しをして松坂ICから上で尾鷲へ。

3時半には釣り場に居ました。
速攻ポイントに--- 明るい時間から投げ出すと、

まぁ〜凄い勢いで外道のオンパレード---
ブリブリブリブリ〜〜〜〜 と泳ぐ魚が、デカイグ-フ-なんであんたこんなにデカイの・・・

その後も時折デカイのがフックを切っていく。
凄いアゴでフックを曲げることがあるから驚く...

そんなことをしているから明るい時間はすぐに終了〜
夕暮れは移動してソアレに0.3号の強化タックルを使う。

少し浅い場所ではシンカーが突き刺さる・・・
少し重かったかー 広い場所ではちょうどよく探れるので 重いですか?と自分をだます(笑)

フォールから クッ アタリ!ヒット!
ダッシュが早い!これはキビレでしょ!ビンゴ〜 キビレゲット!

場所を動いて 探っていると 暗い中「近藤さんでしょ!」と人間違いされる。
少ししてまた「近藤さんでしょ!」違いますって、3回目に来たら切れてよろうかと思っているとー

違うおばさんに「近藤さんでしょ!」と この場所は近藤さんが居る場所なのか???
暗い中 そっとしておいてください。

そして2匹目のキビレをゲットするが2発ドラグを引きずり出されてバレがあった。
小さ目のフックを使っているからしょうがないのだが もったいない。

ここで一端 近藤さんポイントを離れチビセイゴを確保するべく場所移動。
移動して投げ出すとこれまた激渋、アタリはあるが乗らない。

見せようとゆっくりにすると外道が来てしまうし 早ければ追わなくなってしまう。
もの凄く狭いレンジで食ってくるので構え過ぎてアワセが早くなってしまいバレが多発。

やっとなれて来てチビセイゴ14匹だったかを何とか確保、
これで疲れて一時休憩することに、1時間弱休憩してから場所移動。

すでに2時頃ラストの場所なので魚が居ると信じ投げる。
お触りはあるが食い込まない、先ほどの苦労がここで身を結ぶ(笑)

ポツリポツリとメッキが顔を出す。
メッキってこんなに難しかった??

徐々にアタリが明確になってきてボツボツなペースに、
そんな中 渋〜いアタリでセイゴが時折顔を出す。

メッキのアタリとセイゴのアタリ両方取るのは凄く神経を使う。
そして 素直な 押さえるアタリ!

重い魚を抜くとアジ!
ナイスアジだ!久しぶりの出会いである。

もかしてー 即投げると もう1匹!
もう一回り大きい!

が再現性は--- 狙いは完全にアジに絞っているので素直なアタリに集中する。
群れではなくパラッと居る魚が食うだけみたいで---

せっかくアジが居るのにポンポン釣れないのと 何より夜明けで時間が無い。
空が明るくなりかけたので強制終了となりました。

何とか8匹のアジをゲットするのがやっとでバラシもあったと思います。
セイゴも交じるのでアジをバラシたのかセイゴをバラシたのか不明...

20aオーバーのアジに出会えてよかったです。。
さぁ魚をさばきます,,,
0




AutoPage最新お知らせ