詳細。。  釣り

魚は居ますね。
もう少し広く探れば 魚の入って来る感じがつかめると思います。

定点観測的な感じでやってまして、
後半潮が下げて少し動いた程度です。

月が出てからは高度が上がるたびにアタリが減る...
それでもアタリは出ましたから 魚は居る訳です。

前回はソアレ軟でやってましたからアワセが効いていなかった。
今回はソアレ硬で対応して魚の顔を見る回数が増えた(祝)

ラインやリーダーは強度を上げてませんのでラパラ・シーガ―コンビでOK
まだラーボー以外はデカイ魚は掛けていないので十分ですが、

黒鯛とか交じる時期になりつつあるので少し長い竿に少し強いラインも必要になるなー
ショアジギも試してみたいし??

ショアジギは青物を狙う訳では無くマゴチを確保できたらと思ってます。
2−パターン、遠投と中投でバイブレーションからメタルジグまで使えれば…

3−パターン!?ソアレとジグヘッドもコンビで近投をカバー出来たらー
時間が足りないな,,,

そろそろ越前のメバルに尾鷲のサッパにサヨリもあるので 困った!!
尾鷲のセイゴはなんとなく魚は見つけられる感じになって来たので、

その日のパターンを大外ししない限り大丈夫だと思います。
もう少しするとキスも開幕するでしょうから そうなるとますます時間が足りない...

バランス的に越前に向かう回数が減りそうな感じになりそうです。
と言うより月夜は越前に向かいませんね、無駄をはぶいて魚を釣る方向で走ります。



こんなコトを考えております、チャンチャン(笑)
0

近場。。  釣り

土曜は5時まで働き 疲れ切って走り出す。
途中タチヤに寄り半額惣菜を… 売り切れ寸前で少しだけ購入。

氷をもらい 渋滞の道中 釣り場へ向かう。
なんとなく明るさのある時間に釣り場到着、

慌てずにポイントに歩き私の入る場所は釣り人皆無(笑)
人気が無いなぁ〜 釣れるんだでぇ〜

ジグヘッド単体で投げ始める。
すぐにチビセイゴが顔を出す、小さい....

外さなくても勝手に暴れてオートリリース。
やはり手前はチビが陣取るな---

微妙な横からの風に邪魔されながら投げているとヒット!
若干重めな魚がー 上がって来たのは まさかのタナゴミーウー

あんたココにも居たのね、まずまずなサイズがその後も2発来ました。
チビセイゴをオートリリースしながらギリキープサイズが1匹釣れた。

しばらくしてサイズアップを1匹追加、
それにしてもナイスサイズが来ないなー なんて思いだした頃、

一気に竿が絞り込まれる!
アワセとかそんな問題ではない 竿をためるのがやっとだった。

ドラグが唸り出す!
これは前回バラシまくった魚だ!

ジィ-------------------------------- 一瞬止まってもジィ---------------------------
止まらねぇ〜〜〜〜〜〜〜 下巻きまで出て行きそうな勢い!!

少しだけ寄り出したー 走られてもプレッシャーを掛けつつポンピング〜重いぃ〜〜
寄って来てからも際を走りまくられながら何とか耐える!

マジ腕がパンパン!魚が見えてからも何度も 突っ込まれたが やっと浮いた!
外洋を泳ぐラーボーだー 強いに決まっているょー ギンギンな綺麗な魚体!

50aクラスが足元まで来たが30a枠のタモでは と思っていたら波にもまれてサヨナラー
足場も悪かったからしょうがない...

もう体中から疲れがぁ・・・
マジ疲れたょ・・・ 外洋ボラ強ぇ・・・

0.09号に1号のシーガー強ぇ〜
良く切れなかったなー シマノの竿も問題無し!

そしてまずまずなセイゴがヒットしてジャンプでラインブレイク・・・(汗)
ここで限界が来なくても....

縛り直した頃には月も高い位置に 潮は下げてチビのアタリも単発になる。
もうそろそろ疲れて来たし終了かな、なんて思いつつ しつこく投げる。

すっー と押さえた ヒット!頭を振る ちょっといいサイズのセイゴだ!
足元の根にさわりながらも一気に抜いてゲット!

はぁ〜 何とかラストで釣れて良かったー
途中 83ディープも使うが チビのアタリを乗せきれず やはり単体でした。

この前は 濁りが影響していたので何とか対応出来ましたが通常ではやはり厳しい。
ラーボーで疲れて車に戻りコンビニでペヤングして1時〜4時半まで休憩。

場所移動してサッパを探す。
明るくなりかけた岸壁はベイトがかなり居ますね、

しかし サッパからの反応は1回あったがサッパかどうか??
反応が出ないので場所移動すると 移動先は車がイッパイ、

サッパ会場はコチラだったのか??
人の間の入って探ってみるがアタラない、隣のおじさんがダブルで掛ける。

魚は居るのだが、皆さんサビキがダブルで全長が長い。
それがいいのか ポツポツ釣れている。

しかしボースで帰る人も多い,,,
底近くで ゴッ!とヒットしてバレたー

そこからアタリ出ず。
場所移動してもう一ヶ所でも1アタリがあったがバレたー

これで今回の釣行は終了です。


セイゴはアタリも多くボチボチ楽しめましたし、
ドラグを引きずり出す魚はラーボーでしたが 掛けると超ヤバイです。

サッパは群れが入って その群れが抜けて残った魚が居る程度でしたね、
タイミングは難しいです。

これで尾鷲のサッパをマジで狙えますょ、
これは自分で探した場所なので自分の狙い方でイケますから サヨリ交じりでゲットもくろみます!!
0

1休。。  釣り

はい 土曜も仕事〜
地元でセイゴをやってみます。

この前は濁りにやられましたから今回は濁り問題をクリアしている。
なので どの時間で魚が反応するか月の影響はどうか、

月が威力を発揮してからも魚は反応するかはナイターで重要なんです。
月夜で釣れる魚は少ない、メバルなんて反応がかなり悪くなる。

セイゴでもオープンエリアでは厳しいと思いますね、
エサとなるベイトが月に明るさに勝つ場合を除いて---

なので月夜も検証が必要なんですゎ。
月夜でも反応する場所を知っていると お手上げにならなくて済みますから。

もし魚が釣れない人はそんなところを気にしてみるといいと思いますね〜
それと 人より長く釣りをする… と言うより 人より長く魚を探すコトですね。

やっぱり探さないと始まりませんょ。。
夜明けから暗くなるまでキスを探したこともありますし、

ナイターでもフラッフラになるまで毎回頑張ってますから皆さんもぜひ(笑)
さぁ今回はセイゴは程々にサッパが見つけられるかが問題です。

仕事 少しでも早く終わらねえかなぁー



ショートロッドを直しました。
グリップのセパレート部分がありあわせで間に合わせ過ぎてカッコ悪い(汗)

なので直してみた。
また使ってみよっと...
0

詳細。。  釣り

前々回の尾鷲パターンは危惧種でしたね。
それなのに特価ワームには反応が悪い、

結構苦労して確保した魚がコチラ。。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこの中の1匹からこんなに出て来ましたー
それと少ないがサッパ5匹。。

クリックすると元のサイズで表示します
他の魚からもポロポロと出て来ましたから 危惧種が多すぎて
特価ワームに反応が悪かったのだろうか??

無理にワームを食わなくても本物が居ればねぇ。。


そして今回の魚。。
クリックすると元のサイズで表示します
小さ目の魚をアップにしてしまって大きく写ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
ヒラセイゴとナイスセイゴ

そして サッパにサヨリ。。
クリックすると元のサイズで表示します
ナイスサヨリはバレてしまったが 30a超えが確保出来たのでOK
何度かアタリだけで掛からないことも多かったので次回は二ケタに乗せたい!

ウロコを取ると〜
クリックすると元のサイズで表示します
見事なヒカリモノ!2種!
クリックすると元のサイズで表示します
サッパは皮は引かずそのままで この後骨切りして出来上がりぃ〜
サヨリは皮を引いてとょっと切り込みを入れて刺身に!

旨いねぇ〜 食べたいから また釣る作戦を考えてますょー
すでに空サビキがショアジギっぽくなってるんですけどね(笑)


0

突然。。  釣り

土曜はもちろん仕事で5時までキッチリ働かせてもらいまして、
定時の5時になった頃 振替の休日月曜も休みにするから ってバカ!!

月曜が休みになるのはノーマークだったな...
とりあえず前回バラシまくった場所でセイゴ狙う方向で行ってみる。

なんだかな〜的な感じが漂う中 釣り場に入り投げ始める。
ジグヘッド単体で投げ始めると 1度お触りがあっただけで その後音沙汰無し...

越前タックルではないが83ディープを投入!
久しぶりに出すリールの調子を見るためもあり 越前の準備も兼ねてます。

なぜ越前寄りのタックルを投入することになったのか、
それは濁りの影響が出ているからです。

スローで見せる釣りでないと反応すら出せない(と思われる)
なので とにかく反応を出す作戦なんですょ。

調子を見ながらフルスイング〜
ジグヘット単体の20mぐらい余分に飛んでいるのではなかろうか、

その数投目 コッ あっ今触ったなー
押さえないのでアワセにいけない,,,

それが続き… フルスイングでかなり狭い範囲でしかアタッて来なくてー
結構苦労してます(汗)

5度目のアタリで微かに押さえたのでアワセるとチビセイゴがはるか遠くで見えてバレた〜
バレタと言うより前に あのサイズかょ〜〜〜

魚のサイズはアタリでなんとなく想像はつくけどね、
次のアタリでやっと掛かって上がって来たのはー

尾鷲のキープサイズで一番小さいサイズより更に小さい(泣)
これはどれだけネバってもサイズは上がらないので 場所移動をする。

移動して 1投目にいきなり押さえるアタリ〜ヒット!
暴れるセイゴを抜くとヒラセイゴだ。

ん?ヒラセイゴ?気が付いたら尾鷲に居ました(爆)
どんだけ移動しとんねん(笑)

ポイントに入ったら無風で焦りましたょ、
道中も車のハンドルが取られるぐらいの風が吹いていたのに…

そして1投目に中ヒラセイゴが釣れるしね。
しばし探るともう1匹ヒラセイゴを追加、そして次はマルセイゴ、

もう1本ヒラセイゴを追加してアタリが消えた。
そして釣り人現る、場所をゆずり場所移動---

場所を替わって潮止まりなのか動き出しなのか 動いたり止まったり---
釣り人が多く一度入った場所を動けず、しかし動きすぎるのも...

空には月が見事に出ていて それでもライズしているので、
何か原因となるベイトが居ると思われます。

雨の影響はあまり出ていない感じだが ゴミが流れているのが問題なぐらい、
その際を引くと コ スッー と押さえるヒット!

バレる、そしてジグヘッドが飛んで自分に当たる、
そして自分にラインが絡まる・・・

ラインが細いので外すのに苦労するょ,,,
風が吹くので更に面倒〜

ボチボチ魚を追加しつつ 大きなゴミが目の前に、
邪魔だなー と思いつつその際を引いた時 シュボ!と吸い込んだのが見えた!

ヒット!始めはいつものサイズだと思った、途中から暴れるは走るは ちょっとサイズがいい。
足元まで寄せてギリ抜いてゲット!

4時頃には疲れも出て休憩。。
コンビニでペヤングしてお休みなさい---



7時頃起き出して次なる獲物を狙うために場所移動して魚を探す。
まずはムーンウオーカーで探るがチビイワシが2週間前より倍のサイズになっているのが確認できただけ...

前回と違い魚っ気はある、沖に・・・鳥山が見えるが コチラには反応無し。
ここでムーンウオーカーお役御免、アブアジを投入。

ウエイト調整をしてかカッ飛ばす!
広範囲を探っていると ゴ っと来た〜 本命サッパゲット〜

しかーしここからアタリ出ず,,,
場所を見切る。

移動してタックルはアブアジそのままでカッ飛ばす。
その数投目 ビビビ 気た!サッパゲット!

すぐに2匹目ゲット!3匹目も来て 爆風、
時折吹く風に悩まされながら キャストからのフォールで ゴン!

アブアジが大きく曲がる〜 が抜けた!
そこから誘いを入れてフォール コ ココッ じゃれてるなー

もう一度誘いを入れてフォール コココッ!ヒット!
先ほどよりは軽いがサッパではない重さ、上がって来たのは サヨリ!!

少ししてもう1匹サヨリをゲットしサッパも追加して休憩...
朝から投げまくりなので疲れました。。

サッパ5匹とサヨリ2匹とイワシ??1匹これはリリースでした。
夕暮れも投げてみましたが 少し時間が遅かったのか 1アタリだけでゲットならず。



暗くなるまで休憩してセイゴの追加を狙う。
まだ暗くなりきっていないけど投げていると ショートバイトがある、

小さ目のセイゴをゲット!
まぁこのサイズが通常ですょ。

微妙な風でライントラブル…
昼間の休憩でラインを新品にしたのになぁ(泣)

少し動いて投げていると 周囲でスーパーボイル!
しかし 完全に外している、上手くベイトにアジャストできていない。

魚は居るのに食わない、
小細工をしている時間が無いので ガルプを信じて投げるしか手が無い。

そんな中 見事に押さえるアタリが出て魚を掛ける!
ゴボゴボ!おっ竿が大きく曲がるー

まずまずのセイゴがヒット!
暴れる魚を寄せて何とか抜いた〜 ゲット!

ふぅ〜 ギリなサイズだな〜 PE0.09号にシーガー1号は強いねー
それとシマノの竿は頑張ってくれるょ〜 よく折れずに魚を抜いてくれる!

少し動いてシャローにいるセイゴに狙いを絞るとポンポンと釣れてショートバイトだけになってしまった。
もう1ヶ所見て回るがコチラもショートバイトのみで11時に尾鷲を後にしました。

四日市を過ぎて横綱手前のコンビニで休憩2時間、安全に帰って来ました。


行きの42号線を走っていて久しぶりに 完全に振り切った走りの車に合った、
スポーツタイプやハイパワーセダンなど踏めば走る車は多い。

しかし今回の車はコーナーを抜けて一瞬で後ろに付かれた!
そして ありえないスピードで抜いていった。

次のコーナーもあのスピードでノーブレーキで入って行くとは---
旧型のビートで派手な音がする訳ではなく 足回りは固めているだろうけど あそこまで加速できる?

アクセル全開・全閉で走り切る勢いが伝わる車でした。


今回のセイゴは17匹、一晩目11匹で二晩目6匹、
昼間の釣りでサッパ6匹、サヨリ2匹でした。

セイゴは最大40a、次が39a、サヨリは32aと31aでしたね。
0

週末。。  釣り

予報通り雨が降り 明日の午前中までは残る、
夕暮れには風が吹くと予想される。

まぁそれはしょうがない。
だから 夕食はペヤングでいくかな〜(笑)

まずはセイゴを狙ってみてどうか、
カサゴとかメバルはいいから---

セイゴを攻略出来なければメバルなんて攻略出来ないでしょ!
ってこともないけど、セイゴは狙うと結構難しい。

はぁ〜?!と思われる人も多いのでは!?
メバル・アジングの外道で釣れるぜ!!

食べられるサイズでないといけないのと小さ目なら20匹ぐらいは釣れないとね、
少しサイズが上がると数は減るが それでもライトタックルで確保をたくらんでます。

大き目で50aぐらいまでになりますが、
時折外洋で走っている群れが入ると同じ50aでも恐ろしく強いセイゴが居る訳です。

今回はそのパターンに近いと思われる。
エリアの違いで群れも違いタックルの限界が見えるからとても参考になりますね。

アジングが出来るタックルでどれだけ行けるか、
シーバスタックルを使っては意味が無い の前にそんなタックルは持ってない(爆)

そんな感じで楽しんでますょ、でもプラッキングにはあまり行きたくない。
変に種類が多く切りが無い 魔界の無限地獄に陥りたくはありませんので---

セイゴは前フリで本命はサッパなのさ〜
アジングなんて古いね、サビキにシンカーの通称「空サビキ」で狙うサッパ!

パリングを楽しみたいと思います。。
0

残業。。  釣り

月・火と定時で水・木と残業、
なんともならんです。

そこへ金晩は雨、
土曜は仕事だろうから 雨後の回復からの風が予想される。

きっと大丈夫だ(へへっ)
回復する方向ならいけるで〜

いけなくてもいったる!!
0

定時。。  釣り

とりあえず定時でして、ジグヘッドを作ってました。
フックを大き目にしてウエイトを色々と、

これでダメならあきらめます。ウソです(笑)
小枝君も視野に入れてカッ飛ばしますょ!

最終的には越前タックルの投入も考えて・・・
そこまで使わずに釣れてくれるといいのですが、どうでしょ。。
0

詳細。。  釣り

4発掛けて4バラシとは、尾鷲とは違うと言うコトですね。
でもアタリを出せただけでも 結構な収穫だと思います。

メバル・カサゴに時間を使い過ぎました、
何とか26aのカサゴが出たからいいけど 一つ間違えば・・・

メバル・カサゴがそれほど欲しい訳ではないのですが、一応ねっ。。


とりあえず通常使うタックルで挑んでみて アタリは出せたので方向性は合っている。
しかし 魚にパワー負けしているのがわかった訳で タックルを強化していき...

どのレベルで魚からの反応が悪くなるか、この見極めが難しい。
魚が居なくて食わないのか ラインが太くなり飛距離をキープするために重くなるウエイト、

そんなバランスで食わないのか、魚が掛かってもキッチリ上げられるのか、
絶妙なところで魚を捕りたいですね。



それとサッパ情報を察知!
いきなり釣れている情報が 仕事をブッチしても行きたいくらいですょ。。



それと尾鷲の詳細もまだありまして、
またの機会に,,,
0

疲れ。。  釣り

先週は3時間残業が続き何もする気になれませんでした。
3時間も残業すると かえるのが9時過ぎ、

遅い夕食から風呂に入ったら10時を過ぎてます。
疲れも出てうとうとしてしまえば,,,

そして土曜も仕事で ほぼ定時まで働いて疲れましたね。
風が吹いているのでとりあえず帰る。

パソコンで天気と風を見ていて 風がおさまるのかー
9時前、とりあえずガソリンを入れて 釣りに行ってみることに。

以前から気になっていた場所を見るのが目的です。
1ヶ所だけにかけるのは撃沈する可能性が高いので 一応メバル・カサゴも狙ってみる。

釣り場に入り まだ風はおさまっていないが風向きがいいのでOK、
尾鷲タックルのまま投げ始める 昔通っていた場所ではあるので---

潮が下げているので下げ切るまでが勝負になる。
根の状況を把握しつつレンジを探す、

すると テテテ ヒット!16-7aのメバルだ。
すぐにもう1匹釣れるが小さいのでリリース。

少し動いて魚を探しているとチビタケノコを釣った頃には潮が更に下がり根が…
メバルの潮位ではないなこりゃ、水深のある場所で カサゴ1、

もう1匹、コレは腹パンでリリース。
そして ゴゴっ と来て動かない、それを一気に外し引き抜くとナイスカサゴ〜

出かけたのが遅かったのですでに干潮の底近くになり根魚は終了。
ある意味本命のセイゴを探しに行く。

周囲を観察しつつ尾鷲タックルそのままで投げていると 時折ライズがあるな、
そう思った瞬間 ドッ!ヒット!ロッドが曲がり ジッ!ジッ!ジッ!と3回ドラグが出る。

そしてバレたー 今のは着水と同時に食ったけど すげーパワーだったな〜
なんて思いつつ投げていると 触った感じが何度かあって キャストから巻きに入った、

触った感じから ゴッ!ヒット!ジィ---------------------------------------- バレた、
ドラグが唸ったなぁ あの突っ走りは止められませんね。。

気を取り直して投げていると 触った!ヒット!
イヤイヤする感じからそれほど大きくないな、と思ったらバレた・・・

全て遠くで掛かっているのでいくら全力でアワセてもガッチリフッキングに持ち込めない、
もう少し手前食ってくれたら助けるけど そう甘くない。

そしてラストのアタリをとらえる!
今度はポンピングで寄せて何とか足元まで寄せるが ここから逆襲が、

魚が反転して ジィ------------------------------------------------------------------------------------------------先ほどより長くラン!

一応タモを用意したら バレた...
魚は見られず、セイゴなのかボラなのか、そうそうボラがヒットすることもないだろうから

何匹かはセイゴだと思うが それにしても尾鷲の40aクラスと比べものにならない勢い、
また機会があれば魚を確認してみたいと思います。

と 言うか再調査して来ます。
お持ち帰りのカサゴ2 メバル1でカサゴは21aと26a、メバルは18aでした。
0




AutoPage最新お知らせ