迷い。。  釣り

天気が三重の南部ほどよろしくないがどうしたものだろうか,,,
仕事終わりから帰るかそのまま走るか 家に帰っても仕事の疲れで居眠りだろうな…

なら休憩をはさんで釣り場まで走るか---
走り出すと23号は流れ悪し、長島まで来て高速へ、

そうなると津で下りてスーパーで買出しをして食パンにレトルトカレー
ダッシュボードにカレーを乗せてヒーター全開!窓も全開!

それで走っていたら眠くなり様がない(笑)
結局 1ヶ所目のポイントにたどり着く(祝?)

以前見たシラスおやじを見かける、
同時に準備を始めて釣り開始。

数投お触り無し、外したか?
正面にフルキャストからの巻きに入ってすぐ 押さえた!

ヒット!ジャンプジャンプ ヒラセイゴゲット!
まずまずのコンディション、すぐに同じ場所に遠投!

するとまた 押さえた!ヒット!遠くからヒラセイゴが上がって来た。
測ったようにサイズが同じなので群れでも居るかと思いきやそれっきり,,,

少し手前でヒットして暴れる魚を抜くとマルセイゴ、
なかなか太さが出て来ているので魚の活性も上がって来たみたいだ。

そこからアタリはあるがセイゴからのアタリは出ず、
シラスおやじの携帯が鳴り夜の海に話し声が---

そして「今度何かあったら殺すよ」・・・
私は迷わず場所移動することに(汗)

2ヶ所目に入り他に釣り人2名、
ポイントが重ならないので問題無し。

キャストから沈めていると 潮の押しがなかなか厳しい。
底取りが思うようにいかないこと数回、やっと上手く入った。

コ アワセ!ヒット!ジィッ-- ジィッ--- 鋭く突っ込む、これはー
浮いたのはキビレ!やっぱり居たょ〜

迷わず抜いて久しぶりのキビレゲット!
2回アタリがあったが キビレじゃないな、場所移動。

12時前ですでに小雨が、でも防寒を着ずに釣りが出来る。
ただ風が邪魔するが すぐにセイゴがバレる…

魚は居るのでサラッと探っているとポツポツと釣れる。
しかし 広範囲に居るのではなく初めに入った場所だけのようだ、

6-7匹釣ったところで ちょっと違う魚がー
小さいけどヒラメだ。

これで夜の部は終了して休憩で朝からの本番を迎える。



明るくなりかけた頃 アブアジを組む。
いざ パリング! 前回何とかサビキに合わせるウエイトが決まり期待してます。

小雨が降る中 フルキャスト!すぐに ゴゴ!ヒット!
アブアジが大きく曲がりサッパが上がって来た〜

ワニグリップで挟んでバケツに ボコ!あっ 魚がバケツの角に当たって跳ね海へ・・・
何で海かなー 竿が長いのとリグが長いので扱いがムズイ。

もうここからはバケツのフタは無しじゃ!
マジモードで魚を探すと正面かと思えば左、左かと思えば右と魚の居場所が替わる。

2-3投してアタリが出なければ即投げる方向を替えることにしてサッパを追加、
それでもポツリポツリなのと アタリはあってもすぐにバレることも多い。

10時まで頑張ってなんとか10匹、一度休憩して他の場所を見に行く。
そんな頃にはマジ雨で釣り人皆無、当たり前か...

一応投げてみる、するとすぐに反応がーゼンメのオンパレード あかんがね。
そんな中 手前まで誘った時 竿が大きく曲がる、サッパだ!

しかしこれ以降サッパは釣れず正面からの爆風にお手上げ、
お昼の休憩に、3時頃から移動して追加をもくろむがアタリ2回の追加無し。

爆風に雨がつくので午後は最悪な状況、
夕暮れは釣りにならないので休憩して起きてから考える。




休憩し過ぎて9時頃、爆風に時折爆雨だが 帰るか、
ちょっち魚が少ないので しばし様子を見てくるか。

爆風でラインが持って行かれるのと押す潮が見事に逆だ、
これで潮と風が同調したら釣りにならいけどね。

ある意味ラッキーな状況?でもないなー
レンジキープがままならないぞ...

もう感覚だけの世界、
ティップを押さえたー ヒット!

派手に暴れる!30a超えのセイゴゲット!
居たね〜 小さ目のセイゴも追加して コッ ヒット!

先ほどよりデカイ!魚の活性が高いのか 暴れ方が派手派手〜
抜こうとするとギリな感じ 暴れるなよ---と祈りながら抜いた〜

40a超えをゲット!すぐに30中盤サイズを追加して次の魚が問題だったー
風に乗せて飛ばしたジグヘッドを巻きに入った瞬間 竿が グッ と大きく入った!

アワセを入れるがびくともしない。
一瞬ゴミか?と思ったが ゴクン!と竿がオジギをした 魚だ!!

それもヤバイサイズのは竿の曲がりでわかったのでドラグを滑らせながらポジションを移動する。
足場は大丈夫なので 後は魚が素直に上がってくれることを祈る。

すうると魚が走り出した〜 一気に軽く20mラン!
5-6m巻いて20mラン!魚の重さでコチラの優位さゼロ。

それでも魚のプレッシャーをかけつつ頑張って寄せる。
潜航気味だった魚が浮き出したー そしてヘッドシェイク!

ゴボッガバガバッ!マジでヤバイサイズなのが確認出来たけどー
寄るかねあんなサイズが、50m先で一瞬見えたけど 走る〜〜〜

一進一退の魚少し有利をくり返しながら 10mぐらいまで寄せる、
ライトに浮かんだ魚体は軽く80aを超えている!

からの突込みで根に,,,,これで終わりかと思ったがガマンしていたら出た!
2-3度突っ込まれてまた根に、マジこれで終わりかー と思ったがー

魚が走って出たのだが根にラインを引っかけて走り ピン!とテンションが一瞬抜けるが
すぐに魚の走りが伝わる。根からラインが外れたのでテンションが抜けたのだ。

そこから3回足元まで寄せるが潜航して浮いて来ない、
一度デカイ魚体を見せたがココから一気に突込み ラインの限界でした。

ドラグは滑っているのにラインブレイク。
残念ではありますが よくやり取りが出来たものだと、

もし捕れてもお持ち帰りが大変だったからなぁ...ってコトで。
ダブルラインが少し残っていましたからリーダーの結び目で切れていました。

ラインチェックをしていると5mぐらいはPEが手で簡単に切れる…
切れないところまで確認してビミニってリーダーを縛り一応投げるが1セイゴを追加して終了しました。

最後は魚っ気が消えました。
デカイセイゴをやり取りをしている時に 普段聞かない捕食音が ボコッ!バゴッ!と...

何度も聞こえてましたからデカイ魚の群れが入っていたのだと思います。
そんなタイミングでなかなか釣りをしていられませんから 難しいところです。

そろそろラインは0.09号から0.2号に リーダーは1号から1.2号に上げないと無理が…
竿はシマノが全然問題なく対応してくれるので行けます。

それでもラインは0.2号か---(笑)
何度かコンビニで止まりましたが寝ることはなく帰って来ました。

さぁまた尾鷲に走らないといけなくなりました、サッパ釣りに(爆)
セイゴ一晩目6-7匹、ソげ1匹、キビレ1匹、

昼間サッパ11匹に2晩目はセイゴ11匹でした。
最大は43aで36aが2匹で他となってます。
1




AutoPage最新お知らせ