遠征。。  釣り

どうしようか迷って尾鷲行き決定!
なので出かける時間が遅くなる。

10時半過ぎに出かけ遊に寄り11時頃走り出す。
なので2時少し前に釣り場に着く、が1ヶ所目釣りにならず…

2ヶ所目釣りにならず… 3ヶ所目で釣りになるが いきなり食ったのはグイウー
それがデカイ,,,それが連発するのでどうしたものか。。

時間が無いのでグイウーの居ない場所を探しながらの釣り,,,
少し早目に引きつつセイゴを探していると 群れが入って来たのかポツポツとセイゴがヒット。

それでも時折グイウーがヒットしてラインがブチ切れる。
そうなるとジグヘッドが減るので オリジナルのフック強化タイプを投入〜

これがとても掛かりがいい!
バラシ皆無でナイスサイズのセイゴがヒット!

ギリで抜いてゲット〜 今回はオリジナルのショートロッドを使っているので、
竿が曲がってラインをカバーしてくれました。

だいたいグイウーでリーダーを縛り直すこと数回、
もしかしてリーダー0.8号じゃね!?途中で気づいた(汗)

そのリーダーで40a超えのセイゴを抜きましたょ(ふぅ〜)
夜明けにて終わってみれば何とか10匹のセイゴを確保出来ました。

ここで少し休憩...




1時間休憩しただろうか、今回の本命パリングへ。。
なぜ来る時に遊に寄ったかと言いますと、撒き餌をちょっとだけ仕入れてます。

まずは様子見で投げてみるとすぐに1匹釣れた、よしよし〜
すぐに2匹目が釣れて すぐに音沙汰無し...

マジでサッパの動きが読めない。
少し、撒き餌を試すが・・・ すぐに空サビキに戻し 周囲を探りまくる。

ポツリポツリと釣れ出した、
1匹釣れて同じ場所で もう1匹釣れるが 3匹目は釣れない。

本当に探すのが難しいと言うか気まぐれで困りますょ〜
アブアジにムーンウオーカーの2タックルを用意してますが ウオーカー出番無し---

足場を変更してもう一度 撒き餌を使い切る為にリグる。
そして1点集中で投げ返すと ビビビ!とヒット!

すぐに2匹目、毎投アタリが出る様になる!
バレも多いが安定してボチボチ釣れて 撒き餌も有効であることがわかった。

ただ外道のゼンメや他の魚が居ないことが限定なのと、
アジの様に撒き餌に群がるのではないみたいなのでー

ボコボコな食い方は出ないね〜(汗)
それでも再現性があるのは確かなので 同じ場所に投げればアタリは出ます。

これだけでもとても助かります。
しかーし、一番小さなブロックなどすぐに無くなりますから〜

再現性は消えますわな,,,
投げ分けでエサの威力が効いていた場所と その周囲の駆け上がりとか

付き場であろう場所に空サビキを投げて魚の回遊を探すパターンになる。
そうなると ウオーカーに小さ目のサビキを組んだセットが探りやすい、

遠くで掛かったり手前で掛かったり右で掛かったり左で掛かったり
見た目に大変でへあるが 何となく雰囲気はつかめてきたょー。。

しかし反応がいいのは午前中だけみたいで 1時半頃終了しました。
ここまでで確保出来たのは26匹、やはり撒き餌の威力はあると思いますねー、

やはり軽いタックルで掛けた方が楽しいのは間違いありませんです。
場所を移動してここでもサッパ探し、しかし爆風でアタリ出ず?!

風は関係ないですな、とにかくアタリが出ない。
投げながら移動していくと アタリ!

すぐにバレたので投げ直すと アタリだけで掛からなかったー
そして沈黙,,,

マジか〜 今当たったのは水面直下だったょ〜〜〜
着水してすぐに来たから 泳層は上から下までか・・・(滝汗)

他の釣り場で見た常連のサビキ2連なのは泳層をカバーする為なんだなー
納得できましたょ、なんとなくそんな気はしてましたが 水面から底までとは、

それとナイターで魚の群れが群雄しているのを見て サッパっぽいなーと思ったコトがあった。
見事に 長い帯の様になり 足が速い!右に走ったかと思えばすぐに左に、

やはりあの群れはサッパだったのか---
あの速さで走り回る群れを止めるのは厳しいな、でも魚は多く居ると思われるので

もう少し何とかなりそうな感じはあるね〜
なんて考えつつ一通り探って先ほど当たった周辺を探っていると ヒット!

やはり表層で掛かって来た!でも後が続かず終了。
今回のサッパは27匹確保でした。





場所を移動して 休憩し過ぎて 周囲は真っ暗・・・
慌てて釣り場に向かい投げるとドカン!とグイウー2連発、

群れがいるので場所を動き セイゴを探すと居ました。
バレまくるがボチボチ追加してー

昨夜オリジナルジグヘッドを使い切っているので試すことが出来ず(グイウーのヤロ〜怒)
17匹ゲットで場所移動。

10匹以上バラシたので全て上げていたら結構な数ですゎ(汗)
次の場所がラストなので やはり釣りにならず 泣きのもう1ヶ所行くと、

やっと出たアタリで上がって来たのはキス!
次はカサゴでその後全てグーフーになり今回の釣行は終了となりました。

サッパも27匹、セイゴも27匹とは、計算してバラシてませんから(笑)
サッパを先にさばき 後半にセイゴをさばきましたが 手が滑り手を切る。

中指なので何をしても触るため 結構面倒・・・




本日、嫁さんが遅番で10時出勤だった。
私は今朝7時頃帰宅して 着替えや片づけをして8時頃嫁さんが起きて来た、

さぁ魚をさばこうかー と思っていると「送れ!」と、
魚なんて後でいい、私が苦労して自転車で走らなくていい様に送れ!

と言いたかったのを凝縮して「送れ!」の一言になったのだと思われる(爆)
なので微妙な時間があったので先にブログをアップした訳です(笑)

後半はかなり端折ってます(汗)
まぁメインはサッパなんで〜 セイゴの話ばかりでは ねぇ。。

次回はサッパ30匹は行きたいですね〜〜〜
作戦を考えてますょ、今使っている あるものを変更するだけでイケるでしょ!

普通サビキではこんなコトしませんからね、
ニュー空サビキに カゴを装着して ニュー投げサビキのニューの部分を変更〜

サッパの泳層をガッチリつかまえますょ。。
こんな釣りは皆さんしないので 楽しくてー

ガンガン投げますし ガンガン誘います!
フォールが熱いですぜ!クククク とビビビとか コッ と触るだけだったり、

竿のテンションが抜けるのは驚き!
完全にスコン!と重さが抜ける 熱いぜサッパ(笑)

PE0.3号で投げサビキをするとは、
空サビキに至っては0.09号さね(笑)

ウオーカーにはトルザイトを組んであるし、
ウオーカーはキャストで折れて直して使ってるし(笑)

その竿の直し方は 見事にハメ込みが合ったので差し込んだだけ、
固定もせず 糸巻きの強度も上げてないですゎ。

補強ブランクの方が絶対に強いので補強してもウオーカーのブランクのが折れるょ。
なので差し込んだブランクの中央にトルザイトのガイドが巻いてありますねー

3/4OZまで投げていますからもう折れませんょ(笑)
サビキ楽しいです!!
0




AutoPage最新お知らせ