画像。。  釣り

この前の尾鷲の画像と常滑のキス、
取り込むのを忘れてました。

サッパ40匹、
クリックすると元のサイズで表示します
これぐらいの量がちょうどいいのかもしれません。

サッパをさばく、
クリックすると元のサイズで表示します
ウロコを取り 頭を落としー
腹側を切り落とす、そして尾っぽ側の腹側も落とします。

この後ろ側を落としてあると 三枚におろしで切り身がキレイになります。

切り身、
クリックすると元のサイズで表示します
上が血抜きが上手くいっていて 下は上手くいっていない、けどー
画像では身の色の差が解りにくいですね。

先ほどの切り落としが 半身の中央から左半分下側、
アバラ(右)と逆(左)の下側が画像はキレイになっていますが〜

切ってないと切り口が波波になってしまうんですょ。
あらためて切り落とせばいいのですが 前半で出来るコトはやった方がいですね。

山盛り、
クリックすると元のサイズで表示します
40匹で80切れになりますから結構な山盛りになります。

山盛り、
クリックすると元のサイズで表示します
約110匹ですからステンのトレーに山盛り…
コチラは開きですからちょっと手間がかかります。

始めは背開きにしていたのですが 時短なのは腹開きですね。
腹から切り込みを入れると魚を裏返さなくてそのまま中骨下に包丁をいれ、

キスを開くとアバラは外に来ますから落としやすい。
中骨はキッチンバサミで切り落とします。

これでスピードアップ!大き目のキスは背びれもハサミで落とします。
天ぷらで美味しく頂きました!!



忘れてた、
サッパの骨せんべいは結構いけますょ。
ただ今回は冷蔵庫で乾燥させてから揚げましてー

すぐにコゲる(汗)
そんなに揚げなくても骨は細いので食べられます。

キスの骨よりも揚げ時間が短くて済みますね。



そして本日で長いお休みもおしまい。
2ヶ月プー太郎をしていましたから(笑)

主夫も結構板についてきたのに残念!!
洗濯や掃除に送迎、なかなか働き者の主夫でしたょ。

前半は週一でしか釣りに行っていませんでしたね、
何となく仕事も決まっていないのに 的な,,,

6月の始めに面接に行き10日過ぎにOKが出ました。
そこからは釣りに行きたい放題---でもなく、

先方から入社時の連絡待ちで 週末しか動けず、
ラスト1週間でぎゅうぎゅうに詰め込んだ感じになりました。

尾鷲のセイゴにサッパ、越前のメバルでは尺まで釣れる始末(笑)
知多のショアや常滑のオフショアまで手を出し訳が解らなくなる,,,

ラストに越前を持って来たかったのですが、
会社からの書類系をそろえるモノが多いのと 仕事着の買出しなど 釣りは断念。

もっと早く教えてくれたら慌てずにそろったのに、
健康診断だって先に済ませられたから 段取りって大切ですょホント。

後出しじゃんけんみたいな 残業が無いと思っていたらありましたね〜
大した量ではありませんが 休み前に残業なんてしたら ただでさえ終業時間が遅いのに(滝汗)

いまさら何を言っても始まりませんので 細く長く仕事を続けられたらと思っています。
さぁ〜どうなりますことやら…



久しぶりに寿がきやに行きラーメンとソフトクリームを食べました。
寿がきやも久しぶりだったけど ソフトクリームなんて超久しぶりでした〜

100円の頃は良く食べましたが 150円になってからは初めてか?!
覚えがないぐらいですから 痴呆か??久しぶりだったのは間違いありません。
0

詳細。。  釣り

今回のキスはどんな釣れ方をするか、
あまり沖のキスを狙うコトがありませんのでー

そんなところを知りたかった訳です。
大き目のキスは前にも書きましたが 素直に食わない。

これは軽いリグで釣りをした場合で、
本来大き目のキスは釣りやすいです。

魚自体のパワーがあるので 自動フッキング気味に掛かります。
小〜中キスは軽い釣りに丁度良かったですょ。

軽いとは?
今回使ったのはオモリで言う3号程度、ラインはPE0.2号、
リーダーは1.7号にハリスは0.8号のフロロでした。

正にシンプル、リーダーも本当はいらないぐらいです。
シンカーを通しヨリモドシを縛りハリスを縛ってハリで終わり。

使ったハリはキス専用の赤バリ8号、
根が多いところではハリを小さくしたり、大型キスが多い時はハリを大きくします。

今回はプレジャーボートに乗せてもらっていますから船に4名で釣りをしていて、
色々試せるのと船の流れる方向を見て投げ分けが出来ます。

通常の釣り船の場合は人が多く乗っていますから
船の流れる方向を見て投げ分けるコトは出来ず---

正面にチョイ投げする程度になると思います。
なので10号前後のオモリを使い正面から足元までを探るか、

足元で誘いを入れる釣り方になりますね。
エサは青虫とイシゴカイを使いましたが、

長さを切って調整したいなら青虫、食い込み重視ならイシゴカイでしょうか、
手返しを考えると青虫が有利だと思いますね。



何だか中途半端な釣りレポーターの説明みたいな…
それと オリジナル片テンビンを試さなかったのが失敗ではあります。。




注目の釣り、
そろそろ仕事の話もチラホラ---
そんな中 尾鷲は一休み状態になったので 注目の釣りでもしていきたいと,,,

まだ何かあるの???
基本の釣りで 投げてフォールの釣りですね。

なんじゃそりゃ!?
厳しい根ではないが 結構根掛かる。

根が届くけど結構遠い場所、そんな場所の際まで投げてワンフォール!
この1回目のフォールをメインに2-3度リフト・フォールで誘い回収!

この釣りでメバルやカサゴをバンバンではなくパンパン掛けて行く、
軽く掛けて行く感じでアタリを取るのを楽しむ釣りです。

小さ目の魚が多い中 キープサイズが掛かればラッキー!
アタリを取る練習になるし楽しくないとアカンですゎ。

そんな中、アジが釣れればアジにシフトするし キスが釣れればキスにシフトする。
臨機応変な軽い釣りがこれからは暑い!そろそろ夏だから(笑)

ムーンウオーカーも復活していますので ウルトラライト部門は完璧♪
もうワンランク上のラライト部門をカバーするのがアブアジだろうか、

その辺りのバランスを試して行きたいところです。
ライトでは強すぎるので ウルトラライトのウルトを取り ラライト(笑)

ショートロッドの感度には目を見張るモノがある、
そこであえてロングロッドに行くのか!?

決定するものではありませんので手持ちのロッドの中からバランスを出して行きたいと思います。
0

海上。。  釣り

今回はチェリー船頭さんにお世話になりました。
JV増田さんの大のお友達♪ブログもチェックしていますから全然知らない訳ではないです。

朝5時に出船して常滑沖を目指すします。
風も弱く釣り日和、名古屋港ではデカイ巡視艇が5-6艇停泊中〜

この中に尾鷲に通常配備されている艇もいると思います。
この前 尾鷲には停泊していませんでしたから間違いなし!

そして午前中名古屋港を旅立って行きました。
常滑沖では水深5mぐらいと非常に探りやすい水深で通常の探りでいけますねー

つい投げ過ぎてしまうので抑え気味に投げ 底を取るとすぐに反応が、
常滑沖初キス登場〜 そこから5匹ぐらいまでは順調だったが メゴチ小の釣れるコト多し…

1本バリの誘いだとナイスサイズが掛かりにくい、
魚のアタリを早く察知してしまうので バラシが〜

キスが大きいからスパッ!と食うわけではなく、
来た!パシッ!とアワセを入れてしまうと掛かりが浅くバレる。

なので違和感を与えないようにスイープに重さを感じつつアワセにいくのが良かったです。
やはり根際にはナイスなサイズが居る代わりにグ-フ-が掛かったり初ギマも登場〜

ビーチーバーサーも釣れましたね。
重めのシンカー2本針で狙うスタイルだとエサのボリュームがあるのと、

竿からラインシンカーなど重めで安定した誘いで慌てずに魚が食うまで待てるので
ナイスサイズは掛かりやすい。

ナイスな魚が居る場所が解っていれば前アタリに集中して掛けにいけるのですが、
そうそう集中していては---

それと居食いも多いです。
そんなコトを考えつつ釣ったキスは66匹、

ハリを2本にするとかテンビンを使うとかすれば釣果は伸びましたが、
それほど魚があっても困りますのでー

と思っていると 太郎さんの釣った魚が回って来ました。
40匹以上・・・・ そうなると110匹程度になる訳でぇ,,,,,(汗)



船長とジョーさんや太郎さんのやり取りを聞きながら ポークピッツ?
真ん中の竿?人が替われば何度でも?不思議な話で盛り上がってました。

増田さんも同じタイミングで出船していてクロダイ狙い、
少し遅れて帰還した船にはデカイクロダイが何匹も〜さすがベイヘチの第一人者!!



今回は尾鷲からのオフショアで太郎さん・ジョーさんも敦賀からのオフショアで
チェリー船頭さんにお土産イッパイ、ムギイカ山盛りとセイゴの切り身を進呈。。

仕事が落ち着いたらまた乗船お願いします。
本日はキス調査ありがとうございました。

そうだマゴチ狙いは風が強く顔を見ることはありませんでした...
0

通常。。  釣り

尾鷲に行って来ました。
サミットなので夜走って夜帰る作戦ですが、

行きに少々疲れが出て道中30分ほど休憩。
このおかげで 夜明け寸前に釣り場に着く...

まぁ朝一番からサッパが出来れば と思っていたのでいいのだが、でも投げてみる。
ショートバイト数回に1掛け1バラシ終了。

サッパには少し早いので1時間ほど休憩〜
太陽が出たので 投げ出すと ビリビリビリ---来た!

やはり釣れると嬉しい♪
まず1匹、すぐに3連!これは調子いいぞ〜

なんて思ったら連発しない,,,
投げて投げて見つけると ロッドを倒し スロ------

曲がったロッドが更に曲がる!
追い食い成功!

パーフェクトに近い掛かり方をするが 上げて来る途中バレるバレる〜
5連が最高かな、9時には暑くなりアタリも出なくなったので休憩、

朝一番は15匹確保でした。
木陰で休憩していたが暑くて起きる、他を見に行くがサッパ不在。

一応キスを調査するもピンが2匹、アタリはあるが魚が小さいみたいです。
元のサッパポイントに戻り投げる。

どうもパッとしないが何とか魚を探し 掛けてからの誘いで6連があったりして
25匹追加出来ました。

前回の様な大量な確保は無理でしたが ボーズは無い安定感はありますね。
この安定感がとても大事で 釣り場を一から探すことをしなくて助かる!

昼間の釣りで時間を作り出せれば何とかなりますから。
夕暮れまで休憩してー車をキレイにした。

さぁ本番はこれから ポツポツポツ,,,ザァ------ って雨かよ!!
すぐに止むでしょ、1時間休憩 止まない(汗)

しょうがないなぁー カッパを着込む、
暑い・・・

パターン、
セイゴ大が釣れる場所と似た場所があるので その場所の検証に向かう。
投げていると ショートバイトがある。

魚はいるので 上手く同調させられるか、
何度も投げて掛けるがバレる。

少し移動して 今度は掛ける!
何とか魚を確保〜 セイゴ小。

そこから魚が移動したのかアタリが出ず、
他の場所を見にいくと 遠くで掛かった!

これもセイゴ小、今日はこんなサイズがメインなのかもいれないなー
もう1匹追加、場所移動して すぐにもう1匹、

こんな感じでセイゴ小を拾い釣り。
後半は雨風も止んで---釣りやすいが 状況は変わらず、

セイゴ小を追加しつつ2時に終了。
今回はナイスセイゴは不在でセイゴ小を13匹確保でした。

何とか津までは来ましたが鈴鹿でダウン 2時間居眠ってから帰って来ました。
土曜なので渋滞は無いと思っていたら 結構車が多く所々渋滞しましたゎ〜

8時前に帰り 雨に降られた車を洗いムカついたのでワックスをかけましたとさ(笑)
尾鷲は本来の状況に落ち着きましたとさ チャンチャン(爆)
0

詳細。。  釣り

今回の釣り場は浅いので波に弱い、
なので天気予報を見つつ行くタイミングを狙っていました。

それと天候で月を隠す雲も出てくれないとアウト、
もし月が出ても12時頃に月出なので1時間程度は低い位置にある。

月が威力を発揮するのは1時頃から、それまでに勝負を決める勢いで釣り場へ。
その釣り場では作戦通りいったのではありますが 一番大きい魚は月が出てから釣れました。

月が出てすぐに雲に隠れて助かりましたね〜
2時頃から他の場所を見に行きましたから無駄なく動けた訳です。

それとデカイ魚が釣れた場所には根が点在しているので狙えば魚は釣れたと思いますが、
もうワンタックル用意しないといけないのと魚の温存の為に狙うのを止めました。

さすがにデカイ魚は根にいかれましたからヤバかったのですが、
魚が強いのでラインを引っ張ってくれて上手く出てくれました。

もし根を狙う場合はロッド自体は同じなのだがティップ折れで少しだけ短くなって強度が上がっているメバル竿、それに0.8号のPEを巻いたセットを使います。

ラインが太い分少し飛距離は落ちますね〜
マジでヤバイ場所で投げる場合 先糸をメバルでは考えられないフロロ2.5号を投入、

多少根にいかれても高速ショートピッチジャークポンピングで引きずり出します!
そこまでやらなくても釣れたので上出来♪♪

今回はガルプを使っていなかったのには意味はありませんが、荷物を減らしたかっただけです。
魚が当たらないとかショートバイトが多発する場合には投入したと思いますが今回は必要ありませんでした。

それとジグヘッドはオリジナル強し!!
何匹釣っても変化無し。

一時期尾鷲でもバラシまくったコトがあり投入しましたが 軸が少し太いのでガルプの持ちが悪い、
現在の尾鷲では通常のガマの#29を使っています。



私の入る場所にキスは居ませんでした、
その替わりアジが1匹釣れて 一応居るのは確認できました。

ただ個体数は少ないみたいですが…
また行きましたら調査して来ます。。





Yahoo!ショッピングに何だかフィギアが勝手に出ていた。
買っても 見ても いないのに なんでフィギア??

その中に不思議な者が---
それは フジミ・ネコ 確かに本人ではないから似てないけど(汗)

頼むゎ,,, 興味のある方はコチラ↓からどうぞ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/miniature-park/yt35017.html



先ほどイシグロに行って 今回アジが釣れた意味がわかった。
そうだったのか...ならもう少し釣れても良かったのでは、そう簡単には釣れないわな(笑)。

キス情報もつかんで来た、あそこね〜
やはり浅場にはまだ入り込んでいない感じはありますね。

こんな時は遠投メバル竿に0.3号とか細いラインを組んで1ozぐらいのシンカーを使えば〜
きっと飛距離が出るのでいけると思います!

70m確保すれば射程距離にキスが居ると思います、
それと投げ竿より手返しが早いのとキスの引きが楽しめると思いますね。

北陸だとタコツボを目の前に沈めるコトも無いでしょうし(笑)


追加、
メバル遠投用のPE0.5の予備とフロロ2.5号を上飯田にて購入。
アジアダーもラストの1袋売れ残りカラーを買ってしまったシマッター(笑)

上飯田の作戦か?!上手く売れ残りカラーを売りつける…
一番使うカラーだからいいか---

そうだ今度の日曜はオフショアのキスで マゴチ狙いも追加された。
なので中古ワームを少し、メバル用を少し購入して来ました。

コーモランソナーが50円だったので自分が釣られた(爆)



ちょっくら、
サミットにコミットして来ます。
混みっとを外すのに夜遅くに走って明日の夜中に帰る方向で---

昼間のサッパと夕暮れからのセイゴを狙って帰って来ます。
0

作戦。。  釣り

天気予報を見て 月の状況を見て 今回の釣行を計画した。
海に立つと爆風、風が予想以上に強く作戦失敗?!でもないです。

問題はうねり、月なので池の様な海を見て いけるでしょ!
明るい時間にキス調査、釣れるのは穴ハゼ6P・・・

暗くなりかけて ロッドが一気に押さえ込まれる〜
ムーンウオーカーのされながら上がって来たのはカサゴ15-16aぐらい、

それほど大きくないのに魚が強い。
もう1匹小さ目カサゴ、そして---

トトン ヒット!結構横へ走るが重くないし、もしかして〜
見えたのはアジ〜 中サイズをゲット!

追加を狙うが そうは甘くない、
そしてー

遠投からのフォールで コッ!ヒット!先ほどのカサゴなんて比べものにならない引き!
ドラグも出る パン!えっ?!竿が折れた!じゃない???

抜けた?折れてないけど、あっツナギの部分を補強してなかったから裂けた〜
竿自体のブランクが弱いから わざと補強してなかったからブランクは折れませんでした。

魚はバレて逃走〜 あそこまでの魚が掛かるとは想定してませんでした。
竿は簡単に直るので問題無し!早々にタックルをチェンジ、

テンリュウと83ディープメバルバージョン(笑)。
テンリュウ先行で始めます。

一度お触り、もう一度お触り、まだ少し明るいのでショートバイトになるのか,,,
場所を移動して探りだすと ツ 食った!ヒット!

小さく鋭いアワセを3回入れて寄せて来ると中メバルゲット!
魚が強く竿が結構曲がりました。

すぐにもう1匹追加する、次に掛かった魚が途中でバレた。
そんなに大きな魚ではなかったが 掛かりが浅かったか?

フックが開いていましたね〜
アワセが鋭すぎるのか?遠くで掛けているからそれほどアワセが効いているとは思えないけど---

ガマの#29はセイゴでは伸びないのにメバルでは開くんです。
メバルの食い方に影響されるのでしょうか???

ここからはオリジナルジグヘッドに変更、
これで絶対に開きません!さぁ食えっ!

遠投するが風がラインを持っていくので 巻き過ぎない様にラインスラッグを取りながら
スローにスローに フッ 来た!パンパンパン!とアワセを入れ一気に根から魚を外す!

掛ける魚全て引きが強く焦るね〜 でも楽しい〜
竿が大きく曲がっているのに更に抵抗する。

中メバルゲット!
すぐに次を狙うと 遠投からの巻き始めでジグヘッドが動き出した瞬間、ウン!

アタリは凄く小さく 風も強いので 集中していないと見逃すほど、
アワセを入れると 竿がブリ曲り〜 ナイスサイズ確定!!

一定のスピードで寄せて来るが途中なんども抵抗される、
ラストも足元で横に走られるが無事に抜き上げた!

20a後半のメバルゲット!
ここからは大き目のメバルだけをキープすることに、

遠投からの風に押されたラインのスラッグを取り ツツ! ヒット!
あれアタリかよ〜ぐらいの微妙なー これもナイスサイズ!

これまた強い引きで20a後半のメバルゲット!
途中小さ目をリリースしつつ やっと83ディープを投入!

超遠投からの方向を微調整しながら投げてのアタリ!ドン!ジッジッ フッ バレた〜
竿に余裕がねぇ〜〜〜 アタリが出ればアワセるしかない遠さだから仕方ないか...

いきなりポイントに投げられないので 投げて投げて寄せていく、
すると ドン!食った〜〜〜〜 今度はアワセからの竿を横に倒し掛かっていなくても寄せてくる!

遠投よりも更に遠い超遠投で魚が捕れたのでうれしくて 魚をキープしそうになった(汗)
魚は掛かっていましたが 掛かりが浅いとポンピングでバレるので

アワセからの巻きをスムーズに行い 一定のスピードで巻き寄せるのがいいですね。
大型のメバルは一気に突っ込むので それをなかなかさせてくれませんけど...

この前買ったアダーシャッド中古が激ハマリ!
ナイスサイズで引きが強いのですぐにテールが無くなる。

するとただの アジアダー・・・
それでも食うけどね(笑)

そんなアダーもどきで かなり巻いて手前の根に近づいた瞬間 カツカツカツ ヒット!
一気に突っ込む!強引に浮かせにかかるが 魚のが一枚上手だった、

根に行かれる。
時間をかけて,,, ココで魚がデカイのが災い?幸い?してゴンゴンゴン!と動いた!

一気に勝負に出てナイスサイズゲット!
はぁ疲れた....

場所を動いて 投げていると 変なショートバイトが、
アワセどころのない 触っているけど食い込まない メバルではない魚がちょっかいでも??

投げること数回 何度も触って来る魚を ゴン!掛けた!
ジャレていたのはナイスメバルだった(汗)

あまりキッチリ釣り切るのではなく 広く探る感じで他の場所も見て回り、
やはり釣れる場所は決まっているみたいで 他ではアタリすらありませんでした。

18〜26aぐらいのメバルを7-8匹リリース、
キープはメバル8匹とアジ1匹でAM3時少し前に 今回の釣行は終了。

帰り道の途中2時間半も寝てしまい朝の渋滞にハマリつつ帰って来ましたとさ...

釣れたから作戦成功だよね(笑)



全てを写した訳ではありませんが一応画像を取り込んでみました。

交通事故的に釣れたアジ、
クリックすると元のサイズで表示します
ムーンウオーカーで釣るにはちょうどいい21.5aです。
その後ウオーカー使用不能になりますが…

いつも持ち帰ってからの画像ですから、
クリックすると元のサイズで表示します
#1

現地画像の魚はキレイ!
クリックすると元のサイズで表示します
#2


クリックすると元のサイズで表示します
#3
クリックすると元のサイズで表示します
#4
クリックすると元のサイズで表示します
#5
クリックすると元のサイズで表示します
#6
クリックすると元のサイズで表示します
#7
クリックすると元のサイズで表示します
#8
クリックすると元のサイズで表示します
#9
クリックすると元のサイズで表示します
#10

持ち帰ったのがこの8匹、
クリックすると元のサイズで表示します
たった8匹で結構大きなステンのトレーなんですけど魚がはみ出す〜

今回大きかったメバルはコチラ、
クリックすると元のサイズで表示します
一番下が尺いってますね。
次が泣き尺、泣きそうで泣かない尺?次がシャクり(笑)

最大30.1a、29.7a、28.5a、27.5a2匹、26.5a2匹、25.5aに
アジ21.5a1匹でした。

尺は出ますょ、そんな場所ですから。
アベレージが高いですからその中から尺を出すのは比較的楽だと思います。

でもココに行きつくのに苦労してますから,,,
1

調査。。  釣り

もしかしたら かなりの確率で今晩海に行きます。
北陸の天気が崩れるので越前方面に短時間勝負で、

もしかしたらじゃないな、行くな(笑)
昼ぐらいから出てキス探しを少ししてからにしようかなー

明日は病院なので今晩は尾鷲には行けない,,,
その前に尾鷲は天気が崩れない。

崩れるのは明日みたいなので明日尾鷲に行こうかと思っております。
私の休暇もそろそろ終わりなのでラストに追い込みの駆け込みですゎ〜

ショアジギが上手くタイミングが取れなかったな...




嫁さんを迎えに行く前に車のオイル交換、
オイルパンのネジを緩めて このボルトを落とすんだよな〜 クリクリクリ カン!落とした〜(汗)

即オイルの中から救出!手が油まるけ...
ここまでは良かった!?良くないがオイルを受けるバケツを少し引いていたみたいでオイルこぼれる〜

結構面倒なコトになってくれました。


ホームセンターにてニーブーツを購入。
黒いから夏場は大変だな,,,

さぁボチボチ越前に行って来ます。
0

詳細。。  釣り

一応、はじめに釣れた場所は水深もあり今の水温ならちょうどいい場所でした。
タコツボさえ入らなければ釣れたのかは不明だが他に良い場所が無いから…

まだ水温が上がっていないので浅場にピンキスが入り込んでいない、
なので今のキスは水深のある場所に居る感じでした。

漁港でも浅場と言うよりは少し水深のある場所でアタリは出ました。
それより釣り場に餌の放置など釣り人が多いとゴミ問題はありますね。

撒きこぼしたオキアミやアミエビなどそのまま、
知らずに踏むと滑って危険でもあるので最低限流していってほしい。

それと異臭がするのでこれからの時期は...


最後に寄った漁港で少ない魚を釣り人にあげたら
こんないいサイズのキスもらってもいいですか!なんて喜ばれてしまった・・・

普段はどんなサイズのキスを釣ってるの???
投げ竿を使っていたが(汗)




庄内川、
ニュースでやっていたが 堤防道路から車が下の草むらへ・・・
川に人が浮いていて死亡が確認された。

そんなコトもあるんだー と普通の人は思うだろう、
ただ 前日にニーブーツ浸水でゴポゴポ歩いていた場所だったら---

まさにその場所に車が突っ込んでました。
矢田川でも堤防道路からトラックが下へ、

通常車が来ない場所なので安心していると突っ込んで来る可能性あり!
皆さん気をつけましょ〜



ライン、
知多では使い古しのラインをガマンして使ってました。
ガマンするほどでもないのですけど,,,気持ちの問題ですゎ(笑)

傷んだラインを切って調整していて 残量がヤバくないか??
古いカウンター付きリールにラインを巻いてみる。

すると88m多少誤差はあるがギリ使える残量だった。
それで前回の尾鷲へいったので 知多では残量問題がある訳です。

遠投も必要なかったので全然持ちましたけどね〜
約80mもあれば大丈夫だろ!?と思ったでしょ、

すでにラインを裏返して巻き直してしますからカウンター付きリールに巻いた時、
オレンジのキレイな部分が現れない、マジかょ〜

40mと少しは通常のキャストで使っています。
少し重めのジグヘッドを使うともう少し飛距離が伸びますから 風に乗ると50mぐらいは---

短い竿の抜けの良さは威力ありますゎ。
ただフルキャストでの飛ばす方向への安定感は少し薄れますが・・・

昨日頼んであったラインが2個届いていましたから4080円払ってきまして本日巻きました。
そのついでにソアレBBC2000PGSのラインローラーの微かな微音もあるので交換。

今一番酷使しているリールなのでそれぐらいは交換しないとね〜
C2000PGSで40m以上投げて巻いて投げて巻いての繰り返し…

2500番とかハイギアとか使えょ〜 と思ったアナタ、
回収も視野に入れているからそうなるんですね〜

魚を釣る為の巻きスピードなので 1000Sのノーマルギアに持ち替えただけで調子が狂う。
それをハイギアとかリールの大きさを変更すると 恐ろしく調子を出すのに苦労する。

一応試してはいるんですょ、アルテグラのC3000SDHを組んでみたり---
そうなると巻きでスローがデッドスローになるので逆に大変!

アワセに至っては 前アタリからの巻き込みで 巻き過ぎる(滝汗)
魚に違和感どころか 巻き込みで魚を振り向かせてしまう・・・

なので今は巻きスピード優先でリールを選択しています。
デカイリールの方がスプールもデカイのでラインに癖がつきにくいのは間違いない、

太目のラインも使えてライントラブルも減るはずですけどね〜
巻きスピードは譲れません!!(笑)



結節、
下巻きには0.09号が巻いてありますので そこへ0.2号を縛ります。
PEどうしなので縛りは巻いて巻いて巻いてセンターに通す、これを両側おこなう。

しかしこれだと締めると抜ける、3-4回巻いてセンターに戻すを両側やってー
通したラインを元のループに通す、これを両側。

これで抜けないょ。
そしてラパラのラインにはラインを止めるのに黒いテープが張ってある。

このテープを結節部を挟むように貼り切ればOK
セロテープでは下巻きが出て来るのが見えにくい、黒いとすぐにわかりますょ。
0

調査。。  釣り

行かずに釣れる釣れないなんて言えない。
なので行って来ました!知多!

もう行かなくてもいいですねー
人の多さに閉口,,,,,,,,,,

釣り桟橋は 場所取り 陣取り合戦が大変なコトに(滝汗)
一応小さ目のイワシと小さ目のメバルが釣れていました。

メバルは恐ろしく長い竿の人だけの釣果で、
イワシは明かりの近くの方々。

人とウイードが沢山あるので豊浜は早々にパス。
師崎周辺を調査、入った場所でいきなり アタリ!掛かったー けど抜けた〜

今のはキスだったな〜
すぐに投げると トトト アワセ!ヒット!

まずまずなキスが顔を出す。
しばらくしてピンが、そこからは極小メゴチがポツリポツリ、

挙句の果てに漁師さんタコツボ投下、
キスからの反応は皆無,,,ベラ・穴ハゼ,,,

こりゃダメだ、
場所移動して小さな漁港でキスを追加するが 投げ釣り禁止らしい…

場所移動、小さな魚が突く程度で魚が釣れることはありませんでした。
キス5匹で終了〜 名古屋には9時半到着〜上飯田〜フィッシング遊〜ラーメン屋トンチンカンへ

それでも12時前に帰宅しました。
太郎さん調査に付き合ってくれてありがとうございました。
0

画像。。  釣り

画像を取り込んでみました。
二晩目のセイゴ2匹、
クリックすると元のサイズで表示します
チビセイゴは少しやせていますけど もう1匹はまずまず太ってます。
下はサッパ20匹、今回大量なので以後サッパ画像は無し(笑)

始めはエラを切っていたのですが、
面倒なのでエラブタの上からバッサリ行ってます。

それとバケツに氷を入れてありそこへ入れる時に切る訳ですが
勝手に外れて他のサッパと混ざってしまう場合もあり10匹ちょっとハサミが入っていない…

魚をさばいていて血だらけ〜どんだけ〜!の時は血抜き出来ていないサッパですゎ。
キッチリ血抜きをしましょ〜〜

そして一晩目の魚、
クリックすると元のサイズで表示します
44.5aと37aですね、この大きい方は見事に太ってます。
そして一晩寝かせてさばいていますから刺身が旨い!!

もちっとしていて旨味もありいけますね〜
小さい方も旨いですけどね♪

メバルはアクアパッツアになりセイゴの切り身を後から投入してます。
これまた旨いです、ちょっとタバスコをふりかけると最高〜

越前メバルはどーなったの!?
ま いっかー ぐらいな感じですゎ。

サッパをさばく、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで切り身が並んでいきます。
まだこの上に同じぐらいの切り身が乗りましたね〜

酢漬け、から揚げになり美味しくいただきました!
一部 ソテーにして ソテーしたモノを乾煎り、火を切って醤油をサッと回しかける!

焦がし醤油が香ばしくて旨い!!
結構色々と試せるのでサッパはいいですょ。

太ったセイゴはこんな感じ、
クリックすると元のサイズで表示します
魚をさばくと 腹にこんなに脂を持ってます。
ラードみたいな感じで大量〜 通なら煮つけに入れるのかな??

肝もありますが 私はパス。
血抜きもしてありますからキレイなんですけど...

メバルも、
クリックすると元のサイズで表示します
結構メバルも脂が乗ってます。
右が脂で左が肝、脂も肝も同量ぐらいかな---

肉厚で旨かったです!
アクアパッツアじゃうごう♪
0




AutoPage最新お知らせ