時短。。  釣り

昨夜行って来ましたー 尾鷲!
やはり遠い、当たり前だな、毎回遠いのによく行きますょホント。。

慌てるコトも無く午後3時頃から走り出す。
トコトコ走って尾鷲着は7時頃、途中買出しもしてます。

まずはリグのテスト、
アレコレ試しているとすでに周囲は真っ暗ー

テストですからアタリが出る訳も無く、
一応本番で投入出来ると思います。

薄暗くてなんだかよーわからん---飛距離は出てます。
ボツではないのがわかりましたからOK

さぁセイゴ探しを始めます。
ジグヘッド単体にガルプ、定番のセットで投げるがアタリ出ず。

しばし投げまくってやっとセイゴいつものサイズを確保、やっと居た〜
その後ショートバイトでどうもよろしくない。

しつこく投げてやっと掛ける、2本目と3本目を追加。
少し移動して 小さなアタリをとらえる、ヒット!パシャ!と控えめなしぶきが上がる。

魚が小さいと思って巻いて来ると途中からいきなり走り出す〜〜〜〜
一気に突っ込んでドラグが滑る、そこを強引に浮かせて抜こうとするがちょい重い。

ドラグフルロックでナイスセイゴゲット!
次は通常サイズのセイゴ追加で場所移動。

次の場所ではグイウーが邪魔をする、
グイウーを警戒するあまり1発セイゴをバラす・・・

魚を探しつつ ショートバイト、少し巻きが早いか?
ハンズアップでスロー ウッ と来てスゥ------ と重さが乗る!

アワセ!っ ズン!ジィ------------ 寄せては走られ寄せては走られ〜
ナイスセイゴゲット!

似たアタリからズン!ヒット!また走る〜〜〜
ナイスセイゴゲット!

次は手前まで巻いたところで引っ手繰られる、
そのままファーストランで結構引きずり出され焦る〜〜〜

何とか浮かしたが一気に走られたのでアワセが決まっておらず足元のジャンプでバレ,,,
やはり掛かっていなかった。

もう1本ナイスセイゴゲット!
さすがにアタリが途絶える、場所移動して 久しぶりのメバルスポット。

前から障害物に寄せつつ--- トン!ヒット!ゴボゴボ!ナイスセイゴか?
残念グイウーだょ〜 ポイントがパーですゎ、グイウーのヤロー!!

もう一度先ほど調子の良かった場所に入ってみると 一撃!
走る走る〜〜〜〜 ナイスセイゴゲット!

しかし 魚っ気が無くなる。
もう一ヶ所見て回るとショートバイトは出るが掛からない、

始めに出たのと同じ当たり方だ。
魚の動きに同調させるのに苦労して掛かったのはウミタナゴンだ〜〜

もう1匹、アカン これ以上集中出来ない、休憩を兼ねて場所移動。
動いた先で投げてみるも 超ショートバイトで手も足も出ず、

12時頃から4時過ぎまでダウン、そのまま終了して7時半には帰宅。
ロッドもそのままで帰って来たのでガルプがフックに刺さったままカリカリ....

前半でセイゴが確保出来たので無理に頑張りませんでした。
何とか9匹で5匹ナイスサイズでしたね、良かった良かった〜♪



さぁ魚をさばきます。。


0

香月。。  釣り

最近お気に入りはGO!GO!九ちゃんフッシング#105
ここから香月ハル登場〜!

ハンターとのやり取りが楽しいが、
まだ初めは1名で頑張ってますね。

https://www.youtube.com/watch?v=Ksv3Cv0Vujw
ここから見ることが出来ますょ。

うるさいことも多いですがー
見慣れて来る訳ですょ。。

オーデションで100名の中から選ばれたんですね、
なかなかやります(笑)

お気に入りなんですわ。。



リグ、

この前はリグを試せませんでしたから 明日は試してみたいと思ってます。
試さないと越前でぶっつけで試さないといけなくなってしまいますからねー

ぶっつけでいいじゃないの、と思うでしょ。
使える範囲ならいいですけど 使い物にならないとタックルごとボツになりかねない、

ラインも合わせていますから 何か付け足すぐらいで済めば通せますが なかなかそうはいかない。
コレで釣れたらかなり有利になること間違いなし!

やはり奥の手を持ってると強い!
細いラインも使い 強度を知ってから 少し戻し(0.09号から0.2号や0.3号へ)、

一番良いであろうバランスと強度を考えます。
そんな中で一番欲しいのは飛距離ですから ウエイトを上げれば飛ぶ訳ですが---

ラインも強くしないといけなくなる。
しかし太くしたら抵抗になる、それと強度を知ると どこまで太くすればいいのか、

どこまで細くできるのか 大体想定できます。
でもアーマードの0.06号は必要以前に価格が4千円超えでは試すまでもありません。

それとリグも低価格で簡単に制作できて手直ししやすくしないと
なかなか気に入ったモノには到達出来ませんね。

今までシンプルなモノほど長く使っていますょ。


明日は午前中は用事があるので午後から尾鷲に行って来ます。
0

詳細。。  釣り

ただただ凄い状況でした。
それが一転明け方前には落ち着き通常の穏やかな夜明けが…

なんだったの??ぐらいの変わり様、
日が出れば今度は灼熱ぐらいの暑さでした。

一応サッパ狙いでは撒き餌を使いましたが今回も潮の動きが早く餌があまり効かない状況で
効かせ過ぎるとゼンメが掛かって来ました。

気温が上がり他の魚種も活性が上がって来たのだと思われます。
こうなると撒き餌は使えず空サビキだけの釣りになりますねー

セイゴのコンディションも良くなって来ましたが、
個体数は少し少ない感じがします。

そんなサッパはコチラ、
クリックすると元のサイズで表示します
20匹で40切れの身が取れました。

セイゴも写したのですがなぜだか写っていない、
よく太っているのを見てもらえず残念。。

一応 日焼け止めを使っているのですが、
アミエビを使っている手で日焼け止めを伸ばせない(汗)

竿の準備段階で散布するのがいいですね。
いっそアミエビを塗るか〜(笑)

スプレー式で吹きかけておしまいですから ムラムラに焼けてるかも…
暑くなってすぐに止めたから問題ないかな。。



今からセイゴの切り身をタッパーに詰め込んで太郎さんへ渡しに行き、
一緒に釣り具屋を巡回して不審な物はないか確認して来ます。
0

超爆。。  釣り

何だか沢山観覧してもらいまして、感謝を込めて〜
爆雨爆風爆嵐の尾鷲に行って来ました(超爆)。

あの天候で海に居たんですねー
マジヤバイ状況でしたょ。

まずまともに投げられない。
なので風向きを考えて魚の居るであろう場所にアプローチする必要が...

なら 行かなきゃいいのにねぇ。。


普通に投げているとラインが落ちない。
なのでウエイトをプラス、ジグヘッド単体にガン玉で調整ー

1個3Bを足すだけでずいぶん安定する。
しかし時折吹く爆風はどうにもならす持っていかれます。

こんなんでアタリがわかるのかね、巻き巻きマキマキ巻きマキ ココ.アワセっ!
ヒット!セイゴじゃないなー ウミタナゴだょ〜

キミのアタリがわかるなら 何とかなるかもしれない。
巻きマキしていると テテテテ… 水面をジグヘッドが滑っているのかと思ったらセイゴだった!

チビセイゴがヘッドシェイクをしていたみたいだが アワセが効く訳もなくバレ。
しばし投げていると 更に爆風がレベルアップ!

巻きスピードをスローにして引きたいレンジを想像しつつ,,,,
ウ っと来て微かにテンションが---ヒット!

やっと1匹確保、ここからショートバイトになる。
コ、と来ても乗って来ない、ツ、と来ても追わない。

特価ガルプにして見せると 少し太目なボディなので当然ショートバイトさね。
同じ魚が触っているはずなので タイミングを見てスリムなタイプの交換、

すると爆風雨の中 押さえた!ヒット!大きくはないが小さくてヤセている訳ではない。
魚は居るのだがそれほど多くないので丁寧にいきたいところだが よろけるくらいの風...

魚を探していると 斜めに投げてラインスラッグを取った瞬間 グォン!と竿が押さえた!
ヒットして暴れる走る潜る全てやってのけたセイゴ大を無事抜いてゲット!

ラストに7gぐらいのメッキのワインド用のジグヘッドでないとまともに引けなくなって来た、
さすがにアタリは出るが シッカリ食わせられない。

しかし 更に風が強くなって逆にラインがジグヘッドを持ち上げてくれるので1匹バラシ、
次で1匹上げるコトが出来た。

潮も下げて更にラインを持って行かれるので一端休憩、
5匹キープで10時半過ぎぐらいから3時頃まで休憩して動き出す。

その再開する前、もの凄い地鳴りの様な音がしてすぐ 竜巻ではないか?
と思うほど車がグラグラに揺れてパッタリと風が止む。

雨もほぼ同時に止んで空には星が、
もう夜明けまで時間が無いので 魚を探すがアタリが出てもショートバイトばかり。

正面に遠投すると 押さえた!ヒット!
ゴボゴボゴボゴ!パタパタパタン!走る走る〜

ドラグはかなり締めてあるのに引きずり出される!
こんなパワーの魚は久しぶり 何とか寄せて重い魚を抜いた〜

良く太ったセイゴだ!
その後ショートバイトばかりなので場所を動く。

動いてすぐ ガガガ!軽いけど何かヒットしたがー チビレだ。
リリースして次を狙うが空が明るくなって来たょー

アタリは出るがなかなか掛けられず3匹追加するのがやっと。
一端車に戻り 次の準備をして今度はサッパだ!



83ディープではなくKクラッシャー(クロダイ竿)とウオーカーの2本。
投げてすぐサッパが連続で掛かる、ウオーカーの準備が出来ない・・・

ずっと釣れる訳でもないのでウオーカーも投入。
交互に来ればいいのだが 同時に来る事が多い、

巻き上げてみると魚は逃走していたりする,,,
アタリがあって放置するとサビキがクチャクチャになってしまうし 大変。

太陽が顔を出すと一気にアタリが減った気が、
しばらく頑張るが暑くてたまらない---

風が吹かないとヤバイ!8時までで終了ー 無理!
サッパ20匹をゲットするのがやっとでした。

サッパはエラを切り氷〆して持ち帰っているので凄く新鮮でした。
明るい時間に走って来ましたが四日市の手前まではまずまず快調でしたが、

霞を抜けて横綱辺りからは流れて1時少し前に帰宅。
すぐに魚をさばき始め4時半には終了してブログの更新をしています。

サッパ20匹セイゴは9匹で最大43.5a次が41aでしたが41aのが太っていました。
41aのセイゴを漬けにして丼にする予定、一部刺身にしてあります。

残りのセイゴは太郎さんに進呈予定〜
サッパは酢で〆て--- も私の口には入らないかな。

夕食まで休憩です...
0

詳細。。  釣り

今回の越前はリグがトラブル無しでいけば2-3匹追加できました。
でも試さないと何も前進しませんから---

場所によってタックルをもう1本セットしていこうと考え中、
今のタックルでの飛距離に問題は無いのですが どうも突き抜けた飛距離が欲しい。

尾鷲でサビキをやったりしたので最近使わなかった竿を一日振り続け、
この竿でパシッ!と投げてスー と引ければ食わせやすいのでは?!

確かにゆっくり巻きたい時はあますが スロー気味で---ぐらいなら他のリグでもイケるでしょ。
そんなコトを思いつつこの前試していたんです 明るい時間に。

なかなか調子良く引けるので沈下速度など色々試していたら根掛かりして切れてしまった・・・
そしてすぐにリグろうと思ったら切ったウエイトと同じシンカーを持って来ていない。

重くすれば 巻いていて沈んでしまうし 軽ければ飛距離が出ない、
結局暗くなってからは試せずじまい。

なので試作を作ってみたので近々試してみたいと思います。
とりあえず越前は天候が安定してから、なので尾鷲で試し釣りかなー


一応この前の魚です。
クリックすると元のサイズで表示します
18〜21aぐらいまでで各2匹づつ、
三種刺身食べ比べをしてみましたが 少し小さ目の切り身にしたので…

一応カサゴが一番身がしっかりしていて ソイは少しもちっとした感じ、
メバルはいたって普通、味は少しづつ違いますね。

もっと大きな魚の大きな切り身でないとわかりづらいです。
なんとなく違うのはわかりますょ程度で,,,

これってクロソイ?
クリックすると元のサイズで表示します
ネットで見るとクロソイが近い感じがしますけど、
住む場所で色などは変わりますから まぁーソイなのは間違いないので マ-ゾイってコトで(笑)



波で狙えなかった場所はやはり竿抜けポイントで、
この前釣れた大きなメバルは居付きで大きくなった個体だと思います。

リリースした魚も茶系でしたし まずまずのストック量なのでは?
でもガンガン通えばすぐに終了してしまうのはわかっているので、

凪だけの釣り場でちょうどいいのかもしれません。
ボチボチ狙えれば,,,ねぇ。
0

少し。。  釣り

今回は苦労しました。
明るい時間に敦賀に到着してリグを試しつつ,,,

試している時は足場も良く投げやすい場所でやりますから、
実際はそんな楽な場所ばかりで釣りをしていない。

それ以前に少しのうねりで釣り場が機能しないパターンでした。
外洋に面しているので見た目には問題なさそですが 実はダバダバ…

水深のある場所なら何の問題もなく釣りが出来るはず、
浅い場所ならではの問題ですねー

そんな中 1度 カツン とアタリが出ましたが食い込まず、
しようがなく他の場所へ移動。

今回試したリグは飛びは申し分ない、
しかしトラブルことも少なくない。

次に入った場所で ゴン!と竿を押さえるアタリでアワセ切れ、
フロロの2.5号があっけなく切れました。

絡んだ状態でアワセに行っているから仕方ないのではありますが---
その後アタリが出ず場所移動。

今回のリグの使用感は悪くないのですがトラブルだけなんですょ。
上手く竿にウエイトを乗せられられれば飛ぶんです、引いた感じも凄く良い。

次の場所では通常立つ場所より下がって投げても着水ポイントまで到達してました。
そして小さ目のメバルが釣れ、通常ならリリースサイズではあるが 今回はキープ。

その後アタリが出ず場所移動、
少し前に釣れた場所だがチビを1匹追加して 次のアタリでまさかのアワセ切れ。

それもPEから… こうなりだすと良い方向には転ばない、
通常のリグに戻し投げていると アタリは出るが乗らないので場所移動。

次の場所ではアタリすら出ず移動、
次に入った場所でもアタリは出たが食い込まず、魚のサイズが小さいみたいだ。

私の入る場所にはメバルの数が少ない様でアタリ自体すくない,,,
これまで小さなメバル2匹キープしただけ---

しょうがない この前ソイが連発した場所に行って少しキープ出来る魚を確保するか、
場所移動して ガルプを投げると気持ちよく魚が反応してくれてとても助かる。

見事に食うので関心するぐらい、
障害物の影に居るのを想像しつつ引いてくると クっ とか ツっ とかアタリが見事なんです。

アタリも多いので凄く手返しが良く魚を掛けドラグをちょっと滑らせながらソイが釣れー
少し泳ぎが遅いとカサゴが上がって来る。

小さ目はリリースしカサゴ2匹とソイ2匹をキープして今回の釣行は終了しました。
最後は根魚に癒されました、こんなに気持ち良く反応してくれて...

気持ちよく手返しし過ぎてラパラのラインがヒゲヒゲになりラストにライントラブル、
止めるタイミングを計ったかのような終わり方でした。



私の入る場所は不調気味なので しばし越前はお休みかなー
キスが始まればセットで走るかもしれませんが どうなりますか。
0




AutoPage最新お知らせ