超爆。。  釣り

何だか沢山観覧してもらいまして、感謝を込めて〜
爆雨爆風爆嵐の尾鷲に行って来ました(超爆)。

あの天候で海に居たんですねー
マジヤバイ状況でしたょ。

まずまともに投げられない。
なので風向きを考えて魚の居るであろう場所にアプローチする必要が...

なら 行かなきゃいいのにねぇ。。


普通に投げているとラインが落ちない。
なのでウエイトをプラス、ジグヘッド単体にガン玉で調整ー

1個3Bを足すだけでずいぶん安定する。
しかし時折吹く爆風はどうにもならす持っていかれます。

こんなんでアタリがわかるのかね、巻き巻きマキマキ巻きマキ ココ.アワセっ!
ヒット!セイゴじゃないなー ウミタナゴだょ〜

キミのアタリがわかるなら 何とかなるかもしれない。
巻きマキしていると テテテテ… 水面をジグヘッドが滑っているのかと思ったらセイゴだった!

チビセイゴがヘッドシェイクをしていたみたいだが アワセが効く訳もなくバレ。
しばし投げていると 更に爆風がレベルアップ!

巻きスピードをスローにして引きたいレンジを想像しつつ,,,,
ウ っと来て微かにテンションが---ヒット!

やっと1匹確保、ここからショートバイトになる。
コ、と来ても乗って来ない、ツ、と来ても追わない。

特価ガルプにして見せると 少し太目なボディなので当然ショートバイトさね。
同じ魚が触っているはずなので タイミングを見てスリムなタイプの交換、

すると爆風雨の中 押さえた!ヒット!大きくはないが小さくてヤセている訳ではない。
魚は居るのだがそれほど多くないので丁寧にいきたいところだが よろけるくらいの風...

魚を探していると 斜めに投げてラインスラッグを取った瞬間 グォン!と竿が押さえた!
ヒットして暴れる走る潜る全てやってのけたセイゴ大を無事抜いてゲット!

ラストに7gぐらいのメッキのワインド用のジグヘッドでないとまともに引けなくなって来た、
さすがにアタリは出るが シッカリ食わせられない。

しかし 更に風が強くなって逆にラインがジグヘッドを持ち上げてくれるので1匹バラシ、
次で1匹上げるコトが出来た。

潮も下げて更にラインを持って行かれるので一端休憩、
5匹キープで10時半過ぎぐらいから3時頃まで休憩して動き出す。

その再開する前、もの凄い地鳴りの様な音がしてすぐ 竜巻ではないか?
と思うほど車がグラグラに揺れてパッタリと風が止む。

雨もほぼ同時に止んで空には星が、
もう夜明けまで時間が無いので 魚を探すがアタリが出てもショートバイトばかり。

正面に遠投すると 押さえた!ヒット!
ゴボゴボゴボゴ!パタパタパタン!走る走る〜

ドラグはかなり締めてあるのに引きずり出される!
こんなパワーの魚は久しぶり 何とか寄せて重い魚を抜いた〜

良く太ったセイゴだ!
その後ショートバイトばかりなので場所を動く。

動いてすぐ ガガガ!軽いけど何かヒットしたがー チビレだ。
リリースして次を狙うが空が明るくなって来たょー

アタリは出るがなかなか掛けられず3匹追加するのがやっと。
一端車に戻り 次の準備をして今度はサッパだ!



83ディープではなくKクラッシャー(クロダイ竿)とウオーカーの2本。
投げてすぐサッパが連続で掛かる、ウオーカーの準備が出来ない・・・

ずっと釣れる訳でもないのでウオーカーも投入。
交互に来ればいいのだが 同時に来る事が多い、

巻き上げてみると魚は逃走していたりする,,,
アタリがあって放置するとサビキがクチャクチャになってしまうし 大変。

太陽が顔を出すと一気にアタリが減った気が、
しばらく頑張るが暑くてたまらない---

風が吹かないとヤバイ!8時までで終了ー 無理!
サッパ20匹をゲットするのがやっとでした。

サッパはエラを切り氷〆して持ち帰っているので凄く新鮮でした。
明るい時間に走って来ましたが四日市の手前まではまずまず快調でしたが、

霞を抜けて横綱辺りからは流れて1時少し前に帰宅。
すぐに魚をさばき始め4時半には終了してブログの更新をしています。

サッパ20匹セイゴは9匹で最大43.5a次が41aでしたが41aのが太っていました。
41aのセイゴを漬けにして丼にする予定、一部刺身にしてあります。

残りのセイゴは太郎さんに進呈予定〜
サッパは酢で〆て--- も私の口には入らないかな。

夕食まで休憩です...
0




AutoPage最新お知らせ