画像。。  釣り

画像を取り込んでみましたー

一晩目の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
見た目の色が悪いのは一晩寝かせてますからこんな感じになります。
この魚をさばくとヤバイですね〜 切り身が見事な感じにモッチリしてますゎ〜♪

これだけ釣れればOKでしょ!!
なのに二晩目です、
クリックすると元のサイズで表示します
釣ってその朝ですから色が違うでしょ!
一番下の魚なんてヤバイ厚さですょホント。。

こんなコンディションの魚はそうそう釣れるモノではありません。
まだこんな魚が居るので狙っていきたいと思います♪

セイゴで充分なのですが・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
サッパ24匹、セイゴより投げて巻いて誘ってます(笑)
なかなかゲーム性が高い釣りにで暑くなります。昼間の釣りだけに(汗)

切り身、
クリックすると元のサイズで表示します
半身が大きい大きい、下手でも身が取れますからいですね〜
この後 もう一山出来上がりました!

切り身2、
クリックすると元のサイズで表示します
この切り身は酢漬けになったみたいですがー
私の口には入らず。。

上のサッパんぽ画像を見てもらえばわかりますが、
エラを切るのが面倒なのでハサミで直でパチン!と行ってます。

マジ血の気が多い魚なので身の色が結構違って来ますねー
酢で洗うので一応大丈夫なのですが、さばくコチラの見た目の感覚ではありますけど,,,

白っぽい身と赤っぽい身なら やはり白っぽい方がいいに決まってますから。
全て血抜きしなければ全て赤っぽい身で違和感が無いからいのでしょうけど…

知ってるからな…
0

爆重。。  釣り

今回は遅めの出発で尾鷲到着が12時頃、
前回の釣りでの読みは当たりなのか それさえ見切れば釣れるはずなのだが…

ポイントに入り左へ展開する方向で探りを入れる。
前回とは少し潮の流れが違い苦労するが 時間がたつにつれて何となく雰囲気がつかめて来た。

そう思った瞬間 カツ! テンションは乗って来ないが迷わずアワセに行く!
ドン!ダバババッ!凄い水シブきが上がる!

右に左に走り回る〜 ダバダバダバ!飛ぶは跳ねるは大暴れ・・・
そして根に行かれる、魚も休憩だがコチラも休憩、なんだこのパワーは、

ラインを緩め 魚に自由を与えラインを誘導すること数回出た!
そこからも暴れまくるセイゴをネットで捕まえた!

丸々太ったナイスセイゴゲット!
軽く40は超えている。

すぐに投げ出すと カツカツ! 遠くでアタリ!アワセでドン!
ダババババッ!凄い水シブキ!エラ荒いの連発から横っ走り〜

根に行かれない様に誘導しつつ高くロッドをホールドするとセイゴに飛ばれるが
根に行かれるよりは飛んでみやがれ!!的な寄せで2匹目ゲット!

少ししてショートバイト、もう一度同じラインを引くが---
さすがに魚が泳いで居場所をずらしたか、回収に入ろうとした瞬間 コ,ギュン!!

一気にロッドが限界の曲がりに、目の前でエラ荒い!
ドラグはかなり締め気味なので突っ走られる回数は少ないが時折ジィ------------っと(汗)

よくこんな釣りをPE0.2号に1.2号のリーダーでやっているなと思うほど,,,
3匹目を何とか捕獲、アドレナリンが出ているのか 疲れているのに次をい狙う勢いは衰えない。

探っていると コン と来て相変わらずテンションは抜け抜けだがアワセにいくとヒット!
バシャバシャ… 竿は曲がっているが 先ほどの強さではない、

それでも暴れまくり セイゴが顔を出す。
すぐに次が掛かるが同じサイズだ、どうも小さ目が陣取っているみたいだ。

少し戻りながら今度はこの場所用に試作したジグヘッドを試す。
重いジグヘッドを調整しただけなのだが 特価ガルプをセットすると飛ぶ飛ぶー

飛んで欲しい訳ではないが 安定しいてレンジを下げる為に、
ロッドの構える高さは同じで引いて来るといい感じだ。

しばし探ると トン、アワセに行くが抜けたー
ワームがズレている、まだフックに触っていないのでもう一度。

しかし反応が出ない、それでも同じラインを引いていると コッ ...アワセ!ドン!
ジッ!ジッ!ジッ!ヘッドシェイクからのエラ荒い!

潜航する勢いは凄いパワーだ!
さぁ飛んでみやがれ!ガボガボ!ダバダバダバッ〜〜〜

ネットで追いかけてゲット!
ネットの中でも暴れてくれてジグヘッドを外せない、

おまけに口をつかんでも暴れるので親指を地味に切る。
ひどくはないのだが 魚がパワー有り過ぎ(汗)

夜の海に波シブきの音が響きまくった一晩目が終了。
9本捕って40オーバーが4本、30オーバーが1本他で小さいセイゴ2本ほどりりーす。




少し休憩して夜明けと共にすぐサッパ狙いを開始する。
すぐに1匹2匹と釣れていけるかと思ったがアタッてはバレての連続---

ショートバイトな感じでサッパがアタッているのはわかるのだがアワセても掛からないのだ。
何とか4匹確保するのがやっとで一端他のポイントを見に行くが全然な感じ、

疲れたので木陰で休憩...昼頃からもう一度サッパ探しを始める。
雲が出て暑さも何とかなりそうだ、海側は晴れているのに山側は結構な雲、雨は降るなょ。

広範囲に投げ分けてサッパをゲット!
右かと思えば左、正面からすぐに左、マジこんなに投げ散らかさないといけないとは、

いくつかの小さな群れで高速移動しているのだろうか??
そう考え投げ倒して3時過ぎまでで20匹のサッパを確保出来ました。

でも疲れますなこりゃ、やはりエサを少々使うのが楽か〜。
今回は83ディープを使いましたが 投げやすいが 魚を乗せるのにはちょっと不向きな気が,,,

手の平を甲側から見て(右手)人差し指1本を残し他の指を握る、
その人差し指を左右に動かし扇形に動く範囲の中央から左の動きがティップに出るアタリ方なんですょ。

わかりにくい説明ですいませんね、押さえはするが入り込まない訳です。
ブリーデンの竿はどの竿もそんなセッテイングになっていますね、

だから店でロッドを触ってもすぐに置いてしまいます。
ロッドを見ないでアタリを取る人には向いていますが、

私みたいに出来るだけティップを見るコトを併用する人には少しティップに出る情報量が少ない気がします。
先が入る竿は手に伝わる感覚は少し鈍りますが ショートバイトにはかなり対応してくれます。

それをサビキで感じてどーするね(汗・笑)
その人のスタイルに合うかだけなんですけどね〜

私にはソアレの中央から先が合う様です(爆)
車に戻り休憩して二晩目に備えます。



7時半に動き出しますが とりあえず買出しをしてからポイントに入ります。
なので8時過ぎから投げ始めていますが 時折ショートバイトがあるだけで魚が掛かりません。

ノーキープで一端車に戻ります。
そこには釣り人が準備中で挨拶をして通り過ぎようとすると、

挨拶も無しで 釣れた?!とぶっきらぼうに聞いてくれたので全然!と言ってあげました。
確かに魚は持っていませんでしたからね〜 あんな人は損をすると思います。

帰りの運転もありますから1時間ちょっと休憩して12時前に動き出します。
先ほどの釣り人は電気浮きの餌師だったみたいで、浮きが沈黙していました。

ちょっと見ただけなので--- ボコった後かもしれませんょ(笑)
少ししたら居なくなっていましたから,,,

まだ昨夜のパターンまでに時間があるので 広く探ってみます。
そしてやっと魚の居る場所を見つけました!

小さなアタリが出てアワセにいきますが 恒例の水面で暴れてバレ多発、
アワセた瞬間は魚も口を思いっきり食いしばっていて、

このタイミングでアワセからのリールを巻く動作が発生しています。
自重の軽い魚にはキッチリフッキングしていないところでジャンプ!

次の巻きアワセに行く頃にはジャンプからの着水でテンションが伝わる頃には外れている のかな???
10回以上アタリはありましたが1匹キープしたのみ、ほぼ水面に出てすぐにバレてます。

あまりにバレるので どこか変に集中していたのか 小さな渦を巻いて チュポ!と吸い込むのが見えた、
次の瞬間 コッ!とアタリが伝わった!アワセが決まるが 魚が飛ばない、

右へ走っていく ウミタナゴでもないしウグイでもない あっメバルだ!中メバルゲット〜
セイゴ1メバル1かょ〜 でもそろそろ食う時間じゃね?月も隠れたしね。

その後セイゴがバレた瞬間にティップにラインが絡まりラパラのラインの悪いところが出た、
ヒゲがコブを作りソアレ硬のティップが折れる。

疲労も重なりあっけなく折れましたねー
魚を掛け過ぎなところもありましたから、また直して復活してもらいます。

ソアレ軟を車まで取りに戻りラインを縛り直し場所を移動してチビを1匹追加、魚は居る感じがする、
立ち位置を動いて さぁ食え!

ショートバイト、乗らなかったー
もう一度 カッカッ! アワセ ズン!ロッドブリ曲りぃ〜〜〜

ダババババババババババ〜〜〜 ダバババババババ〜〜〜〜〜
どんだけ暴れるの〜 ロッドが曲がり過ぎてリールが巻きにくい!

かと言ってラインをそうそう出せないのでロッドを信じて止める、
暴れまくるセイゴを何とかネットに押し込んでやっとナイスサイズをゲット!!

ロッドが柔らかいから面白いとかではなく完全に魚がオーバースペック・・・
魚強すぎの重すぎ(汗)

それでも投げますけどね、
すぐに コン、ヒット!リールを巻き込んでいくとー

またブリ曲りぃ〜〜〜 からの大暴れ!もうハチャメチャ!
魚を寄せては来るが魚が自由に動けるのでもう大変!

何とかネットに入れる,,,
外して投げると コッ ヒット!また もちろん大暴れ!

ゴリ巻き出来ないのでポンピングでナイスサイズを3本目、
もうこれ以上は魚がクーラーに入らないので終了です。

まだ釣れましたが二晩目も何とか魚が釣れて遅くまで頑張った甲斐がありました〜
3時頃には走り出し四日市手前のコンビニで休憩して朝8時過ぎに帰宅。。


一晩目は最大47a2匹、46a1匹、43a1匹、他5匹の計9匹でした。
サッパは24匹で、二晩目は最大47a1匹、46a2匹、40a1匹、他1匹の計5匹とメバル23a1匹でした。

魚でクーラーの上ブタまでイッパイでした(汗)
帰ってから水を抜いてもクーラーの重さがあまり軽くならなかった…(滝汗)


前回の釣行で56.5aと書きましたが46.5aの間違いですねスマソ。。
0




AutoPage最新お知らせ