画像。。  釣り

画像を取り込んでみました。
二晩目のセイゴ2匹、
クリックすると元のサイズで表示します
チビセイゴは少しやせていますけど もう1匹はまずまず太ってます。
下はサッパ20匹、今回大量なので以後サッパ画像は無し(笑)

始めはエラを切っていたのですが、
面倒なのでエラブタの上からバッサリ行ってます。

それとバケツに氷を入れてありそこへ入れる時に切る訳ですが
勝手に外れて他のサッパと混ざってしまう場合もあり10匹ちょっとハサミが入っていない…

魚をさばいていて血だらけ〜どんだけ〜!の時は血抜き出来ていないサッパですゎ。
キッチリ血抜きをしましょ〜〜

そして一晩目の魚、
クリックすると元のサイズで表示します
44.5aと37aですね、この大きい方は見事に太ってます。
そして一晩寝かせてさばいていますから刺身が旨い!!

もちっとしていて旨味もありいけますね〜
小さい方も旨いですけどね♪

メバルはアクアパッツアになりセイゴの切り身を後から投入してます。
これまた旨いです、ちょっとタバスコをふりかけると最高〜

越前メバルはどーなったの!?
ま いっかー ぐらいな感じですゎ。

サッパをさばく、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで切り身が並んでいきます。
まだこの上に同じぐらいの切り身が乗りましたね〜

酢漬け、から揚げになり美味しくいただきました!
一部 ソテーにして ソテーしたモノを乾煎り、火を切って醤油をサッと回しかける!

焦がし醤油が香ばしくて旨い!!
結構色々と試せるのでサッパはいいですょ。

太ったセイゴはこんな感じ、
クリックすると元のサイズで表示します
魚をさばくと 腹にこんなに脂を持ってます。
ラードみたいな感じで大量〜 通なら煮つけに入れるのかな??

肝もありますが 私はパス。
血抜きもしてありますからキレイなんですけど...

メバルも、
クリックすると元のサイズで表示します
結構メバルも脂が乗ってます。
右が脂で左が肝、脂も肝も同量ぐらいかな---

肉厚で旨かったです!
アクアパッツアじゃうごう♪
0

詳細。。  釣り

尾鷲釣行では一晩目は3時にポイントに入っています。
それは月が山に隠れるタイミングなんですょ、

一応半月ぐらいなら爆発力のある時期なら何の問題も無く釣れる訳ですが---
ここ最近は魚の数が減り形が良くなる方向にある。

なので個体数の少ない状況で魚に違和感を与えまくる月明かりは排除したい訳です。
月明かりがあるとやはりショートバイトが増えたりアタリ自体出なかったりしてますからー

月明かりの影響は多大である訳です。
この状況を打開出来ていたのが鳥羽だったのですが〜

なにやら変な方向でにぎやかになってしまってます。
こうなったらT君に出席してもらうしかありませんね伊勢志摩サミット!

早く終わる方向で話をつけて来て下さい(笑)

そして二晩目は月が早い時間に出てましたが夕暮れの延長的な効果を利用して
早い時間限定で釣りをしていた訳です。

なのでタモ入れ時にバレた魚はとてももったいない,,,
2時間で3本なら上出来だったのですが2本でしたから。

ナイスサイズを遠くてバラシでいるのも痛かったな〜

今回の最大は44.5a、37a、36a、もう1匹と続きます。
1匹釣れたメバルは27aでした。

メバルもこのサイズになるとエサにはならずに済みますから
セイゴと同じエリアで捕食していると思われます。

並んで泳いでいないと思いますけどね〜
そして今回もガルプ特価ワーム新作を投入してます!

それで初めの1発目のバラシと1本目を捕ってます。
後半は通常一番使うガルプに戻していますが 中古威力ありますょ(笑)

イシグロで中古ガルプをあさったのはナイショです(爆)
売れ残りカラーがなかなか調子いいのが面白いところ〜♪

レインのアダーシャッドも定番カラーと売れ残りカラーが出てましたのでゲットしてあります。
しばらくは売れ残りカラーで通せそうですゎ。。



調査、
庄内川のナマズ調査をして来ました。

結果か言うと不発、しかしニゴイが1発出ました。
きっとナマズも居ると思います。

なぜそう言えるのか!?
以前よりベイトが増えているからです。

それと人が入れないぐらい草木が生えていてポイントに入りにくい(汗)
尾鷲でなんでもなかったいニーブーツがいきなり浸水で簡単に入れる場所しか投げていない、

それでニゴイが釣れれば収穫有り!
タックルは尾鷲セイゴタックルそのまま、ソアレではなくオリジナルショートを使ってます。

オリジナルを使ったのは来週末 常滑沖(だと思われる)に誘われているので調整を兼ねてます。
そんな全勝戦ではありませんが 今晩遅くに出かけて知多のキスを狙ってみようと計画、

もちろんヒマだという太郎さんを巻き込んで(笑)
アジを狙う勢いはありませんので激戦区であろう日曜の朝一番を

のんびり楽しんでキス探ししてみようと思います。
0




AutoPage最新お知らせ