疲れ。。  釣り

釣りには行ったのですが 疲れが・・・
仕事が9時に終わり そこから北陸へ、

7時過ぎから走るのと違い 9時過ぎに走るのでは渋滞が少ない。
なので比較的早く釣り場に着く、今回はメバル狙いではなく各種調査する方向で。

1ヶ所目タックルをどうするか とりあえずエステルラインを使ってみる。
その1投目にヒット!アジかと思ったらセイゴでした。

それも地面に落ちて勝手に海へ、
しばらく投げると もう1匹セイゴが釣れて場所移動。

次の場所ではショートバイトが---
何がアタッているのか ラインをPEにして 同調アタリを掛けるとセイゴ、

2匹目を確保、派手なアタリはなかなか掛からず 地味に食ったアタリは掛けやすい。
ポツリポツリと追加してセイゴ6匹に時折ソイがヒットして根に走られ焦る...

ソイ3匹キープで他はリリース。
明け方前に他のポイントを見に行くが ポイントを探す時間もなく移動。

ついででもないが 時間的にアジが釣れるタイミングなので休憩すればいいのに〜
ジグヘッド単体で釣り場にエントリー 投げていると アタリが出るが乗せられない、

色々試すと はじめのワンフォールに一番反応してくるので 集中して掛けに行くとー
やっと1匹アジが来た!そこからは掛けるが全てバレる・・・

掛けようとするあまり 魚に見せよう見せようとしてスローな釣りになりパターンから離れていく。
場所を動いてもう1匹追加するがー 意識して巻きを早くするとアタリは各段に増えたが---

時すでに遅し、アジの群れが薄くなり終了。
ここで終わればいいのに 今回はキス探しに向かう、

ポイントに着くが しばし休憩、しかし 目覚ましが鳴るがなかなか起きられず,,,
無理やり釣り場へ向かうと1投目2投目で連発するがそこからは微妙な感じ、

歩きながらキスを探すと アタリは出るが弾くことが多く やはりウオーカーではティップが硬い、
掛けてからの曲がりはいいのだが やはりキス確保にはザルツが強い。

次回のキスはザルツも持ち込まないと〜
そんなコトを考えつつ アタリからの逃走を回避する作戦で 投げて着底からしばらく放置!

魚の視覚にうったえる作戦、これが結構当たりまずまずなサイズのキスを追加して
何度かナイスサイズのキスをバラすが19匹のキスを確保して調査終了。

9時過ぎに走り出し ここから帰るのに2度休憩、関ヶ原に2時(滝汗)
しようがなく帰りも高速を使い帰って来ました。

やはり無理が効かなくなったところへ仕事の疲れが重なりました,,,
0




AutoPage最新お知らせ