詳細。。  釣り

セイゴの同調アタリにしびれました(笑)
明けてキスの竿先を70〜80a引っ手繰るアタリにもしびれました(笑)

帰り道の運転でしびれました(汗・笑)
敦賀〜関ヶ原まで5時間もかかっては,,,

そして アジが釣れている場所がある!
タイミングもあるけど 以前から目をつけていた場所だった、

以前下見には行ったのだがアジの居ない時期だったので 時間があれば行ってみようと思います。
そろそろラスト越前で数釣りがしたいところですね〜

リグって釣るのが楽しくて通っていましたが、
ジグヘッド単体で勝負できるところはキッチリ攻めていこうと思ってます。

もっとタイトにもっと見せて掛けにいきますょホント、
ただうねると手が出なくなるので〜凪れ!!

ショートロッドをずっと試していて 少し長くすることでジグヘッドを操る範囲を広くする、
ココがミソなんですょ。

ただ感度がいいから、投げる時の抜けがいいから ショートじゃなんです。
人間長さになれるんですゎ、それはそれでいいと思うのですが〜

ショートを使うと長い竿の良さが凄く良くわかるし 扱いにくいところもわかります。
そして手持ちの竿の中でチョイスして合わせてラインの選択をしていけば答えが出ます!

忘れてはならないのが ジグヘッド、このウエイトもかなり影響しますから。。
ラインは0.09号を試して0.2号を試して0.25号を試し0.3号を試し0.4号を試し、

どれぐらいのリーダーとの相性がいいのか、そのリーダーでどれぐらいの魚が抜けるのか、
それを知っていないと適当ではナイスサイズを逃すことになりますねー

メバルの場合迷わず抜かないとバレにつながりますから、
ヒゲのオジサンには 迷わず抜いて!と何度言っただろうか(笑)

出来るだけ細いラインで尺のメバルが抜ける太さを選んで、
場所により根が厳しい場所はラインもリーダーも太くします。

そしてやっとジグヘッド単体でメバルが狙えると思いますね、
今シーズン尺を3つ捕ってやっとジグヘッド単体でやり込んでみようと思いました。

そんなキッカケが無ければ絶対に限られた場所でしかジグ単は投げませんね、
ブッ飛び系と合わせてラストメバルを捕っていきたいです。。



詳細は、・・・(笑)


0




AutoPage最新お知らせ