師崎。。  釣り

台風が行っちゃったから本日海に行って来ます。
なんだかなぁ〜〜〜

釣をするのに こんなに微妙なコトはあまりないです。
ハゼなら嬉しいのに,,,
0

ヤマ。。  釣り

研修のレポートが4、ほぼ終わりましたが9月1日にある研修がヤバイ。
その前日が師崎から出船のタチ狙いで出ないといけない,,,

師崎の船は波があっても出る!と言いかねない。
海を台風がかき回したばかりで魚が釣れるとは思えないけど---

台風少し早いよ抜けるの〜〜〜
もう半日ゆっくりしてから動き出せばいのに。

前日船に乗って次の日に研修なんてやってられんょホント。
出向いての研修からの疲れが出て釣りなんて絶対無理!

ハゼならとは思ってみたものの行ってたら釣り場でダウンですゎ。
一応休みなので嫁さんを仕事場まで送るのだが なぜだか自転車を積んで行った、

よく考えたら仕事終わりも迎えに行くんだった(汗)
また自転車を積んで来ないといけないじゃないのさ〜

そこまで疲れております、もーいいです山盛り状態。。
0

帰還。。  釣り

名古屋に帰って来ました。
まぁーええですゎホント。

追い込みをかけて来る来る〜
会社としてはそうなんだろうけど パスして〜

課題山盛り(汗)
0

詳細。。  釣り

詳細はありません。
明日から研修でバタバタですゎ...

すぐに次の研修があるから、
通信なんちゃらもあるので(汗・汗・汗)

知らんわ〜

0

暑さ。。  釣り

死ぬほど暑くて釣果イマイチでした。
ハゼ57匹と前回を上回りませんでしたね〜

ただソアレはガイドを交換したことで落ちつきました!
テンションを微妙に乗せれば微かに曲がってアタリを呼び込みます。

少し前まで作っていた竿は、少し竿先だけが入る感じに仕上げていましたが、
全体にキレイに曲がる感じを演出してみました。

なので魚を掛けてもキレイに曲がりとてもいい感じです!!
キレイに曲がる竿はキレイに反発してくれるのでキャストも楽です。

そんなに飛ばなくていいのに飛びますょー(笑)
後はバットを固定すれば完成です。

ハゼは食い方がかたよるので餌だけ食いちぎられるコトが多く苦労しましたね、
ハゼが小さいのもありますがイライラ…(笑)

でも とても楽しかった〜
同行した太郎さんもハゼで熱くなって暑くなってました(笑)

太郎さんのフェイスブックを参照!!
ほぼ動かず釣果を上げました、足場も良くて楽チンですゎ。

ただ「暑い!」まだまだハゼはこれからですから三桁目指して頑張ります!
0

交換。。  釣り

一応こんな感じで釣れます。
そしてソアレBBのグリップです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
何とかガイドだけでも交換しました。
やはり余分なユレがなくなりマジヤバイ竿になって来ましたょ〜〜〜

ただ先が真っ黒なので見にくい...
追々白くしていくと思いますけどね〜

今回試してバットを固定していきます。
これまたヤバイソアレ完成だょ♪♪
0

詳細。。  釣り

またまた詳細もないけどねー
本日またまた研修でした。

いいジジイをイビリ過ぎだろ!!
今月末に太刀魚もあるし その前に研修が3日間もあり、

更に9月1日にまた研修がある。
通信教育も重なって アホでしょ!!

更に竿を直して どーしろと言うの。。
尾鷲を考えていたのに 無理じゃ,,,

グチはこの辺にして---



今回のハゼは、
前回同様ソアレBBを使っている訳ですが…

ラインのエステル02を試し、途中PE009にして、
総合的に考えてエステル03で落ち着きました。

まずエステル02はとにかく飛ぶ!
ちょっと振れば飛距離が簡単に出ます。

いままでの苦労はナニ!?ぐらい簡単に1gが飛びます。
ただし そこまで飛ばすと、軽いハゼにアワセが決まりにくい。

それと根掛かりに弱い,,,
02だからしょうがないね〜



PE009はやはり風に弱い、
ただ はらんだラインでもアタリはわかりますょ。

遠投がメインなら通して使いましたが,,,




そして落ち着いたのはエステル03でした。
1gで探っていたのですが 近距離にハゼが少なく 2gにアップして探るとー

食うわ食うわ!群れ直撃でしたね〜
久しぶりにラッシュでした。

ソアレBBだと遠投が効くんですょ、
竿を見ただけだと頼りないのですが〜〜〜

予想以上に安定してくれます。
ラインを通さずに振ると頼りないですが ラインを通して投げるとビックリ!

途中少しですがソアレ硬を使ってみまして、
アタリは取りやすいのですが 投げにくいょー

あれほどジグヘッドを投げまくった竿なのに.....
それほど今回のソアレBBは投げやすい!!

早めにガイドを交換してバットを固定しないといけないですゎ。
そしたらもっとカチッとそてくれると思います。

出来るか???課題だらけだけど・・・(汗)
0

移動。。  釣り

行って来ました。
夜はなかなか眠れず、釣り場まで走り釣りを始めるとー

ドッと疲れが...
釣り始めてすぐに2匹釣れるが後が続かないので休憩。

明るくなりかけで休憩したのだが起きられず、
起きた頃には潮がガンガンに引いてました(汗)

ポチポチハゼを追加していくのですが---
前回の様な爆発力は無く、前回を上回ることすら難しい。

風向きで釣りにくいのもあるが ここらで場所移動を考える。
明け方にサラッと見て回った場所に移動。

アタリはあるが乗って来ない、
色々試していてウエイトをアップしてみる。

するとコレが当たり1投1匹に持ち込む!
エサもケチらず1匹ずつ刺してガンガン釣る!

遠目に群れが居た様で20発ほど連打してアタリは遠のく、
それでもポツリポツリと追加しているとゴン!

巻きに入ってもドラグが滑って巻けず横に走り出す。
ロープに行かれても困るのでドラグを締め浮かせにかかる!

もうすぐ見える!ところで フックアウト〜
魚は分からず。

そこからもう少しハゼを追加していると、
足元にはクロダイかキビレがウロウロしているので

アレが掛かったのではないかと思われます。
サッパも泳いているので サビキをしてみても面白いかもしれませんね。

結局エサの無くなる1時過ぎまで頑張り3時に帰宅しました。
やはりハゼも移動するので それに合わせていかないと釣果にはつながりませんね〜

今回はハゼ65匹でした。
前回は37匹でしたが 青虫だったしフックも大きかった、

やはり今回は魚を見つけるのに苦労したのと
一番いい時間に寝てたコトが影響しましたね(汗)




一番気になっていた竿を直しました。
直すとも言ってないのに持ち込まれた炎月SS、

シマノだから直したみたいなもモノ。
ソアレで良く使っているメーカーだから、ダイワだったら断っていたかも。

バットが折れているのだから本当は無理なんですけど---
使うモノが問題なんですょ、鉛のカタマリを落として巻いての繰り返し。

そこに魚が掛かって来るのだからバットへの負担は計り知れない。
今度折れたらお陀仏決定で渡して来ますょ、ブランクが薄いから他がいかないコトを祈ります。

本来の直し方だときっと持たないと思ったのとソリッドの素材を使うと重量が増える。
なのでたまたま修理用素材に取ってあったエメラルダスのブランクを使う事に、

するとこれが使えるんだな〜 それも2ヶ所も合うなんて〜
何?2ヶ所って!?

まずは折れた竿の内側に補強でブランクを合わせてます。
本来ならココでソリッドブランクを使う訳ですょ、

でも買うと高いしバットの全体の補強を兼ねてブランクを使いました。
あれほど薄いブランクではソリッドを長くしないといけなくなるので重くなってしまうんです。

その前にそんなカーボンソリッド売ってるか??
とりあえず合わせをして(折れた竿の両方)エポキシで固定。

ココまではすでに済ませてまして 本日、外側に補強をした訳です。
以前にも書いた 折れた場所のすぐ上にガイドがあってー

どうするか迷いましたが、ガイドの足の際までスレッドを外しまして...
その際までブランクを持って来る作戦にしました。

そしてその かぶせるブランクは竹を割るみたいに割り〜
真っすぐ割れる訳も無く〜 からのエポキシで固定〜

固まるまでにスレッド巻きを済ませる作戦!!
そりゃ無理さ(笑)なのでメインになる細い前方優先で巻き巻き、

オール巻き巻きで補強はバッチリ!!
そしてスレッド全体をコーティングでOK

何とか使えるようになりましたけど 折れないかね,,,
以前の状態よりもきっとシッカリした竿になったと思いますょ。

これで気になる竿が無くなるのがなにより〜
次はソアレガイド問題だな。。


0

詳細。。  釣り

詳細も無いけどね〜
朝方もう一度ハゼに行って来ます。

今回はイシゴカイを1パイ、
半分にしておけばよかったかな....後の祭りさね。

フックまで買ってヤル気マンマン?!
でもないけど、イシゴ1パイで何匹釣れるか楽しみです。

02号も持ち込むかな〜
ソアレを使い込むかね〜

早く寝よ。。

0

ハゼ。。  釣り

今回は黒鯛狙いで出発!
現地に着く前から「こりゃアカンな〜」,,,

やはり現地爆風ドバドバで終了〜
なのでちょっとマゴチ狙い。

しばし投げるがビーチーセイゴばかり。
アタリは多いがあきるょ、

なのでチョイ前と言っても50mは飛んでるな---
底を探りながら移動していると 重いジグヘッドなのに 軽〜く押さえた〜

ヒット!マゴちぃじゃないなー
30aぐらいのセイゴ、抜いたら外れたのでそのままリリース。

シマッタ!画像を撮るのを忘れた〜
まぁいいか。

こりゃ無理っぽいので休憩〜の移動。
こうなったら青虫もあるのでハゼ狙いに切り替える。

明るくなりかけた頃 ぬっココっ!抜けた、
ハゼが居るな、同じ場所ですぐにハゼが釣れるがゴミが流れて来て釣りにならない。

5-6匹釣って大きくエリア変更、
の前にデカイハゼかと思ったらチビマゴチ・・・

なぜチビは釣れるかね(汗)
次の場所は以前から気になっていた場所で どうだろうか...

すぐに釣れて はじめの場所よりハゼがアグレッシブ!
ボチボチ釣れて青虫を使い切り終了〜

ハゼが37匹、ラストの場所のハゼは太ってました。
やはりハゼとはいえ場所探しは必要ですね。

それと前準備をしていかないとハゼだって簡単には釣れません。
PEを使って根掛かり対策をしていましたが結局 根掛かれば切れるので、

ラストの場所ではジョーカー03を使い1gでの戦い。
これが良かったですねー 竿はもちろんソアレ!

アジを狙っている訳ではないが やはり小さ目の魚をエステル系のラインで狙うのは楽しい!
02を使ってもいいのだが 飛び過ぎる。

03で十分飛んでいるのでそこまでしなくても大丈夫です。
0.09のPEでも1gでいけるのですが風が吹くと結構面倒かな、

同じ1gでエステルのが倍沈みが早いです。
やはりジグ単でアジを狙うならエステルかフロロになりますね〜

ソアレでハゼを釣ってみて、一番の問題は底を釣るのでティップにテンションを掛けづらい事。
1gでも底から浮かさないとテンションを感じ取りにくい、

なのでラインを張らず緩めずチョイ張り気味(笑)
でテンションを出す訳だが 根か魚か風が無ければ比較的判断が出来るけど

風があるとラインを勝手に張り気味にされてしまうので根に自然とフッキングしてしまう。
竿を立てたいがラインがはらむのでそれはヨロシクないし---

そんな感じで釣りをしてました。
やはりテンションはシッカリ感じ取れる竿がいいですね。

それと小さなフックを持っていなかった(エサがデカイの必要ないが)ので、
とあるフックを使ってみた。

すると比較的大きいのにハゼが掛かる、これは鳥羽でアジを釣っていて見つけたフック。
今回絶対的な威力を感じました!

このフックは「じゃいごう(最高)」再確認!
それとソアレは近いウチにガイド交換で更に良くなると思います。

ハゼでもキレイに曲がるし言うコト無し!
ただガイドのバランスが,,,特にトップガイド マジよろしくない。

細いティップに乗せるガイドじゃないょ。
やはり1-2-3と交換しないければソアレではない、

今現在「ソアル」余分なモノが付いている状態かな〜
説明しにくいが、竿は徐々に細くなっていきますよねぇ---

ガイドも小さくなっていきますよねぇ---
しかし1はトップで順に2-3-4と同じガイドが並ぶ訳ですょ(4は違います)。

厳密に言うとガイドセットには1つ変なガイドが含まれていて、
先用と手前用の中間にガイドの足が幅広で長くガイド径は小さい意味不明なモノがある。

ちょうど中間と言うコトもあり力が掛かる場所で強化されている??モノだとは
思うのではありますがぁー どうしてもココでラインが絞られる感アリアリなんですょ。

この前触ったビオレンテもそうだし今回のソアレもそう、
ガイドセットで買ったモノももちろんそうです。

なので4を少し大きくして3はそのまま。2を小さくしてトップが問題になる訳。
そうすると4個ガイドを触らないといけなくなる。。

4も替えるか....変に赤いスレッドが使ってあるし....
仕事が増えまくり。。




実はタイラバのロッドも修理に来ていてー
元から2番目のガイドのスレッド2aぐらい手前でポッキリ。

ガイドが無ければいいのに とっても邪魔!
それ以前になんでも直ると思うなょ!押し付けられても困る。

タイラバロッドなんて100gぐらいをぶら下げるのに あの薄いブランクはナニ??
炎月SS シマノさん。

強化して直しても他がイカれては意味がない。
グチになって来た〜 こんなところです(汗・笑)
0




AutoPage最新お知らせ