詳細。。  釣り

今回は上手く行きましたね、シーバス以外は…
ハゼ狙いで外道が多彩なのでそろそろフックサイズを上げないとイカンね。

本来ならもう少し先の入る竿がいいのだがソアレBBを使い込まないと、
竿が真っすぐなのでアワセが早くなってしまっているんだなー

察知してアワセまでが早い訳ですゎ。
竿先が押さえてくれれば1テンポそれだけで遅れてくれる、

そうなれば皮一枚が前歯に掛かりアワセのタイミングを少し遅らせたら奥歯に掛かる。
竿先が入る入らない問題は、竿が入れば アタリが出た時点で竿が曲がっていてー

そこからのアワセになるので更に曲がってからのアワセになる訳です。
竿が真っすぐだとアタリが出た時点で竿は曲がってはいますが、

テンション張り気味からのアワセになるので 魚にフックの触りが早くなる。
訳です。

そんなところに注目しつつBB使ってますょ〜
面白くないと意味がないですから。。

そしてウキで釣っている家族が居て たまに釣れる程度でした。
チョイ投げと前打ちの家族が居て 全然釣れていませんでした。

そして私がずっと釣れてました。
さて何がちがうのでしょうか!

よーわからんですゎ,,,

0

三桁。。  釣り

今回はダブルヘッダーでした。
疲れましたね...

仕事が終わったらシーバスに行きましょー
と言われ 渋々行くコトに、ただスタイルは替えません。

そして仕事終わりから釣り場に入ると土曜の夜なのでなかなか空いていない。
たまたま一ヶ所空いていたのでそこで投げてみるとやはり反応が無い。

しばし投げると足元でチビが反応するが魚が小さすぎる(汗)
潮が動き出し1匹掛けるがバレる、15aぐらいか---

そんなコトを数回 結局チビしか反応せず、同行者も1匹同じサイズをバラシたのみ。
12時半頃別れ私はハゼ狙いに向かい途中休憩しながら釣り場へ、

一応暗い時間に投げてみると ハゼが反応してくれた。
そしてチビクロダイにキビレが釣れてハゼが15匹釣れたところで休憩〜

完全に明るくなったところで本番開始!
開始早々から調子よくハゼが釣れて時折竿を絞り込んでバレる魚が...

すると渋いアタリからアワセるとゴン!反転しながら上がって来たのはマゴチ〜
それほど大きくないので迷わず抜く。

こんなのがウロウロしているのかょ…
それでもハゼを探して追加していると今度はマサカノキス!

初めてこの場所で釣りましたね、同じ海だから居るとは思うけどココに居るとは。
今回はエサの刺し方を考え微調整して後半調子が上がって来た!

途中からシンカーも1gを試していてコレも調子を上げて来た原因でもあります。
12時少し前に終了して魚を数えると157匹で、

チビレ2キス1マゴチ1黒チビはリリースでした。
今回も三桁いってます!!
0




AutoPage最新お知らせ