詳細。。  釣り

まな板に乗り切らなかった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
くそ〜タヌキめ〜(笑)400にとどかなかったやないかい!

246匹 前回乗ったのはキレイに並べたから、
ある程度並べたが一度崩れると も〜ダメ!

今回は120匹ほど開きにしています。
次回の休みは台風来る説が持ち上がっていますね、

どうして来るかなー
2

ハゼ。。  釣り

連続でハゼに行って来ました。
もちろん仕事終わりから走り釣り場へ、

ぼげ〜っと走るので燃費もいいです(笑)
釣り場に着いて投げ出すと右寄りがいいのがわかる。

結構調子よく追加していると水位が上げて来る、
するとハゼの群れがばらけたのか食いが落ちる。

先日は左側のが良かったのだが今回はそうではないらしい、
左に投げ過ぎると少し深い場所がありソコに落としては良くない。

根掛かりも多くその割に釣れない、根がかってリグってばかりではダメ。
いい加減に投げているようでそんなこともなんですょ(笑)

前半の釣果ですでに100匹に届いている感じなので中盤を安定させれば
300に到達できるのでは・・・

なんて思っていたら 猫が現れない!タヌキだし!
何でこんなところに居るのか??

怖がって逃げないので誰かが飼っていたものをにがしたのだろう。
セイゴが釣れたので投げてやると猫なみに食べている。

即食べてしまったので次にハゼをやると柔らかいので速攻で無し(汗)
さらに怖がることもなく隣に来て私の投げる方向を見て魚待ち。。

ハゼをやっていては数が伸びないのでセイゴのみやることにするがー
セイゴが釣れずハゼばかり、誘いが変になってハゼも釣れる数激減---

それでもセイゴを5匹食べたところで通行人が現れたためさすがにタヌキ逃げる。
やれやれ、それにしてもハゼが釣れないので少し移動。

台風でサンドバーが出来た場所があるのでその周辺を探ってみると、
ハゼのサイズも上がり掛かる掛かる〜!

一気に後半の追い上げが決まる!
しかし明け方前から風が吹きラインを持っていかれ釣りにくい、

ハゼのサイズに助けられる。
小型のハゼだったらバレまくるところだが中型が多かったので素直に食ってくれ助かる。

夜明けになり今回のホームでの釣行は終了です。
AM5:半まで頑張り帰りは一気に帰れずコンビニで2時間居眠り、

朝の渋滞が終わってから帰って来ました。
魚をさばくと339匹と初の300匹超えでしたね〜♪

しかしあのタヌキ(小)が居なかったら下手したら400超えだったかもれない。。


10月のシフトを見てがっかり、連休無しの休み前の定時1回・・・
これでは尾鷲など1回も行けないのと他の釣りにも行けない。

ハゼばっかりだなーと言われても それしかしょーがないのだ。

0

ハゼ。。  釣り

仕事終わりから走り釣り場に着いて投げ出すと1投目でハゼゲット!
2投目で根掛かりブチ切れー リグって投げるがパッとせず,,,

しかし正面左寄りでハゼを見つけ追加していく、
上手くなったんじゃね!?ぐらい掛かる。。

ハゼの食い気とアワセのタイミングが合えば20連発とかいけますね〜
下手したら30連発ぐらいイケてるんじゃないの〜〜〜とか、

イイ感じでハゼを追加して行くがセイゴの群れが入ったのかセイゴ連発、
こうなるとまた苦労する訳です。

基本正面左にハゼは居るので投げ分けるだけで何とかなりました。
5時半に終わり帰ってさばいてみると246匹と微妙な感じの釣果・・・

もう少しストイックに攻めれば300に届いたな 次ガンバリマス。


クリックすると元のサイズで表示します
まな板にハゼ全部乗せ、ギリ乗るのがわかりました(笑)
0

詳細。。  釣り

初日の夜、
クリックすると元のサイズで表示します
ココで何とかアジを見つける。

早朝から、
クリックすると元のサイズで表示します
アジとボラの猛攻。

休憩からのー
クリックすると元のサイズで表示します
アジ確保。
一番上のチビレと下のキビレを間違えて張り付けてます。

そんなもんです(笑)
0

尾鷲。。  釣り

尾鷲に行って来ました。
仕事終わりから釣り場まで一気に走り即投げ出す。

1ヶ所目、チビセイゴしか反応せず
2ヶ所目、5投目だったか底を取って竿をあおった瞬間ラインが切れた??

まぁまぁな高切れでリグり直す。
そこから投げるコト数投、着底からのリフトで食っていたー

ジッジッジッ キビレ決定!丁寧にやり取りして無事ネットイン!
マズマズなサイズゲットで一安心。

即投げると、小さなアタリでキスゲット!
20a超えキスで今年はあまり多くないのか数が出ない。

その後アタリが途絶えたので3ヶ所目、
遠くのフォールでアタリがあったが掛けられずその後フグのみ、

4ヶ所目、時間帯と潮が上手く合わないので仕方なく奥へ。
それが正解だったのかキビレ小・クロダイ小が釣れラストにもう1匹キビレで移動。

潮の効きがあまいのでどうかと思ったがアジを探してみる。
すると地味なアタリでヒット!居るじゃん!

しかし潮が効いていない分アタリが渋い、
食いはするがアタリからの即アワセではバレてしまうのでタメが必要になる。

そんなコトを思いつつ10匹ほどのアジを釣り時間切れ、
場所移動して休憩。


明けて次の釣りの準備、
全然自分の釣りではないが釣りを始める。

ボラの猛攻に閉口しながらクロダイ狙い、
ボラの突きはひどいが底までエサは届くのでガマンガマン。

しばらくして明確な小さなアタリでヒット!
クロダイ31a。

1時間後ぐらいにもう1匹25aぐらいか、
すぐにもう1匹釣りその後は黒鯛っぽいアタリは消えた。

ボラ以上に面倒なのはアジで15aあるかないか、
何でも食うので凄く面倒,,,

そしてボラのスレだと思われる魚が掛かる。
止めはするのだが地味にラインを出されるのと1.5号のラインの心配はないのだがー

そうなるとロッドが心配になる。
ラインがロープに触った感アリアリなのでラインをつかんで止める。

走らずに魚は寄り始めたがロープで止まりそこで切れた。
ラインをチェックすると7-8m上にも傷があるので2ヶ所ロープに擦れてたね。

やられっぱなしもくやしいのでマジでボラを掛けに行く、
すると食った!重量感バッチリ〜 竿で溜めて〜巻く!溜めて〜巻く!

魚に泳がせないようにして浮かせるとー
サイズは65aぐらいで あり得ないほどの胴体のボラでした。

1匹でどれだけの刺し身が取れるのやら・・・
こんなの1匹で他の魚が入らなくなってしまうので逃がし、

そうなると釣れるのはアジしかないのでアジを掛けて行く。
入れるだけ釣れるがサイズが一向に上がらない。

サビキでアジを釣りボラも釣れば1時間で終了の釣りだなこりゃ・・・
そんな準備をしていないので1匹づつアジを釣り終了。


ですが、移動して休憩。
暗くなってからもう一度アジ探し。

昨夜見つけているので入るタイミングだけだと思いますが違う場所から投げる。
一応キス狙いなのでエステル03号ジョーカーで投げるといきなりヒット!

チビレでリリース。
即次が掛かり外道でリリースの連発!

やっとちょっとイイのが掛かった!
少し大きいチビレなので塩焼き用にキープ。

移動してアジ狙いだが入りたいポイントに入れなかったので
違う場所でアジ狙いをしてみると 一撃で食った!

アジ居るじゃん!しかし この1匹だけ、
少し動いて3匹追加して終わり(汗)

一度キビレ狙いに切り替えて投げているとクロダイ小ゲット!
しかし外道が多い。

一端休憩、30分ぐらいの予定が3時間(汗汗)
時間が無いのでアジ狙いへ、

何とかアジは居てくれてボツボツと釣れー
チビセイゴも少しだが釣れ朝4時に終了。

途中 休憩しながら 家に着いたのが11時でした。
あまり無理をしてはイカンです,,,,

0

ハゼ。。  釣り

ハゼな話。。
この前、アベックがハゼ釣りについて聞いて来た、

アジを釣りたいと。
「はぁ?なんでアジなの?あなた方はアジのアの字も知らないレベルなのにアジィ!」

だいたい彼女の方は話を聞くタイプ、ただ彼がチャラい。
変なテンションに彼女が釣られている感アリアリ...(汗)

一応簡単に説明した。

「今 釣りやすいハゼを沢山釣ってアタリを取る練習をした方がいいですね、はぁ???
と思うでしょ。ハゼはレンジが底なだけでハゼのどんなアタリも取れればアジのアタリもとれます」

「まず100匹魚を釣るコトがありますか?無いでしょ、確かにアジを釣りたければ
始めからアジを狙えばいいのですが20匹ぐらい釣って満足!!なんて思うでしょ。」

「それでは上手くもなるはずがない、それ以上に他の釣りに生かせない。
掛けやすいアジのアタリしかアワセなければそれは掛かるさ、でも数が伸びない。」

「ややこしいアタリとか結構あってそれも拾っているから数につながる、
更にアタリが無くなって定点観測の様に投げているだけではどうしようもない。」

「そこでハゼ釣りの数釣りが威力を発揮する。なぜならハゼが釣れないのは自分の前から
ハゼが移動したと考えれば探す気になる、実際1m横に投げただけで釣れたりする。」

「ソコをなれておけばアジも探せる、そして確実にハゼを掛けにいくには
ハゼがエサを咥えた瞬間のファーストコンタクトをどれだけ早く察知できるか!」

「これに尽きるんです!これは沢山魚を掛けないと把握しにくい、
アジでもキスでもキビレでもセイゴでもなんにでも流用が効く。」

「手軽に沢山アタリを取れて数が釣れて食べて美味しくて近場でもOKとなれば行くでしょ!
更に魚を掛けてから外して投げるまでの手返しの練習もできるので言うことなし!」

と 実際はココまでの細かな説明は出来ないが何となく伝わったとー
そして先日反応があった。

彼『アタリが沢山ありすぎて簡単にハゼが釣れて こんなに釣れていいのか?ぐらいの感じでした!』

変なテンションで言うから自慢か?!真意は不明だが、

彼『41匹釣ったところでリールが壊れて止めましたけどアタリが沢山あったので
もっと釣れたと思います!』

変なテンションで自慢??????

彼女『ニコニコ笑ってるし』まぁまぁ・・・

そして次に会った時、何気に話しを聞いていたら41匹は彼氏だけの釣果ではないらしい。
彼女の釣果も入っているとか、まず二人して41匹では・・・

なので今回は「リールも直ったことだし三桁ね!二人して三桁ならいけるしょ!!」と
言っておきました〜 釣果自慢が超楽しみぃ〜(笑)

ちなみに41匹釣った場所や釣り方は全て私が教えていますからー
釣れて当たり前なんですけど「アタリ多いし簡単に釣れたねー」って

自分たちで全て見つけて41匹なら素晴らしい!!が、
次の釣果待ちです ハハハハハ〜〜〜〜〜♪


0

休養。。  釣り

変なシフトのおかげで本日休養しております。。
とりあえず竿を直しておりました。

この前制作して尾鷲で使った時にエイを掛けてキビレを掛けてー
なんてやったものですから、ツナギ目にクラックが入っていて折れました。

変だから少し動かしてみたら簡単に折れましたね。
なので根本的に直すハメになり なかなか着手できずにいましたが

ブランクも手に入ったので直してみました。
そしたらまずまずの竿が出来ました♪

前回は自分でつないだのですが今回はつないであるブランクで組んでます。
そして6個だったガイドを7個にもどしています。

6個で何の問題もないのですが、自分が見慣れているガイドの間隔が7個(トップ込み)
後はコーテイングだけで出来上がり!

それともう1本セイゴ用の準備をしています。
少しブランクが長いのでどうしようか迷い中ー

とりあえずグリップは作らないと始まらないので削り出しそして組んでみて一応形に、
グリップの位置と竿の長さが決まればガイドだけなので早いけどね。

次の尾鷲までには間に合わせますょ〜
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
いつものかわらない画像です。
1

ハゼ。。  釣り

行って来ましたハゼ。。
天気が怪しかったですが、問題なく釣りができました。

しかし現地に着くと水が無い・・・
いつものことですが 魚の付き場はわかっているのでー

すぐに投げ出す。
するとすぐに釣れましたはぜ、いますね〜

ポツポツ追加していると根掛かりで切れる。
ハリを少し大きくして試すと問題なく掛かる。

しばらして次は違うハリを使うと---
掛かるがイマイチ、掛かるょ掛かるけどイマイチなんだなー

やはり小さ目がいいような気がする。
そんなコトを考えながら釣っていると時折セイゴの群れに当たる(汗)

セイゴが釣れた場所に投げるとやはりセイゴが釣れる。
群れが入って来るのでしょうがないけど,,,

濁りが入っていないから今回はキビレ無し。
潮が上げて来たのでのべ竿を使おうか迷いましたが 上げ方が早いので

移動してまでやらなくていいか、ってことで投げる。
やはりミルミル水位があがり足場沈没〜

すると流れが出て釣りにくくなる。
潮の押しが強くなかなか面倒、そこへ濁りが入ってアタリ激減。

ラスト5匹と決めてから なかなか釣れず夜明けにて終了〜
帰る頃には結構な濁りが押し寄せておりました。

今回釣れたハゼは179匹で70匹を開きました。
1

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
少しだけサイズアップしたかな??

116匹、
クリックすると元のサイズで表示します
47匹開きにしました。

本当は北陸のハゼをなんとかしたい。
本来、ホームでハゼを釣っている場合じゃない、

北陸に行くとどうしてもセイゴにウエイトを置いてしまうのでハゼを探さないと今後が無い。
釣れない魚を狙っても始まらないからねー

でも休みが駄目だから近場しか行けなんです。
北陸のハゼは掛けた感がハンパナイ!

キスよりも全然熱いね〜
1




AutoPage最新お知らせ