天気。。  釣り

天気が悪く釣りを二回スルーしました。。
まぁいいけどね、

面倒な釣りをするのも・・・
とにかく休みの前日の終わりが遅すぎる。

来月は2連休が2回あるな〜
と思っていたら1つ消えた,,,

予定が変更になっています。
とあったが見事に休みを削ってくれました。

何かのんびりできる状況に持ち込めないモノか、
慌てずに考えていかないとね。

変に頑張ってもなにもプラスにならなければ意味が無い、
プラスになる要素無いからなぁ〜


そういえばヒゲオヤジさんが新しい竿を作っている。
有名な竿を参考にしてブランクを選定、

そのブランクは11000円ほど。
ガイドをトルザイトにすると7〜8000円程度、

グリップが5000円とすれば25000円弱。
実物が38000ぐらいだったか、

工賃が1万ってところでパーツ類は安く買っているだろうからー
15000ぐらいの儲けかね(笑)

でも自分では使わないブランクだな---
アジにしか使えないので やはりメインはセイゴ・キビレ、

とにかく弱い竿はダメ。
短い竿は充分試した。

少し長くすることのメリットをやり込んで次に生かす。
次に手を出し過ぎると何がなんだかわからなくなる、

その時期は過ぎたのだが この前使った赤竿は明らかに違った!
ココまでとは・・・

ソコへある魚が掛かり強度テストも出来た。
これがかなり参考になったな〜

バランスと強度が出れば鬼に金棒どころか オヤジにチェキータ!!
赤竿あってのチェキータでバランスが取れる。

赤竿にはPE03号、チェキータにはPE04号のバランスが素晴らしい!
使うウエイトを細かく刻んで合わせていけば釣果につながると思います。。
0

詳細。。  釣り

今回はマシなサイズは3匹、
見た目ボロボロですがワニグリップでつかむからしょうがない。
クリックすると元のサイズで表示します
元気だから暴れるんですょ、
でも新鮮ですからね。。

最近魚を塩焼き用にしているからウロコを取る、
そろそろフライ用に切り替えるかな〜

一応 色々考えて魚をさばいています。。
大き目は刺身でボラも刺身でいただきました!

やはり安定の旨さですね〜♪
これで今月の遠征は無し!!
0

北陸。。  釣り

月がまだ威力あります。。
なのに行きました北陸、釣り場に着くとー

釣り人「ゼロ!」いいね〜(笑)
ルアーで釣れていないのがまるわかり。

さて自分の釣りを開始!
オリジナルロッドを振ると〜

飛ぶ飛ぶ!バットパワーもあり抜けもイイ、
リール側のガイドを少し遠目に設定してあるのも効いている。

でも軽いモノを投げようとすればトラブル可能性はあるな、
自分の釣りなら問題無し!

しばらく投げていて アタリ!
魚が回り込んで咥えた感アリアリ〜

でも抜けたー(笑)
少し移動して投げるが反応が無いが魚っ気はある。

広く投げてみると一番左に居た!
1匹確保して同じ方向に投げると2匹目〜

まだソコね、その場所ならココも居るでしょ!と投げること数投、居た!
サイズは上がらないが良くなって来た。

もしかして見逃しているとマズイので右へ投げるとやはり居た!
やはり自分の前を群れが通っていたのだ、

右斜め45度へ遠投し丁寧に巻いて来るとほぼ半分に差し掛かるところで食って来る!
連発しているところである商品を試す。

適度な長さで切り刺して投げると、
比重があるので飛ぶ!振りかぶったところで竿に重さが乗るので飛距離が出る。

そのままだとお触りはあるが食い込まない。
切り込みを入れて投げると食い込みは良くなったが掛かるまでは食い込まない。

そうこうしていると魚を見失うー
即外してすぐに魚探し、面倒な・・・

左で魚を見つけてスローに 食った!突っ込む〜
何度も突っ込まれてやっっとネットに入れるとボラ。。

かなり太っていたので処理してキープ、
すぐに投げ出すとセイゴは好調に釣れます。

30a後半も出てイイ感じ、オリジナルロッドイケます。
ガンガン掛けにイケる!なんだか強気な感じがチェキータ!

竿のネームが決まりました。
意味はないけどチェキータです。

ラストに赤竿へ持ち替える、
すぐに答えが出る。

「マジヤバイ竿だねー」
今までなぜ使わなかったのか、

場所の問題が大きいが巻きの釣りの世界が替わる。
コ, トトト ゴーン!と魚がオート気味に掛かる、アワセは入れますょ。

竿が入ったところで慌てずに大きくアワセを入れれば魚が掛かる。
結構アワセの間は大事でソコを考えずにイケるのはマジ有りえない、

沢山釣ったしバラシたのでそれは間違いない。
感動しながら夜明けにて終了。

終わってみれば53匹のセイゴを釣っていました。
違う群れが入っているが大き目の魚は少ないみたいです。



0

調整。。  釣り

何とかガイドまで巻きました。
スレッドがギリギリ無くなってやばかったですゎ...

後はコーテイングでおしまい!
次の休みにムリクリ北陸でセイゴを狙ってきます。

ショートタイプの竿がお役御免になるか!
前作が疲労骨折にて終了した代役で急遽制作したものですからー

感度的にはかなりマイルドでした。
竿が短いのでアタリは何の問題もなくとれますけどね、

今回は少し長めなのでどうなるか!
赤竿を上回る威力を発揮するのか楽しみです。

一番の問題は仕事終わりが遅すぎるので
釣りをする時間が短いことですゎ。。
0

一応。。  釣り

グリップの微調整をしました。
もっと小さくしてもよかったのですがー

妥協です。(笑)
ガイドの位置もある程度決まりました。

ガイドは当初予定していたモノから少し変更して、
今回はまともなトップガイドを使います。(笑)

足の長いガイドが本当は欲しかったのですが今回は見送り〜
妥協ですゎ。(笑)

本当は巻きの釣りには足の長いガイドでないとティップに巻きの影響が出てしまう。
シャクる釣りなら問題ないですが巻きはね〜

まぁ何とかなるでしょ。。
0

握り。。  釣り

とりあえずグリップだけは合わせました。
なかなか強い竿になりそうでー

問題は 強い=重い にならないようにしないとね。
今月は後半で遠くには釣りに行けないシフトなのでー

面倒だから行かなくていいけどねホント。。
0

詳細。。  釣り

一晩目の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
11匹で5匹まずまずで良く太ってます。

二晩目の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
18匹で6匹まずまずなサイズでコチラも良く太ってます。
コンデション的にはイイのですが、

問題はエサをほぼ食べていないこと。
まだ水温が少し低くベイトにありつけていない感じ、

しかし沖で蓄えた体力がまだあるので荒食い前の・・・的な、
シーズンんを通して釣れてくれたらいいのですがなかなか難しいかな。

昼間はベイトを鵜が追いかけ回しているのでベイトの量も影響が大きい。
この辺りは自然任せになるところでもあるのでー

私は竿を何とかしたい!
今回の竿はスリムで こんな竿でいいの?

こんな竿で魚を掛けてるの?
と思う人も少なからず居るはずです。

売っていても買わないだろうね(笑)
でもスバラシイ!!

久しぶりにそう思った。。
アタリからフッキング、魚を寄せるまでの流れを竿が作ってくれる。

今までのスタイルを考え直す勢い、
セイゴ竿は短いモノを好んで使っているが---

現行セイゴ竿よりも20aほど長い。
まぁ使った人しかわからないなこりゃ...

次の竿はその竿に近いがバットパワーがある。
やはりアワセを決めて魚を止めるにはバットパワーは必要になる,,,

しかし細くても魚を止められる(汗)
きっと80aのセイゴを掛けても大丈夫である。

なぜかと言うと他の魚で試したから、
恐ろしく強い魚と戦うことで強度調査が実現!

ロッドはブリ曲りだが問題無し!
ラインも0.3号で全然大丈夫。(0.4号対応の竿を次回作ります。)

最終的には指ブレーキで強制的に止めに行くと切れるのがフックの結び目、
これ以上の切れ方はないです。

これでナイスセイゴが来ても大丈夫!
後は魚を上手く見つけるだけ、

北陸に行きたいけど後半の休みがダメダメなんですょ〜
0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。
今回の尾鷲は状況が不利でしたのでー

何とかなりそうな北陸にしました。
尾鷲は40aがなかなかそろわないからな〜

なんて思いながら仕事終わりから走り出す。
現地に着いて投げ始めると1匹釣れるが後が続かない。

延々続かないので他を見に行くが----
他も何も反応無し。

もとの場所に戻り投げ始めると1匹釣れた。
そこからしばし沈黙ー

そして突然ヒットする。
だから沢山釣った感ゼロ(笑)

なので少ない情報から少しづつ変化させ どこで食うか探していくと食います。
1時間で1-2匹程度で朝方、

サゴシ狙いに切り替える作戦もありましたがー
時間を使えばセイゴは釣れるのでセイゴ狙いで朝まで!

そう決めて投げていると明け方前にアタリが集中〜
アタリからの抜けもあるがセイゴ〜ちょっとイイセイゴも追加して終了。

最大41.5aまでが11匹でした。
そこから移動して休憩、午前中に車を洗い午後は買出しをして休憩。

夕暮れからポイントに早めに入り次の準備、
以前北陸用に作った竿を投入するべくー

竿は少し長めだが細みなのでラインをPEの03号を合わせ
まだ少し明るさが残る時間から投げてみる。

小魚なのか時折触るのを感じながら数投 ドン!とヒット!
一瞬魚が大きい!かと思ったがチビセイゴでした。

それだけ竿が入るってことですね。
食い込みはいいのでもっと釣りたいところですが釣り人が現れ動けず、

そしたら30分ほどで退散したので私も少し移動します。
投げ始めると1台の車が来て人がゾロゾロ・・・

外人さんみたい、他にも車が来て全て外人さんだらけに。。
きっとこの人達朝まで釣れなくても釣りをするから自分の釣りをする範囲が限られる。

しかしその限られた範囲でアタリが出て安定してチビセイゴや
ちょっといいセイゴまでが釣れる。

昨夜リフト&フォールでバラシているので時折試しているとコン!と食うがバレる。
たまたまハリ先をチェックすると先だけが岩に擦れたのか曲がっていた(汗)

ハリを交換して投げると次のアタリで掛ける!
やはりハリ先が丸くては掛かりませんね。。

そして次に掛かった魚がやたらと左へ左へ突っ込むのでー
何とか寄せたが黒い魚が掛かっているのはわかるが走り回る。

むりやりネットに入れてみると、
セイゴが食い損なってハリが背中に掛かっていました(笑)

そりぁ走るゎ。
アタリも出なくなり体力も限界なので一端車に戻るとam2時、

魚も18匹居たのでこれにて終了〜
外人さんも多いのでちょうどいいです。

明け方前までやれば追加は出来るでしょうが前日の魚もいますので、
トコトコ下道で帰って来ました。

二晩目は最大39aまでが18匹と少しサイズが落ちましたが
アタリが多く出たので新しい竿の感じがつかめました!

非常に調子いいのでもっと使いこ込んでみたいです。
そして新しい竿も作らないと!!

0

詳細。。  釣り

こんな感じー 18匹、
クリックすると元のサイズで表示します
最大41.5aだと思うー(笑)

PE0.4号で40aのセイゴだと余裕はありますが、
タックルのバランスでなかなか楽しめます。

30後半〜が7匹交じればOKでしょ。
尾鷲ではなかなか40aクラスが7匹そろわない・・・

やはり釣れると強い北陸!!
魚の引きも強い(笑)
0

北陸。。  釣り

北陸に行って来ました。
天気が心配でしたが何とか釣りになり助かりぃー

ポイントに入ると2名先行者あり、
1名は帰るところでした。

もう1名も少しして退散したので釣り場貸切〜♪
まぁ釣れないけどね。。

まずは軽いタックルで探ってみるが、
アタリは1度出ただけで食い込まなかった。

違うな,,,
竿を強めに持ち帰る。

探りながら動くと食った!
いつものサイズゲット!

コッチかー なんて思ってたら次をバラす。
すぐにもう1発掛けるがバレる。

少し魚のサイズが良かったなー
すぐに掛けるがまたバレる。

えーっ また少しいいサイズだったー
次は無事取り込んでいつものサイズに戻る(汗)

次もバラシ・・・
何か違うな絶対,,,

遠く・抵抗・沈下・等々で一部変更、
するとノイズが取れたと言うかスッキリした感じ。

するとアタリが明確に出る様になる、
ただアタリの質までは調整できないので竿を持つ角度と高さで調整するとー

地味なアタリでは見事に掛けにイケるが竿先がオジギしてしまうのは
アワセるしかないのでどうしても手前でバレる。

試行錯誤していて掛けにいくと魚がジャンプ!
少しサイズがいい!ネットを伸ばーーーー伸びない(汗)

新しいタモの柄にしているので上手く伸びなかった〜
けど何とか伸ばしてゲット!

┐(´д`)┌ヤレヤレ
そしてすぐに次がヒット!これもまずまずなサイズ!

次は伸ばせる様に置いておいたのでスムーズにゲット!
次はバラシー

丁寧に探り魚を追加していく。
後半には 地味なイイ感じのアタリをアワセにいくと、

ダバダバダバダバダバ!これデカイんじゃない!
見事なヘッドシェイクから寄せて来ると先ほどのいいサイズと同じ、

デカくないんだなコレが、
太っていたから元気だったみたい。。

ラストはアタリが出ても食いが浅く掛けられないので熱くなり
4時に終わる予定が30分延長〜

その30分で2匹がやっと、
終わってみれば最大42aまでが18匹の釣果でした。

尾鷲は潮が良くないので明日は北陸にするかな---
0




AutoPage最新お知らせ