色々。。  釣り

思っていることが色々ある。

竿を作る訳だがわざわざガイドを買っていたら破産する。

なのでガイドは外しを良く使う、
そうなると気に入りのガイド径が合わないことが多い(笑)

なので高さだけはこだわるようにしてー
ガイド径は目をつむる。

なぜ高さに気を使い径を妥協するのか、簡単!
リールからの1発目のガイドの高さが合っていないと〜

リールの巻きがティップに出てしまう。
低ければ低いほどそれは出やすい。

低いガイドでそれをごまかすにはリールから遠い位置にガイドを取り付ける。
そんなアジングロッドも多いね〜

巻きを重視しないアジングなら問題ない。
ただ巻きを重視するなら気を使った方がいい。

ガイドを軽くしたいがためににガイドを小さくしがちだが
小さい=足が短い となる。

最近 足が長い=2本足=径が小さい 場合が多い。
単純にガイドの足が2本より1本のが軽いでしょ、

ただ最近の竿は2本足が多く使ってある。
高価な竿は1本足が多いな、

1本足のガイドは大き目径のリング設定がるねー
外しが多いオジサンはもちろん2本足(笑)

ここまで書いたらついでだ!
マイクロガイドブリーデン使いすぎ!

34も使いすぎ!
アブもかなり使いすぎ!

以上!異常!


これは自分的な感覚なので他の人のコトは知らない(笑)
マイクロガイドを使うならトップ込みの3個まで、

これ以上使ったら飛びに影響が絶対出る。
鋭く投げないと飛ばなくなるが正しいか。

そんなことはどうでもいいな。


そうそう竿のガイドの並びを見ている人が居るが、
微かにゆがんで付いたガイドで飛びには影響しない。

高い買い物だから気になるかもしれないが、ガンガン釣りに行って魚をガンガン掛けてナンボ!
ガイドを見るなら自分が使うリールの位置から3個目-4個目までがー

スプールの位置から見てガイドリングの円が3重丸-4重丸に見える竿を選ばないと駄目だと思うが、
ソコを見ているのかな??



話は替わるが 34さん、神前で撮影したのか その影響で〜人がわんさか。
ROKUMARU渡船の大将怒って明かりを消したそうです。

今現在神前漁港は真っ暗らしいょ。
34さん、釣り場潰してどうするの。

関係ないか、飛ぶ鳥跡を濁さず?
飛ぶ鳥跡は知ったことか◎

YABEさん、話つけて来て下さいょ。



だから私はアジングにウエイトを置かない。
ピンポイントに人が集中し過ぎる、

セイゴのが楽しいしね〜
だいたいセイゴも食い方が見事に渋い時がある、

釣り方のバリエーションに巻きもあり誘いありボトムバンプもある。
あと掛けた後の引きが強い!

一番は年中釣れる。
今使っているウエイトをフルスイングするとー

リールから出るラインが唸る!
それが2000番のリールの限界な音。

竿を長くリールをデカくしてしまえば済むがそれは楽しくない。
しょうがなく使うことはあるだろうが短い竿でパンパン掛けていくのが楽しい!

皆さんはアンダー1gを楽しんでください。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
セイゴ2匹っすゎー
クリックすると元のサイズで表示します
ハゼに逃げるも渋い状況ー

なんとか18a、
クリックすると元のサイズで表示します
20a届かず・・・
なんとも中途半端。。

1週間で3回同じ範囲に入るのが間違っているのだが、
見事な根があるのと朝方のラッシュもあるのもわかったので

時間を考えポイントの1つとして入れば今後釣果につなげられる。
だから一応とことんやってみる!

50-60匹抜くと場所のストック量に影響が出るので
10-20匹ひろえたらOKな場所と考えればね〜

後は潮が動いてくれたら文句はありません。
1か月ほど場所を寝かせてどうなるか、

どれほどの魚が入るか、その辺りも次回間を空けて行ってみたいと思います。
0

北陸。。  釣り

北陸行って来ました。。
仕事終わりから走り釣り場へ、

投げ始めると3投目でカウンター気味にヒット!
セイゴゲット。

しかしココからチビセイゴのオンパレード〜
更にフグ〜

延々この繰り返し。
一端他の場所を見に行くが潮がゆるくて探り過ぎればフグ、

なので元の場所に戻り投げ続ける。
全力で投げると見事に根掛かる場所があり〜

それが横に伸びている。
何度リーダーを縛り直したか、

久しぶりに切りまくりましたね。
その際を魚が入ってくるであろうと信じ投る。

明け方前 突然ドン!とヒット!
アワセが効いているか不安ではありましたが一気に抜く。

セイゴ中ゲット、すぐに次を狙うと〜
カンカン!と竿を叩くアタリ!掛からず。

すぐ投げると、グン!と竿を一気に押さえるアタリで乗らず、
もう一度グン!と押さえるアタリが出るが乗らずアタリは出なくなった。

すでに4時半頃なのでしょうがなくハゼ狙いに為に移動ー
少し休憩してからハゼを狙います。

ポツポツハゼは釣れるがエサ取りがひどい、
マイクロクロダイにマイクロフグ,,,

クロダイ3-5a、フグ2aマジマイクロ〜
水槽で飼いたい!とか言ってると蹴りをいれますょホント。。

マジやっかい〜 オコ!だよプンプンオコ!
サイトも取り入れて確実に掛けていくとポチポチ追加できた、

しかしこれ以上は高速の渋滞が恐ろしいので朝7時半終了〜
ハゼ38匹だったと思います。

渋滞も無く10時には帰宅!
空にはモクモクと黒い雲が!!!

チャンス!このタイミングで車の天井を洗えはー
速攻脚立を用意してカーシャンプーを使い天井を洗う!

洗い終わる前に空がマサカノ ピーカン晴れまくり〜
何で炎天下で車を洗わないといけないのか、

シャンプーを使っているから一応流さないといけなくて
もう一度水洗いで車の天井はキレイになったが自分はボロボロですゎ,,,

今回釣ったハゼの最大18aでした。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ、
前回は前半釣れない場所でやっていたのでー

今回は始めからポイントに入っている分少し多く釣れました。
クリックすると元のサイズで表示します
魚のクオリティー良かったり悪かったり。

いいサイズが今回は交じりませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか大き目だけを釣るのは難しい、
大き目の交じる群れが入れば釣れると思うが---

また次の休みで検証して来ます。。
0

詳細。。  釣り

北陸行って来ました。。
前回のパターンが有効なのか確認するためです。

仕事終わりから走りポイントへ、
先行者1名 少し離れた場所で投げています。

気にせず投げ始めると触りもしない、
そう簡単ではないな。

ヤバくない?魚っ気全然なし。
赤竿で広く投げて魚を探しているとー

食った!ヒット!1匹目、左側か〜
少しずらして投げて 食った!ヒット!2匹目、

左側を休ませて正面に投げて アタリ!ヒット!で3匹目、
右に投げてヒット!抜く時にバレて海へ〜

ハリ無ぇーし(汗)
こんな感じで投げ分けて拾い釣りをしていると、

足元でもヒットしてきた。
徐々に全体に魚が入り出したのがわかる。

そろそろ夜明けが近いが爆発的に食いが上向くのか??
その前にウエイト調整で魚の居るレンジをキッチリ把握したくて

軽くしてみる。
かなり表層を引くと食うねー

でも単発になってしまう。
上は見ているので少しウエイトを上げると、

ドンピシャ!!
中層チョイ下で上を見ている感じが正しいね。。

綺麗にアタリが出るのでキッチリアワセにイケる!
そうこうしているとレンジがズレた、

そのタイミングでチェキータに持ち替える。
超遠投で魚がアグレッシブにアタッて来る!

夜明け前のラッシュ開幕!!
ガンガン食って来るので竿を押せさえるアタリをかけに行く!

掛け損ない多くなるので掛けさえしなければ次のキャストで食って来る。
地味なアタリはとにかく掛けやすい!

しかし明らかに食った前アタリがあっても食いが浅い魚も居るので
ついアワセが遅くなり口の奥に掛かることがある。

そうするとラインに傷が入るので縛り直しになる...
そこで手返しが途切れるので口に掛けるように〜

1.7号のリーダーではラッシュは厳しくなる、
2号でキッチリ掛けて一気に抜いいくのとー

フックを太軸に替えてペンチで強引に外さないとダメ。
ラッシュの時間は1時間程度なのでもたつくと数を伸ばせない、

それとかなり遠くで食うので竿とリールの番定を上げるのもアリかもしれません。
ただソレをやると魚を掛ける楽しみが減りますがね・・・

次の休みでまた検証してきます。
夜明けにて終了ー ナイスサイズは出ませんでしたが34匹のを釣ることができました。



0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
23匹ではなくー 右上に1匹隠れてます。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
最大で40a弱、適当にスケールを当てたのでそんなもんです。
2時間ぐらいでこれだけ掛けるのは大変!

バレもあるのでもっと掛けていないとね、
この数にはならないのさ〜

大き目は1匹ナイスコンデションでした。
クリックすると元のサイズで表示します
一応魚の居場所は見つけたのでそこに居てくれるか、
その周辺にウロウロしているのか?

それを検証に行って来ます。
ある意味 またボーズ覚悟になりますな(笑)
0

北陸。。  釣り

行って来ました北陸。。
なぜココで北陸なのか、台風で海がねー

一番影響が無いのが北陸だったから。
決して釣れている情報がある訳ではない。

坊主覚悟の様子見ですゎ〜

仕事終わりから走りポイントへ、
釣り人皆無で貸切!!

でも状況は良くない。
チビセイゴは反応するが・・・

こりゃ良くないな、ボーズも〜
他の場所を見に行くことに、

この時点で1時時間が無いが慌ててもしょうがない。
次の場所で投げ始める、

1匹サッパが釣れる。
他の魚も居る様なのでフックサイズを落とす。

フグが釣れる。
そしてすぐ ドン!と竿が入る!

一気に潜航から バシャバシャバシャと大暴れ、
何とかネットに入れてセイゴ中ゲット!

フックを小さくしてところで来るとは〜
抜けないじゃないですか。。

これでボーズは回避できたがこれだけでは、
次のポイントへ入り投げるとお触りはあるがフグだなー

次の場所へ入り投げるが反応が無い。
時間的にそうそう移動も出来ないのでしつこく投げていると食った!

アベレージサイズゲット!
一応魚は居るみたいなので巻きスピードを調整しながら投げているとー

根掛かる〜 隠れ根が多いのは知っているが以前より竿が良くなっているので
飛距離が出ている分広く探れる。

以前に入ったことのある場所だが全力の遠投まではしていなかった。
なので広く探ると遠くに根が2つある、

左も結構厳しい根がある、
右はオープン気味だが足元に根がある。

何となく雰囲気はつかめて来たので根の際を引くように巻くとヒット!
怒涛の追い込みで連発するなかフグが釣れる、

外して投げるとセイゴ中がヒット!
抜いたところ空中で外れ海へドボン!

えーバレた、と思ったらフックがありませんでした。
フグの歯に触っていたのかもしれないなー

ラインチェックはしたので縛ったところを噛まれたかもしれない。
1本セイゴ中を追加しつつ小も追加!

空が明けて来たのでどの明るさまで食うか投げ続けているとー
ライト無しでラインが縛れるぐらいになったところでヒット!

見事な押さえ込みでセイゴ中が走り回る〜
ネットを見せると逃げまくるが何とかゲット!

そこからはアタリは出ず終了です。
5時前に終了して一気に帰って来ました。

後半だけで24匹と追い込みが決まり何とかなりました〜
前半はマジでボーズかと思いましたね。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
セイゴは30匹かね、ムツ2匹、
クリックすると元のサイズで表示します
ヒラセイゴ:マルセイゴ、7:3ぐらいかなー
なかなか苦労して全てさばきました。

4時間半ぐらいかなー
疲れましたね。

キビレ・チビクロ・オオモンハタ?
クリックすると元のサイズで表示します
オオモンハタだと思われる。
ハタとオオモンと交じっているのかな、

根に行って取り込みに苦労しました。
見えた時はタケノコだと思いましたがー

後で斑点が出ていたのでオオモンかなと。


ワンデイなら こんなもんでしょ。。
1

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲。。
ワンデイで突撃ですゎ〜

前回行っているからね、
近々ならなんとかなるんじゃね?的な(笑)

仕事終わりから走り釣り場へ、
先行者あり、あっあのおっさんはダメだ!

ポイントをことごとく潰しながら釣りをするおっさんだ。
どうしてって、とにかく魚をバラす。

魚がスレて反応しなくなる、
そしておっさん退散---

おっさんが帰るまで魚は釣らなかったが
かなりバラシていると思うね。

ただおっさんがやらない場所から自分は投げ出して魚を見つけているのでー
問題なく魚が釣れました。

ポツポツ追加して30aちょいのヒラセイゴまで出ました。
何とか16匹釣ってキビレ狙いにシフト、

ポイントを移動して投げ出すと根掛かり・・・
根掛かり・・・

やっとカツン!ヒット!
元気に走り回るチビクロ確保。

少ししてリフトした瞬間居食い!
一気に走り出す〜 キビレゲット!

その後2回アタリをもらうも掛け損なう。
1匹オオモンハタ?をゲットしてキビレ狙い終了。

30分休憩して立ち上がる!
雑に引いたのでは食わない、

丁寧に・丁寧に ゴッ ヒット!
魚が触ったら丁寧にその周辺を探ると食う。

ポツポツ追加してアタリが消える。
場所を動きながら何とか魚を見つけ拾い釣り、

15匹セイゴを釣り夜明けにて終了〜
帰りは高速を一部使い帰って来ました。

午前10時前には帰宅して4時間ほど魚をさばいてましたとさ。。
1




AutoPage最新お知らせ