詳細。。  釣り

北陸行って来ました。。
前回のパターンが有効なのか確認するためです。

仕事終わりから走りポイントへ、
先行者1名 少し離れた場所で投げています。

気にせず投げ始めると触りもしない、
そう簡単ではないな。

ヤバくない?魚っ気全然なし。
赤竿で広く投げて魚を探しているとー

食った!ヒット!1匹目、左側か〜
少しずらして投げて 食った!ヒット!2匹目、

左側を休ませて正面に投げて アタリ!ヒット!で3匹目、
右に投げてヒット!抜く時にバレて海へ〜

ハリ無ぇーし(汗)
こんな感じで投げ分けて拾い釣りをしていると、

足元でもヒットしてきた。
徐々に全体に魚が入り出したのがわかる。

そろそろ夜明けが近いが爆発的に食いが上向くのか??
その前にウエイト調整で魚の居るレンジをキッチリ把握したくて

軽くしてみる。
かなり表層を引くと食うねー

でも単発になってしまう。
上は見ているので少しウエイトを上げると、

ドンピシャ!!
中層チョイ下で上を見ている感じが正しいね。。

綺麗にアタリが出るのでキッチリアワセにイケる!
そうこうしているとレンジがズレた、

そのタイミングでチェキータに持ち替える。
超遠投で魚がアグレッシブにアタッて来る!

夜明け前のラッシュ開幕!!
ガンガン食って来るので竿を押せさえるアタリをかけに行く!

掛け損ない多くなるので掛けさえしなければ次のキャストで食って来る。
地味なアタリはとにかく掛けやすい!

しかし明らかに食った前アタリがあっても食いが浅い魚も居るので
ついアワセが遅くなり口の奥に掛かることがある。

そうするとラインに傷が入るので縛り直しになる...
そこで手返しが途切れるので口に掛けるように〜

1.7号のリーダーではラッシュは厳しくなる、
2号でキッチリ掛けて一気に抜いいくのとー

フックを太軸に替えてペンチで強引に外さないとダメ。
ラッシュの時間は1時間程度なのでもたつくと数を伸ばせない、

それとかなり遠くで食うので竿とリールの番定を上げるのもアリかもしれません。
ただソレをやると魚を掛ける楽しみが減りますがね・・・

次の休みでまた検証してきます。
夜明けにて終了ー ナイスサイズは出ませんでしたが34匹のを釣ることができました。



0




AutoPage最新お知らせ