地元。。  釣り

地元のハゼに行って来ました。。
140匹、なかなか簡単ではありませんね、

前回81匹で渋いのはわかっていましたがやはり,,,
いつのも場所から開始するがアタリ無し。

よく見るとエサが取れてました(笑)
エサを刺してもアタリ無し(汗)

すぐに釣れましたがポツポツ程度。
しばらく探っていると右寄りでアタリが出る、

5歩右に動いて投げるとコンスタントに釣れるようになる。
やはり足で稼がないとだめですねー

動いたの5歩だけど(笑)
夜明けまで頑張りキス4匹にチビレ・チビクロ・セイゴ多数、

最大16aでした。
140居ればいいか〜

次は尾鷲ですが週末がからんでいるので、
でも天気が良くないから何とかなるか?!
0

詳細。。  釣り

詳細もないけどね〜完全に竿の問題。。
あの一本をカバーできないとは・・・

一応クロダイ、
クリックすると元のサイズで表示します
マメアジは15a無いんじゃない?
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴからのメッキ、
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴ最大が40a弱じゃないかな。

色々ありますがセイゴが居なかったら何しに行ったのやら、
外道のウミタナゴを持ち帰って料理してみようと考え中〜

ナメロウ・塩焼き・2枚おろしからの干物にしてから揚げる煎餅、
アクアパッツア・刺し身に塩をして水分を抜き味噌甘酢に絡めて食べる方法等

結構な食べ方があるので楽しみではあります(笑)
今回みたいな時はウミタナゴ狙ってみるのもアリかと!!

ゼンメよりはさばくのも楽なのと食べるところが多い!!
釣れない時はウミタナGoー♪
0

尾鷲。。  釣り

先日尾鷲に行って来ました。
渋かったです。

一晩目は外しに外してマメアジ2匹で中盤折り返し、
前回の釣行を参考にしているのでこんなことになります。

潮の加減から前々回を参考にしていればこんなことにはならなかったと思われる(笑)
ラストスパートを決めようにも前回で折れたソアレが無いことでアタリが取れない。

違う竿になっただけでそんなにかわるものか!!
と思ったあなた、甘い!

全然話にならない。
ずっと釣りをやっているからアタリは取れる、

でも魚を掛けられない訳です。
折れた竿はティップがかなり細くバットは強力な作りになってたので

繊細なアタリを取れて全力で掛けにイケた。
サスガにそんな竿は何本も手持ちに無い、

竿でこんなに苦労するとは・・・
結局メバル竿で対応していたのだが半分掛けバラシが発生するのでー

ありえないチェキータを投入すると 魚が掛かるようになる。。
マジか---

一晩目は悩んで終了。

朝方休憩して昼間の釣りをしてみるが渋い、
イワシが釣れる程度なのとメッキ1。

ラストにアジが掛かるがバレた〜
昼間もダメダメ。。


なので二晩目の入りを考えて開始!
まだ明るいが投げていると外道が顔を出す。

移動してセイゴが顔を出し一安心、
ポツポツ追加して中盤の折り返しで休憩。

後半の追い込みでありえない重さの魚が掛かる!
これヤバくない!?

走り出すと手も足も出ない、
出るのはラインだけ(笑)

走りが止まったところで地味にラインを巻き取る、
これを繰り返し浮いた魚は???

クロダイみたい、なんとか取り込んでヤレヤレー
ハイクオリティーではなかったので何とか捕れました。

筋肉ブリブリだったら捕れなかったな。。
これで終了して帰って来ました。

クロダイは49aだったとさ,,,



0

ハゼ。。  釣り

ハゼの更新がまだでした。

頑張ってみたもののこれだけ、
クリックすると元のサイズで表示します
ハゼよりも元気だったのがセイゴ。

ハゼ81匹釣るのに40〜50匹のセイゴを・・・
ハゼの数釣りは難しいです。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

にぎやかな感じではあります(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
グレ・キス・カサゴ・アジ・ハタ・キビレ・クロダイ・セイゴ、他
持ち帰りは8種類〜

その中のグレがヤバイ!
クリックすると元のサイズで表示します
魚をさばくとポコッ!と取れたのがー
ほぼ「脂」食べる訳ではないのですが、

身も凄い脂が〜
表面を焼いて冷蔵庫で冷やしポン酢で食べましたが旨い!!

きっと刺身で食べたら下痢するね。
リリースしたから居ないけど、

クロサギ・ウミタナゴ・フエフキ2種・ゴンズイ・シマイサキ、
計14種類(笑)

これだけの魚を刺し身にして食べ比べできるようにして
差し上げたので「かなり贅沢!」だと思うょ。。
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲。。
なぜこのタイミングで尾鷲??

潮が悪いのだがある問題が・・・
前回尾鷲に行って魚をさばいて会社に持ち込んだのだが〜

残しておいた魚を勝手にふるまってくれた人が居て、
本来渡したい人の分が無かった(汗)

ラインでお知らせしたのだが上手く飛んでいなくて
魚を引き取りに来てくれた!が魚が無い!!

なんで私があやまらなくてはいけないか---
なのでムリクリ尾鷲に走るコトにしました。

そして釣り場に着いて投げるとー
全然釣れない。

釣れれば外道ばかり、
ヤバイな。。

キスちょっと、チビクロ、
あかんな〜 一端他を見に行くが台風のうねりが,,,

それでも釣りをしているおじさんあり。。
おじさんは置いといて私はキビレ探しに移動、

すると先行者あり、
居るんだこんな日にー

投げ出すと食った!
チビレゲット!

ハタ?ゲット!
キス?が釣れたり大き目の魚は釣れない。

移動してセイゴを探すと食った!
暴れるが抜いて1匹、

すぐに2匹目、ライズが出て3匹目、
根に掛かったところを外すとヒット!

一瞬浮いたが一気に突っ込まれる〜〜〜〜〜
プン!切れたー と思ったらバレていた。

掛かりが浅かった。
そしてアタリが消える。

こうなると手も足も出ない、
夜明けまで時間が無いのでラストの場所移動。

ポイントに着いて投げると、
ここでニューロッド本格投入!

先ほど少し試していたのですが(笑)
パンパンにしてあるのでオモリがキンキン感じられる。

ラインもアーマード02号にしているから特にキンキン、
遠投も効いてレンジコントロールもまずまず。

触ったアタリで掛けたのはアジ小、
ポツポツアジを釣ってフォールで食ったなー

アワセ!掛かった〜ぁ〜〜〜〜
走るぅ〜〜〜〜〜〜〜

でもアーマード強ぇーーーー(笑)
何度も突っ込まれ何とか浮かした魚は???

ネットに入れるとグレじゃん!!
まずまずのグレでした。。

ラストと言いながらもう一ヶ所だけ見に走る、
ココではお触りも無く本当に夜明けにて終了〜

一応色々釣れたから良しとしましょ。
グレは31.5aでした。

次はハゼです(笑)
0

詳細。。  釣り

詳しくは面倒なのでこんな感じ。

前半18匹、
クリックすると元のサイズで表示します
後半56匹、計74匹。
クリックすると元のサイズで表示します
最大22.5a。


セイゴに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
キス25a、セイゴ最大47a、
以上ぅ!!
0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲。。
高速で大台〜紀伊長島まで大雨、

マジでヤバくない??
と思って走っていると釣り場では星が(笑)

局地的感ハンパナイ。
これで釣れればいいが、

投げ始めると触るがー
やっと食った!パシャ、軽い。

小型セイゴ、こんなのしか居ないのか?
もう1匹同じサイズ、

マジであたらないのでレンジを下げる。
底を少し切ったぐらいをキープしていると コッ ヒット!

突っ込む!キビレ27aぐらいか、
抜いてフィッシュグリップで挟むと暴れて海に・・・

やっと釣ったのにー
次を狙うと小さなアタリでキス、もう1匹キス。

キスに逃げるかーどうする。
自分でも何を思ったか シャクリを試す。

釣れないととにかくスローに見せる釣りをしてしまうので
こうなったらシャクリからのステイを繰り返す。

場所もアレコレ動いていますが 突然 竿先から重さが抜けた!
アワセ!掛かったが魚は アジ!

居たのね〜 再現性を確認、抜けた!ヒット!アジ!
きっと釣れなくなるからアジを狙う!

ポツポツ追加していき何とか18匹確保できたが追加は無理、
移動してもう一度セイゴ探し。

先ほどとは違い魚っ気があるので投げると食った!
突込む〜〜 何とかネットに入れてマルセイゴゲット!

怒涛のラッシュは無くポツポツ追加していくが全体のサイズがいい。
何とかアジとセイゴが確保できたので一安心。

一端車に戻って魚をクーラーボックスへ入れるとー
セイゴ19匹が結構効いて2/3が埋まる。。

とりあえず1時間ほど休憩してから考える、
セイゴはもういいので アジを何とかしたい。

どこにいるのか良く考えて移動、
18匹は居たのでどこに移動しているか考える。

考えてどうなるか?!
考えて釣れればそんな楽な話はない(笑)

一応今までの経験上この辺りではないかと、
それ以上に考えて持ったタックルがセイゴタックルそのまま。

ココがミソなのではないかと思っています。
誘いのスピードとウエイトの重さ、

ラインの太さが絡んで先ほどのアジにつながったのではないかと。
朝までに時間がないのに釣れるかわからない状況でタックルを持ち替える、

それこそギャンブル!
なんて思いつつポイントへ、

しばし投げるが反応が無い。
外したかー そんなに付き場が替わったか??

何気に足元まで探ったところで抜けた!ヒット!
アジだ!ココかよ〜 普通の人は探らないよココは〜

こんな足元に居るとは、
居るのはわかったが攻めにくい。

ポツリポツリが限度、そりゃそうだ(笑)
そして遠投してみる。

ギュン!ヒット!前かよ!
そこまで移動しているとは、違う群れか?

投げる範囲を広くして探ると居た!
やはり早い誘いからのステイで抜ける!

竿先が柔らかいので硬めを使いたいが竿を替えている時間は無い
怒涛の追い込みが始まった〜

PE使用でかなりアワセを入れているのでフックだけ交換すると
掛け損ないが減り掛かりが良くなった。

空が明るくなって来たのでそろそろ終了か、
と思っているとまだ釣れる!

もっと明るくなっても釣れる!
更に明るくなっても釣れる!

しかしこれ以上釣れて 釣れているところを見られるのも困るので
強制終了。。

車に戻りクーラーボックスへ魚を入れるがー
ほぼ氷無しでパンパン。。

手を洗いに移動して車も洗う(笑)
氷を確保するべく移動、

氷を確保してクーラーボックスへから一部バケツへ魚を移し
どちらも氷を効かしました。

ツーデイのつもりでしたがこれでは無理なので終了することに、
でも少しだけキスを狙ってみる。

すると何か掛かった!
上がって来たのはマハタだが見ながら巻いていたら壁に張り付かれた〜

張り付かれたところをのぞき込む魚がー
クロダイだ!!45aぐらいか、

すると周囲にもクロダイがウロウロしているー
50aクラスも見える!

コレをなんとかしたくて頑張っているのにねぇ〜
なかなか食わないのよ,,,

なんて思いつつ 魚が抜けた!
マハタゲット!

投げて魚をバケツへ、
竿を持ち巻き始めると ツ- ヒット!

本命キス、投げて魚をバケツへー
巻き始めると ツ- ヒット!キス!

投げてバケツへ入れて巻き始めるとグッ ヒット!
ドドドー っと突っ込む!

キスであれ!上がって来たのはキス大!
ナイスサイズ!

バケツへ入れてー
少し沖側に船が止まる準備をしているので

自分の居る場所に停泊したいのかも、
暑いしちょうど止めるにはいいので片づけるているとー

船が走り出す。。
なんじゃそれ、

まぁいいやナイスキスも釣れたしのんびり帰ります。
下道で津まで来ましたが疲れて来たので高速へ、

お昼前には帰宅して休憩したらまだ時間が早かったので
のんびり魚をさばいていると ニュースが夕暮れを・・・

マジか時計が止まってるし〜〜〜
慌てて夕食分の刺し身を用意しましたとさ(笑)
1




AutoPage最新お知らせ