尾鷲。。  釣り

先日尾鷲に行って来ました。
渋かったです。

一晩目は外しに外してマメアジ2匹で中盤折り返し、
前回の釣行を参考にしているのでこんなことになります。

潮の加減から前々回を参考にしていればこんなことにはならなかったと思われる(笑)
ラストスパートを決めようにも前回で折れたソアレが無いことでアタリが取れない。

違う竿になっただけでそんなにかわるものか!!
と思ったあなた、甘い!

全然話にならない。
ずっと釣りをやっているからアタリは取れる、

でも魚を掛けられない訳です。
折れた竿はティップがかなり細くバットは強力な作りになってたので

繊細なアタリを取れて全力で掛けにイケた。
サスガにそんな竿は何本も手持ちに無い、

竿でこんなに苦労するとは・・・
結局メバル竿で対応していたのだが半分掛けバラシが発生するのでー

ありえないチェキータを投入すると 魚が掛かるようになる。。
マジか---

一晩目は悩んで終了。

朝方休憩して昼間の釣りをしてみるが渋い、
イワシが釣れる程度なのとメッキ1。

ラストにアジが掛かるがバレた〜
昼間もダメダメ。。


なので二晩目の入りを考えて開始!
まだ明るいが投げていると外道が顔を出す。

移動してセイゴが顔を出し一安心、
ポツポツ追加して中盤の折り返しで休憩。

後半の追い込みでありえない重さの魚が掛かる!
これヤバくない!?

走り出すと手も足も出ない、
出るのはラインだけ(笑)

走りが止まったところで地味にラインを巻き取る、
これを繰り返し浮いた魚は???

クロダイみたい、なんとか取り込んでヤレヤレー
ハイクオリティーではなかったので何とか捕れました。

筋肉ブリブリだったら捕れなかったな。。
これで終了して帰って来ました。

クロダイは49aだったとさ,,,



0




AutoPage最新お知らせ