尾鷲。。  釣り

今回も迷って迷って尾鷲にかけた。。
なぜ迷うのか、仕事終わりから走る時間が遅い、

到着時間が遅いので手足が出ない。
なら爆発力を秘めた尾鷲になるかな・・・と、

ただ尾鷲はこの前の大雨の影響は不明。
鳥羽方面はいい話はあるのだがエサ師が多いと予想、

尾鷲方面は雨なので人が少ない。
高速で分岐まで迷い尾鷲へ、

決まれば釣り場へ一直線。
釣り場に到着して迷わずレイン!

道路は濡れていないが後で着込む時間がもったいない、
釣り場にエントリー。

潮がどん底だからこれだと鳥羽では渋いだろうな---
なんて思いつつ投げるがウエイトは重め、

軽く投げて様子を見る。
今回もソアレBB742アジ1本で勝負、

何か触った気が、すぐに投げ直す。
触った!ヒット!シルバーの魚が水面でバレる。

久しぶり過ぎてソアレのグリップをシッカリ握り過ぎたー
アワセでローターが指に接触!巻きアワセ不足でした。

指、まあまあ痛い。
即次を狙う、アジに見えたけどどうなの?

魚が居ればー ツッ 食った!アワセ!ドン!〜
重いけどセイゴ?飛ばないけど、

水面でバシャ!セイゴでした。
抜いてやりました、ソアレ強し!

すぐに次を狙う。
さっきのもセイゴか、セイゴメインなら竿を替えないと〜

一応竿を気づかってます。
すでに雨も降り出してます。

速い誘いから止めてやると 見事に抜けた!
これは〜 アジ!まずまずなサイズ。

居てくれたー こうなれば短時間だが何とかなるかもしれない!
レンジに気をつけて投げて誘って止める、

竿が長いので誘いにくいが 抜ける!ヒット!
掛けた感ありあり〜 ポツポツ追加しているとアタリが途絶える。

意識はしているが自分の引くレンジが落ちて来ている、
それは水位がかなりの早さで増しているから。

ウエイトを落とす。
2-3投違和感アリアリだがなんとなくレンジが上がった感をつかめて来た、

抜けた!ヒット!ここからポツポツ追加していくがまたアタリが出なくなる。
これは投げる方向を散らすと解決!

魚が移動していた。
ポツポツ追加してアタリが途絶えた、次はナニ・・・

変な話反応を見るのに誘いが邪魔になるので、
レンジを意識だけして巻きにしてみる。

2投目、一定にたるんだラインが5aほど浮き上がる。
アワセ!掛かった!でもこれで魚をバンバン掛けてはいけない。

後ろから追って食うのだから魚の食い次第になる。
PEなのとウエイトがある、

これはリーダーを長くすれば対応はしやすいが誘いに部があるのはー
1回目のアタリはかろうじて取れた、ラインを見たから。

2回目は竿先を見て微か〜に押さえたのがわかったので掛けられた。
それでラストまで時間がないのに通す訳にはいかない。

3回目は抜き上げで目の前で外れて2・3回転して海へ、
誘いを無しにして目先を替える 手 としてはいいが通して使えないのが

3回目のバラシでわかる。
それとメッキがいるので時折派手なアタリをくれるのとー

口が硬いのでなかなか掛からない上に針先を丸くしてしまう。
素直に食えば掛けられるけどね。

ちょっとマシなメッキを掛けるが外すのにハリが開く、
それを戻して使っていたらきっと掛かったのはメッキだと思うが

ハリがアワセで折れた。
時間が無いのに雨の中ハリ交換〜

そんなこともあり全て順調ではありませんでしたが何とかアジを確保してー
最終的に空が明るくなりかけた頃にはアタリも無く・・・

ラストはウエイトを上げて広範囲に投げまくり〜〜
1発見事なアタリをとらえアジを追加して終了しました。

車に戻り雨の中クーラーには半分チョイのアジが、
これに二晩目のアジを追加できたとしても前半のアジが傷んでしまうので〜

片づけてワンデイ短時間で終了!
トコトコ下道で走って途中イーオン?で休憩して津まで走りそこから高速。

全て下でも良かったけど魚を夜さばきたくなかったので少し早く帰りました。
結局寝てからさばいたので夜 ウロコ・頭・腹を落として冷やし、

次の朝〜午前中で魚を刺し身に。
20〜24aまでが48匹(だと思う)でした。

雨と自分の読みが何とかハマって釣果につながりました。
でもあと2匹ぐらい釣れょ〜 持ってないなぁ〜




竿が長いと アッ と思った時に竿のストロークで何とかなることが結構ある。
それは今知った訳ではない、

遠投のロングフォール用にムーンウオーカーがあるから。
ただアルファタックルのブランクは強度が無い!

ムーンウオーカーも現に中央で折れて直している。
尾鷲で投入して大きな魚が掛かった時点でジエンド。

そんな尾鷲でソレをカバーしていたのがこの前折れたソアレの改だった。
代わりの竿を吟味してはいたが決まらない、

そのタイミングでソアレBBを手に入れて長さで竿の調子をカバーすることにした訳。
ソアレのカバーはソアレだったってことですね。

気になる方が居たら742アジ触ってみて下さい。
値段の割にいい仕事してくれます(笑)



0

詳細。。  釣り

こんな感じです。。
クリックすると元のサイズで表示します
数は減るけどボチボチなら釣れると思います。



そして竿を作りました!
前回作った竿はアジを抜いてリーダーをつかんだ瞬間折れた。。。。

リーダーをつかみ損なったら折れてくれればいいのにー
つかんで折れましたね。

なのでムリクリ直して竿が少し短くなった。
それはもう問題ではない、

使用感を読み取る為に必要な竿なんです。
もうベンケイは差し上げて手元に無いので〜

アタリを出すシステムをベンケイではなく試してました。
PEとの相性はなかなかでしたね、

エステルは 試す前に折れました(笑)
なので直さないと試せない訳(笑)

なのでムリクリね。


私の手持ちの竿が短め・中ぐらい・今回少し長め が出来上がりました。
強さも短い方が少し柔らめ・中ぐらい・ちょい硬めとなっております。

これにエステル02・025・03号を組み合わせて
PE対応を1本短め、先日買ったソアレBB742の長め、

これで死角なし?でもないけど一応押さえた感じにはなってます。
折れた竿がねぇ〜〜〜(笑)

折れる作りになるんですゎ、
先が強いのでツナギ目がイっちゃった(笑)


0

ハゼ。。  釣り

先日ハゼに行って来ました。
休みの加減でー

釣り場に着いて水位を見て入る場所をいつもと変更、
投げるとポツポツ釣れるが徐々に食いが落ちる。

そして水位も落ちる。
少し移動してみるとポツポツ釣れる。

投げ分けて追加していくがどうもゼンメが居て・・・
ゼンメってあんなにかじり取るかな???

ギマのチビなのかもしれませんね〜
パット見ゼンメみたいだからすぐにさよならするけどしっかり確認してないからなぁ。

ハゼもそろそろ終わりですな〜なんて思いつつ投げていると
食いが落ちた。

少し動いて探ると今度は外道のオンパレード、
チビクロ・キビレ・マゴチ・セイゴ・ウロハゼ、なんじゃココは・・・

これにて終了。
ハゼは113匹にキス4匹でした。

休憩してからのんびり帰って午後から寝たら熱が出て39.1度、
夜7時に病院へフラフラしながら行きインフルだとヤバイので検査。

陰性で通常の風邪でした、
次の日を一日休んで復活です。
1

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ、
積んでいたら崩れた〜
クリックすると元のサイズで表示します
全て引き取って私がさばきました。
そして本日本人に進呈、本人が釣った以上に、

33匹では知れているので開きと丸の2種類を渡しておきました。
姉妹の娘さんに会いに行くので持って行くそうです。

それを聞いたら渡さない訳にはいかないでしょ余分に。。
さぁこれからは自分の釣りを展開しないとね、

それにしてもこの雨はナニ??
まずまず降ってくれてますが・・・



1

ハゼ。。  釣り

ハゼに行って来ました。
今回は珍しく同行者あり、

変なタックルを持ちこまれても困るのでー
私のタックルを使ってもらいます。

実際 持ち込むと言われたタックルがトラウトロッド、
アジングもやりたいと言われているので 却下(笑)

釣り場に着くとド干潮で水が無い、
潮干狩りなら最高だと思われますが釣りでは・・・

一応投げてみるが反応が無い。
深い場所まで探ってやっとハゼ、

これではハゼも大きく移動していると思うので離れた場所へ移動。
次の場所でポツポツ釣れ出す。

そして同行者はセイゴで苦労しているなか やっとハゼ、
どうしても動かしてしまうのでセイゴ率が高くなる。

でも動かさないと探れないのでスローで引くか〜
動かしたら竿を前に出してオモリを落とす。

これが出来ないとセイゴの餌食となる。
どしてもリールを巻こうとするのでー

リールはスラッグを取るだけ、引くのは竿で、
止めも止めてはいるのだけれども緩むラインを微かに引いているのが正しい。

一通り釣りながら説明してはいるのだけれど
どうしても動かし過ぎる。

一番困るのが竿とラインの角度がマズイ、
アタリが来てもアワセが効かないので竿を前に出し気味にしてしまう。

これはアワセにはいいのだがアタリを取るのには向かない。
アタリも取れていないのにアワセだけ構えても始まらない。

だから毎回ビックリアワセになってしまう。
竿とラインは90度にしてアタリが出たら竿を下げつつ巻きアワセ!

出来ればエギのシャクリように たるんだラインを一気に張るようなアワセを入れたい。
いきなりハリがパシッ!と動くように、

竿を前に出しているとアタリで竿が押さえられているところからアワセがスタートなので
ハゼを引っ張りながらアワセることになる。

ハゼが大きければそれでも掛かるが少し小さいとバレる。
水面で暴れたところで外れるんですね〜

それを説明するのが難しい 本人が釣りをしながらだから(汗)
何とか釣れてくれているので私もハゼを探しつつー

あーだこーだ言いながら場所を移動しつつ朝五時前まで頑張り終了〜
エサが余った余った、やはり通常の釣りにはなっていない証拠ですね。

同行者の釣果はハゼ33匹でマゴチ1匹キス1匹にセイゴ多数でした。
私は103匹、釣り場をシェアしたので数はあっています。

前回139匹でしたから二人で136ならOKでしょ。

0

北陸。。  釣り

台風前に北陸へ行って来ました。
仕事終わりから走り1ヶ所目、

投げるが全然ダメ、チビセイゴが反応するだけ。
チビが反応しない場所がある、

しつこく投げていると掛かった!
すこしマシなサイズのセイゴゲット!

そこから沈黙なので移動。
移動してみると先行者あり、

少し投げてみるが1度アタリが出たがそれっきり。
場所移動してアジを探してみるとー

1・2投目連発。
アタリは出るが派手なアタリ方でバレる、

台風の影響か潮が高いので潮の動きが変。
なので潮を読んで投げ分けると掛かる。

一端食いが落ちたタイミングでセイゴを見に移動するも
アタリ皆無で もう一ヶ所回るがうねりが入っているのでダメ。

空が明るくなる寸前でアジに戻りポンポン釣れたところで
押す潮でライントラブル、直して投げるとすでに空が明るい、

それでもアジは釣れるがマメになる。
一端休憩からハゼをさがしてみることに、

30分で起きられる訳もなく1時間休憩からハゼ探しをしてみるが、
地形が大きく変化していてハゼの群れが居ない。

一番変化の少ないであろう場所で投げると少しだが釣れたが渋い、
9時に終了して帰ってきました。

そして疲れが残る中魚をさばき寝る、
携帯のバッテリー切れで朝起きるタイミングを・・・

自宅の電話に入電!
会社本日休みになります。と、それが朝8時〜

まだ居眠りしていた。
ヤバかった。

休みになって助かった(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0

ハゼ。。  釣り

こんな感じです、ハゼ。。
クリックすると元のサイズで表示します
139匹と微妙な感じ、でもまだ釣れます。
今月もう一回は行きたいですね〜

マゴチのチビやワタリガニやキスも釣れました。
まずまず楽しめます。

明日は一応北陸調査です。
0

詳細。。  釣り

順番に、
クリックすると元のサイズで表示します
狙って釣れたセイゴ下に匹。

メッキがポツポツ、
クリックすると元のサイズで表示します
刺し身にすると癖がなくて食べやすいです。

このアジをもっと釣りたいのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかうまくいきませんね。

ラストの場所で、
クリックすると元のサイズで表示します
近距離戦にて、アジがやせている。

徐々に釣れなくなるのでウミタナゴも視野に入れていかないといけなくなるな〜


以前メッキを釣りに行く時に同行者がー
コレをやらないとメッキが美味しくないから!

そう言い氷を釣り場まで持ち込んで
釣れたメッキを冷やしていた。

メッキは脂がのっている訳ではないのでそこまで冷やさなくても大丈夫。
血抜きをしてやれば夏ならとにかく秋しか釣れないので通常でOK

どこで覚えて来たのか、氷締めをするなら海水氷でしょ。
氷では部分的にしか冷えない、

その人はすでに釣りを止めているので関係ないですね〜

0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲。。
どこに行っても天気は良くなかったので尾鷲にしました。

連休の一晩目の入りをすでの出遅れていたので釣り場に着いてヤバイ!
と慌てましたね、

投げるとすぐにアタリが、
ダダッ 掛かるがバレる。

ゴゴッ と来てバレる。
そんな時 セイゴが魚を追って出た!

即投げるとー 竿を押さえた〜 ヒット!
ちょっとマシなセイゴゲット、

すぐに違うセイゴがボイル!
狙い打ちすると食った!

セイゴ2匹目ゲット、
そして沈黙。

通常の探りに戻す。
やはりメッキが居るので掛けにくいどポツポツ程度につれました。

場所移動してアジを探すと居ました〜
ただ居る範囲がバラバラでポツリポツリと釣れる程度、

どうしても絞れないので場所移動。
ここでやっと少しだけペースが上がるがすぐに夜明けにて終了。

一端休憩してデイの釣りを試すが水位が高く
沈むまでに外道がガンガンアタッて来る。

一番困るのはフグ、
結構デカくて数も居てカットウなら竿頭ケテーイ。

なのでやめ、
夕暮れに備えて休憩〜

少し早めに動き出すと雨、
レインを着込んで4時頃から投げ出すと雨に風が吹き出す。

しょうがないので場所移動、
どうせもっとひどくなるので近距離戦にする。

移動先では釣り人皆無(笑)
投げてみると食った!

こりゃヒラセイゴだな、ココで食うか。
少しレンジを下げてみるとウミタナゴ、

少しレンジを下げ過ぎたので少し上げるとアジ!
でも小さくてヤセている。

ポツポツ追加しているとこの釣り場も暴風雨に、
エステル025号から02号に落としてやるとアタリがわかる。

アジがすぐに釣れて次はウミタナゴ、
ラインを細くしてレンジが下がったので少し上げるとアジ!

しかしこの頃から超暴風雨になりpm7:30終了。
下道で3時間半走り11時に帰って来ました。
0

詳細。。  釣り

詳細も忘れ気味・・・

まずはセイゴにメッキにグレ、カサゴ。
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴ小〜中まで、
クリックすると元のサイズで表示します
デイのカサゴ・キビレ・キス、キスは26.5aと24a。
クリックすると元のサイズで表示します
メッキ、チョイ良い形もいますが全体にはまだ小さ目。
クリックすると元のサイズで表示します
番外編1、
クリックすると元のサイズで表示します
番外編2、
クリックすると元のサイズで表示します
竿の威力はありますね!ってことで。。

以前の画像もついでに、
クリックすると元のサイズで表示します
毎回こうならいいけどね、そうはいかない。
0




AutoPage最新お知らせ