青物。。  釣り

青物に行って来ました。。
魚は居ますね、

ただ釣れるかは・・・
仕事終わりから一端家に帰り2時間ほど居眠り〜

釣り場に4時少し前に到着、
30分休憩してからポイントへ。

角地へ入れる訳もなくー
入れた(笑)

皆さん日曜で人が多いと思ったのだろうか?
タックルをセットして投げ始める。

暗い時間は簡単に釣れないだろうから
適当に投げて感じをつかんでおきます。

空が微かに明るくなりかけた頃、
ずっと安定してテンションを掛けられる巻きっパを投げる。

なんとなく周囲が見えるぐらいの明るさになった頃
トトトン!アワセ!掛かった!バシャ!

セイゴじゃないのかね〜
前回は青物を2回バラシているのでセイゴでもOK

38aぐらいでした。
ここでシンキングミノー?ペンシル?

40gを投げる。
左側で1匹ハマチが1匹上がる。

少しして超遠投してラインスラッグを一気に巻き取ったところで重い!
アワセ!少し軽いがコチラに向かって泳いでいるもよう。

全力で巻くとハマチ40aクラスが見えた!
足元まで寄せて抜くー 水面でバレる。

なんでバレるかね、
ヒットしたところが遠すぎたからなのはわかっているけど。

右側で1匹上がる。
その後アタリは出ず10時に終了。。

0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ、
クリックすると元のサイズで表示します
上下で一晩目、
クリックすると元のサイズで表示します
二晩目5の3、
クリックすると元のサイズで表示します
最後に13、
クリックすると元のサイズで表示します
これが正解の様です(笑)
魚を全てずらして撮影してますから間違いないです。

釣り場だと結構いい加減(笑)
何で一晩目と二晩目の魚がわかるのか?!

色で判断が簡単にできます。
画像でもわかると思います、背中が黒いでしょ二晩目は。。

以上。。


そうだ、キビレとかコトヒキは先にさばいてしまって画像無し・・・
アッと思った時には遅かったですゎ〜

塩焼き用になりました。。
前回の記事も魚の数を修正しときましたー(笑)
0

尾鷲。。  釣り

連休だったので尾鷲に行って来ました。。
遅い仕事終わりからそのまま走り釣り場へ、

時間が無いので一気に準備してポイントへ。
先行者1名、場所が広いので離れてー

まずはウエイト重めで開始すると、
重いのがすぐに体感できたので軽くする。

するとアタリが出た!
アジゲット!

今現在 竿はソアレBB742を使い込んでいるところ、
いい仕事してくれます!

パワーもあり繊細さは少し薄いがそこは長さがカバーしてくれてます。
何それ、長さで繊細さをカバーって?

変に竿が入らないのでアタリは取れて
押さえ込まれた時は手首だけで追いかける事が出来る。

そしてアワセではなかなかのパワーで掛けられる。
アワセのストロークもあるので◎

遠投していると特にショートロッドではアワセは鋭くなるが
振り向きながらアワセないといけなくなる。

バスアワセのような〜 一歩下がりながらアワセる的なアレです。
竿が長いと竿のストロークだけでアワセが決まる。

今回の場合抜けるアタリも想定されるので
ん?と思った瞬間竿をスッと引いてラインスラッグを竿でとれる。

そして重さが乗ったところでアワセ。
こんなところでわざわざ書かなくても〜

遠投からの誘いで竿が機能してくれてアジを短時間でパンパン追加!
抜けるアタリから微かに押さえるアタリに引っ手繰るアタリと

ドンドン掛けて夜明け前以前にアジの群れが消えるまでで45匹ゲット!
自分でもここまで掛けられるとは・・・

なので暗いウチに移動して今度はキビレ狙い。
ウエイト調整して投げると数投目、

バンプからのリフトで重さが乗る!
竿の長さを生かして大きく合わせると竿を押さえ込む〜

キビレ確定!あまり大きく無いがゲット!
歩きながら探すとマサカのライントラブル、

リーダーが短いのと結節部がヤバいので縛り直し、
縛ったシンカーをトンと下に置いたところ

メインラインと絡んだ、風が後押ししてもっと絡む(汗)
PEがこんなところで絡むとは、

一生懸命外し終わった時には周囲が明るくなってました(笑)
これで一端終了ー休憩です。

昼間の釣りもしてみましたがキスは無理でした。
フグが〜 コトヒキ1匹だけ、

休憩して夕暮れ前に土曜の夜なので人がおおいだろうと思っていると〜
4時半頃2名現れたので場所取りでエントリー・・・

だからイヤなんですゎ週末は、
全然明るいのでタックルチエックしつつ投げて暗くなるのを待つ。

暗くなりかけてやっと外道連発、
このまま終わりそうな---

そう上手くはいかない(笑)
暗くなってしばらくして ヒット!

寄せるとアジだ!
1匹目、すぐに2匹目、3匹目、4匹目、5匹目、

6匹目が空中で外れバケツの上に落ちる!
足で踏んで押さえ込む〜

竿を早く置いて魚を押さえ込もうとすると暴れて海へ〜
即投げて次を狙うがこれでアタリが途絶える。

しょうがないので一端釣りを止めて1時間休憩。
復活して釣り場に向かうと違う釣り人が陣取る。

まぁいいけど、
離れて釣り場に入る。

釣り始めてすぐ、先行者がラインのトラブルなのか
竿をライトで照らす。前向きに・・・

だからイヤなんですゎ人が多いと、
わざわざ言わないけど 先に陣取ってそれでは、

まぁまぁ、その後も何度も何度も、
そんな中、フルスイングでアタリをとらえる!

掛けた!アジだ〜 居たね〜
連発は無い、そうなると探ってしまうのでー

ヒット!ダダッと突込みがあるが浮いたのはキビレでした。
次にヒットしたのは?まずまず突っ込む、

メッキでした。
メッキやキビレは何の問題も無く取り込んでます。

アジの場合は しれ〜と取り込んで釣れているのは知られないようにしてます。
情報戦は制しないとポイントを潰しますからね、

そこまでと思う方もみえると思います。
自分の狙っている魚以外の情報は アソコでアジ釣れてたよ、

と気軽に拡散されては面倒の極み。
アレコレ試して3匹釣るのがやっと〜

一端休憩、車に戻ると、
先行者のお仲間が声を掛けて来た。

釣れましたか、と 私、全然大したことないですね〜
その方は私が魚を釣っているのを見て知っていますからこんな返事になってます。

これにもいろいろありまして、
先ほどのライトで兄ちゃんが釣りをしていて途中居なくなった。

30分ほどだろうか、私はライトを照らしまくった場所には寄りたくない、
なので場所を空けて釣りをしていた。

そしたらしれっともとの場所に戻ってきて、
仲間にココに来てヤレばいいよ!と、

何か変じゃね、広い釣り場の狭い方に人を呼ぶか?
戻って釣りが出来るのは私が空けてあげていたから、

アイツ場所を空けて釣りをしてるよ、ぐらいの感覚だったのだろうか?
そこへ一人呼ぶからね、本当は二人呼んだのだろうけど

一人は気を使って来なかった感じ。
その呼ばれて狭い場所に入ったのが声を掛けて来た人でしたから

大したことないです、の 何もお教えできませんよ の返事になる訳です。
30分休憩して釣り場を見ると誰も居ない、

釣り開始!と同時に爆風に〜たのむゎ〜〜〜〜
何をしているかわからないほど、

なので投げて巻きだけでラインの張りや竿の入りでアワセていきます。
巻き過ぎれば浮くし巻きが遅すぎればレンジを大きく外す、

ちょうどいいだろうレンジに入ると浮いていたラインがスーと張っていく、
アワセ!ヒット!アジだ、連発は無いがポツリポツリと追加。

さすがに3時半ギブアップ!
5+3+13=21匹でした。

2晩で匹だから良かったのか??
一晩目は良かったが二晩目は何をしていたのか、が正しいかね。。



0

詳細。。  釣り

セイゴにサバ。。
クリックすると元のサイズで表示します
アジが小さい。

そこは数でカバー、
クリックすると元のサイズで表示します
並べていたら〜 並ばん!!
無理じゃ!

折れた竿はそのウチに直します。
投げ易さは最高だったのだけど折れてはね、

簡単に0.5gが投げられる感じ。
きっとノーシンカーが投げられるょ。

だって40gがぶら下がるティップだからね(笑)
それでいて細いから ソラ飛ぶは。

投げ易さは産物なのでアタリが取れるか、
爆風の中何の問題もなくアタリは取れましたから〜

でもクラックまでは・・・
使い回しなのでしょうがないね。

そんなコトは置いといてー
三桁に到達できたのはハゼ釣りで鍛えていたから!

これに尽きます。
まだ全力でないから本気でラストのポイントにはじめから入って

風でも無かったら300匹コースだったかなと。
手返しって本当に威力有ります。

後はポイント選びになりますね。
0

鳥羽。。  釣り

鳥羽方面に行って来ました。。
仕事終わりから走り釣り場へ、

ヒゲオヤジさんからの情報を元にー
爆風だし!

10m越えの暴風。
一ヶ所目、ヒゲオヤジさんのオススメの場所、

気配なし、
少し投げ分ける。

すると1匹釣れる。
マメ、そして新しい竿が折れる。??

きっとクラックが入っていたなー
折れたモノはしょうがない。

通常に戻るだけ、
アジの気配無さすぎで移動。

次は先行者ありなので次の場所へ、
投げるとメバルが連発。

少し投げる方向を替えてレンジを落とすとアジが連発するもメバル交じり、
爆発力無しで場所移動。

次の場所で投げると どこに飛んでいるのやら、
ラインを巻き取ると ん?

サバ中だ。
投げにくいが投げ分けると右側でポツポツ釣れる。

でもこれでは上向く感じはない、
移動する。

動いて投げると食った!
アジ居るねー

カウント10から ツ 食った!
ここから釣れ始めるー

レンジと投げ分けフォールと色々試して魚を追加、
10連発もありラストの追い込み〜

10匹釣ったら終わりを開始して何の問題も無くクリア、
何気になげたら11匹になった(笑)

即片づけて次の釣りへ、
サーフに行ってみるが爆風で海がダバダバ。。

干潮で濁りが入ってダメですゎ、
30分程度で撤収。

帰り道だからいいけどね、
こんなコトならアジを追加しておけばよかった。

帰って数えると106匹、
全てゼイゴを落としウロコを取ってエラと内蔵を落とし〜

南蛮漬け用にしてみました。
本日配ってすでに無し!

次はどうするか迷う・・・
0

詳細。。  釣り

今回のこんな感じ。。

39a、
クリックすると元のサイズで表示します
今シーズン2つ目。

これは完全に潮が引くか引かないか、
魚に届くか届かないかですね。

届いてもソコを探らないと釣れないけどね〜
運もあります。

最後まであきらめずに探るか探らないかもあります。
今回はショアジギも考えていましたからー

早くやめていたら釣れていなかった魚です。
運かな・・・
0

地元。。  釣り

今回は前打ちに行って来ました。。
久しぶり過ぎて状況は行ってみないと全然わからない、

カサゴとメバルがポツポツ釣れている情報があるだけ。
ポイントに着いて探り出すとカサゴがポツポツ釣れる、

ただサイズが・・・
メバルの誘いを入れると食いましたメバル中。

その後メバル小がポツポツ、
なんて思っているとメバルを釣ってハリを外そうとしたときー

暴れる、痛っ!ハリを外して逃がして次を狙っていると、
何だか変な感じが手に・・・・

血〜流れてるし〜 ちょっと押さえて止血して釣り開始。
結構流れ出てました。

カサゴを釣っては逃がし釣っては逃がしー
ちょっと重いとキープして、

潮が低く釣りにくい状況の中 グレでも1枚釣れてくれないだろうか。
なんて思っていると掛かった!グレ!7a(笑)

マジが、大きさまで お願いし忘れた(笑)
そろそろ夜明けが近いので終わりにしようかと思っていると、

一ヶ所でカサゴが釣れる場所があった。
何匹か引きずり出して エサが取られた、まだ居る。

もう一度振り込んで仕掛けを安定させると 食った!
タメてタメてタメて掛けた!竿が大きく曲がる〜〜

魚にラインを出されないように竿を起こす〜
ダバッ!と水面をはたいて潜ろうとする、

タメる!竿をタメる!ラインは大丈夫だが問題はハリ、
でもラインが擦れたら終わりなので頑張って止める!

魚が浮いた!!
ココで実は問題が発生している。

釣りをして移動するときに台風で流れ着いた流木の枝に網が掛かり
タモの枠が折れたのである。

と言うコトはー タモが使用不能〜
とりあえず竿のズームを縮めて魚を寄せる。

竿を曲げたままタモの枠を〜〜〜
まずは広げて裏返し網も裏返すと何となく使えそう---

タモを伸ばすとタモが微妙に届かない。
イッパイにの腕を伸ばして竿を起こすと入った!!

何とかなるもんです(笑)
シルバーではないのでグレか?と思ったら キジハタ!

今シーズン2匹目をキャッチ!
上げてハリスを引っ張るとポチッと簡単に切れた(汗)

これで終了して場所移動。
そして次の釣り場にエントリー!

そしてメタルジグを投げる!
徐々に調子が出て来るがアタリは出ない。

ここで巻きっパを投入ー
ただ40gにしかいいカラーがなかった。

投げると巻き抵抗がるので引きやすい、
するとボラが当たる。

ブレードがあるだけで少しレンジが上がるようです。
しかし青物からの反応は無い。

何かおかしい、考える。
堤防から釣れているのだから・・40g・・

そうか、まず投げる!着水からすぐに巻きに入り竿を立てる!
引くラインを上げてやると ゴン!とヒット!

これは青物決定!と思った瞬間バレた〜
即投げ直すとすぐにドドドン!アワセ〜追いアワセ〜

これは捕るよ〜 ガンガン寄せて来ると潮が左に効いているので
魚が左左へと〜浅い部分に乗り上げて暴れてバレルる。

その後アタリは出ず朝7時には終了です。
やはり青物は地合いが短いです。

0

詳細。。  釣り

こんな感じ。。

クリックすると元のサイズで表示します
以上!
0




AutoPage最新お知らせ