眠い。。  釣り

今晩釣りに行ってやろうかと思いましたがー
食後眠くて釣りは止めときました。

なのでジグヘッドを少し追加で制作して準備オケ!
リールをメンテしてラインに下巻きを入れたりー

アーマードにも結びコブが出来て カカカッ!とキャストで引っかかるので
ラインを裏返しにしました。

ラインも安くありませんから上手く使っていかないとね。



今シーズンは北陸のメバルを釣りたいと思ってはいるのですが、
年間で2ヶ月ぐらいしか狙わないから,,,

1ケ月で月が無いのが2回、×2ですから4回の釣行で何とかしないといけない、
これって結構しんどい。

魚を探すのにポイントは絞っているにしろ居ない場合は新規で探しながらになるので
時間が足りないことになる。

そうなるとセイゴに逃げたくなる よね?!
そのセイゴもメバルと同じ時期に釣れ出すと思う訳っすゎ。

さぁどーするね。
セイゴも今シーズンは もう1ヶ所回ろうと思っているので時間ある??

メバルを止めればセイゴは探せるけど、
最近は細いラインで魚を捕っているので その釣り方をメバルでハメたい訳。

なので狙える場所は限られるため時間は少なくて済むがフロートの釣りも・・・
でも今の釣りのが楽なんだよねー 重いリグをブン投げるのもいいけど

魚が食う瞬間から掛けるまでがとても掛けた感アリアリの釣りなので
こんな釣りを広めたら大変なことになる。

皆さんセイゴなんて狙わないのトコロがミソで実は何でも狙えますからね、
天候にも左右されますので良く考えての釣行しないといけません。

今シーズンの北陸がなかなか悩むところです。
雪が無いので早めの北陸も視野に入れていこうか考えちゅ。。
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じです。

まずは一晩目の釣果、??27匹居たはずがー
クリックすると元のサイズで表示します
後から1匹出て来たので二晩目の方に回しました。
一晩目の1ヶ所目で25匹で2ヶ所目で2匹釣れてます。

二晩目のアジ+1匹。
クリックすると元のサイズで表示します
二晩目のアジ12匹は尾鷲ですね、
わざとマメアジを混ぜたのではなくー

もし混ぜるなら逆に小型の中に大型を1匹入れた方がインパクトがありますね。
完全に雰囲気にのまれてます。

右手前のアジでジグヘッドのフックがねじ曲がりました(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
上アゴの少し奥に深く刺さり過ぎて外れなかったー
専用ハリ外しがいるなぁ、

キッチリしたモノではなく割り箸を削ってもいいから作るか〜
ジグヘッドのフックがそうそう逝かれては「怒っ」、

そうそう小さくて形が良くて劇的に強いハリなんて無いからね、
難しい訳。

それを大手メーカーはやって来る訳さ〜
それを買えば済むけど 何となくイヤなんです。

アジだと最近はあまり切らなくなって 場所によっては切れるから、
安く上げる→根がケチだから(笑)でもジグヘッドだけでも魚の反応が違うので面白いょ。

出来合いを買って済ますかアレコレやってみるのかです。
話がそれた、次!

セイゴ1匹南伊勢産が入ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
残りは尾鷲産で一際光るのがデカサヨリ!
30a後半の大きさと太さがマジ凄い!

アタリも凄かったから次回はコレを狙わない手はない♪
と思ってますがどうでしょー(笑)

天気もあるし尾鷲に行ったら考えます。
右下のクロダイが見えていた魚が食って来た!

他の魚ならありえますが小型と言えクロダイですょ。
メッキは普通に居ますね、掛け損ないが多いのはメッキだと思います。

1発少しイイサイズのセイゴをバラシてます。
クリックすると元のサイズで表示します
並んでいるセイゴより一回り大きいサイズで掛けてネットーと横を向いていたら抜けました。
せっかく寄せたのに、バレるならジャンプでバレて欲しいゎ...

今回の一番大きいアジ、
クリックすると元のサイズで表示します
26.5-27かな、それより太っているのが凄い。
コレを釣る為にエステル04号にしてますから、

でもエステルの04はラインが勝手にスプールから跳ねるので
巻出しで気をつけないとライントラブルになる。

ラインに腰があるので小さなスプールでは押さえきれないくて
キャストからのベールを倒す時点ですでにスプールからこぼれ落ちてー

スプール下に入り込んでしまう。
だから出来るだけ竿を水平にして着水するようにしているが風が吹いても出てしまう時もある。

サミングをしているが かじかんだ手で全てはなかなか、
特に多いのは竿を立ててジグヘッドが着水した時ですね。

着水からの即巻きだと一端意図的にラインを出し手でラインを止め
そこでベールを倒し巻くのですがベールの返りが強いとラインを叩き落とす??

今使っているリールのベールの戻りが強いんじゃ〜
強制的に竿をアオリラインを出す以上にラインが落ちているのか

1度スプールで切れ3-40mほどロスト・・・
下がりながラインを出していて スカッとほどけた!と思ったら

切れてた時のむなしいコト、そのラインを回収する時のー
こんなにダメなの〜〜〜マジかぁ,,,,,

150mの50m無くなった気分。
少し下巻きを入れるか迷うぅ。

逆襲に また行って来ます。。
0

南尾、、  釣り

行って来ました尾鷲!?
違うでしょ南伊勢、でも尾鷲にも行ったりました(笑)。

トコトコ走り1ヶ所目、
まずは初場所の下見です。

ふんふん こんな感じね〜
明るい時間に見ると地形が良くわかります。

移動して 通常モードに、
タックル準備を明るい時間にして太陽が沈むと同時にポイントへエントリー。

この場所はスロースタートなので慌てずに投げていきます。
少しして釣り人が増える、

やはり早く来ないとポイントに入れない場所なんですねー
何回か来ないとそれがわからないので難しい。

だいたい釣り場全体の雰囲気と言うかクセもわかっていない状態ですから、
前回 入った場所が釣れるポイントだったのと たまたま釣り人は居ませんでした。

人気の場所でなければ人は来ませんからね〜
完全に暗くなってから 食った!アジ1匹目、

群れが入って来たか?そこからポツポツ釣れて沈黙ー
レンジを外したのか確認しつつ試作のジグヘッドを投げると、

こちらに食った!やはりシャッド系なのか?!
などと思いつつ連発は無し。

しかしお触りはあるのでワームを小さくしてみるがお触りのみ、
後で考えれば活性の低いフグだったかと・・・

コ!ってアジのアタリじやないよな。
ワームをかみ切るほどでもなく、ワームを引っ張ったらスリッドが入っていたのか??

そこまで確認しなかったな。
そんな頃一人のエサおやじが現れる。

今思えば一番の問題じじぃでありました。
そこからはアジの群れが来たら釣れる感じ、

問題はじじぃで私の周辺をウロウロ・・・
うっとうしいな、わざわざ風上でタバコを吸うし

吸ったタバコを海に捨てるし、
人間的にもダメなのがわかる。

やっと落ち着いたのが私のすぐ隣、
それでもゴソゴソと面倒。

エサを使っているのでポツポツ釣れるのだがウキ下4,5mほど、
深い場所にも時折アジが回るのがわかる。

なのでレンジがつかみやすいようにあまりやらない無限フォール。
探る水深分より少し投げてフォールで全層上から通すと

釣れるレンジがバラバラなのがわかるが
中層から上にはあまり興味をしめさないのか居ないのか、

それよりも隣でじじぃがうっとうしい・・・
前回よりも魚の反応が悪いのでそろそろ次の場所へ移動しようと

移動するのでココでやって下さい、とじじぃに言うとー
イイの?悪いね〜 だって、じじぃと心中なんてしたくないゎ。

そんな頃には釣り場に釣り人皆無。
こんなに広い釣り場で釣れるのは1ヶ所ってことですねー

1ヶ所に入れないとダメなのがまるわかりデス。
自分でソレを確認するのが大変なので釣り人が居るとわかります。

次の場所へ移動して投げると 見事なアタリから〜
タメて〜 アワセ!元気に走り出す!

何度も突っ込まれるが ラインをエステル04号にしているから
なんの心配も無し!魚を浮かしネットイン!

お〜 いいねー カチンコイイ仕事してくれます!
そこからはカマスが居てフックを取られたりするだけ、

なので狭い場所に居るアジを狙う。
アタリはあるがなかなか掛けられない、

そしてやっと掛けた!アジだがそれほど大きく無い。
もう1匹釣るのがやっと、バレが2回。

明るくなる前に移動を決断!
そう尾鷲まで!

やはり南伊勢で何とかしようとするのにも無理がある。
なので休ませた尾鷲に行ってみる事にしてみる。

トコトコ下道を走り紀伊長島の先のドライブインまで走り休憩、
朝10時頃移動し買出しをして釣り場へ、

真昼間なので12時頃からサヨリ探しをしてみる。
BB74で遠投して広く探ってみるとー

突然 トトトン!と竿先を一気に持って行く〜
ヒット!暴れる魚を抜いてサヨリゲット!

デカイね〜 こんなのが釣れるといいのだが その後反応無し、
夕暮まで休憩して暗くなる頃釣り場へ入る。

投げるが反応が出ない、そんなのは想定内。
いつ魚が回遊してくるかなので投げ続ける。

すると クッ, アワセ!掛かった〜
この引きは アジ!居たねー

次は ゴッ! ヒット!暴れる〜 メッキね。
もう普通に冬を越してるねホント。

広く投げて魚を探すとヒット!アジ!
次は誘いを入れてヒット!これもアジ!

ポツポツ釣れてイイ感じだったのだが
遠くのフォールでしかアタリが出なくて ことごとくバレるのでメッキ・・・

思い切って移動してみる。
そしてカチンコを持ちジグヘッドじゃ!

タタッ タメて〜 アワセ!ヒット!
セイゴが暴れて上がって来た。

そこからしばし探るが反応が出ず、
マグレで1匹アジを釣り一端休憩。

場所を移動して再開、
先ほどセイゴを釣った時に硬い口に見事にフッキングしていて

外そうとした時にジグヘッドのフックが折れた(汗)
とりあえずBB74で探り出す。

広く広く探ると 反応ゼロ。場所移動、
どうも魚の魚の分布が読めない。

最後はカチンコのジグ単で魚を探すと居た!
連発は無いがポツポツアジを拾いまた休憩で今度は雨・・・

レインを着込んで復活して投げる。
全然反応が出ない、マジかー

探るとヒット!居た!ココかよ!
浅い場所周辺に居た!

もうアタリは全て掛ける勢いだが、
掛けられないアタリはスルーする。

そして ゴッ!重さが乗って来なかったのでスルー
そして 魚が反転したのが見えた。

結構平たい感じだった、次のキャストで巻いていて
すぐ前でヒラを打つ魚が見えた、巻き巻き ゴっ! ヒット!

先ほどヒラを打った魚が暴れるのが見えた!
見事に見えた魚が食ったのだ。

暴れる魚をゲットしてみるとクロダイでした。
丁寧に乗って来るアタリだけを掛けて何とかアジもゲットできたので

朝5時に終了して帰って来ました。
尾鷲はジグヘッドでイケますが南伊勢にはジグヘッドはイマイチかな〜

それと南伊勢は尾鷲ほどの魚のストック量は無いのがわかりました。
群れの入れ替わりが無いと厳しい状況ではあります。

カマスが居るので何とかなれば狙う魚はいますがセイゴが居ないとムズイなぁ,,,
0

準備。。  釣り

また三重に行って来ます。。
その準備をして調査してきます。

ジグ単用を一応、
やっとイイ感じになって来ました。

吸い込みとか刺すワームとか面倒ですわ、
そこへ重さでしょ。

自分の好みになかなかならない、
イロイロと試して来たけど場所で大きく違う時もありますからねー

アジばかり狙っている訳でないのでセイゴも確保していかないと、
カマスもね。

カマスは何がハマるんだ??
新場所も見て来ますので結構大変です。。
0

詳細。。  釣り

今回の分です。。

二晩で125匹でした。
クリックすると元のサイズで表示します
並べようと思いましたが無理とすぐに判断、
ちょっと大き目だけ並べてオケ。

ちょっと大き目と言っても22aぐらいじゃないかな、
クリックすると元のサイズで表示します
ポイント2ヶ所目の方が魚は少ないかサイズは出ましたね。
ただ二晩目にはサイズ落ちましたけどねー

今回のイロイロはコチラ!
クリックすると元のサイズで表示します
カマス・メバル・セイゴになりまーす。

マルセイゴのコンデションまずまずになってます。
クリックすると元のサイズで表示します
メバルを1匹イイサイズを寄せて来て水面でバラシているのが痛い!
カマスは群れが居るのか居ないのかポツポツ釣れるだけー

カマスは開きにして一夜干し!
メバルは煮付け用に!

アジはゼイゴ落としで全て開きにしフライ用で進呈ー
手元に残っているのはセイゴの切り身だけですゎ。

まぁアジが居たから何とか形になっていますが
一つ間違えば下半分の画像の分だけ、

その画像半分のセイゴって前半では1匹しか釣れておらず 帰る寸前で3匹に
カマスも3匹釣れていますから「ボ」に近い釣果になる可能性を秘めております。

だからワンデイで押し込んだ釣行は釣れる可能性は低くなり
実際は釣れるのにそのポイントに行かなくなる可能性が出て来る。

二晩釣行しているので二晩目の入りは夕暮れからポイントに入り
どれぐらいから釣れ出すかを検証しております。

今回の場所は早くから食う感じではありませんね〜
秋なら食うと思いますけど時期的なコトも考えないと、

それと秋に釣り場に入ってサイズが良いのか、
今時期で15〜18aなので良い魚は少ない可能性も考えて。

何はともあれ 釣れるだけありがたい!



そうだ、今回のアジのポイントは時折30カウントまで沈めたので
ショートロッドや変に入るロッドは不利だと思います。

ラインに掛かる水圧に負けるんですょホント、
だからカチンコロッドを使っているんですゎ。

ナニその短くてティップの太い竿は 的な(笑)
アタリを変に出したくないのとアワセがシッカリ入る用ですから。

それと雑に扱っても折れにくい(爆)
すでに折れて短くなっているので短くしたのではなく、

みじかくなってもーた です。
どんな竿でも市販のモノなら先が少なからず入ります。

元々短い竿は竿先が曲がったら更に竿が短くなる計算に、
アワセのストロークが取れない場合がある。

矢邉さんみたいに上手ければラインを張って釣りをして
「軽く合わせれば掛かります。大きなアワセは必要ありません。」と言い切る。のか?

ココでライン問題も出て来る。
今回は03号エステルを使っているが、

アワセ対策と竿が固いのでアワセ切れ防止に対応してます。
深い場所で深いレンジに送り込むだけなら細いラインが有利になるので02号ー

しかし実際はラインが伸びるのと魚の食いが浅い場合どうしてもバレが発生しやすい。
だから今回は一番ベストなラインはフロロ025号か03号だったのでは?!

エステルはナイロンほど浮かないがフロロは沈みやすいラインですから深いところ向き、
ラインも張り気味にしやすいと思われます。

そこまでやりだすとリールがもっと増えるのでフロロラインは外してます。
ちょい長めの竿だとアワセのストロークがとれるので魚の重さが乗るまで

竿を立てていけばいいだけなので 巻き合わせを併用しなくて済みます。
だからショート〜長めまで使い込んでいくと その差がわかる様になって

なんで釣り具屋にあんなにアジングロッドが並んでいるのかがわかりますょ ね!?




セイゴはホイル焼きにして食べてみましたが美味しかったです!
まずジャガイモを洗い芽を取り1a幅で切る。

そのジャガイモを6-7分チン、ニンジンも同じくチン。
下準備はこれでOK!

アルミホイルにジャイモ輪切りを並べ その上にセイゴの3枚おろし半身を乗せる、
半身に塩コショウをしてから乗せニンジンを上に乗せオリーブオイルを軽く〜

マーガリンを少しニンジンの上に乗せてアルミホイルで包み込む。
大き目のフライパンに並べ水を少し多めに入れ中火で沸騰するまで、

フライパンにフタをして弱火にして25分待てば出来上がり〜
ニンジンの甘さを感じて魚の身がフワフワ♪そしてジャガイモも美味しい!

変にゴチャゴチャさせない 素直に魚の旨さがわかる食べ方ですね。
だから古い魚だと魚臭さが出てしまうと困るので新鮮な魚でやって欲しいなぁ、

ニンジンの代わりにレモンの輪切りを乗せるとオシャレ・・・
買いに走らず冷蔵庫にあったニンジン投入したりました!

次回はレモンもやってみよう!
冷蔵庫の残り野菜全て投入で大丈夫な料理なので いいですょ(笑)
0

南伊。。  釣り

南伊、南イタリアじゃないょ(笑)
二晩やって来ました。。

一晩目の入りはアジ探しでは初めての場所、
暗くなるのを待って釣り開始!

フグしか当たらない。
何か魚が居るけど早い時間はダメだね、

場所によって浅すぎる。
だから遅い時間しか魚が入って来ないねー

場所移動。
次の場所が一番チェックしたかった場所、

魚っ気はあるので探り出すと、
ツ -- 抜けた!

もう一度、ツ --抜けた〜
アカン セイゴバージョンでは対応できない。

カチンコに03組んで行ってみようー
レンジも何も初場所なのでポイントがベストなのかも不明。

アタリはあったのでそのレンジを目指して探ると食った!
思ったより早く反応が出て追加、

そこからはレンジ探しが大変で0〜30カウントで釣れるので面倒、
問題は0ですゎ・・・

そこは06gぐらいでグラッドのシャッド ブルーラメがハマってくれて助かりました。
沈下速度が遅いのでテンションをかけて見せると食います。

アジアダーシャッドのグローオキアミも反応が良かったです。
そこでカチンコロッドが威力を発揮!

アワセが決まるのとアタリの察知力がなかなか〜
30カウントなんて通常アワセが決まりませんょホント。

地味なアタリがとにかく拾えてアワセが入る竿があると助かります。
自然と手返しも良くなり数が稼げる。

まだまだイケそうな感じはありましたが終了して車に踊り魚を数える、
50匹チョイでした。

場所移動してBBで投げると見事に食い込んでセイゴゲット!
次はメバル、そこから迷走して少ししてやっとメバル追加、

カチンコに持ち替えて探ると以前から気になっている場所へ、
アタリが出るが掛けられない。

竿を立てて巻きを地味に落としてー
食った!アジ!居たね〜ちょっとサイズが良い。

すぐに次を狙うとアタリは出るが掛からない。
もうこの頃には眠くて眠くて一端車に戻り3時過ぎに休憩。

30分でタイマーをかけるも起きるが----
まぁいっかーとそのまま休憩。

起きたら8時半だったので移動して休憩。
昼頃買出しをして昼間の釣りをしてみる。

久しぶりにエギを投げてみるが反応無し、
カチンコに03号で1gで投げて歩いてみる。

ここの場所は予想していた以上に深い、
底を取って誘うと何か食った!

赤って来るとマダイ!17-18a
リリースして投げていると 水面直下にベイトが居るねー

と思った瞬間 シュパッ!ゴボ!シュ!と帰っていった!
青物60〜70aの大ハマチかワラサクラスの魚が飛び出て一瞬で帰っていきました。

居るんだねこんなところに〜
関心しつつ アタリも出ないので車に戻り休憩。

太陽が沈むまで待って釣り場にエントリー
昨夜の再現なるか 夕暮れから入ってみます。

空はまだ明るいが投げてみるが反応は出ず、
徐々に暗くなってそろそろかと思いつつ投げてみるが反応が出ない。

完全に暗くなった頃深いレンジで食った〜
やっと釣れ出してくれました。

ポツポツで前日の様な食いではないが・・・
良く水面を見ているとすでに浅いレンジにウロウロしているではないか、

そこからは巻きを交え当たらなくなったらレンジを大きく探って魚を追加、
今回はダイワの伸びるワームの黒が調子よく釣れて もちろんグラッドも、

連発もあり沈黙もありその都度レンジを探し何とか魚の確保できました。
爆風になり少し早目に移動することに、

車に戻り魚を数えると60匹チョイでした。
場所移動してみるが風がかなり強い、

風対策でカチンコにラインを04号に交換して投げる。
風で釣りにくい〜

ジグヘッドにこだわっている場合ではない、
ちょいと変更して投げるとメバルがヒット!

今回は風の影響でジグヘッドが軽すぎた、
ウエイトを上げて何とか安定させてのメバル確保でした。

そこからアジ狙いのポイントへ すると食った!
あれ?アジのサイズが落ちている。

小型の群れみたいなのでアジは見切り 広く探ると右寄りで 極小バイト、
魚は居るけどあのショートバイトは乗って来ないのでどうする!?

魚は移動するがそれほど大きくは動かないと思われるので、
とにかく投げる!フルスイングなので上手く散らす感じで!

何投したか また 小さく触った!居るね〜
その数投目 ついに ガマンできなくて咥えた!

よる〜く巻きながら〜アワセ!掛かった!
走り回って上がって来たのはセイゴでした。

ネットに入れてゲット!
しばし投げていると 食った〜〜〜アワセ!

次もセイゴゲット!
つぎにヒットしたのはカマス、

もう1匹セイゴでもう1匹カマスが釣れて今回の釣行は終了です。
AM2:30に終わり下道でトコトコ帰って来ました。

ラストでセイゴが釣れなければアジもたまたまお初の場所で釣れただけなので
ヤバかったです。

はじめの1発だけでセイゴなんて居ないと思っていましたからね、
マジ探りしたから釣れたけど〜

セイゴのポイントでアジも居るのがわかったのは今後につながります。
マジ探りするとカマスも釣れるのもわかりましたし(笑)

さぁ魚をさばきます。。


0

鉛玉。。  釣り

ジグヘッドを9個作ってみた。
徐々に上手くなりイイ感じになってきた(笑)

一応 使って強度テストしてみます。
ジグヘッド1個で3匹釣れればOK、

アジなら全然大丈夫だけど セイゴもメバルも込みだから〜
かなりハードルが高い。

さゎ今度はラインを巻かないと...
0

試作。。  釣り

作ってみましたジグヘッド。。
最近使い込んでなかったので試作していませんでした。

一応 釣りのなかでイロイロと試してはいてー
微調整していて が正しいかね(笑)

結構気を遣うのが「沈下速度」で早すぎても駄目だし
遅い方は早く出来るので微調整しやすいけど、

簡単には遅く出来ない。
遅く(軽く)すると飛距離に影響してくるからね。

飛距離は結構重要で魚に届かなければ釣れない訳で・・・
重くすれば 飛距離は出るが 沈下速度が上がる。

重いと魚に違和感を与えやすい。
とまぁ 相反する問題なんですゎ,,,

この辺りがクリアー出来れば魚はもっと簡単に釣れると思う訳でー
ノーシンカーをブッ飛ばせれば"理想”ではあります。

そんなアホなコトを考えても始まらないので
尾鷲の釣りを通じてバランスを出せれば釣果に反映されてる訳かな?!

釣れれば正解ではありますからね。
実際に今回あった、フックを替えて釣れたりもあるのでセイゴメインか、

メバルメインか、アジメインか、イロイロと難しい訳です。
針ぐらい縛りますけど 気付く までに時間が掛かってしまうのがよくある。

何で釣れない??と延々悩んでいると時間だけが過ぎてしまう、
アタリがあって掛からないのだから フックが良くないのかー

オモリの重さなのか 早く判断しないといけない。
全てがハマると見事にアタリが出てアワセの間が取れて

アワセもキッチリ決まりフックもバレない所に掛かり
バラシが一気に減り魚の確保率がアップしてくれます。

ずっとそのセッテイングが同じでイケればいいのだが---
今現在PE02号を使っていて温かくなってくると

セイゴも引きが強くなるのでラインもリーダーも上げていかないとイケない。
全て少しづつ太く重くしていけばいいのだがソコが難しい。

基本1g調整で良かったのですが+1+1と増やせばイイ訳で
自分も楽なのではありますがジグヘッドを使うとそうはいかなくなる。

ウエイト変更で縛り直し・フックサイズ変更で縛り直し、
スナップを使えばいいのだがジグヘッドってエステルを使っていると

切れるのが当たり前で ジグヘッドが切れるとスナップも無くなる。
アジだけなら使えばローテは早いのだがセイゴなども食わせるので

出来るだけ使いたくない。
なのでジグヘッドをあまり使わなくなっていました。

今回エステルも使っているので微調整で04号も手に入れて
飛距離はそのままでラインの強度を少し上げつつジグヘッドを作ってー

試作品が出来上がったところです。
明日ラインを買いに行ってリールに巻いたら寒波が来ているのに出撃ですゎ。

歯科にいかないといけないのが...
オジサン アレコレしております。。



ラインを買ってシンカーも買って歯も削ってもらって言うコト無し。
金曜にかぶせる金属が出来上がるそうで土曜にまた歯科ですゎー

寒波が来ているのでどうなるのか、
雪なんて降らないで欲しいですけどね。

運転は危ないし車は汚れるし良いコト一つもありません。

0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

まずは一晩目のセイゴさん達、
クリックすると元のサイズで表示します
マル4ヒラ3のちょっと渋い感じ、
クリックすると元のサイズで表示します
それはアジを探しているからしょがないですゎ。
一番小さいヒラは前半の早い時間に釣れているのでリリース不可。

ナイスアジは7匹、
クリックすると元のサイズで表示します
小型は2匹で1匹は鵜にやられていてボディに大きな傷が、
一応さばいてみていければと思ったのですがさばいてみると内出血アリアリー
クリックすると元のサイズで表示します
アジは本日さばきます(汗)

同じく釣れて来るメッキとウミ、
クリックすると元のサイズで表示します
メッキはフライ、ウミは丸干し、そしてサヨリ4匹。
クリックすると元のサイズで表示します
サヨリは刺身で美味しかったです!
高級感アリアリ〜 でも皮を引くのがムズイです。
丁寧に薄い皮を引いていけば大丈夫!

二晩目の釣果になります。
クリックすると元のサイズで表示します
マル3ヒラ3アジ1でしたね、
アジが途中1匹釣れましたが連続でアタリが出たので

小さな群れが居たのだと思われます。
掛けられたのが1匹ですぐにアタリは消えました。
クリックすると元のサイズで表示します
一番大きいヒラで37aぐらい、
このサイズが出るのが嬉しいですね〜♪

そしてメバルとカマス、
クリックすると元のサイズで表示します
メバル12匹と久しぶりにメバルをツ抜けしました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
カマスは前半に群れが居た模様、
後半は当たりませんでした。

アタリが地味に出ればいいのですが
反転アタリも出るので 慌てずにアタリを見送り次のキャストで掛けるように、

このおかげで魚は逃げずにまた食って来ます。
問題はこの場所の魚のストック量ですねー

通ってもポイントはつぶれないか良く見極めないと
「ポイントをぶっ潰す!」になってしまいます。

気になる場所がもう2ヶ所あるのでチェックしてこないといね。
メバルは煮付け、カマスは干物になりましたよさ。。
0

尾鷲。。  釣り

尾鷲に行って来ました。。
だけじゃないけどね(笑)

まずはいつもの場所から開始。
お触り無し。

うーん、まずいな。
釣り人が1名増える。

更にまずいなー
魚の分布する感じを思い描いて投げていると食った!

なかなか突っ込む!
でも浮かせた、浮いたのはキビレでした。

実はこの時点で竿をカチンコにしています。
ラインもエステル03号ー

そこで使ったジグヘッドがミソ。。
まぁその辺はご想像に〜

投げていると テ、掛からない。
同じ場所で テ、--- パシッ!ヒット!

重い魚が暴れないので抜くとー ウミタナゴ、
そして次はアジ!

やっぱり居た!
そこからは魚が移動するであろう方向を読んで投げ分ける。

ポツポツ釣れて時折セイゴも交じる。
後半はナイスアジを2本バラシて一晩目は終了・・・

と思いきや ライスが出ているじゃないの??
投げてみると何か触る。

何度か失敗しつつ送り込んで掛けた!
暴れて上がって来たのはサヨリ〜

ナイスサイズ!すぐに次を狙う、
やはり掛けにくい、掛かった!

2匹目、苦労して3匹目、
4匹目を釣ったところでアタリが止まったので明るくなってからの終了。。

そこで休憩しようと思ったのですが、
とりあえず場所移動をすることにしました。

一ヶ所気になる場所を見に行くとイマイチ,,,
探ってもいいがあまりよろしくない感じ。

近くの駐車場所で休憩、
昼頃から第二の目的場所へ行き夕暮れまで休憩。

まだ明るい時間だが準備して投げ始める。
雨の影響でレインを着込んでます。

徐々に暗くなりそろそろ反応が出てもいいころだと---
反応が出ないまま1時間以上 そんな中遠投からの誘いで ククク!と

アタリは来たが乗って来なかった〜
もう1時間ほど投げてみるが反応は出なかったので場所移動、

空が晴れたのでレインを着替え次の場所で投げる。
基本尾鷲と同じリグで投げてみると反応は出ない、

そうそう簡単には 食った!メバル!
次はセイゴ!ジャンプ!ジャンプ!突っ走る!

移動してハンドランディング〜
まずまずのヒラセイゴ!

尾鷲でなかなか出ないサイズが釣れました。
こりゃネットがいるな、ネットを取りに車まで。

復帰して投げ始めるとジョートバイト連発、
掛け損ないが出るので フックサイズを交換。

ココからは魚が掛かるようになる。
フックサイズがかなり影響しているのがわかった瞬間ですねー

そこからは尾鷲でお得意の投げ分けで魚を探すと掛かった!
ジャンプジャンプ!でセイゴかと思いきゃぁカマス!

次もカマス!そしてメバル!
やはりメバルが居た きっとショートバイトはメバルかカマスだなー

カマスは上手く食った場合のみ上がって来るがなかなか難しい。
メバルに至っては咥えているのがわかるのに抜ける。

なのでアワセを遅らせるのだが遅らせると離される、
それでもポツポツ追加してカマスも1匹追加、

セイゴも釣れて何とか形になった。
一端休憩で12時をまわっていたが目覚まし無しで休憩したら

AM3時、そのまま終わろうかと思ったがエステルタックルを試してから、
投げ始めるとまずまずの飛距離が出るのが売り(笑)

見せるように フワ〜 カッ  アタリだけか、
もう一度 同じラインへ カッ --- ドッ!ヒット!

ジャンプ!セイゴだ、バレる気がしない 慌てずに寄せてネットへ、
次を狙って投げているとピックアップ寸前で ゴッ!ヒット!メバルだ。

次を狙い少し左へ投げたところ 微かに少し重くなって フッ と抜けたので
迷わずアワセを入れるとセイゴがヒット!

元気に走り回り上がってきたところでネットイン!
その後アタリが途絶えたので後追いせず4時半終了で全線下道で帰って来ました。

二晩目は新しい場所で魚が捕れたので、
以前来てはいるのだが その時の腕前ではどうにもなりませんでした。

尾鷲で魚を釣るようになってやっとわかって来た釣り方で違う場所でも
通用するのがよくわかりました。

BBで釣り残した魚をカチンコで捕るバックアップが
成立してくれたのがこらからは最強です。

市販のアジングロッドでは怖くて試せません,,,
高価な竿で試せませんょホント。

全てのバランスが影響するので微調整で上手く食わせられる、
アジを捕ろうと思ってませんからね(笑)

そうだ二晩目で1匹アジを釣ってますゎ忘れてました。
それと一晩目でマメアジを2匹釣ってますゎ。

準備をしてまた調査に行って来ます。
0




AutoPage最新お知らせ