尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲。。
またまた爆風でした(汗)

そして本日近くの電気屋さんで何か盗まれたらしく、
警察官が来て雨の中実況見分をしていました。

説明している店の人を前回も前々回も見ていますから知っているだけで3回目、
大変なお仕事です、私の働いている職場も似た様なものですが・・・(汗)

仕事終わりから走り釣り場へ、
入りにすごく迷うが最近頑張って探っている新規側へ入る。

爆風。
どうしてくれようかー

まぁ一応投げますょ、
2度お触りがあってそれっきりなので場所移動。

雰囲気は良かったのだが偏食している感じが前回からしています。
2ヶ所目は何とか釣りになるレベル、

カチンコ+エステル04で投げる。
数投目 ドッ!と竿を押さえ込まれるが何とかアワセを入れることに成功!

ドラグを滑らせ上がって来たのはアジ!
しかしすぐに釣り人が現た、潮位を考えるとこの場所ではないので離れた場所に即移動。

竿はソアレBBにチエンジして遠投に切り替える。
その2投目 ココならこの誘いでしょ!と1/3ほど巻いたところで ト、

短いフォールにアタリが伝わる!
迷わずアワセ!掛かった〜アジ!

一気に抜くと25aクラス〜
いつのまにか先ほどの釣り人が様子を見に来ていて一言、

25-6aですね、今日はかなり回遊していますね。と、
それはどうか 今一匹釣れただけなので と答えておくと

との釣り人は釣り場をウロウロして気がついたら車で移動していった。
今日はかなり回遊しているのではなかったのだろうか????

投げてはいたみたいだが何も釣らず移動していった,,,
せめて魚が居るのに場所を替わる意味を教えて欲しかった。

まず右寄りの魚を釣ったので同じラインを通していると遠くの深めで トッ、
アワセ!掛かった〜 アジゲット!

今度は正面寄りを引いていて半分ぐらいまで探って ト、
アワセ!ヒット!良く引いてアジゲット!

これでアタリが途絶えたので移動、
次もBBで投げて誘うと2回抜けてアタリが出なくなる。

タックルをカチンコに持ち替え投げに投げてー
細かいハイピッチジャークにいきなり ドン!ジィ-------------------

何か来たけどナニ?
走った割には止まるけど時折突っ込むのはクロダイでした。

平たい魚は突っ込む力はありますね、
アワセさえ上手く決まればエステルでも怖くはありません。

大きく無いのですが丁寧にゲットー
場所を移動して イロイロ試していると交通事故的に2匹アジが釣れました。

移動して投げていると 回収に入ろうとしたところで ドッ!
ティップを押さえこまれる〜

これも突っ込むが 飛んだ〜
ヒラセイゴ中ゲット!

コレを最後にアタリが途絶える。
一端休憩して入り直すがアタリ皆無・・・

朝5時でそろそろ終了だなー と思っていると
ク、---アワセ!掛かったー

良く走る魚はアジ!
これで一晩目終了。

そして先ほど休憩していて思い出した事が、
アミエビを買って持って来るのを忘れて来た事を(滝汗)

なので とりあえずエサの買出しをしてから休憩です。



10時頃起き出して買出しをして移動ー

かなりの雨が降ってます。
とりあえず移動してポイントに行ってみる、

雨なので釣り人皆無、地元じじい達は顔を出すだけで
すぐにUターン、なかなか雨が弱くならないの2時過ぎから準備、

ウキ下を調整しながら投げてエサを入れて投げてみる。
その2投目にアタリ!

やはり早く入って投げないといけなかったパターンだったー
天気が悪いから早くからでも釣れていたはず。

その後もパタパタ釣れては止まり釣れては止まるの繰り返し、
前回より食いが悪い。

それは釣り人が自分だけだから魚の集まりが悪いのもあるがー
久しぶりの棒ウキが曇った空の元では白い海面に白いウキでは見にくい。

でもアタリが出れば素晴らしく動きが出るので気持ちいい〜
変な中通しのウキより楽しい!

暗くなるまで頑張って26匹だったかイマイチ、
こんなもんですゎ、次回ガンバリマス。

水深と地形がわかってきたのとカマスが3匹ですが釣れました。
まだ居ると思いますのでコチラも合わせて調査していきます。



昼間の釣りを終えて次の釣りに移動、
やっと風はおさまったが小雨が降る中投げはじめる。

するとゴゴン!と来て掛からなかったー
数投目 微かに重くなったのでアワセ!

掛かったが何か変な---フグでした,,,
その後お触りも無いので場所移動、

移動してみると小雨で無風なので釣り易いがー
雰囲気が全然良くない、潮の動きも少なく魚っ気が無い。

とにかく投げて魚に当たれば的に投げていると ガツ!と来るが乗らず、
その周辺を広めに探る、ス------- 微かにおもくなるだけの見事なアタリ!

アワセ!飛んだ!チビヒラセイゴでした。
探りに探って次に食ったのが海タナゴん、

釣れてくれたのは嬉しいが場所移動。
移動してみると先行者が居たがやめたところだったので投げてみる、

反応も無く潮も全然動いていないので1gで簡単に根掛かり---
復旧して投げる気力も消え場所移動して次の場所魚気まるでゼロの為、

少し早めのAM1時に終了して下道で帰って来ました。
途中休憩しながら帰ろうかと思っていたのですがー

皆さん走っている人が調子よく走るので流れに乗ってノンストップで帰宅、
帰ってからちょっと寝たら逆に疲れがドッと出て魚をさばいていて後半つらかったー

夜の9時頃にはもう眠くて眠くて。。
0

説明。。  釣り

今回はアジの開きを作ったので一応、
ウチのアジの開きは通常と逆開きです。

三角形じゃない(笑)
ウロコ・ゼイゴ・頭・腹・血合いを洗い流したところから、
クリックすると元のサイズで表示します
キッチンバサミでアジの背びれを落とします。
尾っぽ側から出来るだけ根元で!

全て切り落としたら腹側から切り込みを中骨に沿って入れます。
身を開きそのままの状態で中骨を見ながら骨の下側に包丁を入れます。

なれれば一度で開けますがむりせず2-3回で開けばOK
両方切り込みが入ると中骨が立ちます。

そこでアバラを切り落とします。
それが下の画像ですね、
クリックすると元のサイズで表示します
向こう側は出刃を裏返す感じで落とし手前は通常の向きで落とします。
この時点で血合いが見えるのはキッチリ洗い流していないからです---

次に中骨をキッチンバサミで根元を切り落とします。
これで開きは完成!
クリックすると元のサイズで表示します
この骨の切り落としをいい加減にやるとフライにしてから背びれの付け根が
固く食べた時に気になりますのでヒレを両方からキッチリ落としたいですね。

そして落とした骨は血合い部分をハサミで切り落とせば骨煎餅用になりますので
捨てないでください。

それで血合いは丁寧に洗い落としてなかった訳です。
血合いと腹の黒い部分は切り落とすのでキッチリ洗い落とさなくても大丈夫なんでょ。

腹開きの利点でしょうか(笑)
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

投げサビキで35匹、
クリックすると元のサイズで表示します
アジングで7匹と見本の1匹。
クリックすると元のサイズで表示します
ナイスアジを混ぜてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
7匹で最大27aでした、もう3匹欲しかったー
クリックすると元のサイズで表示します
このサイズが釣れれば文句なしだが簡単ではないね。
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴはマル・ヒラで最大36a
クリックすると元のサイズで表示します
このサイズのヒラセイゴがなかなか交じらないので貴重です。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてコノシロ親分ですゎ。
さばいていて腹側の小骨の凄いコト!

血の気も多いので血抜きは必要ですね、
身まで赤くなってしまうほど血だらけになるので

血圧を下げないと美味しくないと思います。
酢漬けで骨を柔らかくする手もありますね、

骨切りしてからソテーもありかと、
次回は潮が良くないので親分は無しなのでその次にでも,,,

なのでサビキおやじ達を撃破するべく発泡を買って来ました。
中通しのウキでは全然面白くない!

なので棒ウキの面白さを見せつけてやります!

0

尾鷲。。  釣り

行って来ました尾鷲。。
いやー渋かった、それに爆風---

どうしたいの。
釣りをさせたくないのか???

なんておもってしまうね。
高速をボチボチ走り釣り場へ、

タイミングが悪いのでどこから入るのか迷う。
1ヶ所目勢いで決め入るが爆風で釣りにくい、

前回尺が出た場所だがまともに釣りが出来ないほど。
なんとかラインをアレコレしてアタリ!

マメが上がってきた。
もう場所移動、次の場所は細かく動きながら探す。

アタリ!抜ける、次のアタリでマメアジ、
移動、この場所ならこんな感じでしょ アタリ!抜ける、

次のアタリでマメアジ、移動。
ココは違うなー 隣へすぐに移動、

アタリ、抜ける。
次のアタリでマメアジ、

もーいいゎ!
一端投げサビキをしてみるが爆風でアタリもなにも不明で移動、

広く投げてみると テテ、抜けた〜
それっきり移動!

クーラーの中マメが少しだけどヤバイょ,,,
次の場所に着いて投げ出すがダメだココじゃない、

即移動して投げているとアタリ!
掛けた!ナイスアジが釣れた!が、

そこから沈黙。
しばし投げていると着水から即巻きからスローに落としていくとアタリが出るがー

ことごとく乗って来ない。
完全に合っていないのが感じられる。

しかし手が無い、
着水からの早巻きで一気に引き込むアタリで1匹追加。

少しして手前で引き込むアタリを竿で追いかけて掛けた!
もう1匹追加!そこから無が続くが遠投したところで食った!

飛んだ!セイゴゲットで完全無になって明け方で休憩。
10時頃起き出して投げサビキをするためにポイントへ、

爆風の中投げる!2本竿を出しエサを効かせるために手返ししているとー
置き竿のティップがゴンゴン!とオジギ!

竿を持って巻くと同時に軽くなる、バレた。
そしてもう1本のショアジギロッドがトトトドドド親分来たぁ〜

丁寧に寄せて〜ネットに入れて〜ゲット!
すぐに外し投げてから魚をバケツへ、

竿を持って煽りフォールでトトト ゴゴゴ親分来たぁ〜
丁寧に寄せて〜ゲット!

次はシャクリでドン!ゴンゴン引くがー
上がって来ると尾っぽから上がって来た。

スレだった。
ポツポツ釣れて5匹釣ったところで爆風が超爆風になって来たので終了。

場所を移動して次の投げサビキポイントへ移動、
地元のおやじ達が場所取りで居るが投げていない。

これが駄目なんですょ、
ポイントを作ろうといない。

なので自分だけ投げ遠くにポイントを作る。
しばし投げると掛かった!

小さいがアジ上がって来た。
するとおやじ達が投げ出す。

やれやれ、地合いが来たとでも思ったのだろうか、
私にもう1匹、すると一人挟んだ左側から私の投げている場所へ投げるアホが---

そして魚を掛ける。
私は底の魚を集めているが沈めるまでにエサがこぼれているのでそれを横取り状態。

遠投でアジが掛かるとほざいているので一括!!
私の右にもおやじが投げてコチラに寄せて来るのに

もっと左に投げて下さい!
私が投げる場所がないので困る、絡まったら知りませんからね!

遠くにわざわざポイントを作ったのに横取りして今日は遠投だな〜と
のうのうとほざくからタチが悪い。
やっとエサが全体に効いてきたのか全体で釣れ出した、

釣り始める前、一人のおやじが ある場所でアジがボコボコに釣れていて
地元のおやじ達が場所を6人で陣取って入れないらしい。

それはこの場所に居るおっさんやあんたも同じだ!
明日も来るから と釣りながら言っていた。

コチラは週一でしか来れないのに 毎日来て場所取りしてくれてたまらんです。
遠くからきているからココで釣りをしてくれていいから、とは言わないだろ、

あんた、間違いなく地元だからね、地元の陣取る話はしない方がいい。
6時頃には活性が上がり入れ掛かりになるもウキを使わない私はイマイチ、

暗くなるまで投げて35匹のアジにカマス3匹でした。
場所を移動してみるがどこも釣り人が多く思った様にいかない、

そこへ外人がライトを照らしながら釣りをしてウロウロ、
釣れる訳ねーし、移動。

ライズの出ている場所を見つけ投げてみると食った!
マメアジで 少ししてもう1匹、

次に食った!と思った瞬間ドラグが滑りアジが逃走ー
ちょっと大き目がバレた,,,

その後アタリが出ないので場所移動、
エギンガーが居るが私の投げたい方向は空いていたので投げてみるが反応は無い。

BBからアジングタックルに持ち替えて投げていると食った!
アジじゃないの〜

少ししてもう1匹追加、更にもう1匹釣ってアタリが止まったので一端休憩、
場所移動してBBで投げると1投目から見事に押さえて魚が掛かる!

ガンガン走られてヒラセイゴナイスサイズが上がって来た〜
こーでないと。

それっきり。
移動、今度はカチンコのジグ単で投げるとアジ!

昨夜の事があるのでとにかくレンジを刻み投げる範囲を広くして
魚の目の前を通す勢いで投げ倒す!

するとアジがヒット!少ししてもう1匹、
4匹目が釣れてラストにセイゴが釣れ終了です。

途中一端休憩で3時間も休憩したのはナイショです(笑)
慌てましたがアジとセイゴを少しですが追加できてよかったです。
0

準備。。  釣り

リールを買って来た、税込み4000円少し切る。
中古、アルテグラアドバンス1000s。

古いリールしか使っていないからコレでジュウブン。
ギア交換していたら時間もかかるしお金もかかる、

なので自分のモノより調子良ければ何とかなるでしょ(笑)
ハンドルがネジ込みではないがダブルハンドルは使わないリールから外してー使い回し♪

同じタイプのリールだと流用も効くし普通に釣りになりますからオジサンはOK
皆さんは迷わずセルテートを使って下さいょイグジストでも構いませんょ〜

さぁ準備ですが この前の尺アジ対策を考えました!
アレを使ってこーして投げれば!!イケるんじゃね!!

また試して来ます。
本当のところ場所的に無理があるんですゎ〜

無風なら何とかなりますが風向きで釣りにならない、
そして次の休みも風が吹きそうで・・・

魚を掛けても捕れない場所でもある、
それも対策を考えました!

この前の魚の突込みを---です。
うまくいきましたらお知らせします。

今回は風が吹いたら迷わず投げサビキ!(笑)
アジンガーじゃないですからね私。。

潮の加減が非常に難しい!
今までなら尾鷲だけだからなんとかなりましたが、

最近は釣り場を掛け持ちをしているのでどのタイミングでポイントに入るかが
釣果につながるかの分かれ目になってしまう。

一番いいタイミングでポイントに立ちたいがソコが難しい,,,
移動して釣り人が居たらアウトー

爆風なら人は居ないか(笑)




ちょっと昨年を振り返ってみた。
一生懸命ホームで頑張ってた、素晴らしい!

メバルもボチボチだが釣れていた。
4月になったら考えようかと思ってますが、

連休で二晩地元には走らないので・・・
ソコが難しい。。

その分今シーズンは北陸に走るかもしれません。
その辺は臨機応変に...

今月から週休二日制に休みが固定になっているんですゎ。
以前は休みがバラバラだったのでムリクリ地元を挟んだのですが〜

連休なら走るでしょ!
いつまで遠くに走れるかわかりませんからね。。



0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

セイゴの部、ヒラセイゴが36aぐらい。
クリックすると元のサイズで表示します
マルセイゴも細く見えますが丸セイゴと言うだけあって
丸いので身もまずまずな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
尾鷲だけだとかなり厳しくなっているので他もチェックしていかないとー

他魚の部はコチラ、
クロダイは41aチョイで乗っ込みなのでパンパン一歩手前。
クリックすると元のサイズで表示します
クロダイに目が行きがちですがアジもまずまず、
そしてキスもまずまずなんです。

右側に小さ目のキスが居ますがこれがレギュラー!
アジは尺ありますしキスも27aぐらい。

クロダイの厚さが見事!
クリックすると元のサイズで表示します
アジはブクブクに太っている魚ではなかったので
走り回れた訳です。

刺し身にしたら赤身が見事でした。
クリックすると元のサイズで表示します
31aあるでしょ、今まで釣りをしていて尺アジは投げサビキで2匹、
アジングしてからこれで2匹目ですね。

尺なんて狙ってないですがマグレもあるってコトで、
この前のライズはメバルじゃなくて尺アジだったみたいです。

ライズの「バシャ!」と出方が派手なんですゎ、
だからナイスメバルだと思っていましたがー

風さえ無ければ狙えたと思います。
また次回見て来ますゎ。
0

尾鷲。。  釣り

仕事終わりから走りー
雨ですけど大丈夫ですか??

すぐに止みましたが道路はところどころ濡れています。
これは風が吹くな,,,

一ヶ所目、ヒラセイゴ確保出来るか!
水深を確認しつつミスキャストでジグヘッド大破(汗)

こんなこともあるさ、
浅い場所から落ち込むところで グゥ----------- アワセ!?

ゴミじゃねーし!!!!
ゴミでも掛かったかと思ったがゴミが動き出した!

カチンコがブリ曲りなので重い魚がヒットしたのはわかるが飛ばない、
何度も突っ込まれる!!

後ずさりしながらネットをつかむ!
なかなか浮かないが慌てず・・・

浮いた!クロダイだがまだ余力ありでネットに入れさせてくれない〜
何とか入れた!クロダイゲット!

やれやれ、エステルだから焦るゎ。
次を狙う。

すぐに 雑な当たり方でセイゴがジャンプでバレる。
もう少し丁寧に食ってくれたら何とかするけどしょうがない。

次もタンタン!と竿を叩くアタリをアワセるがバレた。
あれでは口にジグヘッドを口に入れるコトは出来ないなぁ,,,

次は グゥ---------と押さえるだけの アワセ!
ゴミがいきなりジャンプ!でバレる。

もう一息待てなかった・・・

連続バラシとは、
ココでジグ単変更でマジモード!!

こんなにバラバラな食い方では...
しばし投げるが反応が出ない。

これだけバラせば食わなくなるゎそりゃ、
と思い出した頃 フッ スゥ------ アワセ!

掛かった!突っ走る!からのジャンプ!
まずまずの魚だ!ドラグを使い丁寧に走りに合わせて腕も使い〜

浮かせた〜〜〜 ネットに入れてヒラセイゴゲット!
ネットを伸ばしてから何ともエラ洗いするから焦るゎ〜

これで反応が出なくなり場所移動。
次の場所も雰囲気が微妙なー

案の定アタリが出ない。
かなり探って変なアタリが出るが乗せられない、

掛けていないから一端休ませてからもう一度投げると食った!
チビセイゴでした。

ここからはソアレBBに変更して小さなアタリも取る作戦!
投げて投げて トト、食い込まなかったのでもう一度!

キャストして巻きながらそろそろ ク、------ アワセ!ヒット!
ずっとヘッドシェイクしながら上がってくる渋いセイゴでした。

その後反応が出ないので早めの終了です。
風が巻くので釣りにくい状況でした。




車が揺れるので起きてみると超爆風・・・
投げサビキ用のエサがあるので無理ヤリ投げることにする。

まぁ大変ですゎ、やってはみたものの反応ゼロで終了。
エリア変更で移動する途中で休憩と買出しへ、

レジのお姉さんが アッ!と何かに反応した、
買った金額が「777」になってましたね(笑)

それでタダになれば喜ぶけどね〜
それは無いな。。

7が並んだので道の駅でお菓子とアオサの佃煮、
黒糖寒天なるものを買ってみた。

寒天は安いがアオサの佃煮は高いね、
大き目の黒糖寒天3つ買えるから---

言い出したらキリがないのでたまにはいいでしょ。
黒糖寒天220円でなかなか美味しかった!

自分で作れるか?作り方をチェックしてみようっと。
夕暮まで釣り人が居たので車から眺める。

爆風なのに投げサビキをしている、
親子釣れトラブりまくり!

結局お父さん投げて竿を子供に持たせる、
魚が掛かると巻き上げ適当に放置。

お父さんがもう1本の竿を使い投げて子供に渡し魚を外す。
ちょっと子供の方が早いのと適当に竿を地面に置かれるので

靴にサビキが掛かったり リールを巻き気味にしてしまうので
根掛かったり、竿に絡んだり、それでもアジが釣れるから感心。

もう一人地元のおじさんらしき人も投げサビキだが
折り畳みの椅子の背もたれが立つたびに風で倒れる。

投げる時に立って倒れる、起こして座る、
竿が柔らかいので仕掛けを回収するときに立ち倒れる。

エサをカゴに入れる時に中腰になり倒れる、
とにかく倒れるので一回の釣行で凄い数の背もたれを起こしているね。

見ていて笑えるほど、またちょこまか動くから特に倒れます。
アジも親子ほどではないがちょっとイイサイズを2匹釣っていましたね。

ココでサビキをすれば良かったと思う、
次回の昼間の釣り場は決定である!

暗くなった頃皆さん退散、私も移動ー
何となく明るいので風裏で投げてみる。

キビレででも反応しないかと遠投!
ラインがかなり風で出されるので糸フケを取りつつ底取りしつつ---

ココン コン ん?ラインがまだフケてますけど アワセ、
何か掛かったが上がって来たのはキス〜

中サイズをゲット!
一応居るんだね。

そろそろ右側に移動しようかと思っていると 軽トラが入って来た。
漁師さんかと思ったらエギンガーで入ろうと思っている場所に入られる(汗)

エギンガーなので長い時間はやらないでしょうと言うコトで反対側に移動、
風が弱まったのでアジングタックルを用意。

様子を見つつ投げていると足元と右側で時折ライスが出る。
メバルなのか 反応が出ないのでユルい風に乗せてレンジを下げると - 咥えた!

タメて アワセ!掛かった!一気に突っ込む!
ナイスサイズのメバルか?

とにかく突っ込む!まだ走る!とにかく突っ込む!
こんなに突っ込むか?エステル03号なので大丈夫だが

最近04号ばかり使っているので丁寧に、
浮いて来たのはアジ!ナイスサイズ!

こんな時に限ってネットが無い、
魚は疲れたのか動かないので 落ちるなょ〜〜〜上がった!

フックはセンターガッチリでございました(笑)
バレはありませんが魚の重さのラインブレイクが怖かったですね。

今回はアジは無しだと思っていたので1匹釣れてラッキーでした。
その後風がまた強くなりまともに釣りにならず場所移動してBBで遠投!

爆風で何をしているかわからないが 小さなアタリが、
キスが上がって来ました。

夏場に期待できる場所ですね〜♪
エギンガーが帰ったので場所移動、

しばし投げると グワッ!っと竿が入ったので即アワセるが
ドラグが滑っただけでバレてしまいました。

数少ないアタリを逃すとは....
前アタリ無しで押さえ込むのと重さでクロダイだったのではないかと、

まぁバラシてしまったものはしょうがないので次を狙います。
小さなお触りがあるが食わせられないものばかり、

右前の浅い場所からの駆け上がりをナメる様に落として来ると
咥えた〜 アワセ!掛かった〜

丁寧に寄せて〜ネットへ入った!
マルセイゴゲット!

探る範囲を広げてBBで遠投するが
テテ、ズル、と咥えてから抜けるのがわかるほどのショートバイトもあり

もう無理です。。。
AM1時に三重南部から地元まで一気に走り帰り道に地元チェック!

連休で狙うほどでないので短時間で見て回る事にしました。
1ヶ所目、雰囲気はいが魚っ気皆無移動!

次が時間的にラストなので期待してポイントへ入るが藻が・・・
やっぱりね、そんなことだろうと思ってました。

これでしばらく近場は放置ですねー
それとダイブする鳥が多くて困ります。

昼間だとエサに群がるらしいです、
私はほぼナイターばかりなので影響は少ないですがー

夜でもダイブしてエサを?取っていました。
朝6時に無事帰って来ましたとさ。

気温上がり気味からの一気に冷え込んで爆風だったので
一つ間違えばボーズでしたね。

尾鷲の山の山頂は白かったです(汗)
勘弁してょ〜




0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

コノシロ親分、サヨリん、アジ太郎。
クリックすると元のサイズで表示します
このサヨリんをなんとかしたい訳。
クリックすると元のサイズで表示します
まだウロコを取る前の状態。
クリックすると元のサイズで表示します
親分ウロコを取るとメチャキレイ!
クリックすると元のサイズで表示します
他も処理してこんな感じ。

セイゴの部、
クリックすると元のサイズで表示します
一番上がマルセイゴで47aほど、背中に傷あり、
、これは鳥にガッツリいかれたが逃走した結果。
クリックすると元のサイズで表示します
ヒラセイゴの体高さが違うのが明らか!
クリックすると元のサイズで表示します
全体だとこんな感じになります。
クリックすると元のサイズで表示します
アジがコノシロ親分に迫る大きさだが数が・・・
全て刺し身なって骨は唐揚げや塩焼きになって美味しかったとさ♪
0

南尾××  釣り

尾鷲に向かって走り出すが雨後なので風が吹くコト間違いない。
爆風でも釣りになるのは今現在南伊勢方面だけ、

尾鷲で爆風から逃げてもイマイチな状況なので急遽南伊勢へ走る。
思った通り爆風で下げ潮の状況を見ていないので参考になる。

一応投げて魚の反応を見るが反応無し、
30-40分程度だろうか 次の釣りに移行しようと防寒を着てー

着替えの途中なぜか車のロックが掛かる「パカ!」なんで?
まぁいいゃ着替えて移動しようと後ろのドアを閉め---

アカン!!ドアを握るが手が滑る、半ドア・・・
半ドアでもキーのインロックですゎ〜〜〜〜

着替えていたからカギを車のボックスの上に置いたまま、
やらかした,,,,,,

こんな陸の孤島でどうしたものか、
半ロックのバックドアを何とか出来ないか?

とりあえずガラクタが捨ててある場所に向かい(前回来た時に見ていた)
ステンの棒があったのでお借りして、(どうこう出来ると思えないが)

すると一台の車が現れた!それもウチと同じ車!
ダメ元で声を掛けさせてもらうが やはりこの時間だしこの場所では・・・

ですゎね。
すいません お騒がせしました。

車に戻り 最悪一枚ガラスを割るかー
どのガラスが一番安い??

一応自宅に公衆電話から確認する。
何年ぶりに使ったなぁ、遠いから100円じゃないとダメだろうねー

一応状況を伝え ハメ殺しのガラスだろうな〜
通常はアレをこうして開けるけど、とウチの親がボソッと,,,

わかった、やってダメならガラスを何とかするゎ。と電話を切る。
そうね、その手が使えれば何とかなるかー

ステンの棒を軽く曲げさせてもらい こんな感じかな---
イジリながら 少しひねって そう簡単に空かんわな。

もう少し自由に動かせるよーにそらせてー
この感じじゃね?違うな、こーならどーよ、

違うなぁ、この辺りでどーょ パコ!「え」
今開いたよね。ノブを引くと開いた!!

やってみるもんだねー
携帯を取り出し自宅にTEL、「開きましたゎ」

さぁ時間ロスしたので慌てて次の釣りに、
無傷でインロックを回避するとは TELしてから10分程度(汗・笑)

移動して投げサビキ!
投げまくるがフグが1匹釣れたのみ。

魚反応があっただけでOK
この時期だから秋とかにこれば良い訳だから。

移動!
尾鷲に走る前に一ヶ所寄り道、

来たことはあるがほぼ初。
竿はカチンコでエステルジグ単にした。

水深もわからないのに超遠投をしても無意味になりやすいので
ジグ単で中間距離から手前をキッチリ!

軽く右側から投げて 浅っ!
これがあるから 少し左へ、まだ浅いが水深が増した。

もう少し左へ、フッ スッ----- アワセ!
掛かった!ガババッ!セイゴケテーイ!

エラ洗いから走り回るが もちろんネットに入れてゲット!
ヒラセイゴまずまずサイズ!

血抜きしてバケツへ、すぐに投げ出す。
立ち位置を少し前にして投げるラインは同じ、

その3投目 フッ スッ------- アワセ!
まるきっきり同じで今度の魚のが大きい!

突っ込むが いくら硬いと言っても竿がちょうどよく魚の動きをおさえる!
エステルもイイ感じに頑張ってくれてゲット!

ナイスヒラ!
体高もあり尾っぽも太くて ザ・ヒラ!

その後ジグ単で飛ばせる最大距離で1発アタリが出るが
食い込まず、魚は不明。

これでこの場所は終了して尾鷲に走る。
ポイントに着くとタイミングは外し過ぎー

前のポイントで少し時間を使い過ぎたが何とか頑張る!
カチンコのジグ単でイクがいきなりセイゴがヒットして足元に突っ込む!

予想よりサイズが良かったのかラインブレイクー
即ソアレにして対セイゴ対策をして投げる。

ポツポツ追加するのがやっと、後半は全然反応出ず。
移動してアジを狙ってみる。

すると1匹だが釣れた!
そして夜明けにて終了。

早めに終わって次の釣りに備える。


一晩目は何とかなったので昼間の釣りを↑↑ていければー
もう一度投げサビキ、とりあえず投げ返す。

エサを効かさないと意味が無いので、
何投したか 7-8投かな ココで置き竿にする。

すると 竿先が小さく振動して大きくなる!
すかさずアワセ!掛かった〜

これは親分ケテーイ!ゴンゴンゴンと頭を振りつつ寄って来るが
プン!とバレたー

仕掛けを回収して投げる!
底を取って誘い止め、トトトトトトトト来た!

あまり竿でアワセず巻きアワセで寄せる!
浮いて来たのは親分!コノシロ〜

1年ぶりのネットイン!
ココからはポツポツと釣れてまたポツポツと釣れる感じ、

ラストの親分は目の前でバレ逃走〜
6匹確保でまずまずの釣果になったので終了です。

休憩して夕暮からの釣りに備える。



5時ごろから投げ始めるが何事も起こらないので
少し移動して投げてみる。

以前サヨリが釣れたコトのある場所なのでもしかして、
その数投目 竿先がゴゴッゴゴン!とー

サヨリ中が上がって来たがそれっきり。
アジのポイントへ入り これしかないでしょ〜的な誘いを入れる。

信じて投げていたら竿先に微かな コ、コ、とテンションは感じないが迷わずアワセ!
ヒット!この引きはアジ!それっきりでアタリ出ず。

一度 竿先がドン!と入りバレた魚はきっとメッキだと思われます。
アタリが出ないので場所移動して昨夜やられているカチンコで挑む!

リーダーを縛り直しジグ単で投げる。
もの凄く小さなショートバイトが3回あり??

アタリの出た場所の外側へ投げるイメージで遠投すると、
竿先がはたかれるように跳ねるアワセ!

PEとは違い違和感を減らし口の中にジグヘツドを送り込めるので重宝しとります!
ファイト開始!!見事なエラ洗いからの突進〜

これを何度も繰り返しやっと浮いたと思ったら潜航・・・
そしてまさかのスタック、何があるんだ?

結構待ってみたが反応しないのであきらめてはがしに行く、
エステル04号ではこんなパターンに弱いか 抜けた!

ただ重いだけでゴミに替わったか?
と思ったら動き出した〜

今度は浮かせて何とかネットイン!
ナイスサイズのセイゴでした。

その後アタリ出ずで場所移動で昨夜ヒラセイゴを釣った場所のチェックに行くコトに。
釣り場に着いてみると潮が下げて水が少ない、

カチンコのジグ単で底を取ってみる。
その数投目 少し前で魚がヒラを打った、ん?

たまたまそのタイミングで底を切るシャクリを入れたら
ド!ドラグがジィ-------------- プッ、とバレた。

平たかったのでキビレじゃないかと。
周囲を探りながら歩いてみるとキビレやキスが狙いやすい場所なのがわかる。

ヒラセイゴの釣れた場所では反応が出なかったが竿をBBにして遠投で探ってみると、
何か食ったが抜けたので何度か投げていると掛かった!

魚は軽いが上がって来たのはアジ!
こんなところに居るの〜

その後アタリが出ないので釣り場を見て回るが試したい場所には釣り人あり、
もう2ヶ所まわるがマメアジ1匹追加しただけで雨が降り出し終了です。

多気まで上で後は下道で帰って来ました。



時々初のポイントを見て回るのは今後につながるので必要ですね、
あまり釣れませんでしたが今後につながります。

キスが確実に狙えるポイントもつかんだし〜
アジも1匹ですが釣れました。

これ大事!今居るんですからね、
良い時期に狙えばいい訳です♪

このエリアは広い場所から絞られる、
ソコにある条件が加わっているのでアジが居るのかな?!

なんて考えが浮かぶ。
そんな場所を他にも探せばアジが見つかるかもしれませんねー

ただあまり沢山ポイントを探し過ぎると時間が掛かり過ぎるのが問題です。
ポイントには癖がありますのでそれを早くつかむのもミソ、

ポイント毎に攻略していかないと安定して魚は釣れないかも〜ょ(笑)
言っておきますが私アジンガーじゃありませんので!

オールドラウンダー(爆)オールラウンダーじゃないんだ(笑)

0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。

まずはアジ、これだけ釣るのがやっと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これだけ釣れればいいでしょ。。

見えてバレたのが2回あったな、
クリックすると元のサイズで表示します
たいていバレるのは一気に食い込んだ場合ですねー
口に押し込む時間が足りず皮一枚で掛かるので皮切れ。

セイゴが少なくなってます。
クリックすると元のサイズで表示します
メッキが普通に釣れます。

ボコボコではありませんけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
セイゴ、やせて見えますが結構ヤル気が魚なので思ったより美味しいです。

ココから南伊勢。
クリックすると元のサイズで表示します
メバルがマズマズなサイズとチビ。

アジがもう少し大きかったらいいのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
1つ上の画像の右端に見えているアジと大きさが違うのがわかるでしょ。
爆風だったからしょうがないけど尾鷲より釣れてないのが問題---

爆風でも釣りになるのがわかりましたし来シーズンの引き出しが増えました。
クセもわかって来たし休憩を入れるタイミングも取れるようになって来ました♪

そして次回の釣行ですが、
満月なのでどうしようか考え中。。

ある釣り方で狙ってみようかとおもってみたりしてます。
まずは尾鷲に走りいつもの釣りをしてー

朝早めに終了して休憩。
そこから昼間の釣りをしてみて、

サヨリをゲット出来るならそのまま尾鷲で頑張る!
サヨリがゲット出来ない場合は南伊勢まで走り違う釣り方で魚を狙ってみる。

本当は2ヶ所アジ探しで行きたい場所があるのだが
月が満月では良い訳がないので今回は見送りで

次回走ってみたいと思います。
その次の休みは天気が安定していたら北陸のメバル探しに行ってみようと考え中〜

尾鷲のポイントも休ませないとね。
また行きましたら報告していきます。
0




AutoPage最新お知らせ