休み。。  釣り

車の下側---と思いつつリアのドアを開ける、
バンパーに誰かが擦ってくれた後が...

コンパウンドで傷を落としてー
細かい傷がココにもココにも〜

結局後ろ側ばかりを綺麗にしてしまった。
コンパウンドを使った後はすぐにワックスね、

そのままではキレイニした意味がありませんから。
車の尾頭(おかしら)が今キレイです(笑)



朝子供を送るのに車に乗って少し動かしたら
天井からフロントガラスにジャバジャバジャバ〜〜〜

ワックス効いてますね!!
前回のワックスが効いてはいたのですがやはりあまかったー

だから雨前に車を洗うんですけど、
見た人は 雨なのに車洗ってるょ〜 と思ってますね。

雨自体汚れがありますが 車に残っている汚れで流れた跡が見事に残る,,,
それを軽減したい訳!

雨の汚れだけならそこまで跡が残らないのと雨後に水滴をふき取れば
汚れもすぐに落ちますょ。

黒く筋が残る場所は決まっていますからサッとね。

0

雨風。。  釣り

こんな天気ばかりで困りますね、
晴れれば暑いぐらいだし曇れば肌寒い、それに爆風。

何でもほどほどにして欲しいところです。



今回のci4+++ですが竿にリールを付けて振ってみてー
実際に使ってみないと何とも言えないですね。

最近インロー継ぎが上手くなった(笑)
これが出来れば折れた竿が復旧しやすい!

なので私の竿は買わずに出来上がる訳、
竿を切るコトが多いのでソアレci4は折れやすいかなぁ〜

と言いますのもスパイラルXですか?
これが張りとネジレに強くなっていると思いますが

巻いたところと巻いてない場所とのスキマがある訳ですから、
ブランクの厚い薄いが出来るので ある一瞬から一撃で折れると思います。

ただ通常に使っていたら全然強いと思います。
30aぐらいのセイゴを抜いていて40aクラスを30aを抜いていた抜き方をー

折れます。
使い方を間違えるとあっけなく折れる可能性はありますね。

だってそれで折れた竿を引きとりましたから間違いなし!
だから使う人は抜くなら魚の重さを考え抜いて下さい、

その一瞬がわかれば誰も折りませんけどね(笑)
高い竿ほどピーキーに出来ているので折れやすいとも言えます。

なので テトラなんちゃらの竿は ○○したら死亡 ○○したら死亡 と書いてあります。
そりゃそうだ、5マン超えを簡単に折られて 簡単に折れた!と言う方もー

間違いなく居るだろうから。
ピーキーだからね折れるょ、

竿を折るのは 車に積む時や下ろす時ね。
ジグヘッドが縛ってありラインがガイドに通っていてドラグが緩んでいない場合、

ラインを引っかけるとティップが折れます。
移動時はドラグをユルユルにしておかないとダメ。

一番ダメなのがー
ジグヘッドがフックキーパーから外れるので少しラインが張る様にティップが曲げてある、

あれが一番折れる。
折りたい人は自己責任で、免責があるか期限を確認してから!

私はグリップエンドのEVAにフックを刺す。
そしてドラグを緩めて気を付けて積み込む、だからキッチリ作らないクオリティー(爆)

今現在はフックキーパーなんて使わない、
目印で付けたけど インシュロックの,,, 目印的な使い方...外れるんですょフック、

話をそらしました(笑)スレッドコーティングは済んでいるので竿は使えますが〜
状況がよろしくない。

県外に行くのは今現在・・・
明日は子供が病院なので送って行きますが道は空いていると思いますので問題ないでしょう。

帰ってから車でも洗いますか---
0

短竿。。  釣り

短くする気は全然無かったのに短くなった(笑)
見本になる竿を参考にして作ろうとしないから〜

みじかくなっちまったい!!
一番イイ感じのところでリールシートの位置を決めてます。

竿を振りまくって曲げまくって「この竿ならココ!」
竿が固くてソリッド部分も太くて長めでガイドの重さも考えるとー

短くなるでしょ〜〜〜
他を参考にしてしまうと後悔するんです、

そして調整するハメになる。
後悔しないように短め♪

だから前アタリからバンバン掛けてイケます!
セイゴをね(笑)
0

組付。。  釣り

何とかリールシートをぶっ壊さずに外せたのでー
組付けしてみました。

やはり手前のガイドが大きくないと気にいらない!
バラした竿のガイドを流用することで解決。

ソアレci4かなり硬いのねーと感心する。
ちょうどセイゴにピッタリ〜

やはり巻きを多用するので元ガイドは小さくしたくなかった。
竿の強さでボトムバンプも出来てアワセも効く、

前アタリの察知力も万全な感じなのでメバルでも投入してみよう♪




リールシートの周辺が出来上がった。
まぁ適当だけどね(笑)

見栄えとかどうでもいいんです。
釣れる竿が必要なので、装飾なんて一切なし。

アジ・ハゼを釣るのに一番使う竿はリールフットを締め付ける部分、
はじめは収縮ゴムをハメていたが結局無しにして作りました。

シンプル!お金を掛けずにやらないとシンプル・・・
ちょっと違うな、面倒なだけだな(笑)

スマートかな、言い逃れだなこりゃ。
明日コーティングで出来上がり!

最近ブランクを買ってまで作らないのと、
一気に作ってガンガン使う、何か問題点があれば次回訂正してすぐに形にしていく。

とにかく釣り方に合わせて作るので お金を掛けられない訳です
0

天気。。  釣り

こーして あーして、
桜めぇ〜〜

桜咲いているのはいいけど、
散ると車にくっつく。

雨で桜が散らなくていいねー
車から降りると 桜めぇ〜〜〜〜

地面に落ちた花びらが濡れてタイヤに巻き上げられ,,,
車の下側に張り付いているょー

ゆるさん!!
洗い流してやる!!



洗ってやりました。
けど水アカがねー

一応天井とボンネットとリアはワックス掛けしました。
ボンネットだけはコンパウンドで水アカを落としてやりましたが---

まぁまぁ大変・・・
手を考えて楽には出来ましたが、

次回タイミングがありましたらー
でも車の下方向が先だね。

どうしても目の届きにくい場所は後回しになりがち、
なのでトラップ粘土も使っていかないと なかなか手強い状況ですゎ。

逆に他の色の車なら水アカが目立たないので見えにくいから ま いっか となりますが、
実は見えるのでキレイにできます。

車がキレイになると良く走る気がする!
実際は全然かわらないけどね〜(笑)




午後は竿をリメイクしてました。
ソアレci4の折れた先を活かしてリメイクさ〜

元竿が無いのでシーバスロッド?
バスロッドなのかわからない,,,

使えそうなので使います。
ソアレci4の先はガイドがシマノオリジナルがついている。

なのでトップが気持ち大きい、
なので見た目に先が重く見える。

軽さは求めていないからいいけど見え方の問題ね。
シマノのガイドの良いところはカチッとしているところかな?!

足にたわむ感じが無いところか無くー
通常なら手でも曲がる細い足がついているのだが

キッチリしていますね。
投げたところで絡むとラインが切れる気がするが---

問題はトップ以外に4個もオリジナルが並んで3個は小さい同じサイズのモノ、
全て外しトップ・ガイド小・ガイド小中に変更ココからは富士さんのKガイドへ

ci4のティップはなかなか太くて自分好み!!
アジに振ろうなんて考えていないけどアジのアタリも取れると思います。

ガイドは足長タイプではなく通常のKガイドを組んでみてー
PEやエステル04号を思いっ切り使うだろうから,,,

と言うのもカチンコの後継がとにかく必要なんです。
折れたらおしまい、実はカチンコはEGTR!

2度折れ〜ポキ@ポキ@カチンコ!
さすがに次折れたら殉職なので次が無いとね(笑)

それほどハードな使い方になってます。
ソアレci4グリップと元のガイドを組めればスレッドのコーティング。

さてどうなりますか、
威力を発揮してくれるといいのですが。。

0

コロ。。  釣り

コロナ、いい加減にしてほしいゎ。
普通に生活していてうつるから迷惑極まりない、

昔、以前の仕事場で「子供からインフルをもらった」と言いながら出勤した仕事仲間が居た、
「無理せずに休んだ方がいいょ、帰った方がいいんじゃない」と話した。

結局 体調が悪くすぐに帰ったが昼前に私が一気に体調不良で早退、
一週間後何とか復帰したら社員半分が休んでいた。

パンデミック感染源は幼稚園ですゎ、
会社つぶれますょホント。

危機感、皆さん 結構大切だと思いますょ。
今の仕事場には結構な人の数・・・

0

詳細。。  釣り

今回はこれだけ。。
コノシロ親分28a、
クリックすると元のサイズで表示します
骨切りをしていて薬指の爪の先を落とす(汗)
切る方に集中し過ぎて指を引き忘れる・・・

爪なので大丈夫なんですけどねー


今回は完全にベイトに魚が付いてしまっているので
他に目が向かない状況でした。

しばらくはこのままななので北陸へ走ることになります。
昨年は4月から北陸に走っていますから何とかなってくれるといいのですが---

腰を痛めているオジサンでした。。
0

尾鷲。。  釣り

今回は撃沈でした。。

まず魚が居るかチェックで1ヶ所目、
入りを投げサビキで投げるが反応無しなので即移動。

月の影響が大きいので 月=夕暮れ と判断して次の釣り場へ、
投げるがそう簡単な話ではないですな。

これでキスは狙えますけどね(笑)
次のポイントに入り投げるが コン!と明確なアタリなのか岩なのか・・・

次投げても当たらないけどね、
その後お触りも無く移動。

潮の加減から次の場所なのだが最近アタリが出ないので心配いしつつー
投げまくるがアタリ出ず。

かなり早く見切り場所移動、
もう投げる釣りは置いといて投げサビキに切り替えていく。

ポイントに着いて明け方まで休憩、
朝5時から投げ出すが反応出ず。

明るくなってからウキに微かに変化が---
コサバでした。

一ヶ所だけアジがポツポツ釣れているだけで他は釣れていない。
場所移動して投げサビキ開始!

その1投目にウキに変化が、
またコサバでその後アタリ無し。

目の前をクロダイが通過していきましたー
移動して午前10時、次の場所で投げる。

30分ぐらい投げただろうか、
そろそろ親分が来てもおかしくないがー

置き竿の方に変化が〜
一応アワセを入れてみると掛かった!

丁寧に寄せてコノシロ親分ゲット!
足元に大きなクロダイが3匹ウロウロしているので

岩のスキマに身を隠していたモクズガニ中サイズが居たので投げてみた。
ただ魚が居ないタイミングで投げたのでヒラヒラソコまで到達,,,

と思った瞬間 どこからともなく50aはあろうクロダイがー
カニに一直線、一瞬止まってスパッ!と一口で食べて去っていった。

少ししてまた現れたがあんなサイズのカニを一口で食べるとは。。
その後 爆風になりアタリすらわからない状況に、

移動することに、
午後2時から投げ始めるが反応が出ない。

まだ日が高いのでしょうがないか、
とにかく打ち返し餌を効かせる。

全然アタリが出ず太陽が山に使づいた頃、
ウキがツツツ!掛かった!

寄せてくると ツ、と軽くなる。
バレた。

投げ直すと すぐにアタリ!
すぐにバレる。

ガマのサビキを一気に交換する。
フグにハリを1本持っていかれた、

その後アタリすら出ず、
魚っ気はあるのだが完全に偏食している。

暗くなる前に終了して一端休憩、
2時間も・・・

投げ出すが反応出ず、移動!
ラストの場所に入るとライズがー

結構大き目の魚も居るがはんの反応出ず、
そんな中 足元の岩場に鳥がー

良かった絡まらずに済んだ、
釣りに集中していると突然鳥が飛び立った。

竿がグヮッ!と バカヤロー止まれ!
そんな時に限ってシンペンが〜

何度も逃げられつつ寄せて道路に何とか下ろすことに成功〜
竿を折らないようにラインをつかんで〜〜〜

なんとかとっ捕まえて まずはラインを切りー
次にルアーを外しー

ラインを外すと一瞬で姿を消した!!
マジか!!羽の先からラインを外し放した瞬間に振り返ってもすでに鳥は見当たらず---

どこへ行った????
月夜でかなり見えるのにどこにも居ない・・・(汗)

これにて終了です。
コロナどころか鳥インフルエンザにかかるところですゎ,,,

なんだか鳥ってホコリッぽいから喉がー
なんて思いつつトコトコ下道で帰って来ました。

高速も80`で走ったので燃費もまずまず伸びて480`走っても
給油ランプも点かずに帰って来ました。

今回はかなり走り回ったのですが1週間1給油でいけそうです。
次回は北陸ロードへ!
0

詳細。。  釣り

今回はこんな感じ。。
渋かったー 雨も風もあり簡単には釣らせてもらえません。

カマス3、ウミタナゴ1、クロダイ1、ヒラセイゴ2、
クリックすると元のサイズで表示します
一番の問題はセイゴが少ないコトですね〜

コチラの魚は全て一夜干しにして進呈、
クリックすると元のサイズで表示します
冷蔵庫で作ったのでほぼ塩焼きになっていると思います(笑)

一晩と昼間の釣果アジ、
クリックすると元のサイズで表示します
今回は開きとか無し!全て刺にしてみました。

両方出来るようにもっと釣らないと---
クリックすると元のサイズで表示します
今回は切り落としを使い、刺し身だとどうしても切り落としが出るのでー
タタキを作ってみました。

味噌・ショウガ(チューブ)・青じそ(チューブ)・高菜の佃煮(だと思われる)を
まぜてとにかく叩く叩くぅ〜 飛び散らないように叩きます。

するとまずまずな優しいタタキが出来上がります。
ネギとか入っていないのでちょっと醤油をつけて食べると旨い!

完全に完璧に仕上げるのは難しいので微調整出来る程度がいいですね〜
ご飯に乗せてお茶漬けにしてもイケると思いますょ。

パン粉など入れればアジバーグになるねぇ〜
生でも美味しいのでこんがり焼いても・・・

やはり魚を釣って来ないと!!
0




AutoPage最新お知らせ